8月の猫たち 2021

今年の夏はいろいろなことがあった。まだまだ暑さは続いているがマンション住まいでも、微かだが虫の音が聞こえてくるようになった。

8月はこの記事だけしかアップしていないが、7月23日〜8月8日の「東京オリンピック2020」が終わった。

開会式も酷かったが、閉会式もテレビのバラエティのような小芝居で、大きな競技場でやるような出し物ではなく、目を覆いたくなるような恥ずかしくなるような酷いものだった。IOCのバッハ会長はルールを破りお供を引き連れ銀座を闊歩して帰国。続いて行われたパラリンピックに再来日!ってどういうこと!それこそリモートでしょ。金にまみれた商業主義のIOC、危機感が全く無い。

24日に開会式を迎えたパラリンピック、こちらの演出はストーリー性があり、まあ見られるものだったが、それにしても大袈裟な芝居は気になった。オリンピック同様選手入場が唯一の救いでそこは良かった。

オリンピックはテレビで、とスガとコイケは言いながら開催はするという矛盾で、東京での新型コロナ感染者は確実に拡がった。7月のブログでは、中旬に1000人台になり、半月後の7月30日は4058人と4000人の大台に乗ったと書いた。

ところが、8月5日には5000人と1週間で一気に1000人増えた。13日には5773人になり、5000人台は7日間もあり今は4000人台で高止まり状態だ。暑い夏とコロナで外出もできず鬱屈した1ヶ月だった。9月になったら自然の風の中で深呼吸したいなあ。

8月の猫たちを見て心に落ち着きを取り戻したい。


★ K山家のレオン君、美々ちゃん

今月は悲しいお知らせです。

体調を崩していたレオン君が、とうとう虹の橋に旅立ってしまいました。享年15〜16歳。

K山さんちの子になりたくて自分から家の中に入ってきたレオン君なので、正確な年齢が分からずそこはグリちゃんと同じようかな。

8月3日に頂いた連絡では、今年は干ばつでブロッコリーが大きくならず雑草だけが育ってブロッコリーが見えなくなるほどだとか。

それでも信州は秋が早いのでしょうか。朝は18度位まで気温が下がり少し肌寒く、トンボもコオロギも姿を現したそうです。

レオン君は元気のようだけどトイレが間に合わないのか廊下などでしてあったり、美々ちゃんはというと、つかず離れずツンデレのようで相変わらずお姫様ぐらしのようですね。小諸の真っ赤な夕暮れです。

 

レオン君はずっと散歩好きだったね。いつもK山さんか奥様のYさんの保護者付きで、水を飲んだり最後まで楽しんでいたかな。

 

8月11日には、10日程前から体調をくずして闘病中で餌もほとんど食べなくなり無理やりチュールと補水をしていると連絡がありました。

 

8月15日の連絡です。全国的に雨もコロナも猛威をふるう中、帰省していたMちゃんにも見守られ静かに逝ってしまったそうです。

レオン君、8月15日(日)午前2時永眠。レオン君はK山さんちの猫全てと接していた唯一の子だったそうで、寂しくなりますね。

 

8月16日、K山家歴代の猫が眠る畑の一角にレオン君を埋葬したそうです。グリちゃんの横にお墓を作った写真「久しぶり!」って話しているのかな?頼りにしていたレオン君がいなくなって、美々ちゃんの顔がとても寂しそうで悲しそうな顔をしているのが伝わってきます。埋葬時にはいつもレオン君の散歩の時に行き会っていた半野良のクロちゃんが見送ってくれたそうです。K山さん、看病お疲れ様でした。


 MJの後輩・吉田さんちの保護猫さんたち

吉田さんは保護猫活動をしているMJの後輩です。彼女の描くイラストレーションはとても素敵な絵で、猫の絵も多いですよ。ぜひ見てくださいね! 吉田幸さんホームページ→https://sachiyoshi.tumblr.com
チビチビちゃんは保護した猫。長毛の茶トラは去年保護主さんから譲り受けた人馴れしていない女の子。一年かかってやっと仲良くなってきたそうです。

 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん。合わせて七福ちゃん。

七福ちゃんたちはインスタグラムでも活躍中。→https://www.instagram.com/7.lucky_cats/

撮影しやすいからほとんど寝ている写真ばかりだそうですが、寝ている猫って人を幸せにするオーラが出てますよね。さくらんぼと猫鍋型麻製爪研ぎがお気に入りの七福ちゃんです。

こちらが七々ちゃん。キジトラで可愛いね。

こちら福ちゃん。白キジさんで同じく可愛い〜。


 sace家のビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

1ヶ月ほどsaceさんちに行かなかったらたちまち不審者がられて、タマコちゃんとミケーネはソファの下に籠城してしまった・・。チュールで誘き出し中〜。

 

ビーたんは食欲がなくて元気がない。この日も籠の中で寝ている時間が長い。次の日に病院に行きリンが高めとのこと。「なめる栄養食」+レンジアレンの強制給餌と補液もして食欲は徐々に復活してきたそうです。ちょっと安心。ミケーネは初めてのチュール?タマコちゃんはしばらくして私のことを確認したのかソファ下から出てきたがあまりブラッシングができなくて残念〜。


 T村家のハナちゃん

T村さんちは、現在家の新築真っ盛りで忙しい上にワクチン接種もあり、今月はこの1枚。女子美大の友人でイラストレーターの小林直子さんからの贈り物だって!直ちゃんは私も知っていて、20代の頃にTBSのTシャツの絵柄の仕事をしてもらったっけ。

小林直子さんのウェブサイトです→https://i.fileweb.jp/kobayashinaoko/profile/


 佐久の思い出の猫、グリ、イッチ、ミーちゃん、ハナちゃん

春に母が亡くなったばかりの2007年夏の写真です。この年の夏までは4匹が全員健在だったけど、1年後にはグリと茶トラのイッチ君の2匹だけになってしまった。懐かしいねぇ・・グリとイッチはほんとに仲良しだったね。

 

たまに家の中に入ってきたミーちゃん。少し触ることもできたがほとんど触らせず、小さくてほんとに綺麗な子だった。この実家で2年間で3回、計11匹の猫を出産してやっと捕まえることができて避妊したっけ。実家の猫歴史の元祖だったが2008年の春に逝ってしまいました。

 

ミーちゃんが産んだ2番目の子、ハナちゃん。たまに部屋の中でくつろぐこともあったね。三毛のほっそりとした小さな美少女だったが全く触らせてくれず、初めてダッコができたのは2007年秋に亡くなった時でした。

2 コメント

7月の猫たち、と野菜 2021

反対意見が5割を超える中、緊急事態宣言中にもかかわらず、7月23日に無観客でのオリンピックが始まった。

開会式は見たが、統一感なくお粗末で安っぽく見ていて恥ずかしくなる始末。競技場に終始鎮座している円錐型の代物は何??と思っていたら、富士山を模した点火台だって。富士山噴火? 

唯一、選手入場だけが良かったのではないか。オリンピックには未だ反対だが、選手達には頑張ってもらいたいと思ってしまうこの矛盾。

さて、東京での新型コロナ緊急事態宣言でも人流はあまり減らず、感染者は過去最多を更新し続けている。

前のブログと比較するとわかるが、7月14日に1149人と1000人台になってから徐々に増えて、27日は2848人の2000人台に。

28日には3177人と3000人台になり、29日は過去最大の3865人になってしまった。そしてたった3日間で3000人台から今日は一挙に4000人台になって4058人!!緊急事態宣言地区も増え、期間は延びて8月いっぱいになるそうだ。

 

今月は登場猫さんが少ないけれど、行ってみよーー!


 T村家のハナちゃん

 

ハナちゃんの食後のデザートはスミレの葉だそうです〜。お姫様はオシャレなものを召し上がるのね〜。T村さんは近年夏には京都に織りと染めの勉強に行っていたけれど、今年は流石に行けず、無病息災厄除けの長刀鉾チマキをお取り寄せしたんだって。祇園祭の玩具は母屋からのもの。Nンチの実家も今月で更地になるようだ。外見が佐久の実家に似た昭和の平家でした。


 近所の猫、長毛のブルースと白黒猫

 

めったに会えないけれど、会えた日はウェット缶詰をご馳走する。暑い日が続くため、いない日はカリカリだけなので、ウェットは美味しいらしくすぐに寄ってくる。狭いところなので手を伸ばしてスマホで撮った。この後、人差し指をそーっと出したら引っ掻かれて血まみれに〜😅  すごく腫れたので外科医院に行って破傷風の注射してもらった。手の甲の腫れは3日位で引いたが、内出血の変色が治るのに2週間位かかってしまったよ。ブルースは長毛なので毛玉が気になります。久々に黒白ちゃんにも1回だけ会えました。


★ K山家のブロッコリー

 

7月16日にブロッコリーを栽培しているK山さんからブロッコリーが届きました!前日の朝採りのピカピカのブロッコリーが8個も氷詰めにされて良い顔で入っていました。早速saceさんにお裾分け。

ブロッコリと卵のふわふわマヨ炒め、豚肉とブロッコリのカレー炒め、K山さんお薦めの唐揚げ、いろいろなメニューで毎日美味しいブロッコリーを堪能。とっても美味しかった。ありがとうございますーー!ごちそうさまでした!

K山さんちのレオン君と美々ちゃんは涼しいところを見つけて寝てばかりだそうです〜。


 佐久の思い出の猫、グリ

 

2013年と2012年の佐久の実家でのグリ10歳くらいです。太ってたなーー!エアコンが無いので暑い日は玄関を開けて洗面所の窓を開けると一直線に風が通り抜けて涼しい〜。私も廊下でグリと一緒に寝っ転がって暑い午後はここで本を読んだりしていたっけなぁ。

 

昭和レトロな台所のテーブルと応接セット。グリのお気に入りの場所だった。どちらも廃棄してしまったけれど、応接セットは未だに廃棄したことを後悔している・・。読書用の椅子に最適だったのにな。今は長時間の読書に合う椅子が無くて苦労している。

 

2013年の実家の畑。南瓜と下仁田ネギは順調に育っている。日陰には白山一花(白山一華、ハクサンイチゲ)が隙間なくと咲いている。いつも沢山持って帰ってきたものだ。根を持ってきて鉢植えにしてみたが、高山植物なので根付かず残念・・。

0 コメント

6月の猫たち、と犬、とその他 2021

今年も1年の半分が過ぎようとしている。去年2020年2月下旬頃から始まった新型コロナウィルス感染からすでに1年3ヶ月。

4月25日から始まった東京の3回目緊急事態宣言が、6月20日まで延長され今は蔓延防止充填措置に入っている。

昨年の6月のブログを見てみた。感染者50人を超えて来たって書いてある!少ない!!

今年6月20日以降の東京の感染者数は、増加に転じて、23日619人、24日から570人、562人、534人、昨日28日は週明けもあり317人だ。

オリンピック・パラリンピックは開催反対は58%になっているにもかかわらず、もはや開催は決定事項のような状況になってきていて、このまま突っ走る気配だ。観客数を1万人!プラス大会関係者約1万人?都内の小中学生の観客動員って、何を考えているのか?!

小池百合子都知事は疲労のため22日から入院していたが今日退院。この時期に?都議会選が7月4日にあることだし何か企みがありそうだ。

 

今月の猫たちは、いつのも猫たちに加え、近所の猫の情報も!

そして、犬も他の生物もいるよ!虫や長いもの苦手な人は注意です〜〜。


★ K山家のレオン君、美々ちゃん

小諸のブロッコリ農家のK山さん。今月から収穫が始まって忙しそうです。畑のそばの桑に実がビッシリ付いてる〜美味しいんだよね。

 

レオン君は現状維持だけど、少し貧血と若干の体重減少。腎臓が悪いので水を大量に飲むそうですが今は落ち着いているようです。毎日の散歩が活力になっているのかな?ツンデレの美々ちゃんは寝てばかりだって、暑くなって来たから眠いよね。

 

開拓中の畑の藪でモズが卵を温め中だったらしいけれど、その後、空っぽになったって、巣立ちしたんでしょうか?

 

ここから長いニョロニョロ系が苦手な人(特にsaceさん)は閲覧注意です!笑

今年から畑を拡げるんだそうで、歴代猫たちのお墓の裏の土地を開拓中とのこと! グリちゃんのお墓、もう2年半も経ったんだねえ・・。

ススキの根っこが20センチ位厚くて大変だそうです。実家の庭にもススキが根を張って全く歯が立たなかったことを思い出しました。開拓中の畑には面白いものが沢山あるらしい。楽しそうだなあ、色々な生き物がいそうですね。

ジャンボマッシュルーム、オニフスベというキノコで食べられるそうです。なんて大きい!脇に写っている長靴と比べてその大きさにびっくり。大人の頭ぐらいあるんじゃないかなー。

ジャンボミミズと蛇の子可愛い〜。蛇を調べたら、ジムグリ、又は縞の無いシマヘビかな?


 sace家のビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

1ヶ月ぶり位にsaseさんちに行ったら、早速ビーたんが玄関まで迎えに来てくれた。凛々しいのお〜。

 

タマコちゃんは寝ていた籠から出て来たので、すぐブラッシング!換毛期なのですごく取れたけどもっと取りたかったな。

 

生後9ヶ月位のミケーネちゃん。3匹の中で一番デカくなっちゃったよ。人間といえばsaceさんしか接していないので、私が行くとピューーって隠れちゃいます。

 

友人のお母さんが作ったアクリルタワシを帽子にしてみたビーたん。

ミケーネちゃんもしばらくすると出て来たよ。若いので遊びが激しい〜💦 タマコちゃんは大人女子って感じかな。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん

MJの古い友人でイラストレーターの、古夜冬孝さんから福ちゃん、七ちゃん、合わせて七福ちゃんたちの写真です。私が毎月猫写真を載せているので、たまに可愛い写真を送ってくれます。古夜さんのHPはこちら→https://modernttf.wixsite.com/toshitaka-furuya

リードを付けて散歩もするのか二ャ? 猫の寝相は楽しいですね。

 

福ちゃんの面白寝相は見ていて飽きないし、ナナちゃんは女の子だけあって美しい寝姿だね。


 T村家のハナちゃん

自宅を新築中のT村さん。現在住んでいるマンションからは徒歩15分位。7月には棟上式らしいです。家を建てるのは楽しみでもあるけれど、気力の点で結構シンドイと思うそうです〜。はなちゃんは相変わらずお姫様として優雅にお暮らしのご様子😸モッフモフだねー!


