1月の猫たち 2023

今年の冬は10年に1度の寒い冬らしい。

各地で豪雪と暴風で大変な冬だが、2月の声を聞くとなんだか急に春めいた空気を感じるのは私だけかな。一晩で1メートルも積もった日本海側地域の雪は、2014年2月の佐久の実家の大雪を思い出す。


 saceさんちのビーたん

saceさんちのビーたん、腎臓が悪くて2年半以上も点滴して治療してきましたが、1月16日に亡くなってしまいました。連絡があってすぐsaceさんちに行きましたがまだビーたんは暖かくて眠っているように見えました。saceさん、何年も何匹も猫ちゃんたちのお世話お疲れ様でした。

2014年ミニ太、2015年ネロ子、2018年タマオ、2020年ウメ、2021年タマコ、2022年ビーたんと、saceさんと長く一緒に生きてきた猫たち・・。

今は一昨年の秋に来たミケーネちゃん1匹だけになって寂しい限りですが、しばらくはゆっくり休んでくださいね。

ビーたんのことが書いてあるsaceさんのブログです。↓

https://minita.cacao.jp/cat/%e3%83%93%e3%83%bc%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%8c%e8%ba%ab%e7%bd%b7%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/


 T村家のはなちゃん、と昆虫たち

T村さんは1月に地元の宇都宮で「手に取る本の世界展」というグループ展に参加、彼女は養老孟司の本を題材に昆虫のブローチをノッティングで作成販売したそうです。展覧会初日に半数以上が売れて追加作成に追われてはなちゃんの写真はこの1枚だけ〜💦

昆虫の世界はのめり込むと面白いよ。私は大の昆虫好きですが甲虫類より蝶と蛾が好き。うちのベランダには今、オオスカシバの蛹が越冬中で春の羽化を待っています〜。


 佐久の思い出の猫、グリ

大雪のこの写真はK山さんの撮影、2014年2月17日の実家です。

佐久は雪は多くなく普通は多くても30センチくらいなのにこの日は1メートル以上積もった。毎日ごはんをくれるトヨペットの人から電話があり、大雪で通行できず会社が臨時休業なので行けないとの電話があった。小諸のK山さんが普通なら車で30分のところ3時間半(?うろ覚えですみません)かかって行って下さった。お隣の方が人が通れるだけの幅の雪かきがしてあり本当に有り難かったです。グリちゃんも心寂しかったんだろうね、K山さんの二人の娘さんに甘えていたね。そしてこの2014年秋にK山さんからグリを引き取ってくださるという嬉しい申し出があり、グリはK山さんちの子になりました。

 

0 コメント

12月の猫たち 2022

夏は暑く冬は寒さが厳しくなってきたこの1年も終わろうとしている。時間が経つのが速く特に8月以降はあっという間の様な気がする。夏はあまり外出もせずにオリジナルの絵を10枚近く描いていたので時間の流れも速く感じた。その後すぐに新聞の連載小説の挿絵のアイデアを考えたりしているうちに10月からの仕事が始まり今に至っている。連載期間は体調に気をつけながら、仕事以外のオリジナルの絵も描かないと〜!

今年は悪い出来事が多すぎて、誰もが知っているあれこれを再度このブログで書き連ねるのは気分が良くないのでやめておく。

来年は誰にとっても良い年になるよう祈念しつつ、今年のブログは今日で締めます。みなさま良いお年をお迎えくださいねーー!


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

ビーたんも15歳半になり病院通いが続いている。腎臓の数値が悪いので点滴も欠かせない。この2ヶ月の間には強制給餌をしたりと大変だったsaceさんだが最近はちょっと落ち着いてきたかな。この日もビーたんは愛想が良くピアノを弾いてくれましたとさ?ピアノの上がお気に入り。

最近は行ってもすぐ押し入れに隠れちゃって私が帰るまで出て来ないミケーネ。今回はsaceさんが部屋に閉じ込めて置いてくれたおかげで一緒の部屋で過ごせました!チュールは無敵だよね。若いので毛艶も良く成長著しく6キロ越えたらしい〜?


★ K山家の美々ちゃん

ブロッコリーの収穫が例年より遅くまであって畑の片付けが終わったのは12月中旬だったとのこと。今年は豊作だったんですね!美々ちゃんも昼間は日向ぼっこ、夜はYさんの布団の中で、のんびり家猫生活満喫中〜!美味しいリンゴを今年も頂きました!リンゴは美味しいですよねぇ。毎日デザートで楽しみました。いつもありがとうございます。朝はマイナスの気温になった小諸、体調にお気をつけてー!

美々ちゃんの寝言を言ってる動画やあくびの動画も送ってもらったんだけど、どうしてもこのブログに載せることができなくて残念!!


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん、合わせて七福ちゃん

ブログを書いていたら古夜さんからメールと写真が来ました!

一軒家にお住まいなので庭には季節を感じるものが沢山ありますね。マンション住まいだと季節感がないのでこういう写真を見るととても嬉しいです。今年買ったゆずに味が3個、スズメバチの巣の撤去、昨日はチューリップの発芽が。セミの抜け殻と隣り合わせになっているのがまた庭の良さですねえ。

いつもはコタツの中なのに暑かったのかな?

人間の毛布でご満悦な福ちゃん、アゴを撫でられるのが大好きな七々ちゃん。いつも猫に囲まれていて羨ましいぞ〜!


 T村家のはなちゃん

「Book World 2023 手に取る本の世界展」に出品する作品を鋭意製作中のようですね!色んなゾウムシのタペストリーかな?仕上がりが楽しみです。仕事がやり易いように家具のレイアウト変更、棚はMUJIのものらしい。MJの友人吉泉さんの「ユキヒョウ」が飾ってあるね!

はなちゃんも暖かいところでボンヤリしてる・冬の猫はみんな眠そうです。


 佐久の思い出の猫、グリ

2010年頃の写真です。ストーブの前で伸びているグリ。膝の上で寝ているグリ。この頃はまだ毛艶もピカピカでスベスベで毛も柔らかく抱き心地も良かったね。グリの温もりが懐かしい。

0 コメント

11月の猫たち 2022

今日で11月も終わり明日から12月、師走だ。あっという間の1年だったなー。「十年ひと昔」という言葉があるが、最近Z世代(1990年後半〜2010年前半生まれ)に「自分にとってひと昔とは何年と思うか」というアンケートを取ったところ、5年という回答が一番多かったそうだ。

若い世代はまだまだ時間の感覚が長いんだね。

今月はsaceさんとの都合が合わず写真を撮りに行けなかった。ビーたんは体調は未だイマイチで強制給仕と続行中・・ミケーネは5キロ突破だそうです・・。


 T村家のはなちゃん

一軒家に住むようになると、季節の移り変わりを肌で感じられるようになるのが羨ましい〜。最近送られてくる写真は庭のものが多い。紅葉の落ち葉が綺麗だけど、せっせと拾って掃除しているらしいね? Nンチ君は毎日朝一番で1時間半の散歩に出かけ8時に帰宅、それまで、はなちゃんと紅葉の鑑賞会だそうです〜。

MJの友人吉泉ゆう子さんのグループ展で購入したユキヒョウの手作りぬいぐるみ。さっそく噛み付いてるね。気に入ってくれて嬉しいです。

吉泉ゆう子さんHP→http://momoyama-ch.com/  とっても元気が出る絵がいっぱいなので是非見てほしいです。

T村さんのお母さんは長く和紙人形の先生をしていましたが(いまでもしているのかな?)春日部市の芸術祭で2回目の市長賞をもらったそうです!!86歳!いつまでもお元気でいてくださいね!

T村さんは栃木県の作家仲間からの誘いでノッティングで参加。不思議な作品、どんなのになるのかと〜っても楽しみです。「カメムシ?」と聞いたら「ゾウムシ」だって。お仲間には陶芸作家の向山文也・ひなた親子もいます。(セイコー時代の仲の良い後輩の弟)寒い季節だけど行ってみようかな?

向山文也HP→https://mashiko.com/artist/fumiya-mukouyama/  向山文也ツイッター→https://twitter.com/mukoplace

向山ひなたInstagram→https://www.instagram.com/__iaaxnt/


 古夜さんちの庭の猫たち、七福ちゃんはお休み

撫でる事もできるグレー猫と黒猫は、連日ご飯を食べに来ているそうです。この2匹はご飯を待っているのか、裏庭へ出る勝手口のドアを開けるとそこにいて「ニャー」と声を掛けてくるって、可愛いですね!保護したいと思った子猫はなかなか現れてくれず焦りますね。

他に来る白黒ハチワレの2匹は、近所の共産党の議員さんの家で飼われている猫で、そこの家も捨て猫をだいぶ保護されているそうで、この辺の猫は達は幸せかも。

★ K山家の美々ちゃん

ビビリな美々ちゃん、暖かい場所を見つけて寝ています。寒いからもう炬燵の中であったかそう〜〜!炬燵の中では手足のびのびになるんだね。

すっかり冬支度の信州、まだブロッコリーの収穫が残っていて頑張り中、とありましたが、もう今年の作業は終わったでしょうか。


K又家のタンタン・トントン

MJブックの連絡で一斉メールを送ると、猫写真で返事がきます。「12月に京都に引越ししまーす。また会えるといいなービッグになってくるぜーよろー」といつもの調子で返信が来てびっくり!!引っ越しちゃうんだ!!えーっ、いつまで行っているのか、ずっと行っちゃうのか?タン・トンはこのキャリーで引っ越しかな?寂しくなるな。元気で行ってらっしゃいーー。若い時は色々チャレンジだーー!


 佐久の思い出の猫、グリ

2013年の12月7日のグリです。1か月半に1回しか行けなかったので、庭の野菜作りは手入れが少ないカボチャと下仁田ネギだけだった。ネギは11月末か12月頭に収穫していたけれど、今思うといい運動になっていたな。作業をしているとグリもテラスの椅子の上で眺めていたっけね。

次第に冬本番になっていく信州、シデコブシの花芽はもう既に付いていてこの姿で冬を越す。佐久の庭で最後まで綺麗に紅葉するのはブルーベリーでした。

0 コメント

10月の猫たち、と日常 2022

今年も残りあと2ヶ月になった。新型コロナも依然蔓延していてなかなか収束しない。この冬はインフルエンザも流行の兆しもあるらしい。

新型コロナはデルタ株からオミクロン株になり、それもBA1からBA5になり今はBA.2.75から現在はXBBに変異し続けている。ワクチンの接種を続ける限りウイルスはそれを回避するために変異する。1年間に4回の接種って堂々巡りになっている。

政府は5回目のワクチン接種と言っているが、世界的にはもうワクチンが正しかったのかと言う説も出てきていて、子供たちには摂取しない国も増えてきているのに、日本では6ヶ月〜11歳まで摂取を、と言っている。

ワクチンの副作用で亡くなっている人も多いのに日本も考え直すべきだ。しかもインフルエンザのワクチンと同時接種!とは全く考えられない。以前は妊婦にはインフルエンザワクチンは出産が終わってからだったそうだが、今はどちらも妊娠中に接種という考えられない方向に進んでいる。

今月の猫たちの写真は少なめ、saceさんちは今月はお休みです。


★ K山家の美々ちゃん

小諸もだんだん寒くなり朝晩は冷え込みが厳しくなってきているようです。霜も降りブロッコリーも凍っているらしい。

美々ちゃんは相変わらず寝てばかりだそうで、動物病院で少し肥満気味と言われたそうです!遊び相手がいないせいであまり動かないからかな。美々ちゃんがK山家に来た時はおじさん猫が2匹いたけど今は一人だけですもんね。新しい子が来るといいのですがビビリだそうでお姫様待遇の日々のようです・・。


 T村家のはなちゃん

はなちゃんもあと2ヶ月で13歳だそうです!速いなーー!ニャッキの分まで長生きするんだよ。冬に備えて脂肪蓄え中かな?宇都宮も急に寒くなり庭の紅葉が進んで綺麗ですね。佐久の家から移住したホトトギスの花がこんなに咲いて、気候が合っているんでしょうね。


近所の生き物たち

病院の横に綺麗な金魚がいて、いつも通るたびに見ている。水が滴り落ち植栽がされ綺麗な水質でとても気持ちがよさそうです。

富岡八幡の手水場には、花手水といって手水にお花を浮かべています。金の鳳凰がちょっと派手だけど・・。


 佐久の思い出の猫、グリ

2008年〜2009年のグリです。

佐久は寒くなるのが早く、10月初旬にはホットカーペットや朝晩は石油ストーブをつけていた。それでも日中、母が使っていた机は日差しがあるととっても暖かく、グリはいつもそこで寝ていたね。庭木は紅葉しても外の作業ではこの季節でも汗をかくほどだった。

9月の猫たち 2022

9月は慌ただしく過ぎた1ヶ月だった。今月は世界で国葬が2つあったので比較してみた。

イギリスのエリザベス女王が9月8日に老衰のため96歳で逝去、在位70年、国葬は9月19日、葬儀費用は13億円とのこと。

日本の安倍元首相が7月8日に統一教会の被害者によって凶弾に倒れ死亡、国葬は9月27日、葬儀費用は現在のところ16億円とのこと。

 

エリザベス女王の国葬は国民のほとんどが賛成。喪に服し国葬日は休日になる。

参列者は日本からは異例の天皇皇后両陛下、世界の国王、現役の大統領や首脳級のほとんどが列席。チャールズ新国王主催のレセプションには各国の参列者が招かれた。米トランプ元大統領は自分も列席したいと言ったが断られたそうだ。(はぁ?)

 

アベの国葬は国民の6割が反対して国葬反対のデモや署名活動も多かった。

死亡から国葬まで2ヶ月以上もあったのにも関わらず、海外の参列者の大半は代理の人のようだ。G7の首脳達からは誰も出席せず。カナダのトルドー首相が2日前に不参加と言ってきた。あんなに尻尾を振ってゴルフを頻繁にしていたトランプも全く来る気配はなかった。

招待した海外の要人とはレセプションなし、26日夜に米ハリス副大統領のみ夕食会をしたって、、列席者に失礼でしょ。海外からひんしゅく買ってるね。

9月27日まで2ヶ月もあったのは、武道館の予約の最短日がその日だったからとのこと。そんなに準備期間があっても国内外合わせて、6000人の招待者に対し4183人。参加者集まらず追加に手書きのラベルを貼った招待状を出しても集まらず。全く国葬に値しない、、世界に恥を晒しただけかと思う。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん、合わせて七福ちゃんと、庭の猫たち

3ヶ月ぶりに写真送ってくれました!ありがとう〜猫愛にあふれた写真ばかりで選びきれないー。くの字の写真はいいですね!2匹は本当に仲が良くて見ていて飽きないのでは?ひんやりプレートも夏用猫鍋も福ちゃんばかりが使ってるそうです。福ちゃんの肉球は全部ピンク?

 

庭に来る近所の白黒猫は古夜さんちの庭がお気に入りのようですね。たまにしか来ない地域猫の黒猫はガリガリで心配、手に怪我してるのかな?垂れ耳の子も来るそうで次回の写真を楽しみにしてます。家庭菜園を始めたってありましたが羨ましいですーー。

「土や植物と生きていくのは、本能が喜んでいるような感じがします。」古夜さん、けだし名言ですね!


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

久々にsaceさんちに行ったけど、青も変わらず人見知り絶賛中のミケーネです。先日もちょっと玄関先まで行ったけど、ダッシュで逃げていきました・・。押入れの奥に2時間も閉じこもっているので(暑くないか?)写真はこれのみ・・。

玄関まで迎えにきてくれるビーたんは相変わらず可愛いニャー。もう15歳のオッサン猫なのに。健康に気をつけて長いきしてね。


★ K山家の美々ちゃん

K山さんちの畑、日の出が遅くなってきたそうですが、綺麗な朝焼け!!朝は気持ちいいでしょうねー!。まだ暗いうちから仕事!