 近所の地域猫・シンちゃんのその後

たまに近所のH公園にいる猫たちを見に行っていた。そこは捨て猫も多く20年以上も前から沢山の猫が暮らしていて、何人かの人が地域猫として避妊去勢をし餌をやり面倒を見ていた。最後の1匹となったシンちゃんに久しぶりに会いに行ったら1枚の紙が貼られてあった。

何と!「江東ねこの会」に引き取られたという。人に慣れていてもう15歳位の高齢だが可愛らしいたシンちゃんは今、屋内で暮らしている。H公園でもう猫には会えないが、外の厳しい環境で生きる猫が少しでも減って、こうして保護される事になり本当に嬉しい。

写真は「江東ねこの会」よりお借りしました。



 近所に現れた長毛猫、ブルースちゃん

家の近くの空き地に、新顔の猫が現れました〜💦 黒茶の長毛でしっぽがフサフサ。まだ若そうで可愛い子です。

ここはたまに黒白ハチワレ君が来るが完全な野良猫のため側には寄れないけれど、この猫はエアコン室外機の上で無防備な姿で1日中寝ていたり、ゴハンをやる時に結構そばまで来るので人馴れしていそうだ。耳カットも無いので、元は飼い猫?脱走して来た?餌やりさんがいる?・・疑問が尽きない。まだ撫でたりはできないので、しばらくは後出のK子さんと朝晩ゴハンをやりながら様子見です。

名前はK子さんが「ブルース」って付けた。通称ブルちゃん。


★ K子さんちのジュジュちゃん

空き地に来ている長毛猫ブルちゃんを一緒にみているK子さん。愛犬のジュジュちゃんと。クルクル巻毛が綺麗で人が大好き。呼ぶと飛んできてすぐ足元にゴロンとしてめちゃめちゃ可愛い子です。白キジ猫のバディ君も飼ってます。


 佐久の思い出の猫、グリ

2013年、実家でのグリ。10歳かな?まだまだ元気な頃です。

2012年の実家の庭、6月は気持ちが良くてグリは時々木の下や草むらで寝ていました。懐かしいね。

0 コメント

5月の猫たち 2021

5月も下旬になると、気持ちの良い日も少なくなり、東京は梅雨入りはしていないが次第に蒸し暑くなって来た。

新型コロナウィルス感染は高止まりで、4月25日から始まった3回目の緊急事態宣言が5月30日終了だったのが、6月20日まで延長されると発表があった。オリンピック・パラリンピックも、IOC委員が「アルマゲドンがない限り五輪中止はありえない」などとバカなことを言い出す始末。しかも、今回の東京五輪では、参加選手に義務付けされている同意書の内容が、新型コロナウィルス感染症や猛暑による被害が出ても自己責任による参加ということになるという。直近6大会では「感染症」や「死亡」の文言記載はなかったのに、今回はこうしてまで五輪を開催しようとするのは何故か、理解に苦しむ。


T村家のハナちゃん

バラ作りをいっとき止めていたようだが最近また始めたようで、このバラの花が1番目に咲いたとハナちゃんと一緒の写真を送ってくれた。

T村さんちは現在一軒家を新築中。途中経過をよく連絡してくれてこちらまでうれしい。

ハナちゃんの顔のアップ。お育ちが良い(?)お嬢様風に見えますね。💦


★ saceさんちのビーたん、タマコ、ミケーネちゃん

ビーたんとミケーネの2ショット。ビーたんはブラシングした毛玉で、ミケーネはじゃらし棒の先が取れて棒だけのもので遊んでる。安上がりだニャ〜。

ビーたんは相変わらずハンサム君。ミケーネは昨年の秋生まれでまだ1歳にならないのに、3匹の中で一番大きくなって来たー!食欲旺盛で

太り気味になって来たかな。タマコちゃん、ブラシングが大好きで、目をつむってウットリとした表情が抜群に可愛いです。


K山家のレオン君、美々ちゃん

体調がいまいちだったレオン君。最近は体重も増えて腎臓の数値も良くなって来ているそうだ。21日の小諸ではすごい雨が降ったそうで、雨上がりの散歩に出たレオン君。ミミズと遊んでる〜。猫って水溜りの水が好きですよね。雨上がり後の水は特に美味しいのかな。美々ちゃんはおうちがいいんだそう。自由に気ままに過ごしてますね。ブロッコリー栽培もこれから忙しくなるそうで、体調管理にくれぐれもお気をつけてーー!




佐久の思い出の猫、グリ

2014年の11月にK山さんちに里子に行く前は、私が実家に帰るたびにこうして家の中で過ごしていた。今月はアップの可愛い写真にしておこう〜。

実家に帰っていた5月は、お味噌60キロの仕込みと、畑を耕して畝を作り下仁田ネギの植え付けをしていた。懐かしい思い出だ。

今はコロナ禍だし実家も無くなって、身体を動かしていないから運動不足がはなはだしく、体重もすっかり増えてしまったよ・・。

2 コメント

4月の猫たち 2021

4月の猫たち、すっかり日にちを間違えてました! 5月1日10時7分に宮城沖でM6,6最大震度5強があってビックリ。

緊急事態宣言下でのゴールデンウィーク、去年もそうだった。まさか1年後もこういう状態だとは全く想像もしなかった事だ。世界ではワクチンの接種が進んでいるが、日本はわずか1.1%だ。今日5月1日の新規感染者数は、東京では1050人、大阪1262人。高止まり?もっと増えるのか?。このゴールデンウィークに小池都知事は東京に来ないでくれと言っているが、そんな事しか対策が出せないようでは誰も政府を頼れないうえに納得できる説明も無い、コロナ慣れもあり皆んな出歩いている。

4月の下旬に高齢者用のワクチン接種クーポン券が来た。5月6日に予約開始だが、電話はどうせ繋がらないだろうからネットでで予約と思いマニュアルを見たところ、記入事項が多すぎて分かりにくく、お役所仕事だなあと思った次第。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん。

合わせて七福ちゃん、縁起が良いね。

福ちゃんは4月1日に10歳になったので健康診断に行ったところ、太り気味で糖尿病1歩手前と言われてしまい、病院で勧められたヒルズのダイエット食を始めたそうな…。七々ちゃんは、来月4歳になるとの事(推定誕生日5/15いつまで経っても暴れているそうだ。福ちゃんは最初から大人しい子だったのにいつになったら落ち着くのだろう?ってまだまだ暴れん坊将軍かもですね。MJブック連絡の一斉メールの返信がこれ〜↓笑っちゃいました♪


★ K山家のレオン君、美々ちゃん

4月7日の小諸の桜。朝晩の気温差がある信州の桜は本当に綺麗!引き締まった美しさというか、東京の桜とは少し違う感じがする。K山さんと知り合った頃に、まだ小学生だった長女のRちゃんが大学を卒業!都内の動物病院に就職が決まったそうで、おめでとうございますーー!就職記念に桜を植えたそうです。

24日に届いた写真、浅間山に雪が降ったり霜が降りたり、まだまだ寒い日もあるようだ。

確かに母がいた頃、5月〜6月位まで炬燵&ホットカーペットを使っていたっけなあ。

春になってきましたね、ニホントカゲも元気そうです!レオンくんは外の散歩が元気の秘訣。なかなか帰りたがらないらしい〜。

美々ちゃんはGoing my wayの毎日。あくび2連発です。2匹でいつも仲良く猫団子、最高ですね!


T村家のハナちゃんとニャッキ

T村夫妻、Nんちの設計で家を新築の予定。地鎮祭の写真を送ってくれた。かしこまってるな〜二人共。平家建てで、猫のための中庭があるんだそうだ。家が出来上がる秋頃には行けるといいな。図面やらパースやら見せてもらってるのですごく楽しみ!!

天国に行ったニャッキ、4月3日が3回目の命日だったそうです。ハナちゃんと仲が良かったよね。ハナちゃんは元気にしているよ。


sace家のビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

ビーたん、腎不全気味なので週1の補液をしているが体調は良いそうで良かった!!

タマコちゃん、肝臓の数値が標準値に戻って体重も3.6キロに減っていたそうで良かった!!

ミケーネは、元気いっぱい、ゴハンもりもりでおデブまっしぐら〜という事で良かった!!んん??


佐久の思い出の猫、グリとイッチ

母が2007年春に亡くなった後、4匹猫がいたが、2007年秋にはなちゃん、2008年春にミーちゃんが虹の橋に旅立った。

残った2匹のグリとイッチはすごく仲が良くて、佐久の春の庭で気持ちよく過ごしていたね。

2008年か09年の庭の畑、トマトにかぼちゃ、下仁田ネギ、紐で括っている場所はルッコラの種を蒔いた。畑仕事も楽しかったな!

0 コメント

3月の猫たち 2021

今年は春が早く14日には東京で桜の開花宣言が出たが、その後の2回の週末が雨や風だったため、すでに散ってきて青葉が出てきている。新型コロナの感染者は下げ止まり傾向で今日も414人。今日は暖かいというより暑い感じがする。もともとマスクが苦手なのでこれからの季節は外を歩くのが辛くなりそうだ。


K山家のレオン君、美々ちゃん

美々ちゃん、ビビリの箱入り娘で部屋でのびのびしています。レオン君と違って外が苦手な怖がりさんです。

レオン君の立ち姿キリッとしてますね!2人のお姉ちゃんがPCR検査をして帰省してきたって、レオン君甘えてます。

今年のブロッコリーは19日に植え付けたそうで、今年は面積を増やしたとのこと。まだ朝は寒く白いカバーで霜除けが必要だそうですが、今年は例年より暖かいのか強い霜も少ないそうです。グリちゃん達のお墓周りは小さな花が咲き始め蕗の薹も出てきました。

K山さんはアメリカグラフティの時代が好きでこういう部屋も手作りで作っちゃってます!!すごく素敵!レミントンの古いタイプライターもお洒落ですね。

美々ちゃんの鼻の穴がハート💖になってる。鼻がピンクだとよく分かる〜。


★T村家のハナちゃん

ニャッキの写真立て、可愛い。もうすぐ命日、ハナちゃんも1人で寂しいね。

桜やミモザ、春だねーー。ハナちゃんの鼻は黒いからハート形になっているかどうかわかりません〜💦


sace家のビーたん、タマコ、ミケーネ

ビーたんは毎日の補液で腎臓の数値が良くなって良かったね。食欲も出てきてオレ様復活だけど上から見ると細いなー。

タマコちゃんもダイエットの成果が出てウエスト周りが目立たなくなってきた。暖かい日だったけどフェルトボールの中でグッスリおやすみ。暑くないですかー?

しばらくぶりだったのでミケーネちゃんは最初は隠れていたけど、お土産のジャラシで出てきてくれて、足元にスリスリ。嬉しかった!ミケーネ、1歳前なのに3匹の中で一番大きくなってダイエット必要かも〜〜💦


佐久の思い出の猫、グリとイッチ

2009年、実家の春の庭で、日向ぼっこ中〜!佐久では春は遅く、この写真は4月の中旬位のもの。東京より1ヶ月半は遅いかな。


今日の大横川の桜はもうすっかり散り始めていて、海が近いので潮の満ち引きが顕著にわかる。1枚目のコンクリ壁の下段の黒い部分は満潮時ここまで水位が上がったということで(2メートル以上)その上にピンクの花びらが貼り付けたように見えている。

水面を覆う花筏。今年の桜は週末の雨風もあり3月で終わってしまうようだ。

2 コメント

2月の猫たち 2021

今年もコロナで始まり2ヶ月が経った。

愛知・岐阜・大阪・京都・兵庫・福岡の6府県が明日から緊急事態宣言解除になるという。東京は、3月7日には解除したいと政府は言っているが、医療関係者筋は疑問を呈している。東京は下げ止まり状態で解除したらすぐに第4波が来るのではないだろうか。今年のオリンピック・パラリンピックは中止にするべきと思うが、何があってもやると言ってるし、アメリカの意向には逆らえないのが実情であると思う。情けない・・。

 

さて、2月の猫たちです。今月はMJの古くからの友人、古夜さんちの猫たちが初めて登場しますー!


saceさんちのミケーネちゃん、タマコちゃん、ビーたん

ミケーネちゃんが生後3ヶ月でsaceさんちに来たのは昨年の10月、生後7ヶ月になったので今月中旬に避妊手術をしました!

1週間でカラーは取れたので、今は元気いっぱい遊んでいますが、すでに3キロ越えの体重で飛ばなくなったそうだ・・・。

グリーンアイが綺麗なタマコちゃん、ミケーネが来てからsaseさんにも急に馴れてきて良かったけど何故かな?以前はコロコロだったけど、食事管理のダイエットで少し痩せて背骨に触れるようになってきました。

ビーたんはミケーネには当たらずさわらずで、椅子の下からちょっかいしてもガン無視!ですよ。

ミケーネちゃん、カラーをしていたせいか今回saceさんちに行っても逃げずに撫でさせてくれました。チョー嬉しい!!


T村家のハナちゃん

2月の豆まきの日に鬼と一緒に。よく見ると鬼の頭に豆が乗ってるね。2月は寒いけれど、暖かい日もあって春の息吹が感じられます。

宇都宮にもう何年も行っていないなぁ。ハナちゃん、暖かくなって行き来が出来るようになったら会いに行くね。


古夜冬孝さんちの七福ちゃん

 MJイラストレーションズの古くからの友人、古夜冬孝さんはイラストレーターとして、また絵本も手がけていて活躍中です。

そんな古夜さんちの七々ちゃんと福ちゃん、合わせて七福ちゃんです。縁起の良いお名前ですね!

私は「MJイラストレーションズブック」に参加している184人への連絡を担当していますが、その返信に猫の写真を付けてくる人が何人かいて彼もその一人でした。私のブログに載せてもいい?って聞いたら、良い写真を送りたいので待っててと言われ、後日、厳選に厳選した写真が9枚も送られてきましたー!

犬派だったと思っていたのに、10年前の7月に1匹目を拾った時から猫派に転向。

自分は猫グッズを買うような人ではないと思っていたそうです…が! 今は、お皿や、てぬぐい、カレンダー、Tシャツ、写真集…を買うほどに。

なんて可愛い七幅ちゃん!親バカになるのは致し方ないようです〜。

 

彼のホームページ(イラストレーション)とインスタグラム(絵と猫写真がいっぱい)です。ぜひ見てくださいね!

古夜冬孝 HP→https://modernttf.wixsite.com/toshitaka-furuya

古夜冬孝 instagram→ https://www.instagram.com/7.lucky_cats/

七々ちゃん、小さなキジトラの女の子。可愛い〜!

福ちゃん、頼りがいのあるお姉ちゃんです。

2匹はとっても仲良しさんで、いつも一緒の写真が多いです〜。


K山家のレオン君、美々ちゃん

レオン君、外に散歩に行くようになってから少し体調が良くなって元気になってきたようです!キリッとしたレオン君、もう15〜16歳なのに綺麗な歯をしているね。

ブロッコリー農家のK山さんですが、25日が仕事始めだったそうです。畑の端にあるK山家歴代の猫達のお墓、グリちゃんもそこで眠っています。グリが旅立ってから2年3ヶ月、その時に描いた墓標がほとんど剥げてしまってますね・・。畑にはウサギの足跡が、レオン君は日課の散歩、ご満悦ですね。

2月22日、猫の日に撮った「ダイアモンド・レオン」君です。

相変わらずお転婆で美猫の美々ちゃんです。Yさんに抱かれて嬉しそう。K山さん美々ちゃんの顔をモルモットみたいって言うんですけど〜?!

レオン君と美々ちゃんはとても仲良し、じゃれあったり舐め合ったり。


佐久の思い出の猫、グリ

グリは母が生前使っていた座椅子によく座っていました。結び紐にじゃれて遊んでいたりしてたね。実家でのひとこま、懐かしい。

2 コメント

1月の猫たち 2021

2021年が始まり、ジッとしている間に1ヶ月が過ぎました。

東京は緊急事態宣言の真っ最中で2月7日までと言っているが第3ステージには下がらないだろう。解除出来ずに延長するのではないかと思うし、新規感染者はやっと1000人台を下回り始めて4日経ったが、高止まり状態もまだ続くのではとも思う。

今年はどうなっていくのか予想もつきにくく、どのような社会形態になっていくのだろうか。

少しでも気持ちにゆとりがもてるよう、今年もまた柔らかで愛らしい猫たちのシリーズをその月の終わりに掲載していく予定です。


T村家のハナちゃん

お正月らしい古い縁起物の垂れ飾りにじゃれているハナちゃん。お正月感100%!ですねー!

T村さんは今月中旬がお誕生日だったので、MJの友人のイラストレーションが靴下になって販売されているので、それとネコクリップをプレゼントしました。ハナちゃんも狛犬みたいにも見えるし、寝っ転がっているところはタヌ〜(狸)だね。


 K山家のレオン君、美々ちゃん

近くの保育園児が散歩に来ると「ネコちゃーん」とか「レオン〜、ビービー」と呼ばれているそうです。近所の人気者ですね!

そしてすぐ美々ちゃんもお立ち台に登って来るんだそうです。可愛いなー。

写真を頂いた20日頃は、レオン君の体調が良くなくて、半強制的にゴハンを口に入れたり毎日半分補水をしていると連絡がありました。

透析か移植レベルに腎臓の数値が悪くなっているらしい・・気分転換に外に出したらしっかり歩いて機嫌良い日もあるらしいので、のんびり過ごせる日が続くといいね。レオン君が乗ってる水槽にいる亀は「浅間ちゃん」。15年くらい前の浅間山が噴火している時に、田んぼで拾った銭亀のメスで毎年、卵を産むそうです、ビックリ!

相変わらず美猫、青い目の美々ちゃん。T村さんちのハナちゃんとよく似ているけど、ブルーの瞳の色が美々ちゃんは空色に近いね。

小諸ではこんな新聞記事が昨年暮れに出たそうで、K山さんちの2人の娘さんは帰省予定を取りやめざるを得ず、K山さん一人が車で急遽上京し、3人でステイホームで過ごしたそうです。お子さん達とシェイクとフルーツサンドを作ったって、甘そーー!奥様のYさんはお留守番、大変でしたね・・。レオン君と美々ちゃんもお姉ちゃん達をずっと待ってたのにね。


saceさんちのビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

シニア猫のビーたんとタマコは寝ていることが多い。タマコちゃんダイエットの甲斐あってか少し痩せて良かったね。

1歳前のミケーネは元気一杯、相変わらずsaceさんとよく遊びます。早く私にもじゃれてほしいにゃ〜。


★ 近所の猫キジトラ君、M子さんちの近所のキジシロさん

近所にはシロクロ猫をよく見るが、このキジトラ君は初めて見ました!右耳カットが入っているのでオスですね。

2・3枚目はセイコー時代の友人M子さんが、元旦に日向ぼっこ中の近所の猫さんに挨拶されたそうですよ。


★ 佐久の思い出の猫、グリ

 もう無くなってしまった実家。冬は0度以下になる佐久だけど、空気が凛として気持ちがよく昼間の日差しは暑いくらいでした。グリは母の机でよく寝てたっけな。キリッとした顔もいいね。出窓の下、押し入れの襖に母が書いた仮名を貼っていました。

6 コメント

12月の猫たち 2020

今年は新型コロナウイルスで始まってそのまま年末、しかも来年もどうなるのか全く予測が付きませんね。

東京都の感染者が800人を超えた!って驚いたのはつい先日。今日はなんと949人になってしまいました。これは・・1日で1000人もすぐだろうなあ。

12月の猫たち、今月は月末じゃないけれど、早めに載せることにします。今年はまだ12月なのに、日本のあちこちで雪が降り、みなかみ市や新潟では積雪2メートルだそうだ!大変な年末です。


K山さんちのレオン君、美々ちゃん

K山さんの住む小諸も、雪はまだそんなに積もるほどではないけれど、朝晩はマイナス10度近くまで気温が下がってとーっても寒いんだそうです。でもレオン君と美々ちゃんは猫団子で暖かにしてますね。レオン君、少し体調が戻って、診察に行ったら体重も500g増えていたそうで良かったーー!飼っている亀にちょっかいをだす美々ちゃん、亀も遊び相手になっているようです。

以前にT村さんと泊まった中棚荘。景色の良いところにワイナリーがあるそうで、中棚荘の食事も美味しいしまた行きたいです!

中棚荘のHPです→https://nakadanasou.com/

美味しいリンゴをありがとうございました!蜜が入ってとっても美味しかったです!


saceさんちのミケーネちゃん、ビーたん、タマコちゃん

ミケーネちゃん、saceさんの家にもすっかり慣れて飛び跳ねています。子猫から中猫くらいの大きさになって、先日は初チュールで大興奮!私の手からもチュールを食べて袋をガシガシに齧ってすごく気に入ったようです〜。ミケーネは元気一杯で、シニアズのビーたんやタマコちゃんに、かまって攻撃してウザがられていますよ。笑



T村さんちのハナちゃん

京都に染・織・ノッティングの講習に行っていたT村さんから、遅くなったけど―と誕生日祝のユリの花束が届きました。栃木の栽培農家から直送なのでとっても立派でイキイキしていました!花の大きさが24センチもある!蕾の時は大きな花瓶に入ったのに、花が咲き出すとギュウギュウになってきて2本を別の花瓶に分けるほどでした。

優しかったニャッキの写真を見ているハナちゃん。オレンジの縁取りの道具入れ、ハナちゃんが気に入って入ってしまうのでは?



佐久の思い出の猫、グリ

寒い12月の夜は、いつも炬燵と私の足の間に潜り込んで寝ていたグリちゃん。佐久に行ったときは、こうしてグリと一緒に炬燵に入り、本を読みながら静かな夜を過ごしたのが、忘れられない思い出深い貴重な時間でした。

11月から12月に佐久へ行った時は、夏から育てていた下仁田ネギの収穫の季節です。例年120本くらい採れるネギを、義姉と姪とうちに送る作業もすごく大変だったけど今はとても懐かしい。グリはネギの検品中かな?

2 コメント

11月の猫たち 2020

今年も残すところ1ヶ月。なんだか何もしないうちに1年が過ぎてしまったような感じがするけれど、実際、誰もがそう感じているのではないかと思います。厄介な新型コロナウイルスは収束には程遠く、ワクチンも拙速に開発してきたけれど、副作用はさてどうなんでしょうね。

毎月最終日の今月の猫たち、今月は近所の新顔もいますよー!


K山家のレオン君、美々ちゃん

秋も深まって、冬が近づく信州小諸のK山さんちのブロッコリー畑の端に、歴代の猫たちのお墓が並んでいます。グリちゃんも仲間に入れてもらって仲良くしているでしょうか。お墓も自然の中に帰り風景に溶け込んで景色の一部になっているようで、いいですね。

 

この夏、孵った紋白蝶がボロボロになりながらも、咲き残ったタンポポにを探している。今年を生ききる蝶、頑張れー。

信州の朝晩はもうすっかり冬なんでしょうね。レオン君も元気が戻って来たようです!良かったね―。美々ちゃんもレオン君の元気が分かるんですね。レオンにじゃれついてパンチを貰っているようです〜。

昼間は日当たりの良い場所に、夜は布団に入ってきてど真ん中で寝て人が小さくなっているって、猫様あるあるですね。




 

Mちゃんが撮った写真がサンシャインシティの「ねこがかわいいだけ展」に入選したそうで、展示されているそうです!

美々ちゃんは美人さんだものね―!入選なんて当たり前だニャ―!って思っているかも?


T村家のハナちゃん

今月はT村さんが京都へ織物の講習を受けに1週間ほど留守にしたので、ハナちゃんはNンチとお留守番で寂しかったね?!

23日の出発日に、ミシュランシェフのお弁当「鶏つくねと彩り野菜+ごはん」ゲットしたってラインが入って写真が来た―!京都で1泊してから寮に入るとのこと。GoToトラベルでホテル予約を取ると宿泊代金が35%割引、プラス20%分の食事に使える商品券も貰えて、実質ホテル代1万円のところ、なんやかんやで4400円になるんだってーー!学生寮より市内のホテルのほうが安いそうだ。

丸太町のノク京都というすごく立派なホテルだったそうだ。ふ〜〜ん(羨ましい)良かったねえ。講習お疲れさまでしたー!

こころなしかハナちゃん、おいてけぼりで怒っているような?


saceさんちのビーたん、ハナコちゃん、新入りミケーネちゃん

三毛の子猫がsaceさんちに来てから1ヶ月半?かな。遊ぶのが大好きで、私が行ってもやっと出てきてくれるようになりました。

まだまだ小さな子猫ですが、すっかりsaceさんちに慣れて大物っぷりらしい〜。ビーたんはシャーって言うこともあるけれど、なんか3匹で一緒に過ごせるようになってきたようです。タマコちゃんとはたまに一緒の籠に入ったりしてこれからが楽しみですね!


K子さんちのバディ君、犬のジュジュ君友情出演

近所で親しくしているフラワーアーティストのK子さんちに新しい子猫がやってきました!

K子さんはずーっと以前はアフガンハウンドの犬2匹と真白なチンチラの猫1匹を飼っていましたがその3匹はすでに旅立ち、今は(犬種は何だったか忘れてしまってゴメン!)ジュジュ君と一緒に暮らして8年、そこになんとバディ君が新しい家族になりました。いつもお二人で行く千葉のゴルフ場で、野良ちゃんが生んだ子猫の1匹を貰ったそうです。ゴルフ場で生まれたことから名前は「バディ」と付けたそうですよ。残りの子猫たちも皆んな里親がついたそうで良かった!

 

お兄ちゃんのジュジュ君とも仲良しで鼻キスしているところが撮れました!


 

もう10年以上も前に描いたK子さんちの子たちの絵。


近所のクロシロ猫さん

近所の遊歩道近くに、時々現れるクロシロの猫。前は夜しか目撃できなかったけど最近はたまに昼間に会えることがあります。

♂か♀か、避妊去勢しているかどうかは不明。慣れていないので耳カットの確認ができない。割とコロッとした体型で痩せてはいないので、どこかでご飯をもらっている可能性もありますね。持っていたカリカリをやってみると食べました。時々会えると良いな。



佐久の思い出の猫、グリちゃん

 信州の冬は早く、10月には暖房が欲しくなり11月になるともうしっかり冬仕様です。2010〜11年の写真、グリは推定7〜8歳ころ、すごく元気な頃でした。冬でも日差しは強く暖かいので、日が当たるうちはグリはこうして母の机の上でノンビリ寝ていました。朝の9時ですね。夜は、しっかり石油ストーブとホットカーペットの炬燵で、グリもストーブの暖かさを楽しんでいるようです。

2 コメント

10月の猫たち 2020

10月の下旬から日増しに朝晩が寒くなってきましたが、晴れている日の日中は歩いていると暑く感じることもあります。

東京の新型コロナの感染者はなかなか減少とはならず、感染者の合計は3万人を超え、ここ3日は連日200人超えです。そんな状態なのに、政府はGO TO のキャンペーンを次々打ち出してきています。それに伴って不正も起きたりしています。セコイというか浅ましいというか、日本人ってこんなに品性がない人種だったかな?

さてさて、10月の猫たち、今月は新しい子の登場だ―!


sace家の、ミケーネちゃん、ビーたん、タマコちゃん

先月、20歳の三毛ウメちゃんが天に召されてガックリ来ていたsaceさんですが、なんと!思わぬ縁で三毛の子猫がやって来たーー!

猫写真家の新見敬子先生とお付き合いのあるsaceさんですが、その関係で保護猫を貰うことになりました!

野良猫一家(母猫、子猫4匹)を保護したボランティアさんから新見先生に、そしてsaceさんに。三毛の2匹のうち濃い色の子なので、濃三毛ちゃんと呼んでいたけど正式な名前が決定!ミケーネちゃん!(三毛猫だから?ミケーネ文明から?)

 

人に慣れていないというので、私もマメに顔出ししてます。早く慣れてもらいたいものだニャ―。最初の写真は新見先生の家にいた2匹の三毛猫。左がsaceさんちの子になったミケーネちゃんです。棚や箱の奥で固まっていたミケーネ。何日かかかってやっと少しずつ出てきてくれるようになりました。メチャメチャ可愛い子猫さんです。

 

慣れるまでシニア組と部屋を分けていますが、鳴き声がするのでなんかいるなぁ〜って分かっちゃいますよね。ビーたんのこの顔!

襖の隙間から家政婦は見た状態のビーたん。出入り口のガラス戸からジーッと見ていてシャーッと言ってるらしい。

タマコちゃんはミケーネが鳴いても気にしていなくて、先日、隙間から子猫部屋にスルリと入ったけど、お互いシャーもせず鼻の挨拶をしてました! これから3匹でどんな生活になるかな?興味津々です。


K山家のレオン君、美々ちゃん

秋も深まり寒くなってきた小諸。K山さんが作っているブロッコリーの収穫もあと一月ほどだそうです。

レオン君は、腎臓が悪く少し体調を崩したところに、寒くなって鼻炎が出てしまい、ご飯を食べなくなり痩せてしまったそうです。

点鼻薬などで匂いが分かるようになってからは大丈夫になったそうですが、なんと、自分で食べられるのに甘えちゃって今は食べさせてもらっているとのこと。どこまで甘えん坊なのかレオン君!

美々ちゃんは、相変わらず全開絶好調で女王様をしてらっしゃるそうですよ。

 

昨年は11月19日にグリちゃんのお墓参りにお邪魔しましたね。グリがいなくなってもうすぐ2年、早いなあ・・。

その時に、畑でブロッコリーを収穫させてもらったり、懐古園での紅葉狩りなど、とても楽しく過ごしたことが思い出されます。

今はGO TOトラベルやチケットが使えるので、是非お出かけくださいとK山さんが言って下さったので、コロナがもう少し収束した頃にはと思っているのですが・・。

島崎藤村ゆかりの宿、小諸の中棚荘は、雰囲気も良くお料理も美味しい宿なんですよ。また泊まりに行きたいですー! 

 

レオン君と美々ちゃんのツーショット、仲良しですね!どこ見てるのかな?

 

レオン君と美々ちゃんはいつも仲良く2匹でいるんですね。この中にグリちゃんもいたのにね。

 

甘えて食べさせてもらっているレオン君。


T村さんちのハナちゃん

工業デザイナー、家具デザイナー、デザイン学校の講師を経て、今はノッティング作家になってしまったT村さんですが、ノッティングをやるために染色を始め、今度はなんと糸を紡ぎ出し始めました。しかも、ハナちゃんの毛と羊の毛を混ぜて手紡ぎ制作をしてるそうです!ビックリ!ハナちゃんは長毛だから紡いでセーターにできるねって話していたことがあったけど、実際始めちゃったんだね。

この紡ぎ車はニュージーランド製で、修理が必要な貰い物だったけど自分で直しちゃったそうですよ。


B君ちの麦くん。

MJの友人、売れっ子のイラストレーターB君ちの麦君。茶トラで大きくて凛々しいー!可愛いですよね。猫を飼っているって聞いて

送ってもらったのがこの写真です。麦君は威張ってるんですって。なんか可笑しい!