これからの季節は寒さに向かうのでくれぐれも体調にお気をつけてくださいーー。美々ちゃんは暑いと箱の中、肌寒いとYさんの布団でほぼ寝ているんですって。良い季節になってきてよく眠れるだろうな。羨ましいです〜。

 


 T村家のはなちゃん

佐久の庭から分けたホトトギスが無事根付いて花が咲いたって!玄関前にはちょっと変わった珍しいオージープランツやアフリカンプランツが植えてあって不思議で独特な雰囲気の庭になってます。

はなちゃんは連日、中庭のニャルソックです。外の空気は気持ちいいからねぇ。深窓のお嬢様なのに勤務中です?!


 佐久の思い出の猫、グリ

母が生前よく過ごしていた南向きの洋間は、亡くなるまで短歌を詠んでいた勉強机とソファが置いてありましたが、そこがグリのお気に入り。机には歌集や制作ノート、定期購読の雑誌や筆立てなどがあって日当たりも良く庭もよく見える心休まる場所でした。

写真を参考にグリの絵をデジタルで描きました。本を整理した後は日向ぼっこの場所に。この机は私が小学校入学時に買ってくれたもので、社会人になるまでずっと使ってました!

0 コメント

8月の猫たち 2022

今年の8月は7月から引き続き猛暑日が多かった。しかも絵も描いていたため、いつもより忙しくあっという間に過ぎたような気がする。

もう10年以上も前から読書記録をつけていて毎月平均8〜9冊は読んでいるのに今月はたった2冊だ。今月のsace家はお休み。ビーたんとミケーネにも会いに行けなかった・・。


★ K山家の美々ちゃん

小諸も今年はかなり暑いようで、7月31日は38度もあったそうですよ!その頃はもの凄い夕立があって畑も水没状態だったとか。年々気候がおかしくなってきているのが気になります。美々ちゃんは涼しいところを見つけて寝てばかり・・誰だってこの季節はそうなるよね。標高の高い所ではトンボが群れていてもうすぐ里に降りてくるって書いてあったので、もうそろそろかな。お盆には、レオン君やグリちゃん、歴代の猫たちが眠る畑の横のお墓の草取りをされたとのこと。暑い中お疲れ様です。墓標の木札も褪せて過ぎ去った年月を感じさせますね・・。


 T村家のはなちゃん

8月末にセイコーデザイン部の同僚だったM山家御一行が、ゲリラ豪雨とともに新築祝いに幼児2人を含む8人でご来宅〜〜だったそうです。宇都宮はいざとなったら餃子があるからいいよね。はなちゃんも接待係が大変だったようで、最後は寝室の奥に行くよね。みんなが帰った後はベッドの上で爆睡ニャー!


 佐久のはじまりの猫、茶太郎、ミーちゃん、子猫のシロ、テンテン、チャッピー、チャロ

佐久の実家の庭に猫が住むようになったそもそものきっかけは茶太郎とミーちゃんだ。2001年1月か2月頃、もう21年前の話です。

 

たまたま帰省していた私が近所の物陰に背中に雪が積もって寝ている猫を発見。寒い中で可哀想に思いカリカリをやり始めたのが発端。後に、隣のトヨペットに鳴き声がすると持ち込まれた車から飛び出した猫がどこかに逃げ去ったとの話を聞いた。その子の写真が1・2枚目、長毛チャトラの茶太郎です。約1年の間どこで寝ているか分からず触れなかったけど母に慣れて、食事時には現れて日中は実家の庭で過ごすようになった。母、いい顔してるね。

 

翌2002年春のある日のこと。茶太郎は長毛三毛の女の子(ミーちゃんと名付けた)を連れてやってきた。そしてエサ場のカリカリを先に食べさせてから自分も食べた後、その日を境に茶太郎は姿を見せなくなり!!ミーちゃんが暮らすようになり、1ヶ月後に4匹の子猫を出産したのでした!全員長毛で明らかに茶太郎とミーちゃんの子供たちだった。

ミーちゃんと4匹の子供たち。青い目のシロ、三毛のテンテン、チャトラのチャッピー、チャロ。チャロを除く3匹は、それぞれにある日、唐突にいなくなってしまい、ミーちゃんとチャロの2匹になった・・が、生粋の野良だったので触ることができずなかなか避妊ができなかった。この後ミーは2回、チャロは1回出産したがその後全員の避妊去勢を済ませました。大変だったよ〜〜💦

0 コメント

7月の猫たち 2022

7月に入ってから新型コロナのオミクロン株の1つ「BA.5」の感染拡大が止まらない。日本は現在1日の感染者数で世界1位だよ!!

日本政府は相変わらずワクチン接種3回目4回目?!と推奨しているが、ワクチンのブースター接種は、免疫を破壊し未接種者より免疫機能が低くなるADE(抗体依存性増強)になるとの研究結果も出ている。ワクチンはすでに期限切れもあり、そもそもが当初の武漢由来のデルタ株用の治験用!ワクチンだったのだ。オミクロン株用のワクチンが4回目からと言われているが、これもアメリカで認証されたけれど検証期間がほとんどなく世界中を相手にした遺伝子ワクチンの治験だということを忘れてはならない。

ワクチン東京都は昨日の感染者は3万3466人土曜日で過去最多。4万人を突破した日もあった。


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

ミケーネちゃんは人見知りが激しくなって、私がsace家に行くと押し入れの奥深くに潜んでしまって全く出て来ない〜泣。そんなわけで7月は2回も行ったのにミケーネの写真がありません・・。ビーたんが隣に座って慰めてくれました。相変わらず水槽から水を飲むのねー。


 T村家のはなちゃん

ニャルソックで中庭警備が日課になってしまった花ちゃんです。お昼寝にちょうどいい大きさの石です。暑いけど外は気持ちいいよね。

 

はなちゃんのためにと思って行った里親譲渡会には里親の条件があり、60歳以上の高齢者は万が一の場合に猫を養育できる後見人が同席しないと参加できない!とのことで残念ながら参加断念だそうだ。庭に咲いた大きな山百合と河原撫子が素敵。


★ K山家の美々ちゃん

いい写真ですよねぇ!百合の中にちっちゃな雨蛙!カエルくんも気持ちよさそうだ!美々ちゃん元気でいるかな?

連日の猛暑でも小諸は朝晩はしのぎやすいでしょうか。佐久の家に行った時は、暑くても日陰に入ると風が気持ちよかったことを思い出します。


 佐久の思い出の猫、グリ・イッチ・ミー・ハナ

2007年夏の4匹。グレー白のグリ、チャトラのイッチ、ミケ長毛のミー(イッチとハナの母親です)、三毛のハナ。

もう皆んな天国に行っちゃったけど、秋海棠のそばは気持ちよかったよね。皆んな好んで木陰で涼んでました。

0 コメント

6月の猫たち 2022

東京は27日に梅雨明け(観測史上最短)連日猛暑が続き、熱中症アラートが出ている。熱中症になる人の数が多すぎる!最高気温は35度を推移、6月なのにこの暑さは異常です〜。

コロナも下げ止まりで全ての規制も無くなったが、この暑さの中でマスクを外している人も何人かはいるものの着けている人がほとんどだ。政府は屋外はマスクを外すよういうが、みんな律儀に外さない。自分は人通りの少ない場所ではマスクを外しているけれど手にはマスクを持っている・・。どうも同調意識から逃れられない〜。


★ K山家の美々ちゃん

K山家の美々ちゃん、相変わらず自由気ままですね。レオン君やグリちゃんと一緒だったあの楽しかった頃を思い出しているかな。

 

ブロッコリーが大きくなって忙しくなってきたK山家。今年は畑も増やしたそうなので、毎日の収穫作業が大変ですね。先日、沢山のブロッコリーがクール宅急便で届きました。大きくて新鮮で甘くて美味しいブロッコリー、ありがとうございました!

E-girlsの元メンバーの歌手の武藤千春さん、小諸で農ライフ活動をしていてK山さんちのブロッコリーを仕入れに来ているそうです。スタイル抜群で可愛い方ですね。K山さんなんだか嬉しそうです〜♪ 武藤千春さんの記事とTwitterです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/66b0eea0bd7f35d4af6f134463b2d6a0f0c5f64e?page=1

https://twitter.com/iamchiharumuto?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん、合わせて七福ちゃんと、庭の猫

最近は2人ともこの暑さでグッタリらしく、クーラーや扇風機の風がよく当たる所にいることが多いんだそうです。いつにも増して寝ている写真多いね笑。七ちゃんの爪研ぎの場所はソファー・・。ちゃんは夏になるとパソコンの前の机でお昼寝。ヒンヤリ冷たいのかな? 

 

何匹か来ていた猫たちは、この白黒しか来なくなった代わりに新顔のシャム系の子が来るように!写真はまだ撮れていないそうですが、小柄で足を怪我をしているようでなおかつ妊娠しているようにも見えるって〜〜!。捕獲して病院へと考えているけれどなかなか捕獲できないと書いてありました。古夜さんー!地域のボランティア活動している団体を探して捕獲機を貸してもらったらどうでしょう?慣れていない猫は無理ですよ〜。自分の庭に設置できるんだもの、気は楽かと。意外とすぐ入ってくれるかもです。

 T村家のはなちゃん

1日3回のニャルソックを欠かさないはなちゃん。すっかり外がお気に入りに。4月にT村家に遊びに行った際に、廊下から外に出たそうにしていたって夫が窓を開けて💦外に出してからの習慣になってしまったらしい。ごめんなさ〜い。T村さん曰く、臆病なので呼ぶとすぐ戻るし土の上は歩きたがらないらしい。


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

賃貸マンションの各戸の排水管工事で、1週間だけ同マンションの別の部屋に移動のsace家。移動当日に行ったらビータンは余裕だったけど、ミケーネはビビりまくりで洗濯機の下に潜り込んでしまって大変でした。引っ張り出したら部屋の隅にサササーっと隠れてしまったよ。

アルミ製の猫鍋がヒンヤリして気持ちいいのか、まったりのビーたんです。


★ 近所の猫 白キジトラ君、駒沢の猫、里親募集の猫

近所には4匹くらいの猫が通る。餌場を何ヵ所か持っているのか、この場所にゴハンを出しても来ない日もあり、カラスやオナガに食べられてしまうことも多い。最近はほとんど猫に会えないのでカラス防止のためゴハンを出していなかったが、たまたま会えた時にはゴハンを進呈している。キジ白君は耳カットしてありふっくらして状態も良さそうです。

 

友人のグループ展に駒澤大学前のMount tokyoに行った時のこと。帰りの住宅街の塀の上で見かけた猫さんです。この子も右耳カット(♂)してありました。指を近づけて挨拶、人懐こくて可愛い黒白君でした。

 

MJの友人から拡散希望できた子猫の里親探し。知り合いの庭先に来ていたそうでこんなに可愛いキジ三毛なんだもの、すぐ里親さんが決まったそうです♪よかったね。


 佐久の思い出の猫、2014年6月のグリ

2014年はグリがK山家に里子に行った年です。この6月頃にK山さんから家に迎えたいと言われて安堵したことを思い出します。佐久の実家での最後の初夏、気持ちの良い季節でした。

猫あるある、押し入れには必ず入るのがお決まりですよね。母の手書きのカナ習字を貼った襖、古いねーー。

春から初夏、夏と、庭と畑は雑草が生い茂って、実家に帰省の度に草むしりがお約束でした。滞在中のほぼ全時間を費やしての草むしり、良い運動でした!体重もこの間で2〜3キロ減量できたけどネ。写真1枚目と2枚目は畑のビフォーアフターです。

バイカウツギ、シモツケ、サツキ、庭中に花が咲き、緑あふれて目に沁みるようでした。

2014年6月中旬の佐久

0 コメント

5月の猫たち 2022

今年の5月は、観測史上一番気温が高いとのこと。一昨日は31.2度の夏日、昨日も30度近い。自分は暑さに弱いのでまだ身体が慣れずダルくて参っていたが、今日になっていきなり19度で雨が降って肌寒い。

新型コロナは5月中旬に制限が解除になった。外国人観光客も6月半ばから入れるらしい。変異を続けてオミクロン株に変わったコロナ株に3回4回とワクチンを打つよう言っているが、そのワクチンは期限切れのものを修正して延ばしたものだよね。しかも第1波の武漢株に対するワクチンなので効果は無いのではないか。この遺伝子ワクチンは実証されたものではなく、実は2023年までの治験中、ワクチンの後遺症の酷さと死亡も接種者の方が多いようだ・・。


 T村家のはなちゃん

先月、夫とT村家に遊びに行って来たが、その時にはなちゃんが外に出てしまい、以降、外で日光浴をするようになったとのことです。お嬢様育ちなので土の上は歩かずに石の上を一回りしてすぐ帰ってくるらしいけど、最近は日課のようになり遠出するといけないと、リードを買ったそうです。

検査のため動物病院でお腹の毛を剃られたはなちゃん。いろいろ検査して、気管支炎が少しと、喉に多分良性のポリープがあったとのこと。ペット保険に加入していたので3割負担で助かるね。

お気に入りの場所でニャルソック中のはなちゃん。ここ、出窓にしてもらえばよかったね・・。


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

1ヶ月ぶりにsaceさんちに遊びに行った。ビーたん、この日は元気に遊んでくれました!「ネコ満足じゃ」という蹴りぐるみは、ミケーネと争奪戦になるほどのオモチャだそうですよ。カーテンの虎の柄とビーたんが同期してますーー。良いお顔が撮れました〜!

1ヶ月に一度会うくらいではミケーネちゃんはなかなか慣れてくれなくて残念。しばらく無視していてやっと「家政婦は見た」状態に。チュールには勝てずそろそろと来てsaceさんの膝に上へ。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん、合わせて七福ちゃんと、庭の猫たち

今年は3年ぶりに庭いじりや、家庭菜園を楽しんでいるとのこと。2年続いているコロナも制限が解除されてきたから気持ちがちょっと楽になってきましたよね。変な顔で夢中でちゅ〜るを食べる七々と、順番待ちの福ちゃんです。ホントにチュールって好きだよねー!福ちゃんは、自分の分が残っているか心配そう…?

古夜さんちの庭には何匹も猫が来るらしい〜ホント羨ましい環境です。この黒猫はたまにしか来ないレアキャラとのこと。どこかの白黒ちゃんもたまに来るらしいし、今回写真はないけれどラグドールっぽい新顔が現れた!って。ロシアンブルーっぽいグレー猫と喧嘩していたらしいです〜。庭があると気持ち良い上に、いろんな猫がきて退屈しませんね!


 佐久の思い出の猫、グリ

2011年の実家で。牙がグラグラしていて歯茎に引っかかってちょっと変顔になってます。グリは骨格が元々体格が良く、推定8歳のこの頃もまだ太っていたっけね。

佐久の5月は東京より1ヶ月ほど遅い。5月初めの頃には、下仁田ネギとカボチャを植えて味噌を仕込んで、雑草取りと、行っている間中忙しく働いていた。母が生前元気な頃は、春夏野菜として、じゃがいも、トマト、下仁田ネギ、胡瓜、茄子、とうもろこし、枝豆、ししとう、蕗、茗荷、ささげ、大葉、ルッコラ、バジルを植えていた。秋野菜は大根、白菜、かぶ、ほうれん草、青梗菜、ター菜、といろいろ作ってたなー。

0 コメント

4月の猫たち 2022

今月は暑かったり寒かったり、雨も多く4月としてはあまり春らしくなかったように思うが、それでも花や新緑の季節になって、やはり気持ちが良い。

新型コロナももう2年が過ぎ3年目に入るが、4月末から蔓延防止等がなくなってこのゴールデンウィークはかなりの人出らしい。ワクチンも8億8千万回分も買ってしまった政府だが、余った分はどうするのか?3回目摂取は全体で56%位、高齢者は86%で若い人が少ないらしい。高齢者に4回目と言い始めとにかく打たせたいらしいが冗談じゃないですよ。

データも公表しない治験中のワクチンでリスクが大きすぎると思う。もういい加減やめたらどうなんだ!?と思いませんか?