近所のハチワレ

近所の遊歩道入口脇で見た黒白ハチワレ猫ちゃんです。saceさんから、夜に時々見かけた猫だけど元気で良かったーと言ってました。

Uさんの家の軒下にいるのかな?ご飯は貰ってるらしく丸々として毛艶もあったけど、人馴れはしていない。


佐久の思い出の猫、グリ

居間の窓から入る風を受けながら外を見るのが好きだったね。目をつぶって気持ちよさそう。秋海棠の花は秋まで咲いていました。

0 コメント

9月の猫たち 2020

今年の3月頃から蔓延してきた新型コロナウイルス、もうあれから7ヶ月以上も経ってしまいました。

9月に入ってから少しづつギャラリーへも出かけるようになってきましたが、これといって何もしないうちに今年も残り3ヶ月に〜。

この1年は失われた1年になりそうで、しかも来年もまだまだ収束せずマスク生活も続きそうです。

ところで、アベが病気を理由に首相を退陣してスガが首相になりましたが、30%台まで落ちていた支持率がいきなり66%に?!みんな、どうかしちゃったんじゃないのー?!スガはある意味、アベより酷いかもしれませんよ。所信表明もせず、国会も10月24〜26日まで開かない。これなら政治空白期間をあけないために党員選挙をしなかった理由は何?スガの言う「自助・共助・公助」は、ますます自己責任を明確にして新自由主義を進めるだけですよ。しかもこの時期に生活保護費を引き下げるって、どういうことですか!驚いたのは、スガ就任の1日めの会食相手は小泉純一郎首相の時の総務大臣・竹中平蔵ですよ?!日本の経済を壊して格差社会を作り出した張本人ですよ?!コロナの給付金で問題になった電通から請け負ったパソナの会長ですよ?!みんな!目を覚まして下さい――!

と、怒りは収めて、9月猫たちで気持ちをフラットにしましょう。


sace家のウメちゃん、ビーたんとタマコ

今月は悲しいお知らせになってしまいます。

20歳4ヶ月の長寿だった三毛のウメちゃんが9月10日に旅立ちました。

一時は、食欲も回復したり元気そうな時もありましたが、足腰が弱って最後はほとんど寝ていたようで、saceさんは毎朝、ウメちゃんは?とガバッと起きる毎日だったそうです。saceさんちは6匹もいた猫が2匹になってしまい、寂しくなってしまいましたね・・。

連絡を受けてウメちゃんの最期に会いに行った時、ビーたんとタマコ、何だか寂しそうでした。


K山家のレオン君、美々ちゃん

9月に入り、ようやく長野は秋らしくなり、朝晩は涼しくなり明け方は肌寒いほどだそうです。

母が佐久に住んでいた時に、9月にはホットカーペットやストーブを付けていたので、信州の秋は9月になると足早に冷たい風を運んでくるようですね。
9月13日に頂いたメールに、今朝のとても綺麗な虹が見えたと写真が送られてきました。ブロッコリー畑から見た風景でしょうか。広々として気持ちの良い朝ですねー!ニャンズ達も元気のようです。レオン君は相変わらずの甘えん坊が止まりません。(羨まし〜〜)レオン君の後ろのシーツには美々様が!美々ちゃんも相変わらずの女王様で、いい場所独占で気持ちよさそうに寝てますねー。


T村家のハナちゃん

ハナちゃん相変わらず可愛いですね。T村さんは9月になって、ノッティングの勉強で京都に講習を受けに行ったそうです。この時期を利用して着々と力を溜めているようです。エライな〜。私はダレ気味なのにT村さんは5月には乗馬、8月には那須や中禅寺湖、そして9月に京都とそれなりに活動していて、やはり若さですかねー。


佐久の思い出の猫、グリ

2012年のグリ、9歳の頃です。まだまだ元気いっぱいの頃だったね。玄関横のデッキにグリのハウスと、屋外用丸テーブルと椅子、竹のベンチを置いていました。グリはこのテーブルが大好きでいつも乗っていたっけ。9月〜10月の佐久の庭は、緑濃く花や木の種類が多く気持ちの良い庭でした。佐久に行った時は庭や畑の外にいるほうが多かった。もう一度あの家に帰ることができたらなぁ。

2 コメント

8月の猫たち 2020

長い梅雨のあと、今年の8月は梅雨明けした途端、尋常でなく暑い夏になりました。

東京は35度以上の猛暑日が12日にもなり、日中はほぼ家から出られないという観測史上類のない、とんでもない日が続きました💦

そんなわけで、近所の買い物も数えるほどしか出かけなかったため(しかも夕方から)ブログの記事がほとんど無いという有様に〜。

さて、そんな8月ですが猫達を見てゆったりした気持ちになりましょう!


K山家の美々ちゃん、レオン君は欠席でーす。

8月は旧盆ですね。小諸は昔からの風習で8月1日がお墓参りの日ということで、K山家歴代の猫さん達やグリのお墓参りに行って下さいました。
長い梅雨で雑草が延び放題、草刈りをしてお線香を。猫達はあちらで皆仲良くやっているようで、グリも「お盆には、帰るよ😃」って言ってるらしいですよ。そして13日はお盆なので、お墓に猫さん達を迎えに行かれたそうです。みんな、お水を貰って美味しかったかな。

K山さんちの猫さん達は元気でお過ごしのようです〜。美々ちゃんは、一番いい場所を占領中のようです。この暑さのなか、ブロッコリー畑は待ってくれないので頑張っていらっしゃいます。熱中症にお気をつけてーー!


sace家のウメちゃん 20歳!

ウメちゃんは10日あたりから体調を崩し、当初は粒の小さいカリカリや猫缶のスープを食べていたけれど自力ではうまく食べられなくなって、今は毎日の補液と強制給餌をやるようになりました。

13歳になったビーたんはもともと慢性腎不全なのだが、昨日30日に食欲が無いようなので病院で検査をしたら、数値が悪化していたため輸液治療を始めたとのこと。これから毎日2匹に輸液(1日4回ネコに針を刺す)って大変、暑いのでsaceさんも体調に気をつけてねーー!
そんななか、タマ子は太めの体重維持しているらしい〜。ある意味タマ子ちゃんが救いだね・・。


T村家のハナちゃん、パイパー君

ハナちゃんはお嬢様らしく下僕にコロコロローラーでリンパマッサージをさせています! けむくじゃらでのタヌー化してるかな?

さて、3枚目の写真はなんと、1987年に撮ったパイパーです。T村さんは独身の頃私の家の近くに住んでいたのですが、当時飼っていた雄猫です。

懐かしいなあ〜。パイパーは一緒に下田にも行ったね。気に入らないことがあると、T村さんの靴の中にオシッコをこぼさずにしたそうです〜。

T村さん結婚後は、春日部の実家でそれはそれは可愛がられていたそうです。


うちの思い出の猫、ケンタ

丁度、21年前の1999年8月14日午前2時、3年に1度の富岡八幡大祭の夜のこと。大雨で、びしょ濡れになって、非常階段で鳴いていた生後2〜3ヶ月位のサバトラの猫を保護しました。当時、近所の空き地で何匹か捨てられたらしい(他の子もみんな保護されました)

可愛くて可愛くて佐久の実家に連れて行ったり、T村さん夫婦にも可愛がってもらったっけ。

6ヶ月間一緒に生活をしたけれど、夫の喘息があまりにも酷くなってきて、飼い続けることができなくなって泣く泣く手放すことになりました。

三宅裕司さん主宰スーパーエキセントリックシアターの劇団員の友人夫婦が、幸い心よく里親になってくれました。寂しかったなぁ。

ケンタ君以降、何匹かを保護してきたけれど、みんな良い人に貰われていきました。その子達のことはまた今度・・。

2 コメント

7月の猫たち 2020

なかなか梅雨が開けず、雨と曇り空が多かった7月でした。梅雨明けは8月3〜4日ころかな?

今日の新型コロナ感染者は過去最高の367人!感染者が増え続けているにも関わらず東京を除く全国に政府は22日「GO TOトラベル」を始めてしまいました。大阪は昨日始めて3桁の感染者を出し、その他の都市も最多を出しています。

アベの愚策中の愚策「アベノマスク」だったが、昨日8000万枚の追加配布と発表!ところがあまりにも批判殺到となったために今日になって2000万枚を介護施設や障害者施設に配布、6000万枚を備蓄と修正したが、税金の無駄、ありがた迷惑とまたもや批判集中、夕方になって追加配布断念になった。ほとんどバカ?! 国会も延長要望にも関わらずさっさと閉会、その後バッタリ国民の前で会見を行わないという史上最低最愚の首相ですよ。呆れてものも言えぬ・・。

 

さてさて、気分を変えて7月の猫たちです!


Y川家のメルちゃん、2歳半

セイコー時代の後輩、Y川さんと話す機会があって愛猫メルちゃんの写真を送ってと頼んだら、来るわ来るわ、なんと22枚も送ってくれました!

可愛くて選びきれない〜のだそうですよ。このメルちゃん、佐久で生まれたシロボンにそっくりでビックリ!でした。

Y川さんと当ブログでお馴染みT村さんとはセイコー時代にいつも3人でつるんでました。年齢は私よりずっと若いです〜。


佐久の猫、シロボン改め小太郎君とチャル君

ということで、Y川さんちのメルちゃんによく似た2003年4月生まれのシロボン。

佐久の母猫ミーちゃんから生まれた娘猫のチャロが生んだシロと茶トラの2匹は、東京で里親さんがみつかり迎えてもらいました。

シロボンは板橋赤塚のKさんの家の子になり、小太郎と名付けられとても可愛がられましたが2017年14歳で、茶トラのチャルは同じマンションのK平さんちの子になり、2018年15歳で虹の橋に旅立っていきました・・。忘れられない猫たちです。


K山家のレオン君と美々ちゃん

7月17日にメールと写真を頂きました!小諸は雨雨雨の毎日だったようです。

東京と同様に連日天気が悪くて晴れ間がないため、ブロッコリーが腐ったり農作業が遅れたりと踏んだり蹴ったり、とメールにありました。畑仕事は自然が相手なだけに大変ですよね・・。
猫達は、コロナも雨も関係なく毎日のルーティーンを確実にこなしているそうで、レオン君は腕枕で昼寝をし、朝2時頃は肌寒くまだファンヒーターをつけてレオン君はストーブ当番、美々はお転婆全開ですって。では、ビビちゃんの顔のドアップからいってみようー!

 


T村家のハナちゃん

今月はこの写真1枚のハナちゃん。やまゆりの季節、郊外の山の斜面で群生していましたとの事。

えっ?!この百合は山から採って来ちゃったんですか〜?大丈夫〜?百合って猫には毒なんだそうですよ。お気をつけて。


sace家の三毛ウメちゃん、優しい顔立ちのキジトラタマ子、凛々しいキジトラビーたん

今日の東京は朝9時半頃、緊急地震速報が鳴ったにも関わらず全く揺れないという誤報。実際は鳥島近海M5,8 深さ60キロと遠かったためでした。

saceさんと地震についてのラインのやり取り、午後にsace 家に行って写真撮影、帰宅後この地区でいきなり停電、というアクシデントが続いて階段の往復もあり今日は疲れました〜。

20歳のウメちゃんはsaceさんにお知りパンパンされて気持ちよさそうです。沢山育てている多肉植物の月兎耳と一緒にタマ子ちゃん。saceさん愛用のピアノとビーたん、キリッとして男前だねって言うと、どこをとっても美しいですから〜と言われましたーー。


佐久の思い出の猫、グリ

2012年頃のグリ、9歳くらいかな。佐久の実家の玄関は、裏から表と風が通るので暑い夏にはこの廊下で、よく二人で昼寝をしていました。

寝っ転がりながらひんやりした廊下で私は本を読みながら、グリはゴロゴロして、ホントに気持ちよかったねえ。懐かしい思い出です。

2 コメント

ブロッコリー来ましたー!最近の暮らし 2020

グリの里親さんだったK山さんから、朝採りの新鮮なブロッコリーが届きました!!

K山さんはブロッコリー栽培農家です。大きくて新鮮で立派なものが7個も入っていてビックリやら嬉しいやら〜〜。

昨年もおすそ分けしたらすごく喜んでいたので、早速saceさんに連絡、すっ飛んできましたよ!ブロッコリーの踊りを舞う私達、ほとんどバカ?!

Kやまさんちのレオン君と美々ちゃんの写真も来ましたー。

猫たちは寝ているばかりで絵面が同じなので、とのことですが、相変わらず可愛いですね。美々ちゃんの方が身体大きくなっているように見える!

奥様Yさんの実家の猫はネズミを捕ってくる、という話をしていた数日後、廊下の真ん中にネズミが置いてあったそうです、ビックリ! 

お二人の話が分かったのでしょうか〜不思議〜? 「ネズミを捕ったのは多分、美々です。凄くお転婆です」とK山さんキッパリ。

美々ちゃんの爪とぎは、ファンヒーターとソファーの隙間に入りぶら下がるようにしながらするそうです。狭いところがお気に入りなのかな。

そしてレオン君は、相変わらず甘えん坊でダッコが大好きですって。(ネズミ画像注意!)


山形の中学時代からの友人Hさんから佐藤錦のサクランボ、今年も頂きましたー。手摘みで真っ赤で大きくて甘〜い、ごちそうさまでした!

向かいの家のベランダに水やりをしていますが、めずらしいピンクのノウゼンカズラの花がとても綺麗、ミカンの木にはアゲハの幼虫が成長中。

富岡八幡宮の夏の大祓「茅の輪くぐり」グルっと回ってお参りしてきました。

もう1年の半分過ぎてしまいましたね。今日の東京の新型コロナ感染者は126人!!増えてきた、大丈夫か?明後日は東京都知事選です。

2 コメント

6月の猫たち 2020

6月も後半になるといよいよ梅雨らしくなってきました。

新型コロナウイルスも、6月に入り他県をまたいでの外出が許可になり、東京都は6月2日に警戒を要する「東京アラート」を出し11日には解除したのだが、感染者が少しづつ増えてきたのにも関わらず19日には休業要請全面解除になりました。その後、連日感染者が増えてきてここ5日は連続50人超えになっていて、グラフを見ると右肩上がりになってきている東京です。これからどうなっていくのだろうか。

 

さて、いよいよ7月5日は東京都知事選挙です。今回は実行力を期待してれいわ新選組の山本太郎に投票します。

氏は毎日街頭演説をしているので、ぜひYou Tubeで演説内容を聞いてほしい。そろそろ世代交代ではないかと思う。熱のある訴えに感動しました。

現・小池知事だが、7つの公約のうちどれも達成できていない。コロナでは、連日テレビには出るが目新しい英語のキャッチフレーズのような言葉のみを言うだけで何をどうするといった具体案がない。「女帝 小池百合子」の本を読んでみてほしい。彼女を再選させてはいけない。

 

さて、前置きが長くなってしまった。今月はK山さんは残念ながらお休み・・気を取り直して6月の猫たち、行ってみよー!!


sace家のビーたん、タマコ、ウメちゃん

6月の前半は暑かった!暑い時のノビノビ〜、ビーたんです。良い写真が撮れたと思ったら、床に紙テープ?! 同じキジトラのタマコの眼はペリドット色でとても綺麗。20歳の三毛ウメちゃん、大きな声で鳴いてます〜。


しんやさんちのブチとクロ、MJの友人、今回は絵を送ってくれました。→しんやさんツイッター

鹿又家のタンタン・トントン MJの友人、彼のホームページです。→http://tentento.com/


T村さんちのハナちゃん

T村さん夫婦は、那須の乗馬クラブに行ったりノッティングの作品製作に励んでいるようです〜。コロナ中だけど優雅っぽく過ごしているよう。

ハナちゃん、ちょっとちょっと!タヌ〜になってるよ!


佐久の猫 思い出のグリちゃん

2014年6月のグリ。佐久の実家に3泊4日で出かけてずっと一緒に家で過ごし、東京に帰る日はグリを家から外に。グリは分かっているようで、決して私の後を追わずジッと見送ってくれたっけ。グリ11歳。

 

4 コメント

5月の猫たち 2020

まさか人生でこんな事態になるとは思わなかった新型コロナウイルスのパンデミック。

今年の4月と5月は、世界中で人々が今まで経験したことのないような家に閉じこもった自粛生活を過ごしていた。自分も生活は普段と変わらないのだが、落ち着かず何も手につかず、なんとも言えない不思議で霧の中にいるような日々を過ごしている。ステイホームと言われた東京の緊急事態宣言は5月25日に解除されたが、三密を避けマスク着用は変わらずでこの先どうなっていくのか予想もつかない。
さて気分を変えて、5月の猫たちはどんなふうに過ごしているかな?


K山家のレオン君、美々ちゃん、エアーグリちゃん

K山さんからは5月中旬にメールと写真を頂きました。まだこの頃は少し肌寒くファンヒーターと炬燵健在だったそうで、信州は朝晩がまだ冷えますよね。ブロッコリーは春先の霜と雪で10日ほど遅れていると有りましたが、半月経って順調になり始めているでしょうか。
レオン君と美々ちゃん達はコロナなど関係なく自由にノンビリくっ付いて暖かそう。美々ちゃんは特等席1人占めしてますね。
グリのお墓から見える若葉と山桜、とても清々しくて綺麗ですね。 高峰高原はまだ雪が残っていて小さな雪だるまが可愛い!

昨日、K山さんがグリのお墓周りの草取りをしてくださった時の写真が来ました!小諸はまだ朝晩は肌寒く感じるけれど、日中は気温も上がり夏を感じるようになってきたようです。公園の緑も濃くなり、公園で遊ぶ子供達の声を聞き、人が大好きだったグリが笑っているようでしたとメールにありました。真っ青な空、木々の緑、広々として気持ちの良い場所にお墓があります。グリちゃん、ノンビリお昼寝しているでしょうか。


T村さんちのハナちゃん

宇都宮のお姫さま、ハナちゃん。インテリア雑誌に載っているような部屋でお休み中のハナちゃん、どこにいるー?ノッティングを作成中の写真も送ってくれました。キツネとカラスの寓話からデザインしているそうです♬


sace家の三毛うめちゃん、キジビーたん、キジぽっちゃりタマコ

20歳を過ぎて食欲バッチリのうめちゃん、鳴き声もでかくて耳が遠くなったかな。ちょっと毛がバサバサです。いつでも撫でろって言ってます。

そんな空中生活のうめちゃんを下からジッと見つめる天敵ビーたん。タマコはブラシング大好きなのになぜか途中で逃げる〜。


佐久の思い出の猫、グリちゃん

2011年6月、8歳の頃の写真です。実家の玄関前で。

体格が良くて、8歳なのにとても綺麗、充実した体躯でツヤツヤでした。犬歯が外に出てしまって唇が引っかかってしまって変顔の時がよくありました。犬歯は最期には1本も無くなってしまってたよね。でも食欲は旺盛で、鳥のササミが大好物であっという間に平らげていましたっけ。

2 コメント

4月の猫たち 2020

今月は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下で、日本中の生産や活動が停滞した1ヶ月でした。

日本政府の対応は後手後手でPCR検査も遅れているため、未だに全感染者が何人になっているのかさえ分かっていない。

今日の参議院本会議で、森議員から感染者の数を聞かれたアベは、1分間の沈黙の後、加藤厚生大臣からの書類で答弁に立つが、開口、そのような質問は事前に聞いていない、質問書には書かれていないと逆ギレ。このセリフ、文字に起こすとへどもどしていて傑作だ。下記を読んでみてねー。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200430-00010006-jisin-pol

ところで蓮舫議員の質問と追求は鋭い!現政権にイライラしている人にはスッキリしますよ。


sace家のうめちゃん、ビーたん、タマコ

いつもsaceさんのサイトの画像を使わせてもらっているので、小用もあったことからsaceさんちへ行ってきましたよ。久しぶりなのでタマコちゃんに忘れられていないかなと思っていたけど、ブラシングを要求されました〜。しっかりご奉仕してきました。

 

ビーたんの凛々しいお姿!saceさんの撮ったブロマイドのような写真。アップで大きく載せておきますね。

 

以下は私が撮った写真です。三毛猫うめちゃんは4月になんと20歳になりました!!おめでとー。パチパチパチ!

毛艶はちょっと悪くなったけど、声は大きいし食欲もバッチリ。ブラシングのリクエストもあるし可愛いおばあちゃん猫さんです


K山家のレオン君、美々ちゃん

4月3日に頂いた写真です。小諸は4月になってもまだ雪が降るとのこと、せっかく植えたブロッコリーが霜や雪で散々な目にあったそうです・・。

今年は小諸の桜もすでに咲いている頃と思います。例年だと5月の連休の前あたりから、梅と桜の共演の美しい季節なんですよね。

小諸城址の桜も今年は入場規制があるのでしょうか・・。
たんぽぽの近くにカエル?茶色で見分けがつきにくいけど、ヒキガエルでしょうか。待ちわびた春なのに今年は心が晴れませんね。
ノンビリお昼寝中のレオン君と美々ちゃん。美々ちゃんの流し目、退屈そうな顔が最高ですー。

陽のよくあたるグリチャンのお墓、暖かそうだね。K山さんからの写真でお墓参りしたような気持ちです。いつもありがとうございます!


T村家のハナちゃん

おっと、素晴らしい写真が来たので大アップで載せてみましたよ!猫様あるあるですよね。変顔のハナちゃんももちろん当然可愛いですーー!


佐久の思い出の猫グリちゃん

2013年、10歳のグリです。薄緑の宝石ペリドットのような瞳は吸い込まれそうに綺麗でした。めったにカメラ目線になってくれませんでした。

 

同じく2013年の5月の連休に撮った佐久の実家の玄関前。水仙、ムスカリ、原種の日本桜草、海棠が咲き始めたころです。気持ちの良い庭でした。

7 コメント

3月の猫たち 2020

今年の3月は、新型コロナウイルスの世界的な感染で、ひどい状況になってきた1ヶ月になりました。

2月からその兆しはありましたが、東京都の感染者が増えてきて、今月28日・29日には都知事が不要不急の外出自粛要請を発表しました。

昨日はコメディアンの志村けんがコロナの肺炎で亡くなったというニュースが流れ、テレビや新聞では大騒ぎ、今までは余所事のように感じていたことがいきなり身近に切迫してきたような感じになりました。

イタリアは全国が都市封鎖、パリやニューヨークも封鎖になり、病院と日常の買い物以外は外出禁止になってしまっています!

 

今年の東京の桜の開花宣言は3月14日でしたが、その日に東京は雪が降り、3月になってからの雪にビックリ! 

しかも一昨日の29日には、冬に戻ったような寒さと再びの雪、3月に2度も雪が降るなんて〜桜や花に雪が積もった風景になりました!

さて、そんな中での今月の猫たちです。猫の写真でいっときリラックスしたいものです。


T村家のハナちゃん(ニャッキも遊びに来たよ)

今年は全国的に暖冬で、花が咲くのが早いです。ハナちゃんが住む宇都宮も花がいっぱいのようです。ニャッキの写真とこれはお地蔵様?


今は亡きニャッキとハナちゃんのツーショット。この写真は東北大震災の3月11日に撮った写真。ハナちゃんはニャッキにぴったりくっついて留守番していたそうです。ニャッキもまだ若かったね・・。


K山家のレオン君と美々ちゃん

まだまだ寒い小諸、18日に頂いた写真です。

温風ヒーターの前には太いホースを置いて炬燵に引き入れて、寒い地域での生活の知恵ですね、暖かそう〜!

小諸も雪が降り、15日快晴の畑の様子の写真には、猪と狐の足跡が! 

狐は、一列の足跡。猪は、鹿などと同じ偶蹄目ですがヒールを履いているような跡があるそうです。K山さん、さすがに詳しいですね!

16日には吹雪になって、手入れを始めたブロッコリ畑も雪ですっかり覆われて農作業の日程の予定が狂ってしまったそうです。
猫団子で仲良く寝ているように見えますが美々ちゃんが割り込んだそうで、レオン君は迷惑なのかな? 

レオン君は美々ちゃんにいつも場所を譲って炬燵や膝で寝ているって・・妹思いなのか達観してますねー。


sace家のウメ、ビーたん、タマ子

今月は3匹のまったり写真です。ポーズが似てますねー。またまた写真を拝借してしまいました。(スミマセン・・)

なにしろ、こんな世情なので、めったに外出しなくなってsaceさんちにも最近はあまり行っていません。先日たまたま家で夕飯を一緒にしたのですが、次の日に体調を確かめるという〜・・変な世の中になってます・・。


思い出の佐久の猫 グリとイッチ

写真は2008年、4〜5月の佐久の庭で。実家の西側は小海線に面していて、庭の端から2匹でよく線路側を眺めていました。

絵はMJの課題「春」で、2016年にその写真をもとに描いたものです。2匹はとても仲が良くていつも一緒にいました、懐かしい・・。

 


2 コメント

2月の猫たち 2020

今年の冬は、例年にないほどの暖冬だったようです。まだ2月なのに気温は3月並とか4月並とか言っていますし、25日に木場公園に行ったら、もう梅も散り始めていました! 東京の桜の開花予想は史上初の3月15日!?

今年は1月末頃から中国で新型コロナウィルスが蔓延し始めて、世界中に広まってパンデミック状態になりそうな気配です。

日本も今、連日報道されない日がないほどです。

私は今、深川北スポーツセンターでアクアビクスを週1回やっているのですが、つい先程こんなメールが届きましたよ!

ーーーーー

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、健康・安全面を第一に考慮しまして、2/28(金)~3/15(日)の間、すべての教室を中止させていただきます。今後の状況によっては、中止期間が変更となる可能性があります。

ーーーーー

どうなってるの? なんだか様子がおかしいね。

さてさて気を取り直し、今月の猫たちです。


T村家のハナちゃん

ハナちゃんはいつもおすましさんですねぇ。3枚目は節分の鬼、陶器の置物です。


K山家のレオン君、美々ちゃん

2月8日に頂いた写真です。

次女のMちゃんがこの春から大学生になるので、東京に荷物だけの引っ越しを済ませたそうです。K山さんちもご夫婦二人の生活になるんですね。
東京はこの冬1番の寒い予報でも、長野の普段と同じで暖かい!って言ってます。
小諸の冬は冷え込みが厳しく、空気が澄んで北アルプス(飛騨山脈)が綺麗だったり、気温によって千曲川沿いの地域では佐久方面から上田方面まで雲海に包まれることもあるそうです。

 

午前中は暖かい居間の窓際で日向ぼっこ、午後は西陽のあたる布団の上で寝ているレオン君と美々ちゃん。
美々ちゃんは何だか「美々様」感を出しているけれど、手術後なんとなく甘えるようになった気がするとの事。
レオン君は、歳の割には身軽に棚の上に飛び乗ったり、美々相手に追いかけっこして元気そうですね!

今月下旬から畑が始まる予定だそうで、皆様でブロッコリー採りに来て下さいって!!

 

2月27日に頂いた写真です。

信州も春めいてきたようです! 先日から少しずつ畑の準備が始まったようですね! 2月なのに土の色がいかにも春!?

春の畑はホコリになるのでマスクが必需品だけれど、コロナウィルスのせいでマスクが品切れ状態で、在庫のマスクも残り少ないらしいです。

猫たちは変わらず自由気ままに過ごしているって、いいなぁ。
半額セールのセーターを着せられた美々ちゃんはワニ歩きになり、レオン君は首から片足を出して歩いているそう。やはり猫は犬と違って洋服が苦手ですよね。

「花壇に一輪花が咲き小さな春を感じます。そちらは、河津桜が咲いて春らしくて羨ましいです」とK山さんは言っていますが、いつも咲き始めるのは3月終わり頃ですよね? 今年は寒い!!って思う日が少なくて、やはり暖冬なんですね。


思い出の佐久の猫 グリ

母は2007年4月に亡くなりましたが、その年の9月のグリ。母がいつも短歌を作っていた机の上で眠っています。5歳くらいかな、まだ毛艶が良くて

身体もパンパンに張り切ってますね。

6 コメント

1月の猫たち 2020

令和になって初めての1月の猫たちです。

今年は暖冬で、北海道の雪まつりにはトラックで運んで来たくらい雪が無いそうですね。

今年も写真を送ってきてくれた友人たちの猫を載せていきたいと思っています。もちろん佐久にいた在りし日の猫たちも!


  K山家のレオン君、美々ちゃん

結石の手術が無事に終わって良かったね、美々ちゃん。お転婆な美々ちゃんだけど、病院のストレスで疲れたようで予定より早く戻って、レオン君と一緒に猫団子中。やっと安心できたかな。
2人のお子さんに抱かれた奥様の実家の新入りボンちゃん、捕まって固まっている?マンチカンや狸を思わせるような短足だそうです。



MKOさん

MKOさんちのお嫁さんの実家に、このお正月から着た姉妹猫。まだ慣れていなくて仔猫なのに盛大に威嚇中〜。ミケ2匹、すっごく可愛いですね!


K又家のタンタン、トントン

私はMJイラストレーションズブックの連絡担当委員をしているのですが、K又君からの返信がこの写真ですよ〜。


Sさんちのブチちゃんとクロ

K又くんと同様、写真付きで返信してくれるSさん。

室内でつま先を、猫の爪とぎにぶつけたら左足の薬指を骨折してしまったそうです。猫の爪とぎ〜?!どんだけ強打したの〜??

このブチちゃんは、Sさんのお母様のことが苦手でいつも逃げまわっているのに、撫でてほしいときは寄っていくのが勝手な子なんですって。

兄弟猫のクロ君は長毛で2匹で仲良し、9才になってもいコンビとか。おじさんになっても元気でいてねー。


saceさんちのビーたん、ウメちゃん、タマコ

saceさんの叔父さんの一周忌で留守にするので、キャットシッターに行ってきました。トイレをシステムトイレにしたので、オシッコ玉をとる必要がなく粒も散らからず、掃除が超簡単!ご飯をやって水を変えるだけ〜。することほとんど無しです。3匹になっちゃってなんだか寂しいね。

ビーたんの最近は天袋がお気に入りで、高いところから見下ろしてニャーって言ってます。

ウメちゃんは鳴き声が大きくて食欲旺盛、今年の5月で20歳になるんだって!!長寿です。ご飯食べてる後ろ足が下に着いちゃってるね・・。

タマコはブラッシングでウットリしているところ。saceさんはやらせてもらえないので、ちょっとムカつく〜(笑)って言ってます。


佐久の猫 思い出のグリちゃん

この写真は2013年の1月の写真です。大雪が降った年です。元気だった頃はこんなに丸々と!空気がキリッとして寒いけれど気持ちが良かった佐久の冬です。


2 コメント

12月の猫たち 2019

5月に令和元年になった、2019年12月の猫たちです。

今年も色々ありましたねぇ〜・・と、空(くう)を見上げる私ですが、あっという間の1年、年をとると時間の経つのが速くて参ります。

さてさて今年最後の猫たちです。

 

K山さんちのレオン君と美々ちゃん

寒い朝、朝日を浴びる2匹。カーテンレールに乗った美々ちゃん、若いから身体が軽いですね。

相変わらず付いたり離れたり寒いので固まっていますが2匹だと団子感がいまいちらしくグリが居たときとは違うらしいです。

グリが旅立ったのが昨年の12月14日。もう1年も経ってしまいました。3匹の時はみんなで丸まっている猫団子の写真を送ってもらいましたっけ。

 

抱かれているのは奥様のYさんの実家の新入り君。お盆のときに現れたので「ボン」と呼ばれているクリクリ目で少し短足のキジトラ男子です!