★ K山家の美々ちゃん

ブロッコリーの植え付けが始まった畑、植物の成長は早いですね!遠くに見える浅間山、もう雪は溶けたでしょうか。今年は作付け面積も広くしたそうで、以前はグリやレオン君のお墓の後ろは一面の雑草だったけど現在はすでに畑に。忙しくなりますね。

畑のそば、K山家猫たちのお墓から見える桜も4月中旬には満開に。広々と空が青い!

美々ちゃんは1匹じゃ寂しいかなと思ってたけど、自由気ままに過ごして寝てる写真が多い・・。2階の窓から外を歩く猫を目撃した途端「シャーッ」とお怒りモードだったらしい。しばらくは興奮状態で近寄れなかったって?ホント?新入りは無理〜?


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

いつも元気なミケーネちゃん。ビーたんの体重を超えて5キロ台に?美猫になったね。相変わらず人見知りだけど、出てくるまでの時間は短くなって嬉しいです〜。ビーたんの体調はまあまあのようで、抱っこもさせてくれておばさんは嬉しいぞ〜。


 T村家のはなちゃん

一軒家を新築したT村さんちへ夫と行って来ました。平家なんて贅沢の極み〜。T村家はグレーと黒を基調としたとてもモダンな家です。とにかく広々として、一切を収納しているため物が全く表に出ていない。洗面所と風呂場とトイレが大きく一部屋になっていてインテリア雑誌に載っているようでした。汚したらマズイ!って、使用後は台を拭いたり壁を掃除をしてしまいましたよ。はなちゃんは深窓の令嬢のようでした。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん。合わせて七福ちゃん

9冊目となる「MJイラストレーションズブック2022」が4月22日にに発売されました。古夜さんは1号目からの掲載メンバーです。彼のサイトです→https://modernttf.wixsite.com/toshitaka-furuya

「爪研ぎハウス」を購入してみたら、2匹とも気に入ってくれたそうで、この上で毎日福ちゃんは昼寝。2匹で使ってくれて飼い主冥利につきますね!

福ちゃんはブランケットをふみふみ、おしゃぶりします。七ちゃんはストーブが好きでまだ寒い日はこうしてお気に入りの座椅子で寝ているそうです。

どこかの猫2匹が庭に来るなんて羨ましい〜。やはり1軒屋の強み?グレーの方は1mくらいの所まで近づけるらしい。


 鹿又家のタンタン、トントン

鹿又君も「MJイラストレーションズブック2022」に掲載中です。この絵は椎名誠の著書「階層樹海」の装画と挿絵です。椎名誠が彼の絵を気に入ってこの仕事に繋がったとのこと。沢山描いて持っていったら、小説の挿絵として間に何枚も入れることになったそう。鹿又さんのサイトです。→https://kkanomata.com

テンテンとトントン、1歳になった天ちゃん、猫と兄妹可愛いねえ。


 佐久の思い出の猫、グリとイッチ

2009年の4月7日は母の命日です。4月初めの佐久の庭はやっと芽が出てきた頃。この写真は4月下旬かと思う。グリとイッチと2匹で仲良かったなあ。茶トラのイッチ君はこの年10月に虹の橋に旅立ったっけ。4月の1か月の間に福寿草や水仙、コブシが順に咲いて寒々とした庭が息を吹き返したようだった。

0 コメント

3月の猫たち、春の花 2022

家のベランダの杏の花が散って、どの木にも明るい黄緑の小さな新芽が少しずつ出てきた。冬の間は何も無かった土からミントが毎朝見てわかるほど成長している。晴れた日の朝、花が咲き出したベランダにいるととても気持ちが良い。

東京は今、桜が満開になっているが、今年の桜祭りは3年連続で中止になっている。

昨日は新宿の世界堂へ画材の買い出しに出かけたが、人出は多く2年前のコロナが始まった時期とは大違いだ。マスクをかけていなければ、コロナ以前とほぼ変わらない昨今である。


★ 春の花


★ K山家の美々ちゃん、ヤイちゃん

K山さんちでは、3月中旬からブロッコリーの畑が本格的に始動したそうです! 暖かくなってきて美々ちゃんも日向ぼっこが増えたって。あれっ?サバトラの新入り猫ちゃん?と思ったけれど、奥様のYさんご実家の「ヤイちゃん」だそうです。8月1日に現れたのでヤイと名付けたとのこと。まだ8ヶ月の女の子、優しい顔立ちですね!


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

キジトラ・ビーたん。三毛猫・ミケーネたん。最近は仲がいいらしいですよ。saceさんちに行った時は、ビーたんは体調が良かったらしく、あちこち歩き回ったり爪研ぎバリバリやってました。ミケーネたんはやっと撫でさせてくれましたー。でもそれってチュールのおかげかも〜?

 

saceさんはメダカを飼っていますが、産卵して沢山の稚魚がいたー! 2〜5ミリ程小さいので親のメダカと一緒だと食べられちゃうため離しているので水槽が2つになってました。稚魚メダカ撮したけど見えるかな?

 

で、水槽の水を飲むビーたん。もうここからしか飲まないそうです〜。グリーンウォーターにしているそうですが美味しいのかな?

 

ミケーネたんは1歳半、若いので活動的。SACEさんの振るジャラシに狙いをつけてお尻フリフリで突撃だー!


★ 近所の猫キジトラ君、M子さんちの近所の猫さん2匹

去年見かけてからずっと来なかったキジトラ君(メスかな?)初めての子?と思ちゃったけど、1年くらい前に来ていたね。会えた日はウェットフードにチュールをトッピングして食べて頂いております〜♪

 

セイコー時代の友人M子さんからのメールに添付してあった猫さんです。どちらも首輪がしてあるので飼い猫だね。東京と違って外へも出られる環境のようですね。パステル色の変わった毛色で可愛い♪


 佐久の思い出の猫、グリ

2012年3月の佐久の実家です。3月はまだ寒く庭に色はまだありません。実家の庭はようやく背丈の短いスノードロップや福寿草が咲き始めた頃です。でも風のない晴れた日中は日差しが暖かくグリも外でのんびりしていたけれど、やっぱり家の中でストーブの前でウトウトするほうが良かったよね?

0 コメント

2月の猫たち 2022

コロナ禍になってもう2年。当初はこんなに長く続くとは思わなかったし、マスクも最初は10枚入りを使っていたけれど、今は箱入りの50枚を購入するほどになった。ウィルスも次々と変異している。データ株に続きオミクロン株からステルスオミクロンになり、第6波のオミクロンからは東京都の新規感染者も連日1万人を越えている。今日はやっと1万人を切ったけれど。

政府はワクチン接種も3回目を打つようにと煽っているが、当初のワクチンが、変異した病状も違うウィルスに合うわけがないと思っている。このワクチンは未だ治験中なのである。5歳からのワクチン接種を始めたがこれからを担う子供たちに打たせるのは危険と思う。

ようやく東京も暖かくなって春ももうすぐ、昨年は春秋の墓参を止めていたが、今年は行こうかと思っている。


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

南向きのsace家は暖かくメダカも産卵して増えてきています。

が!ミケーネの野生がムクムクと?水槽から捕まえて食べちゃって焦る〜。チュールに大興奮のミケーネです。

ビーたんもチュールが好き。年の功かミケーネほどがっつかなくて上品です。食欲不振から少し回復中、元気になってね。

ミケーネも1歳半か。綺麗な毛並みで美猫ですが、どすこい体型になりつつある〜?💦


★ K山家の美々ちゃん

2月に入ってからも何回か雪が降っていて今年の小諸は雪が多いようです。昨年までは兄猫のレオン君と猫団子になっていたのに今年は一人で寂しいね。こたつで丸くなってる写真です。そろそろ畑のブロッコリーの準備を始めたいのに雪ですすまないとのこと。自然相手の仕事は本当に大変です。北京オリンピックでは奥様Yさんのご親戚の菊池純礼さんがショートトラック1000メートルの準々決勝に出場されました。長野県はスケート王国ですね!


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん。合わせて七福ちゃん

ヒルズの欠陥商品!!の話です。

今月の七ちゃん福ちゃんは絶不調で体調が悪くなり、その原因がなんとヒルズのカリカリだったんですって!!

通販で購入したヒルズ、カリカリなのに湿った感じで、?と思ったらしいけれど2匹共体調が悪化して古夜さんは焦ったでしょうね・・まさか!と思いますよねぇ。

Amazonの保管方法が悪いのか、ヒルズからの出荷時点で欠陥だったのかがわからないので、そのうち「こんな事がありました」という形で評価を書き込んでやろうと企んでいます。と、言ってました。当然ですよ!!

体格がしっかりしている福ちゃんの方が治りは早かったそうで、小柄な七ちゃんは治りが遅かったらしいです。七ちゃんまだ4歳なのに大変でしたね。お大事にしてください・・。

ヒルズのご飯と一緒に写っている頃は、もうすでに七の中では具合が悪くなり始めていたのに気づいてやれなかったと反省しきりの古夜さんでした。ヒルズのモデル猫に似ているね・・。

庭が猫の通り道になっていて6匹くらい来ているとのことで、外猫さんたちの写真も送ってもらいました。

いいなあ、すっごく羨ましいです!猫好きさんの家だってわかるのかな?佐久の実家でも庭に猫が来たのが始まりでした。戸建ての良さはそこですよね!畑をやったり植物を育てたりと庭があると季節を感じられますね。猫と一緒の生活、自然と一体の生活で、人間にとってそういう生活こそが理想で当たり前のこと、素晴らしいですね!


 T村家のはなちゃん

新居にも慣れてやっと落ち着いた生活を過ごしているT村夫妻。はなちゃんもマッタリしてるねー!

庭にヒヨドリ、ジョウビタキ、メジロのつがいが来ているそうです。龍安寺のような庭の石はNンチ君の実家の庭にあったもの。日本水仙、クリスマスローズ、山吹、蛍袋、山百合、富貴草、石蕗、大手毬、ブルーベリーなど植えているらしいので、遊びに行った時が楽しみです〜。

お母様が3回目のワクチン接種をした時、副反応で経験したことがないほど悪寒がして、救急車を呼ぶ寸前まで具合が悪くなったそうです。相当キツかったらしく4回目はありえない!!と言っていたそうです。知り合いの30代男性2人、接種後、救急車だったとも・・。


 佐久の思い出の猫、グリとイッチ君

佐久の春夏はあんなに緑が覆い茂っているのに、2月の庭は茶色く草も生えず花はまだまだ先のことです。母が亡くなった4月初旬でもやっと福寿草とスノードロップの花が頭をもたげるくらいでした。

茶トラのイッチ君とは大の仲良しだったグリ。庭先のテーブルの上が見張り場所?でいつも2匹一緒だったね。座椅子は母が使っていたもの、グリもよく乗っていたっけ。

2 コメント

1月の猫たち 2022

気がつくと1月ももう終わりだ。年々月日が経つのが早く感じる。

昨年末に新型コロナの第6波を懸念していた通り、変異したオミクロン株が感染爆発になり連日過去最高の感染者数になっている。東京の1月1日が79人の感染者数で、28日は1万7631人だから80倍になっている。しかも1ヶ月もしないうちにまた変異してステルスオミクロン株だそうだ。医療体制はまたも逼迫し始めている。蔓延防止になっている都道府県がほとんどだが、都は再度の緊急自粛にするのだろうか。

今年の冬は例年より寒いようだ。外で暮らす猫たちのためにも早く春がきて欲しい〜〜!


★ K山家の美々ちゃん

K山さんちの二人のお子さんのRちゃんは仕事で遅めに帰省、Mちゃんはお正月に1週間ほど帰省していたようです。1匹になった美々ちゃんは、なんだか寝てることが多いみたいですね。ブロッコリー栽培のK山さんは現在農閑期でほとんど在宅、美々ちゃんも在宅、で一緒にお昼寝かな?お転婆の美々ちゃん、歯が綺麗ですね。


 K又家のタンタン、トントン

MJの友人、K又家の2匹です。私が送るMJブックの一斉メールの返信はいつも決まってタン・トンがしてくれます〜。


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

ビーたんは慢性腎不全のが数値が若干下がって、体重も少し増えたようです。でも4.1キロ、まだ痩せてるけど食欲も戻ってこの日もおやつ食べてました!ミケーネの人見知りは相変わらずで、よほど経ってからでないと来てくれません〜。触るのなんかもってのほかです〜(泣)

ビーたんもミケーネもメダカの水槽の水がお気に入り。水槽には他にタニシもいるぞ。saceさん、藻を除くのに小さなエビを買おうか迷っているらしい〜。

まったりなビーたんと、はっちゃけたミケーネと。年齢差14歳くらい?


 T村家のはなちゃん

新居にもすっかり馴染んだはなちゃんです。高貴なお方感が満載のはなちゃん、冬限定のゴージャスな毛皮をまとっておりますよー。

今度のおうちは庭のニャルソックでお忙しいようです〜。


 近所のキジシロ猫2匹と、ヒヨドリ

近所に来る猫たち4匹いるけれど、人馴れしていないので滅多に会うことができない。でも、入れておいたカリカリは完食しているので、近所の友人と交代でご飯をやっている。会えた日はチュールやウェットをご馳走している。

今年もベランダでヒヨドリにミカンをやり始めた。春になったらメジロも来るかな?