 

小諸も水分が多く重たくてまとまった雪が降ったそうです。ブロッコリ畑でしょうか?

 

T村さんちのハナちゃん

ハナちゃんのクリスマスバージョン、オーナメントが素敵です! ハナちゃん寄り目で大口開けてる! 12月は猫の手も借りたいね。

 

sace家のウメちゃん、ビーたん、タマコ

12月のsaceさんちは、全員、病院通いだったそうでホント―にご苦労さまです!!(saceさん、写真お借りしました)

ウメちゃんは半年ぶりの血液検査で、基準値は超えているけれど数値も良かったらしい。フードは全て療法食に徹底した効果とラプロスのおかげ?ビーたんは頻尿になって(1時間に10回以上)即病院へ!膀胱炎だった!トイレに行ってもちょっとしか出なかったらしい。獣医に説明するために今は動画を撮って行くんですね。抗生物質飲ませたら治ってきたそうですが2週間は投薬とのこと。捕まえるのは楽だけど錠剤をいつの間にかプイって出しちゃうらしい(猫あるある)。T村さん制作のノッティング敷物がいたくお気に入り、日向ぼっこだねぇ。

タマコは脇の下を舐めすぎて毛が禿げてしまい、ステロイドと抗菌剤を注射していたのですが症状があまり改善しないのでステロイド(プレドニン)を毎日投薬する事になったそうです。タマコは捕まえられないので毎日捕獲するのが大変だけど錠剤は飲んでくれるらしい〜。

 

パソコン周りは猫だらけ?

私のパソコンの周辺の写真を撮ってみました。

パソコンの待受画面は、佐久の実家の玄関前でくつろぐた猫たち(グリちゃん、イッチ君、ハナちゃん、もうみんな死んでしまいました・・)

パソコンラックを挟んでいる猫は中に洗濯ばさみが入っています(障害者作業所の販売で購入)
グレーの猫は三越の猫展にて。グリちゃんに激似!で速攻買いました。
ピンクの猫はMJ友人の吉泉ゆう子さんが作った紙粘土。猫の口にメモが挟めるんです。その裏にはグリちゃんの写真の切り抜き。
カレンダー裏の猫柄の箱はデメルのチョコの箱、USB入れです。
そして手前、MJ友人の吉田幸さんから来年のカレンダーを頂きました!ありがとー。

 

2 コメント

11月の猫たち 2019


K山家のレオン君、美々ちゃん

今月はK山家を訪問できて、グリチャンのお墓にも行ってきました。レオン君と美々ちゃんの2匹になってしまいましたが、美々ちゃんは大ききなってもレオン君のおっぱいを欲しがる時があるようです〜♫



T村家のハナちゃん

T村さんはノッティングをしているのですが、11月23日〜27日まで大田原市のギャラリーで二人展を開催するも私は行けず・・、ごめんよ。

ハナちゃんが座っているのは椅子敷きです。幾何学模様の色合いが綺麗!何個か売れたそうで良かったね。

床の間の掛け軸風壁掛けは苔をデザインしたものでご売約!木工・漆の原清さんとのギャラリーの展示風景です。

壁掛けが好評だったとのこと。サルノコシカケ、苔、シリーズです。


K又家のタンタン、トントン

MJの友人の2匹、大きくなったね―。MJの連絡事項を送ったメールの返信は、猫の写真を送ってきますー。


S家のクロちゃん、ブチちゃん

お母さん猫のハナちゃんと子猫時代のクロとブチ。こんなに大きくなってー。可愛いね!

MJの友人Sさんちの猫たちです。


saceさんちのウメちゃん、ビーたん、タマコ

19歳のウメちゃん、ブラッシング待ち。ビーたんはスリッパ改造中。グリーンの瞳のタマコです。


佐久の猫 思い出のグリちゃん

2012年の写真、9歳くらいかな。太っていたね。佐久の実家の庭でノンビリ、小春日和の暖かい日でした。

10 コメント

K山家に行ってきました 2019

19日(火)にグリの里親になってくださったK山さんのお宅にお伺いしてきました。

グリが昨年の12月14日に旅立ってから、もうすぐ1年になろうとしています。グリのお墓に行きたいとずーっと思っていましたが、なかなか行けないうちにこの季節になってしまいました。晩秋の信州、この日は暖かく空気が澄んで紅葉がとても綺麗でした。

 

小諸、懐古園の美しい紅葉です。石垣の苔がまた美しいんです!苔好きのT村さんにも見せたかったなぁ。

 

池の錦鯉と波紋、落葉の幻想的な色合いです。紅葉の絨毯と苔むす木の根。

 

K山さん夫妻                       私とYさん

 

グリちゃん、やっと来たよ。陽あたりが良くて気持ちいいねぇ。  K山さんのブロッコリー畑の一角に、グリを入れて7匹のお墓が並んでいます。

私もブロッコリーを採らせてもらいましたよ。朝露が残って瑞々しい〜〜!

 

そうして訪ねたK家山家。レオン君と美々ちゃんが出迎えてくれましたーー!

キジトラのレオン君は13才で甘えん坊、私にもしっかり甘えてくれました!ラグドール風の美々ちゃんは3才のお転婆さんで女王さまっぽい。

猫団子したり仲が良くてものすごく可愛いです!沢山遊んでもらって(私が)満足の時間を過ごしました!

 

私がずーっとやりたかったこと、それは猫が私の手からチュールを食べてくれること!!

saceさんちのウメ・ビーたん・タマコの3匹も、T村さんちのハナちゃんもみんなチュールに興味なし!ガックシ・・。

やっとやっと、レオン君と美々ちゃんによってやっと願いが叶えられましたーー!後ろの袋には大きなブロッコリーが6個、お土産に頂きました。

11 コメント

10月の猫たち 2019


K山家のレオン君、美々ちゃん

10月は台風19号が、東京・神奈川・静岡・長野・千葉・福島〜東北へと上陸、北上して広範囲に被害が出ました。

K山さんからのメールでもその事が書いてありました。台風被害は、長野市が報道されていますが小諸・佐久地方でも被害があり、母と一緒に散歩に行ったこともある中込の千曲川の支流の滑津川で亡くなった方もいて、本当に驚きました!

千曲川が決壊して、千曲市は浸水被害が広い範囲で起こり、新幹線の車両置場も水没、こんなに酷い長野県の被害は初めてではないでしょうか。
K山さん宅には被害はなかったものの川沿いのあちこちで千曲川の護岸が流されて畑や水田が水没したそうで、山間の道は倒木などで通行止めに。しなの鉄道も一部不通でMちゃんの学校はお休みだったそうです。

 

2匹だけの猫団子、グリちゃんも来てるかもしれないね。レオン君、美々ちゃん、元気ですか?

さてさてK山さんちでは、台風が近づくなかオーストラリアから16才のホームステイのオリビアさんが来たそうです!

レオンも美々も遊んでもらってよかったねー! 彼女は考古学に興味があるようで、K山さんと一緒に黒曜石の薄片でペンダントを作ったそうです。写真はK山さんの作品です。

K山さん曰く「黒曜石加工は、とても奥が深く縄文人あなどれません。縄文のクオリティーには、まだまだ追いつきません」とのことですー。
小諸は、朝晩冷え込んできたようで、猫達は奥様の布団で寝ているって、なんて羨ましい〜。


 

S家のウメ、ビーたん、タマコ

ウメちゃんは高齢ながら食欲全開で、a/d缶をパクパク。 俺様ビーたんの絶妙なお顔とアクビです。

タマコちゃんはタマオ君が旅立ってから、グルーミングで左腕の内側が毛が剥げて赤剥け状態。ダイエットもまだ効果出ないねぇ。


 

K又家のタンタン?トントン?

サバ白の子と、茶トラの子と、2匹を飼っているK又家。 奥様のK子ちゃんに抱かれているこの子の名前はどっちだっけ〜?


 

佐久の猫たち グリとイッチ君

グリとイッチ君、この写真は2007年まだ4匹がいた頃だね。その後2匹だけになってしまい、2009年の7月にイッチ君も旅立ってしまいました。

そんな2匹の写真をもとに描き起こした絵です。グリは6キロくらいあったかな、おデブさんでした。

グリはその後、2014年の秋にK山さんちに行くまで5年間を1匹でこの佐久の庭で過ごし、K山さんちではレオン君や美々ちゃんと仲良くなって、2018年12月に旅立つまでとっても幸せに過ごしたね。懐かしい思い出です・・。

0 コメント

9月の猫たち 2019

9月の猫たち、友人の猫や在りし日のグリの写真です。

K山さんちの猫たちは今回はお休みです。残念!

今年の9月はまだまだ暑かった。9日には台風15号、過去最強クラスが千葉に上陸し、停電や断水が長引き今も停電の地域があります。

10日、恐ろしいほどの台風が来ている最中に政府は閣僚人事を発表?!安倍内閣は全く信じられません!過去、小渕内閣は人事を先送りにして災害にあたったというのに、今の政府には早く見切りをつけたい・・。


sace家のうめ、ビーたん、タマコです。

タマオ君が8月13日に旅立って1ヶ月経ってしまいました。3匹の生活は落ち着いたでしょうか。


T村家のハナちゃん。

元気いっぱいです!T村さんが作るノッティングの壁掛けも。展覧会に向けて着々と製作中です。


★K又家のタンタン、トントン。

K又君ちのインテリが素敵ですね!2匹とも大きくなったな―。


思い出の佐久の猫、グリです。

2013年まだまだ元気だったんだねぇ。10歳くらいの写真です。佐久の家も懐かしい、グリとストーブの絵も描いたなぁ。


4 コメント

8月の猫たち 2019

今年の8月は暑い上に蒸し蒸し感がすごくって、24時間クーラーを付けていた状態でした。8月の猫たち、今月はどうしているでしょうか。


sace家のウメ、ビーたん、タマオ、タマコ

今月は悲しいお知らせになってしまいます。

調子の悪かったタマオ君、毎日、強制給餌と点滴をしていましたが、8月13日午後にsaceさんに見守られながら旅立ちました。私もsaceさんちにいたのでタマオ君の最期を見届けました。次の日に浅草橋のペット霊園で火葬、saceさんにとっては辛い夏でした。

 

在りし日のタマオ君、じゃらしが大好きだったね。いつもおもちゃのそばで待ってたね。


 

ウメちゃん、ビーたん、タマコちゃん。 ビーたんがタマコに優しくなったって。


K山家のレオン君、ビビちゃん、と子猫が友情出演

旧盆なので猫たちのお墓に行き、グリや先輩猫たち皆と一緒に帰ってきたそうです。
迎えに行った時にグリに「迎えに来たぞー」などと話しかけていたら「ニャ」というような鳴き声が聞こえてビックリしたそうです!
奥様の実家には、新しい居候が増えそうです。まだ、2~3ヶ月位でしょうか?帰省中のR奈ちゃんが抱っこしています、可愛いね!

以下、K山さんのメールです。(カッコ内は私が追加してます)いつも楽しく臨場感ある文章です!

ーこちらは(小諸)、昼間は蝉。夜は、コオロギと秋が近づいています。明け方は、少し肌寒く感じます。

盆は、町内の夏祭りにかき氷(本物の機械をK山さんが持っています。色を塗り直したそうです)とヨーヨー風船の店を出して少し息抜きが出来ました。

畑もとりあえず順調です。畑には、二種類の🦎が居ることが判明しました。(捕まえました)1つは、日本トカゲで体に縞模様があり艶ありです。幼体はシッポがブルーです。もう1つはカナヘビで、艶がなくシッポが長いのが特徴のようです。カナヘビは、手のひらが暖かかったのか手が疲れるほど長い間のっかっていました。

そして本日、山の畑には熊が出たようで新しい🐾が幾つもありました。市街地でも熊が目撃されているので少し怖いです。
今年の長雨で山の食べ物が少ないのでしょうか?
さて、我が家のお猫は相変わらず平和に過ごしています。レオンは、毎年恒例のお腹ハゲて涼しくなっています。
風呂の湯がお気に入りなのか湯をはると風呂蓋にのり飲んでいます。今までの猫たちも風呂の湯を飲みに来ていましたが、猫は風呂の湯が好きなんですかね?美々は、箱入り娘らしく箱の中で休んだり、日干しした人間のマットレスの上で寝ています。私たちにかまわれるのが一番迷惑のようです。


T村家のハナちゃん

相変わらず美猫なハナちゃん、T村さんの仕事の邪魔しちゃ駄目だよ〜。



K又家のタンタン、トントン

MJブックの一斉メールで最近はいつも返事はこれだニャー!

0 コメント

7月の猫たち・その2 2019

K山家のレオン君、ビビちゃん

昨日8月1日にK山さんから写真が来ました! 7月の猫たちその2で載せちゃいます!

昔は長野県はクーラーがない家がほとんどだったけど(佐久の実家もそうだった)今はクーラーを入れる家が多く、最近の暑さには夜でも入れてしまうそうです。二匹とも暑さでダレ気味かな。レオン君の鼻炎少し良くなって見えますね。

K山さんはブロッコリ農家、今日から二毛作の収穫が始まるそうです。畑には小さなカエルが何匹も手伝いに来ているって、ホント何匹いるんだろ!? よく見てね! コンクリの上のトカゲは「カガミッチョ」って言うそうです。

8 コメント

7月の猫たち 2019

7月前・中旬は梅雨も明けずグズグズとした天気だったけど、ここ1週間いきなり夏全開、34度くらいの尋常じゃない暑さです。ムシムシしてきつくなってきました。そんな中、猫たちはどうしているかな。7月の猫たちです。まだ暑くなる前の写真が多いです。

 

sace家のウメ、ビーたん、タマコ、タマオ

長老ミケ18歳のウメちゃん最近食欲がすごいらしい!毛づくろいをしてもらうタマコはビーたんが大好き、でもビーたんはsaceさんが大好き〜。

タマオ君、腎不全で体調が悪く毎日朝晩100ccの点滴しています。saceさん、写真お借りしてます、ありがとう。

 

T村家のハナちゃん

ニャッキが旅立って1匹になってしまったハナちゃん、意外と元気に過ごしてる?T村さんのノッティングの作品と共に。


 

Sや家のハナ、ブチ、クロちゃん

MJブックの一斉メールの返信にこの写真を送ってくれました。

ありがと―!

 

K又家のトントン

やはりMJブックの返信にこの写真だけが貼ってありました〜!

ありがとねー!



 

佐久の猫たちの思い出

2008年、元気だったグリと茶トラのイッチ君。

母が亡くなった2007年の後、4匹いた猫ですが2008年にはグリとイッチの2匹になってしまいました。イッチ君はいつもグリの後をついて歩いてグリが大好きでした。イッチは2009年春に旅立ってしまい、残ったグリも昨年2018年に旅立ちました。グリちゃん貫禄あったね。佐久の庭で。

2 コメント

6月の猫たち 2019

6月も下旬になって梅雨らしく雨の多い日が続くようになってきました。

今月の猫たちはどんな様子かな?


K家のタンタンとトントン

「MJイラストレーションズブック2020」の用意のため参加者に一斉メールを送っていますが、K君から返事と共に可愛い写真送ってくれました。


T村家のハナちゃん

ハナちゃんの可愛い後頭部、Tさんは毎日チビチビと苔をノッティング中〜とのこと。いい感じですねぇ。


Yさんの猫たち

MJの友人イラストレーターのYさん、以前はマリオ君という犬と暮らしていたけれど、高齢で亡くしてから何年か後、今度は猫2匹と暮らすようになりました。彼女の絵には猫も沢山登場しています。ぜひ見てくださいね。

Yさんのサイトです。→http://www.ki.rim.or.jp/~cu-ty/


K山家のレオン君と美々ちゃん

今月も、超甘えん坊なレオン君と、お転婆過ぎて女子力を疑われている美々ちゃん、御猫様の写真いただきました!


佐久の猫たちの思い出

2007年、母が亡くなった年の夏です。12年も前の写真、4匹でいる最後の年です。

左からイッチ君、ハナちゃん、ミーちゃん、グリです。 グリちゃん、でかい!!

今はもうみんな空へ旅立ってしまいました。

4 コメント

5月の猫たち

今年の5月は暑い日が多いですね。

爽やかな5月のはずが、東京では30度以上の真夏日が4日も続き、北海道の佐呂間町では39,5度を記録。

遅くなりましたが、5月の猫たちです。

K山家のレオン君と美々ちゃん

3月にブロッコリーの苗付けをしたとのメールを頂き、4月のブログでは苗の写真を載せていましたが、5月は次第に忙しくなり、出荷が始まったそうです!

5月は小諸も暑く猫たちも参っているようですね。レオン君と美々ちゃんも元気で、仲良かったり喧嘩したり、暖かくなって夜中には追いかけっ子だそうです。レオン君は相変わらず甘えん坊でシガミツキ攻撃、美々ちゃんはやんちゃで女子力ゼロ、いつまでも仲良くねーー!

 

S家の猫たち

SさんはMJの友人で、活躍中のイラストレーターです。彼女も猫を飼っていて、メールのやりとりの時に写真を頂きました。

3匹で写っている写真で一番小さいお母さんのハナちゃん、野良出身で年齢不詳、去年からやっと触れるようになったそうです。

兄弟はブチと長毛のクロ。2枚めの黒猫はリン、3年も一緒に暮らしているのに、Sさんのお母様にしかなついていないんですって・・。

サビ猫は彼女の友人が帰省する時にシッターに行っている猫で12歳、懐っこくてかわいい子ですって。

SさんのイラストレーションのHPです→ http://shinya.flop.jp/ ご覧になってくださいね。

K家のタンタンとトントン

K君もイラストレーターです。私は「MJイラストレーションズブック」の編集委員として、全員に連絡する担当をしているのですが、K君が返信が遅れたお詫びに送ってきた写真です。

K君夫妻は昨年9月に15歳半の愛猫を亡くして、(グリちゃんと同じ歳だ!)今年3月に保護猫団体から兄弟猫を譲り受けました。もうメロメロみたいですよ。K君のHPです。→https://kkanomata.com/ 見てくださいね。


 

sace家のビーたん、タマオ、タマコ

キジトラーズの面々。今月はウメちゃんはお休みだニャー。

 

M家のプッピ、ユッピ

MさんはT村さんの友人で私も知り合いの陶芸家の子達です。MさんのHPはこちらです。→https://mukoplace.wixsite.com/fumiya

子猫のプッピは近所のブドウ園から貰われて、ミックス犬のユッピは保護された子です。

4 コメント

4月の猫たち・その2 2019

saceさんちのビーたん

これは人間が猫の皮を被っているのか〜!? あまりに人っぽすぎる!! 不思議写真大賞受賞作品だ!!ちなみに草を持っているのは私です。


 

K山さんからのメールきました。グリのお墓に行ってくれたそうです。

「昨日は、畑の見回りに行きグリにも会って来ました。少し汗ばむ陽気でしたが日向ぼっこしているグリは、笑顔で迎えてくれました。
公園の雑木林も、うぶ毛まとい芽吹きはじめました。」

 

グリの思い出、2008年の写真です。仲が良かった茶トラのイッチ君。

2 コメント

4月の猫たち 2019

K山さんちのレオン君と美々ちゃんの4月11日。

東京の4月は桜も終わったけれど、信州小諸市は今が盛り、10日にはなんと雪も!未明から雪が降り始めて、梅も雪をかぶったようです。
K山さんはブロッコリー農家、暖冬の後の春先の霜で発育が遅れたので霜除けネットをかけたりしたそうですが、またこの雪でどうなるのか心配だったことでしょう。
猫たちも炬燵の中や猫団子。レオン君は鼻炎が治らず歯も痛いらしく少しだけ痩せた感じだそうで、明日、病院へ行くとのことです。
レオン君、相変わらず抱っこが大好きだねぇ。立っていても足をよじ登りコアラの様な抱っこをしていますとのこと。
抱っこ嫌いだった美々ちゃん、最近少しだけ抱っこさせてくれるようになったって。相変わらず、悪戯が絶えずレオン君も苦労している様子、グリちゃんが入っていた籠で日向ぼっこしたり箱に入ったり、いい場所占領だね‼️

同じくK山さんちの4月20日。K山さんのメールです。

「先日、レオンの抜歯(奥歯)が無事に済みました。口臭もなくなり鼻炎も治まりました。一泊の入院でした。出掛ける時には、美々が寂しそうにソワソワしていましたが帰ってきたら「シャー‼️」と怒ってレオンを威嚇して、レオンはとても寂しそうにしていました。一晩でこれほど対応が違いレオンが可哀想です。窓際で美々が威嚇している写真です。今もソファーで揉めています。美々に冷たくされて一層甘えん坊になったようです。
それから小諸もようやく桜が咲き懐古園へ夜桜 を観に行って来ました。東山魁夷の「花明かり」「宵桜」や与謝野晶子の「清水へ祇園をよぎる・・」を思い出します。農作業もとりあえず順調だと思います」

レオン君、笑ってるねーー!

 

T村さんちのハナちゃん

シーサーに挨拶鼻チュー。ニャッキがいなくなって寂しいね。T村さんちのマンション大規模修理工事中、糸を染めてますね。

来月また京都に勉強に1週間ほど行くらしいです。

 

saceさんちの4匹の猫たち

ビーたん・タマオ・タマコはグリーンのトイレ、ウメちゃんは引き出し式のトイレです!

猫トイレをシステムトイレに変更!慣れるまで大変だったようだけど、今はまるで楽チン!ですと。

順に、俺様ビーたん、5月1日で19歳になる三毛猫ウメちゃん、かわゆいタマオくん、おすまし顔のタマコちゃんです。

最後の写真、saceさんにブックエンド貰ったー。ipad乗っけてみました。

2 コメント

3月の猫たち 2019

3月8日に届いたK山さんちのレオン君と美々ちゃんです。
「レオンと美々も凸凹コンビで頑張ってます。ジャレたり一緒に日向ぼっこしたり・・」とのこと。可愛いですね、元気出ます。

信州の春は遅いですが、グリのお墓の周りにも春の知らせが届き始めたようです。K山さんちの花壇にも佐久から付いてきた花が咲いているって。

 

田村さんちのハナちゃんです。去年ニャッキが永眠して1匹生活中。ノッティングの講義を受けに京都まで3回も通って、製作中!

 

しんぶん赤旗日曜版の連載小説「大江戸ウーマンドクター」の挿絵を昨年まで描いていたのですが、担当のFさんから紙面に私の考えを載せたいとのことで連絡がありました。
彼女は今、赤旗の日刊紙社会部で選挙企画【変える 選ぶ】というコーナーを担当しているそうです。
4月に統一地方選、7月に参院選が行われますが、無党派だけどいまの政治はいかがなものか?と思われる方、最近共産党のサポーターや読者になっていただいた方-など、さまざまな地域、立場の方の率直な思いを紹介するコーナーなんですって。

彼女も猫を2匹飼っているとのことで写真を送ってくださいましたよ。1枚め、ハナちゃん。2枚め、クーちゃんです。

 

MJの友人でごく近所のsaceさんちの4匹の猫たちです。叔父さんが亡くなり四十九日のため、昨日から1泊で出かけています。その間のキャットシッターしています。まず最初は、草いのちの俺様ビーたん!です。

最長老三毛の、うめちゃん。

いつもジャラシの前で待っている可愛い声の、タマオ君

ブラッシング大好き、綺麗な瞳のタマコちゃん。ブラシで取っても取っても際限無いほどです。

4 コメント

2月の猫達 2019

K山さんちの猫たち。

グリちゃんが虹の橋に行ってから、2匹になってしまったK山家。今でも無意識に間違えてグリー!と呼んでしまうそうです。

グリと出会ってからからの付き合いが長かったので、いるのが当たり前で普通だった、って、グリちゃん嬉しいね。

 

とにかく甘えん坊のレオン君。抱っこされてご満悦です。

 

とにかくお転婆な美々ちゃんです。

 

シャイなレオン君と、いたずら仕掛けた美々ちゃんのバトル!!勝負はどっちに軍配が? 

ジャブの応酬からレオン君の左ストレート炸裂! やっぱりお兄ちゃんは強いです。


 

MJの友人で近所に住んでいるSさんちの猫たち。

朝早くから夜までSさんが留守とのことでキャットシッターに行ってきました。昼と夜にご飯、トイレと遊んできましたよ。全く同じ柄のキジトラ3匹、草大好きなビーたん、ちょっと寄目でいつもジャラシの前で待っているタマオ、ブラシング大好きで太り気味のタマコ。最長老18歳の三毛猫1匹、空中生活のウメちゃん、の4匹です。

ビーたん、すぐ寄ってくるのに草食べたら関係ないねって。そしてその後リバース〜という・・。


2013年、元気だった頃のグリです。

佐久の実家の出窓にて。

6 コメント

12月のK山家 その4 グリとお別れ 2018

K山さんからの電話でグリが息を引き取ったことを知った12月14日の朝。

昨日、17日(月)はグリを埋葬する日でしたので、K山さん宅へお伺いし一緒に埋葬し供養をして来ました。

 

K 山さんにグリの墓標を、と頼まれて名前とグリの若くて元気な頃の絵を描いたけど、下手な絵になってしまった、ゴメンねグリちゃん。

お薬の袋には、薬の分包を1つにまとめ、あっちで具合が悪くなったら飲むようにとYさんが入れたものです。

 

とっても立派で大きなピンクと白の百合がT村さんから送られてきました。

アレンジメントは小諸のさくら動物病院から頂いたもの。4日前に病院に行ったばかりだったのにね・・。

花束は私が佐久平で購入して持っていったものです。

チュール、鰹節、しらす。。グリの好きなご飯が枕元に・・。

 

K山さんは、今までに旅立った猫に水晶の玉が入ったお守り袋を持たせているそうです。

側にある5つに分かれた葉っぱ、佐久の実家にあったハクサンイチゲを株分けしてK山家の庭に移植したもの。母が好きだった花です。

右下のお皿にあるお花は、先日帰省した長女のRちゃんが成人式用に使った髪飾りの花の一部です。Rちゃんがグリと初めて会ったのはまだ小学生の頃、もう15年近く経っているんですね。

 

レオン君、美々ちゃんもお見送りしてくれました。

 

真っ青に澄み渡る空!のんびりとした雲!午後2時過ぎから、K山さんのご実家の畑の隅にグリのお墓を深く掘って埋葬しました。陽のよく当たる南に開けた畑で日向ぼっこに最適な場所です。野生動物に荒らされぬようお線香を敷いた上にグリを乗せ沢山のお花で覆い、途中でお線香を再度敷き上にもお線香を置いて、K山さんはとても丁寧にして下さいました。

 

夕方近く埋葬を終えて長い影がグリのお墓に掛かっています。グリの向こうにはK山家歴代の9匹の猫と1匹の犬が眠っているそうです。

みんな!グリチャンをよろしくお願いします。仲良くしてね。

 

Yさんは仕事からMちゃんは学校から帰ってくるまで、レオン君、美々ちゃんと遊びました。というより私が遊んでもらったという方が正しいかもしれません。

皆さんとご一緒に夕飯をとりながらグリちゃんの思い出話を沢山しました。
グリちゃんがK山さんちの子になって4年、それ以前にK山さんには15年以上も、佐久の実家の母や猫達のことを気にかけて下さり本当に嬉しく有り難かったです。

グリちゃん、ご一家にどんなに愛されていたか・・幸せな猫生を送ることができたのはひとえにK山さんご一家のおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。今まで長い間本当にありがとうございました。

K山さんご一家とのご縁をこれからも大事にしたいと思っております。

 

母が亡くなった時、最後にいた4匹の猫達は、みんな母のもとへ旅立ちました。
グリちゃんが旅立ってしまってとっても悲しいけれど、小山さんの助けを頂いて、母が心配していたことの約束は守れたかな。
帰りの新幹線の中で母が亡くなってからの11年半のことを思い出しながら、何だか少し安堵の気持ちを覚えました。

グリちゃん今までありがとうね。いつまでもいつまでも忘れないよ。

 

晴天の浅間山 佐久平駅から

2 コメント

12月の K山家 その3 グリの旅立ち 2018

12月14日の朝、K山さんから電話とメールがあり、今朝7時にグリが静かに息をひきとった、との連絡がありました。

 

グリちゃんの最期の写真です。Yさんに抱かれて眠っているかのよう・・

 

今日は、前回のブログアップから昨日までの5日間、グリの体調が次第に良くなってきた様子を書く予定でした。
10日の病院での検査結果の報告とこれからの治療方針、11日〜13日は体調が良くて嬉しいメールだったこと等で明るい気持ちでいましたが、そのことをブログに載せる前に、グリは今朝静かに旅立ってしまいました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グリはもう亡くなってしまったけれど、まだ元気だった4日間の様子を記しておきます。
12月10日、病院での診察を終えて夜10時半、K山さんから頂いたメールです。
「こんばんは。診察に行って来ました。
甲状腺は、落ち着いているそうです。体重も3.25㌔です。
オシッコは、膀胱を緩める事が出来ず溜まっている状態でした。失禁は、オーバーフローによる漏れで、病気ではなく加齢か神経症状が原因のようです。1日2回のチェックで溜まっていたら、お腹を押して排尿するように言われました。
血液ドロドロや脱水による発作を心配して、補水の量も少し多目になっていたようです。身体能力の低下で体に吸収しきれない様で、エコー写真の黒い部分はお腹に溜まった水分らしいです。腹水の検査は、病気によるものではないそうです。数日は、補水を控えて利尿剤で腹水を減らす様に言われました。水分を吸収するために心臓が働きすぎてしまうので、補水は100ccが限度だそうです。
水分が多すぎても心臓に負担、少な過ぎても腎臓や血液ドロドロに、バランスが大切でした。
腎臓の数値も、甲状腺が落ち着いている分浮き彫りになっているそうです。
来週もう一度腹水の状況確認で診察を受ける予定です。
ここ数日のグリは、いつも以上に食欲旺盛で、器が洗った様に綺麗です。介助もほとんど必要無くなりました。(まだ、ペースト状)
水もよく飲みます。甲状腺が落ち着いているので自然の食欲だと思います。人間のおかずまで食べてしまいます。
何故か徘徊も無くなりました。数日の朝の起きろ起きろは、「腹減った‼️」のようです。炬燵から顔を出し食べています。最終的には、写真の通りです。炬燵の上で寝ている姿は、ちょっとカッコ悪いかな?」