 佐久の思い出の猫、グリ

2014年2月17日、実家の佐久に今まで経験がないほどの大雪が降った。積雪60センチ以上で、隣のトヨペットさんから電話があり、会社は休業、グリにご飯をやれない状態との連絡を受けた。K山さんが心配して急遽ご自宅から車で普段は30分のところを3時間位(もっとだったかな?)かけて様子を見に行かれたところ、国道から入る私道はすでに向かいのIさんの若夫婦が人ひとりが通れる幅で雪かきをして下さっていたとのこと。近所の皆さんの優しいお気持ちが嬉しく感謝で胸いっぱいになったものだった。

2枚目の写真はK山さんちの二人のお嬢さんとグリ。

3月8日に佐久に行った時、まだ雪が残っていた。グリはこの時11歳。グリはこの年の秋にK山さんちに里子に行き、旅立つまでの4年間を家猫として幸せに過ごすことができました。ありがとうございました。

0 コメント

12月の猫たち 2021

いよいよ今月で今年も終わり。1年があっという間に過ぎ、新型コロナでマスク生活になってすでに2年弱になる。

秋になって感染者数が減ってきていたが、ここにきて変異株のウィルス、オミクロンが増えてきている。南アの研究では、オミクロン感染者の免疫はオミクロン株で14倍、デルタ株で4.4倍に増えたとの事。感染力は強く死者も出ているが重篤化しにくいとの事のようだ。オミクロンは世界で一気に増え続け、今日1日の感染者がアメリカでは40万人、フランスでは14万人。韓国でも中国でも増えてきている。収束気味かと思っていた日本の今日は385人、東京都でいえば20人台の日が続いていたが、昨日は40人台、今日は76人に増えてきている。

年末年始、人の移動は続く・・。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん。合わせて七福ちゃん

今日送られてきた七福ちゃんの写真、冬になって「こたつ」って猫あるあるですよね!2匹で仲良くこたつで熟睡中ですねー。

日の入り方が長くなって冬らしくなってきたと感じるそうで、自然が多い地域に住んでいる古夜さんが羨ましいです。

まだ仕事が終わらなくて(それも羨ましいよ〜)年賀状の準備が終わらないので、大掃除も諦めたそうですよ。

MJの友人でイラストレーターの彼のHPはこちらです。→http://modernttf.wix.com/toshitaka-furuya

 

福ちゃん、立派なお腹だよー!七ちゃんは痩せているのでこたつやエアコンの側や、こうして日差しの中にいるそうです。


★ K山家の美々ちゃん

今年の信州は寒くなるそうで、小諸も雪が多い年になるかもしれませんね。K山さんちのブロッコリー畑も終わって、寒さも一段と厳しくなってきたそうです。1人になってしまった美々ちゃん、ほぼ1日中炬燵の中や日向で寝ているそうです。

送って頂いた美々ちゃんの写真、ほとんどが心なしか寂しそうに見えますね・・。K山さんにまとわりついて甘えるのもよく分かるよ・・。


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

ひと月ぶりにsaceさんちに行った。ビーたんの調子はまぁまぁらしいけれど、全体に細くなったかな。慢性腎不全なので家で補液してるビーたんですが、11月の末に痙攣を起こして心配していました。その時の医者に見せるように撮った動画を見せてもらいましたが見ているこちらが焦りました。ここにきて食欲も復活してきたとの事でちょっと安心、15歳のおじいちゃんなので、のんびりすごしてねー。立ち姿が凛々しいです。

ミケーネちゃんは、ひと月会わないでいたら忘れられてました、とほほ。押し入れに閉じこもってビクビク中。その後、そろりそろり〜、と少しずつ出てきた様子を撮ってみました。


 T村家のはなちゃん

新居が完成し、はなちゃんも家に慣れてきたそうで最近はすっかりリラックス、冬毛でモフモフだそうです。

少しずつ綺麗になっていく家や庭、楽しみですね。庭には、オリーブ、ブルーベリー、アナベル、石楠花、レモンにミモザ、一重の山吹、十文字草、石蕗やシダ、山百合や野のスミレと、、どんだけ種類が豊富なんだーー!玄関前は姫シャラ、楽しみがいっぱいですね!

玄関はなんだか重厚感がありますね。はなちゃん、高貴な出自なのかな?

中庭の楓(だったっけ?)の根元は苔が覆っていて、白侘助も風情がありますね。日本水仙は実家のお母さんが持って来てせっせと植えてくれたそうです。


 佐久の思い出の猫、グリ

母が短歌を詠んだり勉強していた思い出の机の上は、グリの寝場所に。リラックスしてしてるなー。2011年の冬はしんしんと雪が降り出して、みるみるうちに音もなく積もって綺麗な雪景色になりました。懐かしい・・。

0 コメント

11月の猫たち 2021

この記事は11月30日にアップしようとしていたのにうまくいかず、jimdoのサポートチームに問合せ中だったのだが、私の不手際であったことが判明した。なんでこんなミスをしてしまったのか、ちょっとボケちゃったかな?

というわけで、遅くなって恥ずかしいが、12月3日に11月の記事を載せることに・・。

 

今年は寒くなるのが早いのだろうか。11月中旬から北海道や北陸で雪の便りが始まっている。北海道はすでに1メートルを超えた地域もあるようで、これからの季節は厳しくなりそうだ。新型コロナは東京で感染者は少ない数で横ばい、昨日は一桁だった。今月は感染者が0の県もあったが、ここにきて新たな変異株「オミクロン株」が世界で感染拡大の傾向だ。日本も警戒最高レベルに引き上げた。また変異株の第6波が来るのかもしれないので要注意で過ごしたい。

11月の猫たち、これから寒くなるので外猫たちには厳しい季節になってくるなぁ。


 sace家のビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

sace家にとっては悲しい11月になってしまいました。タマコちゃん少し前から調子が悪かったものの1週間前には元気だったのに、11月6日に急に容体が悪化して、様子が変だと私に電話をかけてきた最中に逝ってしまいました・・。その時のsaceさんのブログです。

https://minita.cacao.jp/cat/タマコが旅立ちました/

綺麗な緑の目、なかなか慣れなかったけど、私のブラッシングはいつも待っていてくれていたね。大好きでした。虹の橋でタマオ君やネロコが迎えにきてくれたかな。1枚目の写真はsaceさんのブログからお借りしました。

 

ビーたんもちょっと痩せたようで、補液とたまに強制給餌をしているが、元気出すんだよ。ミケーネは1歳を迎え元気いっぱいです。saceさんちに行ってももう2匹だけになってしまった。3匹一緒の写真はもう今月が最後です。ミケーネはsaceさん以外慣れなくて私が行ってもすぐ隠れちゃうんだよねー。


 T村家のはなちゃん

T村さんは今月初めに新居の平家一軒家に引っ越しました! 玄関ドア両サイドの、知り合いの鋳物作家が作った重厚な鉄の飾り板に、真っ赤なリース(皮製)がとてもおしゃれ。グレーと白、黒のモノトーンのモダンな家は、一級建築士の夫さんのNンチの設計です。

はなちゃんは最初の2〜3日は慣れなかったけど、もうすっかりこの家にも慣れてのんびり日向ぼっこしているらしい。窓際がお気に入り?


★ K山家の美々ちゃん

小諸の里も11月初めには、グリちゃん達が眠る場所も雑木林も紅葉で真っ盛りだったそうですが、今はもう気温は一桁で最低気温は0度を下回っているようです。雪も降ったりしているのでしょうか。寒くなってきて猫団子を懐かしく思い出すそうです。3匹で固まって寝てましたよね。グリちゃん、レオン君の2人のお兄ちゃんが逝ってしまい、すっかり甘えん坊になった美々ちゃん。ひとりぼっちのせいか帰宅すると鳴きながら擦り寄ってくるそうです。またたび入りのタコの蹴りぐるみを気に入ってくれたようで嬉しい。


K又家のタンタン、トントン

MJの友人、K又家の2匹です。大きくなったね!子供も産まれて3人と2匹の生活がとても楽しそうです。

今年で9冊目になる「MJイラストレーションズブック2022」の連絡委員をしていますが、K又君の返信はいつもタントンがしてくれます〜。


 近所の猫、キジシロ君

多分、雄だと思うけれど、このキジシロは2回目くらいかな?全然慣れていないけれど、会えた時には必ず出すウェットのゴハンをきちんと座って待ってましたー。離れないと食べに来ないので、遠い所から撮りました。寒くなるからもっと頻繁に食べにおいでね。


 佐久の思い出の猫、グリ

2013年の12月初め、佐久の実家で作っていた下仁田ネギの収穫に行った時の写真です。グリは毎年ネギの選別作業の監視?をしていました。この時分は庭で作業をしていてもまだ大汗をかくほどだったけど、今年は気温や天気予報を見ているともうすでにかなり寒そうです。

2 コメント

10月の猫たち・その2 2021

T村家のはなちゃん

10月31日に載せられなかったT村さんは引越し作業が大変なようで先ほど送られてきました。5日に鍵の引き渡し、今週末から引越しを少しずつ始めるそうです。11月の猫たちに載せてもいいんだけど、11月は新居での写真ばかりだと思うので、前の家での写真なので追加で載せることにしました。パンダとはなちゃんがリンクしている〜〜。

2 コメント

10月の猫たち 2021

今日は4年に1度の衆議院選挙と、最高裁判所裁判官審査、の投開票日。選挙権を得た20歳から欠かさず選挙に行っている。

日本の民主主義は自民党の小泉純一郎元首相から悪くなる一方だ。今までの政治を変えるために民意を示す機会を逸してはならない。

新型コロナも東京での感染者が20人台になり、収束しているかに見えるが政府はまた「GO TO〜」を始めようとしている。昨年からの感染状況を見ると4ヶ月周期(2ヶ月で増え始め2ヶ月で下がり始める)で繰り返している。もし第6波が来るとしたら12月にピークになる可能性が高いので気を抜かぬように過ごしたいと思う。

 

さて、今月の猫たち、T村家はもうすぐ家が新築になるため、引越しの用意でてんてこまい状態のようで今月はお休みかな。


 sace家のビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

3匹のうち長老ビーたんだけ草が好きで以前はよく持って行ったものだったが、吐きすぎるのでsaceさんにストップかけられた。

たまたまジャラシを持って行ったらその袋に付いていた紅葉の押し葉をめざとく見つけ食べちゃいました。手が必死(笑)。

ビーたん、最近また食欲減退中で、強制給仕再開とか・・。補液もしているし、元気出しておくれね。

 

ミケーネちゃん、saseさんちにきて1年経ち、体重が4キロになって3匹で一番大きくなりました💦 身体のサイズもタマコちゃんの1.5倍位に見える。最近は2匹で一緒に寝てることもあるみたい。ミケーネが乗っかってくるんですけどね。

 

ビーたん、タマコ、ミケーネ、猫もみんなそれぞれ人相が違うのね。


★ K山家の美々ちゃん

信州の山は紅葉の真っ盛りだそうで、里も色づき始めたとのこと。八ヶ岳も浅間山も初雪でうっすら雪化粧、空気が凛として気持ちよさそうです。

 

レオン君が亡くなって2ヶ月半、美々ちゃんは1匹でなんだかつまらなそうに見えます・・。美々ちゃんがK山家の一員になった時はレオン君とグリちゃんとお兄ちゃん猫が2匹もいて楽しかったんだろうな。美々ちゃんは昼間日向ぼっこ、夜こたつ、寝るときはYさんの布団の中、って羨ましい。小諸も冬に向かって寒くなってきましたね。

 

リンゴ園のお手伝いに行かれているそうですが、コロナの規制も解除されて関東からの観光客が増えてきているそうです。大丈夫かな。

完熟の採りたて紅玉!美味しそう!木から直接採って食べるって贅沢の極みですね。

 

記事を書いていたら、K山さんからリンゴが送られてきましたーー!ありがとうございます!切り方真似しました。

今年は3種類のリンゴの詰め合わせ!味比べが楽しそうです。紅玉は久しぶりで蜜たっぷり、ケーキにも使うつもりです。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん。合わせて七福ちゃん。

七福ちゃんたちはインスタグラムでも活躍中。→https://www.instagram.com/7.lucky_cats/

仕事の邪魔するよねーー!キーボードに乗るのはおきまりだよねーー!今回も親バカ炸裂ですーー!

 

七々ちゃん、被り物を嫌がらないんですね。ハロウインっぽいオレンジ色がよく似合ってる。

 

日向ぼっこ派の福ちゃん三変化。いい顔で寝てるなー。

 

七々ちゃん、シュッとした4歳の小柄な美人さんです。寒がりでこたつに入っている時間が長いそうです。


佐久の思い出の猫、グリ

2014年11月3日、ずっと過ごしてきた佐久の実家から小諸のK山さんの里子になりました。

実家での最後の晩は、いつものように膝の上に乗って炬燵でのんびり。

 

当日は天気も良くて、大きな合歓の木の下で日向ぼっこしながら毛繕いです。よく庭でこうやっていたね。

 

グリをキャリーケースに入れて、迎えにきてくださったK山さんの車で、秋の花でいっぱいの佐久の実家を後にしたのでした。

2 コメント

9月の猫たち 2021

9月の前半は夏のように暑かったが、次第に秋めいてきて風が気持ちよく朝晩はかなり涼しくなっている。

台風16号が日本列島に沿って北上し、今夜から明日の東京は暴風雨の予定。

新型コロナウィルスは、8月13日には過去最多の5773人だったが、9月に入り連日減っていき16日には3桁になった。27日には154人と100人台に収まり、1日の感染者が200人を下回ったのは3月22日の187人以来だそうだ。今日30日は218人。緊急事態宣言もまん防も今日で全て解除。いきなり皆んな弾けちゃって大丈夫かなあ。感染の波は、昨年2020年の3月から見ると4ヶ月周期のように見えるので、今年の12月から第6波に要注意だよー。

首相任期終了後の続投に意欲があったスガだったが諸事情で(根回ならず?)いきなり断念。その後、国民無視の自民党内部の総裁選びのニュースばかりでいい加減にしろ!と思っていた。29日の自民党総裁選で岸田が勝ったがマスコミが騒ぎすぎだ。誰がなってもアベ・スガ政権を継承するだけのこと。こんなことより衆議院議員選挙の方がよっぽど大事ではないのか。

 

さて9月の猫たちの様子です。今月はsaceさんちに行けず猫たちはお休みです〜。


★ K山家の美々ちゃん

小諸の朝晩は9月に入り冷え込んできたとのこと、朝の収穫は息が白いって標高も高いしやはり信州ですね。

レオン君が亡くなって1ヶ月半経ちましたが美々ちゃんは遊び相手がいなくなって退屈そうで寝ていることが多いそうです。運動相手がいないせいかストレスなのか、少し太ったらしく寂しいんだね、甘えてよく鳴くようになったそうです。

元Eガールズの武藤千春さんが小諸に移住して無農薬野菜を栽培、ネットで販売していくそうで、K山さんのブロッコリーも時々登場とか!Twitterでその記事が見られますー!K山さんは真ん中の人です。

https://twitter.com/iamchiharumuto/status/1438429576506470400

連休に長女のRちゃんが久々の帰省。美々ちゃん余程嬉しかったんでしょうね、ずっと傍にくっついていたそうです、良かったね!満月となった中秋の名月も東京で見るのとは大違い、深として凛とした空気を感じます。


K又君ちのタンタン、トントン

K又君が次号の「MJイラストレーションズブック2022」に戻ってくることになり、参加メンバーに一斉メールを送ったら、「ただいまー!」と言う返信と共にこの写真が添付されてきましたよ!彼の絵は作家の椎名誠氏に気に入られて、単行本のカバー、表紙、文中の挿絵など大量に描きまくった絵がこちらのインアスタグラムに載っています。

https://www.instagram.com/k_kanopon/


 T村家のハナちゃん

お洒落なT村さんちのマンションが速攻売れたそうです〜。住んだままモデルルームとして見てもらったそうで、あんなにモダンでお洒落な家ならリフォームの必要もなく、買手はラッキーだったよね。こだわりの一軒家は10月いっぱいで出来上がるのかな。緊急事態宣言も全国で一斉解除のようなので、ぜひ泊まりがけで出かけたいですー!