 

12月11日のメールです。

「グリは好調です。今朝は昨日指示された圧迫排尿(K山家では搾尿と名付けました)をしました。

利尿剤の効果か沢山溜まっていました。
食欲も相変わらずで時間は掛かりますが写真の様に普通のままの餌も食べられる様になりました。
台所に💩も親指位が2つ。今朝は、姿が見えず探したところ居間にいたので猫専用の小窓も通過するようになったと思います。
戻ってこれるかは不明です」

 

12月12日のメールです。

「今朝のグリは、好調です。搾尿もかなり出ました。
やはりグリは、小窓を通れます。今朝は、寝室から居間の炬燵の中にいました。。
薬の用意をしていると匂いを嗅ぎ付けて寄ってきます。カリカリも食べますよ😃水も飲みますよ😃
凄く安心な気持ちです」

 

12月13日のメールです。

「お陰様でグリも元気になってきました。昨夜は、娘が帰宅すると居間がアロマの香りに包まれていたそうです。
今朝も💩が出ていました。食べているせいかここのところ毎日💩が出ています。夜も寝室から抜け出し、今朝は炬燵の中にいました。食べ方は、下手ですが自分で食べたり飲んだりしています。

搾尿も大量です。前足の浮腫も取れて、後は後ろ足だけになりました」

これがグリちゃんの元気だった時の写真です。このまま元気に過ごしてくれると思っていました。

 

2018年、12月14日(金)朝7時グリちゃん永眠しました。享年15歳半でした。

 

今朝、少し様子がおかしかったらしく涎が出ていて、夜中か明け方に痙攣した様子だったとのこと。その後しばらくしてまた痙攣が始まったので、点鼻薬をして落ち着きましたが、K山さんご一家、そしてレオン君と美々ちゃんも集り見守る中、突然息が止まったそうです。静かに息をひきとってグリは旅立っていきました。

 

ここ何日はいつになく元気で今年は乗り切れるかとおもっていただけにとても残念です。

グリちゃんが死んだことで、両親が住んでいた佐久との繋がりも切れてしまった感じがしてもの凄く悲しい。

きっと母が迎えに来てくれたね。母の最期の時はグリちゃんが一人で見送ってくれたものね。

グリちゃん、いままでホントにありがとう、ゆっくり休んでね。


K山さんには本当に良くして頂きました。グリを引き取っていただいて4年、ありがとうございました。

2 コメント

12月のK山家 その2 大変なこともあるけれど 2018

今年もいよいよ師走、なんだかあっという間に1年が過ぎてしまうような気が年々強くなっています。

K山さんちで老後を過ごしているグリちゃん、10月に痙攣発作を起こして今まで5回起きましたが、小康状態を保ち食欲も出てきました。甲状腺の症状もあるけれど、K山さんご一家に見守られながら、元気に過ごしているようです。

 

12月5日、K山さんの連絡です。

「グリは相変わらずです。昨晩はいつものように餌を食べてパトロールの途中でヒーターの横で居眠りしていました。その後、パトロール再開しましたが障害物を乗り越えられず後ろ足をピンと伸ばしSexyな後ろ姿を?・・ちょっと間抜けかな?グリらしいですね🎵今朝は、粉末にしたカリカリを大さじ3杯にスープ状のバックを混ぜて与えたら完食です。補水もしましたよ😃レオンと美々も相変わらずです」

 

12月6日・7日、

「グリは順調です。食欲もあり炬燵の上にも以前より軽やかに上る気がします。4時頃からパトロールに出て戻ってこないので探して連れ戻すこともしばしば。腹減った‼️オシッコしたい!戻れない‼️鳴いているときは、何かある時で鳴くのも元気な証拠かな?レオンや美々がヤキモチ妬かないようになるべく公平にと思い接しています」とのことです。

夜のオシッコで汚れるらしく半身浴で綺麗にしてもらって良かったね。レオン君はいつもグリの首の辺りやシッポの辺りを毛繕いしてくれるそうで優しいレオン君です。 朝は三匹でストーブ当番する時期になってきたらしいですよ。冬あるあるかな?

ご飯は朝晩チュール状のペーストを80〜100cc、昼間用の置き餌でには水分補給も考えてチュール2本に少し水を足して下さってます。

 

昼間グリちゃんにオムツを着けて皆さんは出かけたそうですが、夕方娘さんのMちゃんが帰宅するとオムツからオシッコと大量の💩が漏れて居間と台所が大変なことになっていたそうです〜!Yさんが帰宅してからシャワーでグリを洗って下さったのですが、どうもグリは失禁しているようだとのこと。ポタポタじわじわ出て常にお尻の周りが濡れているのだとか。尿が溜まらず常に出てしまい、お尻がいつも濡れているらしいです。

でも、食欲もあり元気な様子で夜は奥様と一緒に寝ていて5時頃になると私のところに来て「起きろー」と私の顔を前足でツンツンするそうです。

 

翌日のその後は体調が良く餌や水も自分から食べるようになってきたそうです!目元がしっかりしていて意志を感じます。

昨晩には、ササミを茹でてペーストにして貰い食が進んだとのこと。翌朝も茹汁を飲んでるそうです。美味しかったんだね。
ササミは昔から大好物で、佐久時代はいつも買ってきて用意をしていると、ニャーニャー鳴いて調理台に手をかけて催促してました。
元気な頃は半生にしてから小さく切って出すとアッという間に食べてしまってたなぁ。まな板や包丁を洗って振り向くと、食器にはササミはすでに無く、満足気に顔を洗っているグリがー。
レオン君と仲良くしている姿はほっこりしますね。レオン君、グリちゃんより度量が広そうです〜。レオン君をかまっていると、オレもー!って来るそうです♫ K山さんは奥様と少し太ってきたような気がすると話されていて、写真を見ると背中に肉が若干ついているようにも見えます!

そうだと嬉しい! 

2 コメント

12月のK山家 発作あるも元気です 2018

食事の量も増えてきて、小康状態を保っているグリです。

同居猫のレオン君に毛繕いしてもらったり、美々ちゃんに寄り添ってもらったり、定期的なパトロールをし、寝るときにはオムツを着けますが、幸せな老後を過ごしています。

でも、K山さんからのメールで今朝また痙攣発作が起きたそうです。点鼻薬で治って今はもとに戻ったとのこと、心配だねぇ・・。

パトロール中、Mちゃんの膝に立ち往生。水も自分で飲めるように。

 

K山さんのメールです。

「今夜の食事は、チュール2本とモンプチのスープ。間を空けてご飯入りの缶詰半分とチュールをトッピング。」

娘さんのMちゃんに手伝ってもらって食べたそうです。

 「お腹がいっぱいなのかパトロールせずにレオンと寝てました。その後少しパトロールの後私の横に来てまた寝ています」

 「文句も言わず何の他意もない一生懸命な姿、レオンや美々に感謝です。」

みんなに寄り添って休むグリ、幸せそうです。

 

12月2日、グリとレオン君がK山さんのところで一休み中。グリちゃん眼力ありますね。T村さんからのオムツの差し入れ、ありがとう!パトロール中のグリ、美々ちゃんは高みの見物を決めてます。

 

12月3日、K山さんからです。

「今朝は、沢山食べました。献立が大変ですが食べてくれると安心します。とりあえず調子がいいと言うことですかね?パトロールも異常なし順調なようです。」

12月4日、

「昨夜は、チュール2本とモンプチ1ヶを食べてレオンに毛繕いしてもらい調子も良かったようですが、珍しく私の布団の足元に潜り寝ていました。明け方4時頃に発作に気付き手当てしました。鼻薬を使い急遽、補水を実施。美々も心配なのか側についていました。今は元に戻っています。」
「発作が落ち着いてからチュール2本とポタージュタイプを1ヶを食べてその後、カルカンパック1ヶを食べて寝ています。💩も大変ご立派な💩が出ました。このメールの途中で起きてきました。パトロールの時間のようです。」

 

前回11月26日の痙攣発作から8日目、5回目の発作です。

K山さんには発作やオムツ等、手が掛かることが多くなり申し訳ありません。体調にお気をつけ下さいね。

0 コメント

11月のK山家 その5 朝晩2回の痙攣 2018

11月26日朝6時頃、軽い痙攣を起こし、夜にはまた痙攣発作があり即効性の点鼻薬で落ち着いたけれど、パトロールが一段と活発になって、障害物も何のその、部屋の外周をトレースするように同じ軌道を歩き続けているとのこと。

甲状腺機能亢進症の症状で活発に動き回っているのか、認知症の徘徊なのか、原因はどっちなのか分かりません。

Yさんが抱っこしていても前足で歩こうとしているらしいです。(涙)

 

11月28日、K山さんからのメールです。

「今朝のグリは、5時頃からパトロール開始です。食欲もありますが、ペーストにして少し補助しないと皿に足を突っ込んで歩いてしまいます。チュール2本とモンプチ18歳とカルカンパック半分を食べました。同じ餌が続くと断固として食べません。補水も100ccほど。昨日は、メールの後も2時間と夜もぐっすり寝てました。グリのオムツ似合ってますか?お尻をプリプリ振って歩いています。昨夜、居間と台所に段ボールでグリのパトロールコースを作りました。」

K山さんご家族の愛が表れているパトロールコース。ありがとうございます・・。

 

正面からの顔はキリッとして昔を思わせるね。グリちゃん、スリッパ履くのかな?

レオン君が毛繕いしてくれて、ホッとする写真です。

 

レオン君がグリを舐めて仲いいねぇ!グリちゃん、朝晩補液しています。レオン君とストーブ当番中。

 

11月29日、チュール、ウェットフードを1パック。今日もレオン君とストーブ当番です。

0 コメント

11月のK山家 その4 食欲増した? 2018

グリちゃん通信です。

11月20日、21日、食欲も出てきて食べる量も増えてきた!とのこと。

1日でカルカンパック1,5とチュール4本、若い猫用のご飯が好きなようで、固形大さじ1杯を粉末にして他の餌に混ぜ食べたそうです。夜にはまた欲しがるのでカルカンパックを1つ食べた!!すごいねー。肝臓も心配とのことですが、今はとにかくスタミナをつけて体重をが増えることを願って下さってます。レオン君、美々ちゃん、励ましてくれてありがとう!

 

パトロールしていても足取りが軽くなったようです。好きなご飯はペーストにしなくても頑張って舐めているって嬉しいね。気に入らないご飯は踏んづけていく?

 

11月23日、24日、相変わらずグリちゃんのパトロールは続くー。少しの障害物は乗り越えて、炬燵にピョコンという感じをイメージさせる感じで登ったり、階段も登ってきましたって!トイレは、あちこちに犯行現場が点在〜(冷汗〜)レオン君とも仲良くしています。

0 コメント

11月のK山家・その3 体調に波 2018

K山さんからの、グリちゃん通信です。

11月15日、16日は徘徊パトロールも減った気がするとのこと、こうして普通に休んでいる姿も見られるようになりました。

廊下で日向ぼっこ、のびのびしていい気持ちだねぇ。食事も栄養価の高いカリカリをミキサーで砕きお湯でペースト状にし与えてみたけれど、イマイチの感じだとか。薬を入れたチュールとウェットフードを食べているそうですが、絶対量が少なくてちょっと心配。

 

11月18日、体調に波があるのでしょうか?徘徊が多い日もあるようです。

「餌が気に入らないのか?舌が上手く使えず食べにくいのか?少し舐めると行ってしまいます。食べることを嫌がる訳ではありませんが、舌が横に出てしまうようで食べにくいのでしょうか?すぐに諦めてしまうので、ダッコしてスプーンで与えています。味にはかなりうるさく嫌いな餌や連続同じ餌は嫌がります」Yさんに抱っこされて食べているグリ。お殿様のようだね、甘えん坊になってきたかな。美々ちゃん、何してる?

 

11月19日、グリは、とりあえず安定しているようです。

「パトロール中、度々目的を忘れてしまったかのように立ち止まっています。しばらくすると、またパトロールを始めます。以前よりパトロールの回数も減っているのでほっとしています。只今、パトロールの途中に休憩しています。・・そのまま寝てしまいました」行き倒れのような寝方のグリ。誰もいない昼間にどれくらい食べているのか、とK山さんは心配されています。食いしん坊のグリはどこに行った〜〜?

0 コメント

11月のK山家・その2 また行ってきました 2018

K山家のグリ、小康状態でしたが再度痙攣が起き、11日の夜急遽K山さん宅へ伺いました。

一時、意識が無くなっていたそうですが、私が着いた頃には回復、その夜はグリと4年ぶりに一緒に寝ることに!

翌日動物病院へ行き、検査と結果を聞いたところ、3週間の投薬の効果で、甲状腺の数値、腎臓の数値、心臓脈拍数、共に正常値になっていて、心臓の壁は厚くなって入るけれど雑音も無くなっているとのことで薬を減らし、補水は毎日100ccは続けるということになりちょっとだけ一安心でした。痙攣の時の点鼻薬は脳を眠らせるための即効性約だそうで、それでくったりとなってしまったのだそうです。

 

11月6日。部屋を歩き回るグリ。K山さん宅では、金魚やどじょう、亀、カブトムシも飼ってます!

 

11月11日朝の補水中の写真です。まだいつも通りでしたが、夜7時半に痙攣があり、Yさんから連絡がありました。

 

痙攣の翌日、11月12日(月)病院から帰ってきて膝の上で熟睡中。

 

11日夜、グリはパトロール中に部屋の隅に行くと方向転換がしにくいのか固まってしまいます。レオン君はとても懐っこくて自ら私に登ってきました。ビビちゃんは変わらずお転婆さんです。Yさんに抱かれたグリ、痩せて身体が薄くなり3キロになってしまったね・・。

この後、夕飯をご馳走になり(Yさんご実家で採れた松茸ご飯!娘のMちゃんの生姜焼き!)佐久平駅まで送って頂き東京に帰宅、K山さん、大変お世話になりありがとうございました。

 

11月13日、次の日のグリ。

起きている間は歩き回ることがほとんどだったけれど、香箱組んでます!!このままゆっくり無事で過ごせますように。

0 コメント

11月のK山家 小康状態 2018

グリのその後の状況、まだまだ安心はできないけれど、病院へ行き投薬を始めてから小康状態が続いているようです。

10月31日、K山さんからのメールです。

「今朝のグリです。美々がストーブ当番のグリを舐めてくれました。食欲もありオシッコも出ているようです。

以前よりガツガツしませんが薬が効いてきて、エネルギー消費が落ちついてきたのでしょうか?そうだと嬉しいです。

徘徊も運動だと思い歩く姿を見ると安心します」

毎晩、奥様がグリの手足が固まらないようにマッサージして下さっているそうです。良かったね、グリちゃん!

 

11月2日(金)

日中は3匹で留守番。グリちゃんは狭い所が落ち着くのか、後戻りができなかったようで隙間に挟まっていたとのこと。

K山さんからのメールです。
「足元もおぼつかず心配していました。今朝、グリのご飯を用意していたら炬燵の上に上がってきて餌を催促されました。今朝は、チュール2本とササミの餌を半分です。美々にお裾分けした餌が気になるようです。

相変わらずの食いしん坊❗調子の良い時と波があるのでしょうか?

今日は、挟まって体力を失わないように可哀想ですが8畳の部屋に隔離です」

 

11月3日(土)K山さんより。

「昨日はグリを隔離しましたが、逆にストレスになったのか怒っているのか、美々と猫パンチの応酬をしていました。