チャトラのプフちゃん(2才のメス)は陶芸家の向山文也さんちの飼い猫です。チュールをお土産にあげたらすっごく喜んで食べたって!向山文也さんのHPです。https://mashiko.com/artist/fumiya-mukouyama/


 近所に現れた長毛猫、ブルースちゃん

この子が気になってお隣のK子さんと朝晩交代で餌をやっているが、この夏中姿を見なかった。2ヶ月半ぶりに会えたので早速ウェット缶を開けたが、カリカリは食べず・・。多分どこか他に餌場があるんだと思う。ご飯を置いていても全く手付かずの時やチョコっと食べてあったりとか、カラスが食べたりとか、定期的には来ないので捕獲もできず今は1日1回にしている。


 佐久の思い出の猫、グリとイッチ

2009年の夏。グリとイッチが一緒に過ごした最後の夏。チャトラのイッチは10月の末に逝ってしまい、グリは2014年にK山さんに里子に行くまでの5年間をこの庭で1匹で過ごしていたっけ。残暑のテラスの木陰は涼しかったかな。グリも太っていて2匹で仲が良かったね。

この写真を元にして描いた絵です。

2 コメント

8月の猫たち 2021

今年の夏はいろいろなことがあった。まだまだ暑さは続いているがマンション住まいでも、微かだが虫の音が聞こえてくるようになった。

8月はこの記事だけしかアップしていないが、7月23日〜8月8日の「東京オリンピック2020」が終わった。

開会式も酷かったが、閉会式もテレビのバラエティのような小芝居で、大きな競技場でやるような出し物ではなく、目を覆いたくなるような恥ずかしくなるような酷いものだった。IOCのバッハ会長はルールを破りお供を引き連れ銀座を闊歩して帰国。続いて行われたパラリンピックに再来日!ってどういうこと!それこそリモートでしょ。金にまみれた商業主義のIOC、危機感が全く無い。

24日に開会式を迎えたパラリンピック、こちらの演出はストーリー性があり、まあ見られるものだったが、それにしても大袈裟な芝居は気になった。オリンピック同様選手入場が唯一の救いでそこは良かった。

オリンピックはテレビで、とスガとコイケは言いながら開催はするという矛盾で、東京での新型コロナ感染者は確実に拡がった。7月のブログでは、中旬に1000人台になり、半月後の7月30日は4058人と4000人の大台に乗ったと書いた。

ところが、8月5日には5000人と1週間で一気に1000人増えた。13日には5773人になり、5000人台は7日間もあり今は4000人台で高止まり状態だ。暑い夏とコロナで外出もできず鬱屈した1ヶ月だった。9月になったら自然の風の中で深呼吸したいなあ。

8月の猫たちを見て心に落ち着きを取り戻したい。


★ K山家のレオン君、美々ちゃん

今月は悲しいお知らせです。

体調を崩していたレオン君が、とうとう虹の橋に旅立ってしまいました。享年15〜16歳。

K山さんちの子になりたくて自分から家の中に入ってきたレオン君なので、正確な年齢が分からずそこはグリちゃんと同じようかな。

8月3日に頂いた連絡では、今年は干ばつでブロッコリーが大きくならず雑草だけが育ってブロッコリーが見えなくなるほどだとか。

それでも信州は秋が早いのでしょうか。朝は18度位まで気温が下がり少し肌寒く、トンボもコオロギも姿を現したそうです。

レオン君は元気のようだけどトイレが間に合わないのか廊下などでしてあったり、美々ちゃんはというと、つかず離れずツンデレのようで相変わらずお姫様ぐらしのようですね。小諸の真っ赤な夕暮れです。

 

レオン君はずっと散歩好きだったね。いつもK山さんか奥様のYさんの保護者付きで、水を飲んだり最後まで楽しんでいたかな。

 

8月11日には、10日程前から体調をくずして闘病中で餌もほとんど食べなくなり無理やりチュールと補水をしていると連絡がありました。

 

8月15日の連絡です。全国的に雨もコロナも猛威をふるう中、帰省していたMちゃんにも見守られ静かに逝ってしまったそうです。

レオン君、8月15日(日)午前2時永眠。レオン君はK山さんちの猫全てと接していた唯一の子だったそうで、寂しくなりますね。

 

8月16日、K山家歴代の猫が眠る畑の一角にレオン君を埋葬したそうです。グリちゃんの横にお墓を作った写真「久しぶり!」って話しているのかな?頼りにしていたレオン君がいなくなって、美々ちゃんの顔がとても寂しそうで悲しそうな顔をしているのが伝わってきます。埋葬時にはいつもレオン君の散歩の時に行き会っていた半野良のクロちゃんが見送ってくれたそうです。K山さん、看病お疲れ様でした。


 MJの後輩・吉田さんちの保護猫さんたち

吉田さんは保護猫活動をしているMJの後輩です。彼女の描くイラストレーションはとても素敵な絵で、猫の絵も多いですよ。ぜひ見てくださいね! 吉田幸さんホームページ→https://sachiyoshi.tumblr.com
チビチビちゃんは保護した猫。長毛の茶トラは去年保護主さんから譲り受けた人馴れしていない女の子。一年かかってやっと仲良くなってきたそうです。

 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん。合わせて七福ちゃん。

七福ちゃんたちはインスタグラムでも活躍中。→https://www.instagram.com/7.lucky_cats/

撮影しやすいからほとんど寝ている写真ばかりだそうですが、寝ている猫って人を幸せにするオーラが出てますよね。さくらんぼと猫鍋型麻製爪研ぎがお気に入りの七福ちゃんです。

こちらが七々ちゃん。キジトラで可愛いね。

こちら福ちゃん。白キジさんで同じく可愛い〜。


 sace家のビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

1ヶ月ほどsaceさんちに行かなかったらたちまち不審者がられて、タマコちゃんとミケーネはソファの下に籠城してしまった・・。チュールで誘き出し中〜。

 

ビーたんは食欲がなくて元気がない。この日も籠の中で寝ている時間が長い。次の日に病院に行きリンが高めとのこと。「なめる栄養食」+レンジアレンの強制給餌と補液もして食欲は徐々に復活してきたそうです。ちょっと安心。ミケーネは初めてのチュール?タマコちゃんはしばらくして私のことを確認したのかソファ下から出てきたがあまりブラッシングができなくて残念〜。


 T村家のハナちゃん

T村さんちは、現在家の新築真っ盛りで忙しい上にワクチン接種もあり、今月はこの1枚。女子美大の友人でイラストレーターの小林直子さんからの贈り物だって!直ちゃんは私も知っていて、20代の頃にTBSのTシャツの絵柄の仕事をしてもらったっけ。

小林直子さんのウェブサイトです→https://i.fileweb.jp/kobayashinaoko/profile/


 佐久の思い出の猫、グリ、イッチ、ミーちゃん、ハナちゃん

春に母が亡くなったばかりの2007年夏の写真です。この年の夏までは4匹が全員健在だったけど、1年後にはグリと茶トラのイッチ君の2匹だけになってしまった。懐かしいねぇ・・グリとイッチはほんとに仲良しだったね。

 

たまに家の中に入ってきたミーちゃん。少し触ることもできたがほとんど触らせず、小さくてほんとに綺麗な子だった。この実家で2年間で3回、計11匹の猫を出産してやっと捕まえることができて避妊したっけ。実家の猫歴史の元祖だったが2008年の春に逝ってしまいました。

 

ミーちゃんが産んだ2番目の子、ハナちゃん。たまに部屋の中でくつろぐこともあったね。三毛のほっそりとした小さな美少女だったが全く触らせてくれず、初めてダッコができたのは2007年秋に亡くなった時でした。

2 コメント

7月の猫たち、と野菜 2021

反対意見が5割を超える中、緊急事態宣言中にもかかわらず、7月23日に無観客でのオリンピックが始まった。

開会式は見たが、統一感なくお粗末で安っぽく見ていて恥ずかしくなる始末。競技場に終始鎮座している円錐型の代物は何??と思っていたら、富士山を模した点火台だって。富士山噴火? 

唯一、選手入場だけが良かったのではないか。オリンピックには未だ反対だが、選手達には頑張ってもらいたいと思ってしまうこの矛盾。

さて、東京での新型コロナ緊急事態宣言でも人流はあまり減らず、感染者は過去最多を更新し続けている。

前のブログと比較するとわかるが、7月14日に1149人と1000人台になってから徐々に増えて、27日は2848人の2000人台に。

28日には3177人と3000人台になり、29日は過去最大の3865人になってしまった。そしてたった3日間で3000人台から今日は一挙に4000人台になって4058人!!緊急事態宣言地区も増え、期間は延びて8月いっぱいになるそうだ。

 

今月は登場猫さんが少ないけれど、行ってみよーー!


 T村家のハナちゃん

 

ハナちゃんの食後のデザートはスミレの葉だそうです〜。お姫様はオシャレなものを召し上がるのね〜。T村さんは近年夏には京都に織りと染めの勉強に行っていたけれど、今年は流石に行けず、無病息災厄除けの長刀鉾チマキをお取り寄せしたんだって。祇園祭の玩具は母屋からのもの。Nンチの実家も今月で更地になるようだ。外見が佐久の実家に似た昭和の平家でした。


 近所の猫、長毛のブルースと白黒猫

 

めったに会えないけれど、会えた日はウェット缶詰をご馳走する。暑い日が続くため、いない日はカリカリだけなので、ウェットは美味しいらしくすぐに寄ってくる。狭いところなので手を伸ばしてスマホで撮った。この後、人差し指をそーっと出したら引っ掻かれて血まみれに〜😅  すごく腫れたので外科医院に行って破傷風の注射してもらった。手の甲の腫れは3日位で引いたが、内出血の変色が治るのに2週間位かかってしまったよ。ブルースは長毛なので毛玉が気になります。久々に黒白ちゃんにも1回だけ会えました。


★ K山家のブロッコリー

 

7月16日にブロッコリーを栽培しているK山さんからブロッコリーが届きました!前日の朝採りのピカピカのブロッコリーが8個も氷詰めにされて良い顔で入っていました。早速saceさんにお裾分け。

ブロッコリと卵のふわふわマヨ炒め、豚肉とブロッコリのカレー炒め、K山さんお薦めの唐揚げ、いろいろなメニューで毎日美味しいブロッコリーを堪能。とっても美味しかった。ありがとうございますーー!ごちそうさまでした!

K山さんちのレオン君と美々ちゃんは涼しいところを見つけて寝てばかりだそうです〜。


 佐久の思い出の猫、グリ

 

2013年と2012年の佐久の実家でのグリ10歳くらいです。太ってたなーー!エアコンが無いので暑い日は玄関を開けて洗面所の窓を開けると一直線に風が通り抜けて涼しい〜。私も廊下でグリと一緒に寝っ転がって暑い午後はここで本を読んだりしていたっけなぁ。

 

昭和レトロな台所のテーブルと応接セット。グリのお気に入りの場所だった。どちらも廃棄してしまったけれど、応接セットは未だに廃棄したことを後悔している・・。読書用の椅子に最適だったのにな。今は長時間の読書に合う椅子が無くて苦労している。

 

2013年の実家の畑。南瓜と下仁田ネギは順調に育っている。日陰には白山一花(白山一華、ハクサンイチゲ)が隙間なくと咲いている。いつも沢山持って帰ってきたものだ。根を持ってきて鉢植えにしてみたが、高山植物なので根付かず残念・・。

0 コメント

6月の猫たち、と犬、とその他 2021

今年も1年の半分が過ぎようとしている。去年2020年2月下旬頃から始まった新型コロナウィルス感染からすでに1年3ヶ月。

4月25日から始まった東京の3回目緊急事態宣言が、6月20日まで延長され今は蔓延防止充填措置に入っている。

昨年の6月のブログを見てみた。感染者50人を超えて来たって書いてある!少ない!!

今年6月20日以降の東京の感染者数は、増加に転じて、23日619人、24日から570人、562人、534人、昨日28日は週明けもあり317人だ。

オリンピック・パラリンピックは開催反対は58%になっているにもかかわらず、もはや開催は決定事項のような状況になってきていて、このまま突っ走る気配だ。観客数を1万人!プラス大会関係者約1万人?都内の小中学生の観客動員って、何を考えているのか?!

小池百合子都知事は疲労のため22日から入院していたが今日退院。この時期に?都議会選が7月4日にあることだし何か企みがありそうだ。

 

今月の猫たちは、いつのも猫たちに加え、近所の猫の情報も!

そして、犬も他の生物もいるよ!虫や長いもの苦手な人は注意です〜〜。


★ K山家のレオン君、美々ちゃん

小諸のブロッコリ農家のK山さん。今月から収穫が始まって忙しそうです。畑のそばの桑に実がビッシリ付いてる〜美味しいんだよね。

 

レオン君は現状維持だけど、少し貧血と若干の体重減少。腎臓が悪いので水を大量に飲むそうですが今は落ち着いているようです。毎日の散歩が活力になっているのかな?ツンデレの美々ちゃんは寝てばかりだって、暑くなって来たから眠いよね。

 

開拓中の畑の藪でモズが卵を温め中だったらしいけれど、その後、空っぽになったって、巣立ちしたんでしょうか?

 

ここから長いニョロニョロ系が苦手な人(特にsaceさん)は閲覧注意です!笑

今年から畑を拡げるんだそうで、歴代猫たちのお墓の裏の土地を開拓中とのこと! グリちゃんのお墓、もう2年半も経ったんだねえ・・。

ススキの根っこが20センチ位厚くて大変だそうです。実家の庭にもススキが根を張って全く歯が立たなかったことを思い出しました。開拓中の畑には面白いものが沢山あるらしい。楽しそうだなあ、色々な生き物がいそうですね。

ジャンボマッシュルーム、オニフスベというキノコで食べられるそうです。なんて大きい!脇に写っている長靴と比べてその大きさにびっくり。大人の頭ぐらいあるんじゃないかなー。

ジャンボミミズと蛇の子可愛い〜。蛇を調べたら、ジムグリ、又は縞の無いシマヘビかな?


 sace家のビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

1ヶ月ぶり位にsaseさんちに行ったら、早速ビーたんが玄関まで迎えに来てくれた。凛々しいのお〜。

 

タマコちゃんは寝ていた籠から出て来たので、すぐブラッシング!換毛期なのですごく取れたけどもっと取りたかったな。

 

生後9ヶ月位のミケーネちゃん。3匹の中で一番デカくなっちゃったよ。人間といえばsaceさんしか接していないので、私が行くとピューーって隠れちゃいます。

 

友人のお母さんが作ったアクリルタワシを帽子にしてみたビーたん。

ミケーネちゃんもしばらくすると出て来たよ。若いので遊びが激しい〜💦 タマコちゃんは大人女子って感じかな。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん

MJの古い友人でイラストレーターの、古夜冬孝さんから福ちゃん、七ちゃん、合わせて七福ちゃんたちの写真です。私が毎月猫写真を載せているので、たまに可愛い写真を送ってくれます。古夜さんのHPはこちら→https://modernttf.wixsite.com/toshitaka-furuya

リードを付けて散歩もするのか二ャ? 猫の寝相は楽しいですね。

 

福ちゃんの面白寝相は見ていて飽きないし、ナナちゃんは女の子だけあって美しい寝姿だね。


 T村家のハナちゃん

自宅を新築中のT村さん。現在住んでいるマンションからは徒歩15分位。7月には棟上式らしいです。家を建てるのは楽しみでもあるけれど、気力の点で結構シンドイと思うそうです〜。はなちゃんは相変わらずお姫様として優雅にお暮らしのご様子😸モッフモフだねー!


 近所の地域猫・シンちゃんのその後

たまに近所のH公園にいる猫たちを見に行っていた。そこは捨て猫も多く20年以上も前から沢山の猫が暮らしていて、何人かの人が地域猫として避妊去勢をし餌をやり面倒を見ていた。最後の1匹となったシンちゃんに久しぶりに会いに行ったら1枚の紙が貼られてあった。

何と!「江東ねこの会」に引き取られたという。人に慣れていてもう15歳位の高齢だが可愛らしいたシンちゃんは今、屋内で暮らしている。H公園でもう猫には会えないが、外の厳しい環境で生きる猫が少しでも減って、こうして保護される事になり本当に嬉しい。

写真は「江東ねこの会」よりお借りしました。



 近所に現れた長毛猫、ブルースちゃん

家の近くの空き地に、新顔の猫が現れました〜💦 黒茶の長毛でしっぽがフサフサ。まだ若そうで可愛い子です。

ここはたまに黒白ハチワレ君が来るが完全な野良猫のため側には寄れないけれど、この猫はエアコン室外機の上で無防備な姿で1日中寝ていたり、ゴハンをやる時に結構そばまで来るので人馴れしていそうだ。耳カットも無いので、元は飼い猫?脱走して来た?餌やりさんがいる?・・疑問が尽きない。まだ撫でたりはできないので、しばらくは後出のK子さんと朝晩ゴハンをやりながら様子見です。

名前はK子さんが「ブルース」って付けた。通称ブルちゃん。


★ K子さんちのジュジュちゃん

空き地に来ている長毛猫ブルちゃんを一緒にみているK子さん。愛犬のジュジュちゃんと。クルクル巻毛が綺麗で人が大好き。呼ぶと飛んできてすぐ足元にゴロンとしてめちゃめちゃ可愛い子です。白キジ猫のバディ君も飼ってます。


 佐久の思い出の猫、グリ

2013年、実家でのグリ。10歳かな?まだまだ元気な頃です。

2012年の実家の庭、6月は気持ちが良くてグリは時々木の下や草むらで寝ていました。懐かしいね。

0 コメント

5月の猫たち 2021

5月も下旬になると、気持ちの良い日も少なくなり、東京は梅雨入りはしていないが次第に蒸し暑くなって来た。

新型コロナウィルス感染は高止まりで、4月25日から始まった3回目の緊急事態宣言が5月30日終了だったのが、6月20日まで延長されると発表があった。オリンピック・パラリンピックも、IOC委員が「アルマゲドンがない限り五輪中止はありえない」などとバカなことを言い出す始末。しかも、今回の東京五輪では、参加選手に義務付けされている同意書の内容が、新型コロナウィルス感染症や猛暑による被害が出ても自己責任による参加ということになるという。直近6大会では「感染症」や「死亡」の文言記載はなかったのに、今回はこうしてまで五輪を開催しようとするのは何故か、理解に苦しむ。


T村家のハナちゃん

バラ作りをいっとき止めていたようだが最近また始めたようで、このバラの花が1番目に咲いたとハナちゃんと一緒の写真を送ってくれた。

T村さんちは現在一軒家を新築中。途中経過をよく連絡してくれてこちらまでうれしい。

ハナちゃんの顔のアップ。お育ちが良い(?)お嬢様風に見えますね。💦


★ saceさんちのビーたん、タマコ、ミケーネちゃん

ビーたんとミケーネの2ショット。ビーたんはブラシングした毛玉で、ミケーネはじゃらし棒の先が取れて棒だけのもので遊んでる。安上がりだニャ〜。

ビーたんは相変わらずハンサム君。ミケーネは昨年の秋生まれでまだ1歳にならないのに、3匹の中で一番大きくなって来たー!食欲旺盛で

太り気味になって来たかな。タマコちゃん、ブラシングが大好きで、目をつむってウットリとした表情が抜群に可愛いです。


K山家のレオン君、美々ちゃん

体調がいまいちだったレオン君。最近は体重も増えて腎臓の数値も良くなって来ているそうだ。21日の小諸ではすごい雨が降ったそうで、雨上がりの散歩に出たレオン君。ミミズと遊んでる〜。猫って水溜りの水が好きですよね。雨上がり後の水は特に美味しいのかな。美々ちゃんはおうちがいいんだそう。自由に気ままに過ごしてますね。ブロッコリー栽培もこれから忙しくなるそうで、体調管理にくれぐれもお気をつけてーー!




佐久の思い出の猫、グリ

2014年の11月にK山さんちに里子に行く前は、私が実家に帰るたびにこうして家の中で過ごしていた。今月はアップの可愛い写真にしておこう〜。

実家に帰っていた5月は、お味噌60キロの仕込みと、畑を耕して畝を作り下仁田ネギの植え付けをしていた。懐かしい思い出だ。

今はコロナ禍だし実家も無くなって、身体を動かしていないから運動不足がはなはだしく、体重もすっかり増えてしまったよ・・。

2 コメント

4月の猫たち 2021

4月の猫たち、すっかり日にちを間違えてました! 5月1日10時7分に宮城沖でM6,6最大震度5強があってビックリ。

緊急事態宣言下でのゴールデンウィーク、去年もそうだった。まさか1年後もこういう状態だとは全く想像もしなかった事だ。世界ではワクチンの接種が進んでいるが、日本はわずか1.1%だ。今日5月1日の新規感染者数は、東京では1050人、大阪1262人。高止まり?もっと増えるのか?。このゴールデンウィークに小池都知事は東京に来ないでくれと言っているが、そんな事しか対策が出せないようでは誰も政府を頼れないうえに納得できる説明も無い、コロナ慣れもあり皆んな出歩いている。

4月の下旬に高齢者用のワクチン接種クーポン券が来た。5月6日に予約開始だが、電話はどうせ繋がらないだろうからネットでで予約と思いマニュアルを見たところ、記入事項が多すぎて分かりにくく、お役所仕事だなあと思った次第。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん。

合わせて七福ちゃん、縁起が良いね。

福ちゃんは4月1日に10歳になったので健康診断に行ったところ、太り気味で糖尿病1歩手前と言われてしまい、病院で勧められたヒルズのダイエット食を始めたそうな…。七々ちゃんは、来月4歳になるとの事(推定誕生日5/15いつまで経っても暴れているそうだ。福ちゃんは最初から大人しい子だったのにいつになったら落ち着くのだろう?ってまだまだ暴れん坊将軍かもですね。MJブック連絡の一斉メールの返信がこれ〜↓笑っちゃいました♪


★ K山家のレオン君、美々ちゃん

4月7日の小諸の桜。朝晩の気温差がある信州の桜は本当に綺麗!引き締まった美しさというか、東京の桜とは少し違う感じがする。K山さんと知り合った頃に、まだ小学生だった長女のRちゃんが大学を卒業!都内の動物病院に就職が決まったそうで、おめでとうございますーー!就職記念に桜を植えたそうです。

24日に届いた写真、浅間山に雪が降ったり霜が降りたり、まだまだ寒い日もあるようだ。

確かに母がいた頃、5月〜6月位まで炬燵&ホットカーペットを使っていたっけなあ。

春になってきましたね、ニホントカゲも元気そうです!レオンくんは外の散歩が元気の秘訣。なかなか帰りたがらないらしい〜。

美々ちゃんはGoing my wayの毎日。あくび2連発です。2匹でいつも仲良く猫団子、最高ですね!


T村家のハナちゃんとニャッキ

T村夫妻、Nんちの設計で家を新築の予定。地鎮祭の写真を送ってくれた。かしこまってるな〜二人共。平家建てで、猫のための中庭があるんだそうだ。家が出来上がる秋頃には行けるといいな。図面やらパースやら見せてもらってるのですごく楽しみ!!

天国に行ったニャッキ、4月3日が3回目の命日だったそうです。ハナちゃんと仲が良かったよね。ハナちゃんは元気にしているよ。


sace家のビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

ビーたん、腎不全気味なので週1の補液をしているが体調は良いそうで良かった!!

タマコちゃん、肝臓の数値が標準値に戻って体重も3.6キロに減っていたそうで良かった!!

ミケーネは、元気いっぱい、ゴハンもりもりでおデブまっしぐら〜という事で良かった!!んん??


佐久の思い出の猫、グリとイッチ

母が2007年春に亡くなった後、4匹猫がいたが、2007年秋にはなちゃん、2008年春にミーちゃんが虹の橋に旅立った。

残った2匹のグリとイッチはすごく仲が良くて、佐久の春の庭で気持ちよく過ごしていたね。

2008年か09年の庭の畑、トマトにかぼちゃ、下仁田ネギ、紐で括っている場所はルッコラの種を蒔いた。畑仕事も楽しかったな!

0 コメント

3月の猫たち 2021

今年は春が早く14日には東京で桜の開花宣言が出たが、その後の2回の週末が雨や風だったため、すでに散ってきて青葉が出てきている。新型コロナの感染者は下げ止まり傾向で今日も414人。今日は暖かいというより暑い感じがする。もともとマスクが苦手なのでこれからの季節は外を歩くのが辛くなりそうだ。


K山家のレオン君、美々ちゃん

美々ちゃん、ビビリの箱入り娘で部屋でのびのびしています。レオン君と違って外が苦手な怖がりさんです。

レオン君の立ち姿キリッとしてますね!2人のお姉ちゃんがPCR検査をして帰省してきたって、レオン君甘えてます。

今年のブロッコリーは19日に植え付けたそうで、今年は面積を増やしたとのこと。まだ朝は寒く白いカバーで霜除けが必要だそうですが、今年は例年より暖かいのか強い霜も少ないそうです。グリちゃん達のお墓周りは小さな花が咲き始め蕗の薹も出てきました。

K山さんはアメリカグラフティの時代が好きでこういう部屋も手作りで作っちゃってます!!すごく素敵!レミントンの古いタイプライターもお洒落ですね。

美々ちゃんの鼻の穴がハート💖になってる。鼻がピンクだとよく分かる〜。


★T村家のハナちゃん

ニャッキの写真立て、可愛い。もうすぐ命日、ハナちゃんも1人で寂しいね。

桜やミモザ、春だねーー。ハナちゃんの鼻は黒いからハート形になっているかどうかわかりません〜💦


sace家のビーたん、タマコ、ミケーネ

ビーたんは毎日の補液で腎臓の数値が良くなって良かったね。食欲も出てきてオレ様復活だけど上から見ると細いなー。

タマコちゃんもダイエットの成果が出てウエスト周りが目立たなくなってきた。暖かい日だったけどフェルトボールの中でグッスリおやすみ。暑くないですかー?

しばらくぶりだったのでミケーネちゃんは最初は隠れていたけど、お土産のジャラシで出てきてくれて、足元にスリスリ。嬉しかった!ミケーネ、1歳前なのに3匹の中で一番大きくなってダイエット必要かも〜〜💦


佐久の思い出の猫、グリとイッチ

2009年、実家の春の庭で、日向ぼっこ中〜!佐久では春は遅く、この写真は4月の中旬位のもの。東京より1ヶ月半は遅いかな。


今日の大横川の桜はもうすっかり散り始めていて、海が近いので潮の満ち引きが顕著にわかる。1枚目のコンクリ壁の下段の黒い部分は満潮時ここまで水位が上がったということで(2メートル以上)その上にピンクの花びらが貼り付けたように見えている。

水面を覆う花筏。今年の桜は週末の雨風もあり3月で終わってしまうようだ。

2 コメント

2月の猫たち 2021

今年もコロナで始まり2ヶ月が経った。

愛知・岐阜・大阪・京都・兵庫・福岡の6府県が明日から緊急事態宣言解除になるという。東京は、3月7日には解除したいと政府は言っているが、医療関係者筋は疑問を呈している。東京は下げ止まり状態で解除したらすぐに第4波が来るのではないだろうか。今年のオリンピック・パラリンピックは中止にするべきと思うが、何があってもやると言ってるし、アメリカの意向には逆らえないのが実情であると思う。情けない・・。

 

さて、2月の猫たちです。今月はMJの古くからの友人、古夜さんちの猫たちが初めて登場しますー!


saceさんちのミケーネちゃん、タマコちゃん、ビーたん

ミケーネちゃんが生後3ヶ月でsaceさんちに来たのは昨年の10月、生後7ヶ月になったので今月中旬に避妊手術をしました!

1週間でカラーは取れたので、今は元気いっぱい遊んでいますが、すでに3キロ越えの体重で飛ばなくなったそうだ・・・。

グリーンアイが綺麗なタマコちゃん、ミケーネが来てからsaseさんにも急に馴れてきて良かったけど何故かな?以前はコロコロだったけど、食事管理のダイエットで少し痩せて背骨に触れるようになってきました。

ビーたんはミケーネには当たらずさわらずで、椅子の下からちょっかいしてもガン無視!ですよ。

ミケーネちゃん、カラーをしていたせいか今回saceさんちに行っても逃げずに撫でさせてくれました。チョー嬉しい!!


T村家のハナちゃん

2月の豆まきの日に鬼と一緒に。よく見ると鬼の頭に豆が乗ってるね。2月は寒いけれど、暖かい日もあって春の息吹が感じられます。

宇都宮にもう何年も行っていないなぁ。ハナちゃん、暖かくなって行き来が出来るようになったら会いに行くね。


古夜冬孝さんちの七福ちゃん

 MJイラストレーションズの古くからの友人、古夜冬孝さんはイラストレーターとして、また絵本も手がけていて活躍中です。

そんな古夜さんちの七々ちゃんと福ちゃん、合わせて七福ちゃんです。縁起の良いお名前ですね!

私は「MJイラストレーションズブック」に参加している184人への連絡を担当していますが、その返信に猫の写真を付けてくる人が何人かいて彼もその一人でした。私のブログに載せてもいい?って聞いたら、良い写真を送りたいので待っててと言われ、後日、厳選に厳選した写真が9枚も送られてきましたー!

犬派だったと思っていたのに、10年前の7月に1匹目を拾った時から猫派に転向。

自分は猫グッズを買うような人ではないと思っていたそうです…が! 今は、お皿や、てぬぐい、カレンダー、Tシャツ、写真集…を買うほどに。

なんて可愛い七幅ちゃん!親バカになるのは致し方ないようです〜。

 

彼のホームページ(イラストレーション)とインスタグラム(絵と猫写真がいっぱい)です。ぜひ見てくださいね!

古夜冬孝 HP→https://modernttf.wixsite.com/toshitaka-furuya

古夜冬孝 instagram→ https://www.instagram.com/7.lucky_cats/

七々ちゃん、小さなキジトラの女の子。可愛い〜!

福ちゃん、頼りがいのあるお姉ちゃんです。

2匹はとっても仲良しさんで、いつも一緒の写真が多いです〜。


K山家のレオン君、美々ちゃん

レオン君、外に散歩に行くようになってから少し体調が良くなって元気になってきたようです!キリッとしたレオン君、もう15〜16歳なのに綺麗な歯をしているね。

ブロッコリー農家のK山さんですが、25日が仕事始めだったそうです。畑の端にあるK山家歴代の猫達のお墓、グリちゃんもそこで眠っています。グリが旅立ってから2年3ヶ月、その時に描いた墓標がほとんど剥げてしまってますね・・。畑にはウサギの足跡が、レオン君は日課の散歩、ご満悦ですね。

2月22日、猫の日に撮った「ダイアモンド・レオン」君です。

相変わらずお転婆で美猫の美々ちゃんです。Yさんに抱かれて嬉しそう。K山さん美々ちゃんの顔をモルモットみたいって言うんですけど〜?!

レオン君と美々ちゃんはとても仲良し、じゃれあったり舐め合ったり。


佐久の思い出の猫、グリ

グリは母が生前使っていた座椅子によく座っていました。結び紐にじゃれて遊んでいたりしてたね。実家でのひとこま、懐かしい。

2 コメント

1月の猫たち 2021

2021年が始まり、ジッとしている間に1ヶ月が過ぎました。

東京は緊急事態宣言の真っ最中で2月7日までと言っているが第3ステージには下がらないだろう。解除出来ずに延長するのではないかと思うし、新規感染者はやっと1000人台を下回り始めて4日経ったが、高止まり状態もまだ続くのではとも思う。

今年はどうなっていくのか予想もつきにくく、どのような社会形態になっていくのだろうか。

少しでも気持ちにゆとりがもてるよう、今年もまた柔らかで愛らしい猫たちのシリーズをその月の終わりに掲載していく予定です。


T村家のハナちゃん

お正月らしい古い縁起物の垂れ飾りにじゃれているハナちゃん。お正月感100%!ですねー!

T村さんは今月中旬がお誕生日だったので、MJの友人のイラストレーションが靴下になって販売されているので、それとネコクリップをプレゼントしました。ハナちゃんも狛犬みたいにも見えるし、寝っ転がっているところはタヌ〜(狸)だね。


 K山家のレオン君、美々ちゃん

近くの保育園児が散歩に来ると「ネコちゃーん」とか「レオン〜、ビービー」と呼ばれているそうです。近所の人気者ですね!

そしてすぐ美々ちゃんもお立ち台に登って来るんだそうです。可愛いなー。

写真を頂いた20日頃は、レオン君の体調が良くなくて、半強制的にゴハンを口に入れたり毎日半分補水をしていると連絡がありました。

透析か移植レベルに腎臓の数値が悪くなっているらしい・・気分転換に外に出したらしっかり歩いて機嫌良い日もあるらしいので、のんびり過ごせる日が続くといいね。レオン君が乗ってる水槽にいる亀は「浅間ちゃん」。15年くらい前の浅間山が噴火している時に、田んぼで拾った銭亀のメスで毎年、卵を産むそうです、ビックリ!

相変わらず美猫、青い目の美々ちゃん。T村さんちのハナちゃんとよく似ているけど、ブルーの瞳の色が美々ちゃんは空色に近いね。

小諸ではこんな新聞記事が昨年暮れに出たそうで、K山さんちの2人の娘さんは帰省予定を取りやめざるを得ず、K山さん一人が車で急遽上京し、3人でステイホームで過ごしたそうです。お子さん達とシェイクとフルーツサンドを作ったって、甘そーー!奥様のYさんはお留守番、大変でしたね・・。レオン君と美々ちゃんもお姉ちゃん達をずっと待ってたのにね。


saceさんちのビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

シニア猫のビーたんとタマコは寝ていることが多い。タマコちゃんダイエットの甲斐あってか少し痩せて良かったね。

1歳前のミケーネは元気一杯、相変わらずsaceさんとよく遊びます。早く私にもじゃれてほしいにゃ〜。


★ 近所の猫キジトラ君、M子さんちの近所のキジシロさん

近所にはシロクロ猫をよく見るが、このキジトラ君は初めて見ました!右耳カットが入っているのでオスですね。

2・3枚目はセイコー時代の友人M子さんが、元旦に日向ぼっこ中の近所の猫さんに挨拶されたそうですよ。


★ 佐久の思い出の猫、グリ

 もう無くなってしまった実家。冬は0度以下になる佐久だけど、空気が凛として気持ちがよく昼間の日差しは暑いくらいでした。グリは母の机でよく寝てたっけな。キリッとした顔もいいね。出窓の下、押し入れの襖に母が書いた仮名を貼っていました。

6 コメント

12月の猫たち 2020

今年は新型コロナウイルスで始まってそのまま年末、しかも来年もどうなるのか全く予測が付きませんね。

東京都の感染者が800人を超えた!って驚いたのはつい先日。今日はなんと949人になってしまいました。これは・・1日で1000人もすぐだろうなあ。

12月の猫たち、今月は月末じゃないけれど、早めに載せることにします。今年はまだ12月なのに、日本のあちこちで雪が降り、みなかみ市や新潟では積雪2メートルだそうだ!大変な年末です。


K山さんちのレオン君、美々ちゃん

K山さんの住む小諸も、雪はまだそんなに積もるほどではないけれど、朝晩はマイナス10度近くまで気温が下がってとーっても寒いんだそうです。でもレオン君と美々ちゃんは猫団子で暖かにしてますね。レオン君、少し体調が戻って、診察に行ったら体重も500g増えていたそうで良かったーー!飼っている亀にちょっかいをだす美々ちゃん、亀も遊び相手になっているようです。

以前にT村さんと泊まった中棚荘。景色の良いところにワイナリーがあるそうで、中棚荘の食事も美味しいしまた行きたいです!

中棚荘のHPです→https://nakadanasou.com/

美味しいリンゴをありがとうございました!蜜が入ってとっても美味しかったです!


saceさんちのミケーネちゃん、ビーたん、タマコちゃん

ミケーネちゃん、saceさんの家にもすっかり慣れて飛び跳ねています。子猫から中猫くらいの大きさになって、先日は初チュールで大興奮!私の手からもチュールを食べて袋をガシガシに齧ってすごく気に入ったようです〜。ミケーネは元気一杯で、シニアズのビーたんやタマコちゃんに、かまって攻撃してウザがられていますよ。笑



T村さんちのハナちゃん

京都に染・織・ノッティングの講習に行っていたT村さんから、遅くなったけど―と誕生日祝のユリの花束が届きました。栃木の栽培農家から直送なのでとっても立派でイキイキしていました!花の大きさが24センチもある!蕾の時は大きな花瓶に入ったのに、花が咲き出すとギュウギュウになってきて2本を別の花瓶に分けるほどでした。

優しかったニャッキの写真を見ているハナちゃん。オレンジの縁取りの道具入れ、ハナちゃんが気に入って入ってしまうのでは?



佐久の思い出の猫、グリ

寒い12月の夜は、いつも炬燵と私の足の間に潜り込んで寝ていたグリちゃん。佐久に行ったときは、こうしてグリと一緒に炬燵に入り、本を読みながら静かな夜を過ごしたのが、忘れられない思い出深い貴重な時間でした。

11月から12月に佐久へ行った時は、夏から育てていた下仁田ネギの収穫の季節です。例年120本くらい採れるネギを、義姉と姪とうちに送る作業もすごく大変だったけど今はとても懐かしい。グリはネギの検品中かな?

2 コメント

11月の猫たち 2020

今年も残すところ1ヶ月。なんだか何もしないうちに1年が過ぎてしまったような感じがするけれど、実際、誰もがそう感じているのではないかと思います。厄介な新型コロナウイルスは収束には程遠く、ワクチンも拙速に開発してきたけれど、副作用はさてどうなんでしょうね。

毎月最終日の今月の猫たち、今月は近所の新顔もいますよー!


K山家のレオン君、美々ちゃん

秋も深まって、冬が近づく信州小諸のK山さんちのブロッコリー畑の端に、歴代の猫たちのお墓が並んでいます。グリちゃんも仲間に入れてもらって仲良くしているでしょうか。お墓も自然の中に帰り風景に溶け込んで景色の一部になっているようで、いいですね。

 

この夏、孵った紋白蝶がボロボロになりながらも、咲き残ったタンポポにを探している。今年を生ききる蝶、頑張れー。

信州の朝晩はもうすっかり冬なんでしょうね。レオン君も元気が戻って来たようです!良かったね―。美々ちゃんもレオン君の元気が分かるんですね。レオンにじゃれついてパンチを貰っているようです〜。

昼間は日当たりの良い場所に、夜は布団に入ってきてど真ん中で寝て人が小さくなっているって、猫様あるあるですね。




 

Mちゃんが撮った写真がサンシャインシティの「ねこがかわいいだけ展」に入選したそうで、展示されているそうです!

美々ちゃんは美人さんだものね―!入選なんて当たり前だニャ―!って思っているかも?


T村家のハナちゃん

今月はT村さんが京都へ織物の講習を受けに1週間ほど留守にしたので、ハナちゃんはNンチとお留守番で寂しかったね?!

23日の出発日に、ミシュランシェフのお弁当「鶏つくねと彩り野菜+ごはん」ゲットしたってラインが入って写真が来た―!京都で1泊してから寮に入るとのこと。GoToトラベルでホテル予約を取ると宿泊代金が35%割引、プラス20%分の食事に使える商品券も貰えて、実質ホテル代1万円のところ、なんやかんやで4400円になるんだってーー!学生寮より市内のホテルのほうが安いそうだ。

丸太町のノク京都というすごく立派なホテルだったそうだ。ふ〜〜ん(羨ましい)良かったねえ。講習お疲れさまでしたー!

こころなしかハナちゃん、おいてけぼりで怒っているような?


saceさんちのビーたん、ハナコちゃん、新入りミケーネちゃん

三毛の子猫がsaceさんちに来てから1ヶ月半?かな。遊ぶのが大好きで、私が行ってもやっと出てきてくれるようになりました。

まだまだ小さな子猫ですが、すっかりsaceさんちに慣れて大物っぷりらしい〜。ビーたんはシャーって言うこともあるけれど、なんか3匹で一緒に過ごせるようになってきたようです。タマコちゃんとはたまに一緒の籠に入ったりしてこれからが楽しみですね!


K子さんちのバディ君、犬のジュジュ君友情出演

近所で親しくしているフラワーアーティストのK子さんちに新しい子猫がやってきました!

K子さんはずーっと以前はアフガンハウンドの犬2匹と真白なチンチラの猫1匹を飼っていましたがその3匹はすでに旅立ち、今は(犬種は何だったか忘れてしまってゴメン!)ジュジュ君と一緒に暮らして8年、そこになんとバディ君が新しい家族になりました。いつもお二人で行く千葉のゴルフ場で、野良ちゃんが生んだ子猫の1匹を貰ったそうです。ゴルフ場で生まれたことから名前は「バディ」と付けたそうですよ。残りの子猫たちも皆んな里親がついたそうで良かった!

 

お兄ちゃんのジュジュ君とも仲良しで鼻キスしているところが撮れました!


 

もう10年以上も前に描いたK子さんちの子たちの絵。


近所のクロシロ猫さん

近所の遊歩道近くに、時々現れるクロシロの猫。前は夜しか目撃できなかったけど最近はたまに昼間に会えることがあります。

♂か♀か、避妊去勢しているかどうかは不明。慣れていないので耳カットの確認ができない。割とコロッとした体型で痩せてはいないので、どこかでご飯をもらっている可能性もありますね。持っていたカリカリをやってみると食べました。時々会えると良いな。



佐久の思い出の猫、グリちゃん

 信州の冬は早く、10月には暖房が欲しくなり11月になるともうしっかり冬仕様です。2010〜11年の写真、グリは推定7〜8歳ころ、すごく元気な頃でした。冬でも日差しは強く暖かいので、日が当たるうちはグリはこうして母の机の上でノンビリ寝ていました。朝の9時ですね。夜は、しっかり石油ストーブとホットカーペットの炬燵で、グリもストーブの暖かさを楽しんでいるようです。

2 コメント

10月の猫たち 2020

10月の下旬から日増しに朝晩が寒くなってきましたが、晴れている日の日中は歩いていると暑く感じることもあります。

東京の新型コロナの感染者はなかなか減少とはならず、感染者の合計は3万人を超え、ここ3日は連日200人超えです。そんな状態なのに、政府はGO TO のキャンペーンを次々打ち出してきています。それに伴って不正も起きたりしています。セコイというか浅ましいというか、日本人ってこんなに品性がない人種だったかな?

さてさて、10月の猫たち、今月は新しい子の登場だ―!


sace家の、ミケーネちゃん、ビーたん、タマコちゃん

先月、20歳の三毛ウメちゃんが天に召されてガックリ来ていたsaceさんですが、なんと!思わぬ縁で三毛の子猫がやって来たーー!

猫写真家の新見敬子先生とお付き合いのあるsaceさんですが、その関係で保護猫を貰うことになりました!

野良猫一家(母猫、子猫4匹)を保護したボランティアさんから新見先生に、そしてsaceさんに。三毛の2匹のうち濃い色の子なので、濃三毛ちゃんと呼んでいたけど正式な名前が決定!ミケーネちゃん!(三毛猫だから?ミケーネ文明から?)

 

人に慣れていないというので、私もマメに顔出ししてます。早く慣れてもらいたいものだニャ―。最初の写真は新見先生の家にいた2匹の三毛猫。左がsaceさんちの子になったミケーネちゃんです。棚や箱の奥で固まっていたミケーネ。何日かかかってやっと少しずつ出てきてくれるようになりました。メチャメチャ可愛い子猫さんです。

 

慣れるまでシニア組と部屋を分けていますが、鳴き声がするのでなんかいるなぁ〜って分かっちゃいますよね。ビーたんのこの顔!

襖の隙間から家政婦は見た状態のビーたん。出入り口のガラス戸からジーッと見ていてシャーッと言ってるらしい。

タマコちゃんはミケーネが鳴いても気にしていなくて、先日、隙間から子猫部屋にスルリと入ったけど、お互いシャーもせず鼻の挨拶をしてました! これから3匹でどんな生活になるかな?興味津々です。


K山家のレオン君、美々ちゃん

秋も深まり寒くなってきた小諸。K山さんが作っているブロッコリーの収穫もあと一月ほどだそうです。

レオン君は、腎臓が悪く少し体調を崩したところに、寒くなって鼻炎が出てしまい、ご飯を食べなくなり痩せてしまったそうです。

点鼻薬などで匂いが分かるようになってからは大丈夫になったそうですが、なんと、自分で食べられるのに甘えちゃって今は食べさせてもらっているとのこと。どこまで甘えん坊なのかレオン君!

美々ちゃんは、相変わらず全開絶好調で女王様をしてらっしゃるそうですよ。

 

昨年は11月19日にグリちゃんのお墓参りにお邪魔しましたね。グリがいなくなってもうすぐ2年、早いなあ・・。

その時に、畑でブロッコリーを収穫させてもらったり、懐古園での紅葉狩りなど、とても楽しく過ごしたことが思い出されます。

今はGO TOトラベルやチケットが使えるので、是非お出かけくださいとK山さんが言って下さったので、コロナがもう少し収束した頃にはと思っているのですが・・。

島崎藤村ゆかりの宿、小諸の中棚荘は、雰囲気も良くお料理も美味しい宿なんですよ。また泊まりに行きたいですー! 

 

レオン君と美々ちゃんのツーショット、仲良しですね!どこ見てるのかな?

 

レオン君と美々ちゃんはいつも仲良く2匹でいるんですね。この中にグリちゃんもいたのにね。

 

甘えて食べさせてもらっているレオン君。


T村さんちのハナちゃん

工業デザイナー、家具デザイナー、デザイン学校の講師を経て、今はノッティング作家になってしまったT村さんですが、ノッティングをやるために染色を始め、今度はなんと糸を紡ぎ出し始めました。しかも、ハナちゃんの毛と羊の毛を混ぜて手紡ぎ制作をしてるそうです!ビックリ!ハナちゃんは長毛だから紡いでセーターにできるねって話していたことがあったけど、実際始めちゃったんだね。

この紡ぎ車はニュージーランド製で、修理が必要な貰い物だったけど自分で直しちゃったそうですよ。


B君ちの麦くん。

MJの友人、売れっ子のイラストレーターB君ちの麦君。茶トラで大きくて凛々しいー!可愛いですよね。猫を飼っているって聞いて

送ってもらったのがこの写真です。麦君は威張ってるんですって。なんか可笑しい!


近所のハチワレ

近所の遊歩道入口脇で見た黒白ハチワレ猫ちゃんです。saceさんから、夜に時々見かけた猫だけど元気で良かったーと言ってました。

Uさんの家の軒下にいるのかな?ご飯は貰ってるらしく丸々として毛艶もあったけど、人馴れはしていない。


佐久の思い出の猫、グリ

居間の窓から入る風を受けながら外を見るのが好きだったね。目をつぶって気持ちよさそう。秋海棠の花は秋まで咲いていました。

0 コメント

9月の猫たち 2020

今年の3月頃から蔓延してきた新型コロナウイルス、もうあれから7ヶ月以上も経ってしまいました。

9月に入ってから少しづつギャラリーへも出かけるようになってきましたが、これといって何もしないうちに今年も残り3ヶ月に〜。

この1年は失われた1年になりそうで、しかも来年もまだまだ収束せずマスク生活も続きそうです。

ところで、アベが病気を理由に首相を退陣してスガが首相になりましたが、30%台まで落ちていた支持率がいきなり66%に?!みんな、どうかしちゃったんじゃないのー?!スガはある意味、アベより酷いかもしれませんよ。所信表明もせず、国会も10月24〜26日まで開かない。これなら政治空白期間をあけないために党員選挙をしなかった理由は何?スガの言う「自助・共助・公助」は、ますます自己責任を明確にして新自由主義を進めるだけですよ。しかもこの時期に生活保護費を引き下げるって、どういうことですか!驚いたのは、スガ就任の1日めの会食相手は小泉純一郎首相の時の総務大臣・竹中平蔵ですよ?!日本の経済を壊して格差社会を作り出した張本人ですよ?!コロナの給付金で問題になった電通から請け負ったパソナの会長ですよ?!みんな!目を覚まして下さい――!

と、怒りは収めて、9月猫たちで気持ちをフラットにしましょう。


sace家のウメちゃん、ビーたんとタマコ

今月は悲しいお知らせになってしまいます。

20歳4ヶ月の長寿だった三毛のウメちゃんが9月10日に旅立ちました。

一時は、食欲も回復したり元気そうな時もありましたが、足腰が弱って最後はほとんど寝ていたようで、saceさんは毎朝、ウメちゃんは?とガバッと起きる毎日だったそうです。saceさんちは6匹もいた猫が2匹になってしまい、寂しくなってしまいましたね・・。

連絡を受けてウメちゃんの最期に会いに行った時、ビーたんとタマコ、何だか寂しそうでした。


K山家のレオン君、美々ちゃん

9月に入り、ようやく長野は秋らしくなり、朝晩は涼しくなり明け方は肌寒いほどだそうです。

母が佐久に住んでいた時に、9月にはホットカーペットやストーブを付けていたので、信州の秋は9月になると足早に冷たい風を運んでくるようですね。
9月13日に頂いたメールに、今朝のとても綺麗な虹が見えたと写真が送られてきました。ブロッコリー畑から見た風景でしょうか。広々として気持ちの良い朝ですねー!ニャンズ達も元気のようです。レオン君は相変わらずの甘えん坊が止まりません。(羨まし〜〜)レオン君の後ろのシーツには美々様が!美々ちゃんも相変わらずの女王様で、いい場所独占で気持ちよさそうに寝てますねー。


T村家のハナちゃん

ハナちゃん相変わらず可愛いですね。T村さんは9月になって、ノッティングの勉強で京都に講習を受けに行ったそうです。この時期を利用して着々と力を溜めているようです。エライな〜。私はダレ気味なのにT村さんは5月には乗馬、8月には那須や中禅寺湖、そして9月に京都とそれなりに活動していて、やはり若さですかねー。


佐久の思い出の猫、グリ

2012年のグリ、9歳の頃です。まだまだ元気いっぱいの頃だったね。玄関横のデッキにグリのハウスと、屋外用丸テーブルと椅子、竹のベンチを置いていました。グリはこのテーブルが大好きでいつも乗っていたっけ。9月〜10月の佐久の庭は、緑濃く花や木の種類が多く気持ちの良い庭でした。佐久に行った時は庭や畑の外にいるほうが多かった。もう一度あの家に帰ることができたらなぁ。

2 コメント

8月の猫たち 2020

長い梅雨のあと、今年の8月は梅雨明けした途端、尋常でなく暑い夏になりました。

東京は35度以上の猛暑日が12日にもなり、日中はほぼ家から出られないという観測史上類のない、とんでもない日が続きました💦

そんなわけで、近所の買い物も数えるほどしか出かけなかったため(しかも夕方から)ブログの記事がほとんど無いという有様に〜。

さて、そんな8月ですが猫達を見てゆったりした気持ちになりましょう!


K山家の美々ちゃん、レオン君は欠席でーす。

8月は旧盆ですね。小諸は昔からの風習で8月1日がお墓参りの日ということで、K山家歴代の猫さん達やグリのお墓参りに行って下さいました。
長い梅雨で雑草が延び放題、草刈りをしてお線香を。猫達はあちらで皆仲良くやっているようで、グリも「お盆には、帰るよ😃」って言ってるらしいですよ。そして13日はお盆なので、お墓に猫さん達を迎えに行かれたそうです。みんな、お水を貰って美味しかったかな。

K山さんちの猫さん達は元気でお過ごしのようです〜。美々ちゃんは、一番いい場所を占領中のようです。この暑さのなか、ブロッコリー畑は待ってくれないので頑張っていらっしゃいます。熱中症にお気をつけてーー!


sace家のウメちゃん 20歳!

ウメちゃんは10日あたりから体調を崩し、当初は粒の小さいカリカリや猫缶のスープを食べていたけれど自力ではうまく食べられなくなって、今は毎日の補液と強制給餌をやるようになりました。

13歳になったビーたんはもともと慢性腎不全なのだが、昨日30日に食欲が無いようなので病院で検査をしたら、数値が悪化していたため輸液治療を始めたとのこと。これから毎日2匹に輸液(1日4回ネコに針を刺す)って大変、暑いのでsaceさんも体調に気をつけてねーー!
そんななか、タマ子は太めの体重維持しているらしい〜。ある意味タマ子ちゃんが救いだね・・。


T村家のハナちゃん、パイパー君

ハナちゃんはお嬢様らしく下僕にコロコロローラーでリンパマッサージをさせています! けむくじゃらでのタヌー化してるかな?

さて、3枚目の写真はなんと、1987年に撮ったパイパーです。T村さんは独身の頃私の家の近くに住んでいたのですが、当時飼っていた雄猫です。

懐かしいなあ〜。パイパーは一緒に下田にも行ったね。気に入らないことがあると、T村さんの靴の中にオシッコをこぼさずにしたそうです〜。

T村さん結婚後は、春日部の実家でそれはそれは可愛がられていたそうです。


うちの思い出の猫、ケンタ

丁度、21年前の1999年8月14日午前2時、3年に1度の富岡八幡大祭の夜のこと。大雨で、びしょ濡れになって、非常階段で鳴いていた生後2〜3ヶ月位のサバトラの猫を保護しました。当時、近所の空き地で何匹か捨てられたらしい(他の子もみんな保護されました)

可愛くて可愛くて佐久の実家に連れて行ったり、T村さん夫婦にも可愛がってもらったっけ。

6ヶ月間一緒に生活をしたけれど、夫の喘息があまりにも酷くなってきて、飼い続けることができなくなって泣く泣く手放すことになりました。

三宅裕司さん主宰スーパーエキセントリックシアターの劇団員の友人夫婦が、幸い心よく里親になってくれました。寂しかったなぁ。

ケンタ君以降、何匹かを保護してきたけれど、みんな良い人に貰われていきました。その子達のことはまた今度・・。

2 コメント

7月の猫たち 2020

なかなか梅雨が開けず、雨と曇り空が多かった7月でした。梅雨明けは8月3〜4日ころかな?

今日の新型コロナ感染者は過去最高の367人!感染者が増え続けているにも関わらず東京を除く全国に政府は22日「GO TOトラベル」を始めてしまいました。大阪は昨日始めて3桁の感染者を出し、その他の都市も最多を出しています。

アベの愚策中の愚策「アベノマスク」だったが、昨日8000万枚の追加配布と発表!ところがあまりにも批判殺到となったために今日になって2000万枚を介護施設や障害者施設に配布、6000万枚を備蓄と修正したが、税金の無駄、ありがた迷惑とまたもや批判集中、夕方になって追加配布断念になった。ほとんどバカ?! 国会も延長要望にも関わらずさっさと閉会、その後バッタリ国民の前で会見を行わないという史上最低最愚の首相ですよ。呆れてものも言えぬ・・。

 

さてさて、気分を変えて7月の猫たちです!


Y川家のメルちゃん、2歳半

セイコー時代の後輩、Y川さんと話す機会があって愛猫メルちゃんの写真を送ってと頼んだら、来るわ来るわ、なんと22枚も送ってくれました!

可愛くて選びきれない〜のだそうですよ。このメルちゃん、佐久で生まれたシロボンにそっくりでビックリ!でした。

Y川さんと当ブログでお馴染みT村さんとはセイコー時代にいつも3人でつるんでました。年齢は私よりずっと若いです〜。


佐久の猫、シロボン改め小太郎君とチャル君

ということで、Y川さんちのメルちゃんによく似た2003年4月生まれのシロボン。

佐久の母猫ミーちゃんから生まれた娘猫のチャロが生んだシロと茶トラの2匹は、東京で里親さんがみつかり迎えてもらいました。

シロボンは板橋赤塚のKさんの家の子になり、小太郎と名付けられとても可愛がられましたが2017年14歳で、茶トラのチャルは同じマンションのK平さんちの子になり、2018年15歳で虹の橋に旅立っていきました・・。忘れられない猫たちです。


K山家のレオン君と美々ちゃん

7月17日にメールと写真を頂きました!小諸は雨雨雨の毎日だったようです。

東京と同様に連日天気が悪くて晴れ間がないため、ブロッコリーが腐ったり農作業が遅れたりと踏んだり蹴ったり、とメールにありました。畑仕事は自然が相手なだけに大変ですよね・・。
猫達は、コロナも雨も関係なく毎日のルーティーンを確実にこなしているそうで、レオン君は腕枕で昼寝をし、朝2時頃は肌寒くまだファンヒーターをつけてレオン君はストーブ当番、美々はお転婆全開ですって。では、ビビちゃんの顔のドアップからいってみようー!

 


T村家のハナちゃん

今月はこの写真1枚のハナちゃん。やまゆりの季節、郊外の山の斜面で群生していましたとの事。

えっ?!この百合は山から採って来ちゃったんですか〜?大丈夫〜?百合って猫には毒なんだそうですよ。お気をつけて。


sace家の三毛ウメちゃん、優しい顔立ちのキジトラタマ子、凛々しいキジトラビーたん

今日の東京は朝9時半頃、緊急地震速報が鳴ったにも関わらず全く揺れないという誤報。実際は鳥島近海M5,8 深さ60キロと遠かったためでした。

saceさんと地震についてのラインのやり取り、午後にsace 家に行って写真撮影、帰宅後この地区でいきなり停電、というアクシデントが続いて階段の往復もあり今日は疲れました〜。

20歳のウメちゃんはsaceさんにお知りパンパンされて気持ちよさそうです。沢山育てている多肉植物の月兎耳と一緒にタマ子ちゃん。saceさん愛用のピアノとビーたん、キリッとして男前だねって言うと、どこをとっても美しいですから〜と言われましたーー。


佐久の思い出の猫、グリ

2012年頃のグリ、9歳くらいかな。佐久の実家の玄関は、裏から表と風が通るので暑い夏にはこの廊下で、よく二人で昼寝をしていました。

寝っ転がりながらひんやりした廊下で私は本を読みながら、グリはゴロゴロして、ホントに気持ちよかったねえ。懐かしい思い出です。

2 コメント

ブロッコリー来ましたー!最近の暮らし 2020

グリの里親さんだったK山さんから、朝採りの新鮮なブロッコリーが届きました!!

K山さんはブロッコリー栽培農家です。大きくて新鮮で立派なものが7個も入っていてビックリやら嬉しいやら〜〜。

昨年もおすそ分けしたらすごく喜んでいたので、早速saceさんに連絡、すっ飛んできましたよ!ブロッコリーの踊りを舞う私達、ほとんどバカ?!

Kやまさんちのレオン君と美々ちゃんの写真も来ましたー。

猫たちは寝ているばかりで絵面が同じなので、とのことですが、相変わらず可愛いですね。美々ちゃんの方が身体大きくなっているように見える!

奥様Yさんの実家の猫はネズミを捕ってくる、という話をしていた数日後、廊下の真ん中にネズミが置いてあったそうです、ビックリ! 

お二人の話が分かったのでしょうか〜不思議〜? 「ネズミを捕ったのは多分、美々です。凄くお転婆です」とK山さんキッパリ。

美々ちゃんの爪とぎは、ファンヒーターとソファーの隙間に入りぶら下がるようにしながらするそうです。狭いところがお気に入りなのかな。

そしてレオン君は、相変わらず甘えん坊でダッコが大好きですって。(ネズミ画像注意!)


山形の中学時代からの友人Hさんから佐藤錦のサクランボ、今年も頂きましたー。手摘みで真っ赤で大きくて甘〜い、ごちそうさまでした!

向かいの家のベランダに水やりをしていますが、めずらしいピンクのノウゼンカズラの花がとても綺麗、ミカンの木にはアゲハの幼虫が成長中。

富岡八幡宮の夏の大祓「茅の輪くぐり」グルっと回ってお参りしてきました。

もう1年の半分過ぎてしまいましたね。今日の東京の新型コロナ感染者は126人!!増えてきた、大丈夫か?明後日は東京都知事選です。

2 コメント

6月の猫たち 2020

6月も後半になるといよいよ梅雨らしくなってきました。

新型コロナウイルスも、6月に入り他県をまたいでの外出が許可になり、東京都は6月2日に警戒を要する「東京アラート」を出し11日には解除したのだが、感染者が少しづつ増えてきたのにも関わらず19日には休業要請全面解除になりました。その後、連日感染者が増えてきてここ5日は連続50人超えになっていて、グラフを見ると右肩上がりになってきている東京です。これからどうなっていくのだろうか。

 

さて、いよいよ7月5日は東京都知事選挙です。今回は実行力を期待してれいわ新選組の山本太郎に投票します。

氏は毎日街頭演説をしているので、ぜひYou Tubeで演説内容を聞いてほしい。そろそろ世代交代ではないかと思う。熱のある訴えに感動しました。

現・小池知事だが、7つの公約のうちどれも達成できていない。コロナでは、連日テレビには出るが目新しい英語のキャッチフレーズのような言葉のみを言うだけで何をどうするといった具体案がない。「女帝 小池百合子」の本を読んでみてほしい。彼女を再選させてはいけない。

 

さて、前置きが長くなってしまった。今月はK山さんは残念ながらお休み・・気を取り直して6月の猫たち、行ってみよー!!


sace家のビーたん、タマコ、ウメちゃん

6月の前半は暑かった!暑い時のノビノビ〜、ビーたんです。良い写真が撮れたと思ったら、床に紙テープ?! 同じキジトラのタマコの眼はペリドット色でとても綺麗。20歳の三毛ウメちゃん、大きな声で鳴いてます〜。


しんやさんちのブチとクロ、MJの友人、今回は絵を送ってくれました。→しんやさんツイッター

鹿又家のタンタン・トントン MJの友人、彼のホームページです。→http://tentento.com/


T村さんちのハナちゃん

T村さん夫婦は、那須の乗馬クラブに行ったりノッティングの作品製作に励んでいるようです〜。コロナ中だけど優雅っぽく過ごしているよう。

ハナちゃん、ちょっとちょっと!タヌ〜になってるよ!


佐久の猫 思い出のグリちゃん

2014年6月のグリ。佐久の実家に3泊4日で出かけてずっと一緒に家で過ごし、東京に帰る日はグリを家から外に。グリは分かっているようで、決して私の後を追わずジッと見送ってくれたっけ。グリ11歳。

 

4 コメント

5月の猫たち 2020

まさか人生でこんな事態になるとは思わなかった新型コロナウイルスのパンデミック。

今年の4月と5月は、世界中で人々が今まで経験したことのないような家に閉じこもった自粛生活を過ごしていた。自分も生活は普段と変わらないのだが、落ち着かず何も手につかず、なんとも言えない不思議で霧の中にいるような日々を過ごしている。ステイホームと言われた東京の緊急事態宣言は5月25日に解除されたが、三密を避けマスク着用は変わらずでこの先どうなっていくのか予想もつかない。
さて気分を変えて、5月の猫たちはどんなふうに過ごしているかな?


K山家のレオン君、美々ちゃん、エアーグリちゃん

K山さんからは5月中旬にメールと写真を頂きました。まだこの頃は少し肌寒くファンヒーターと炬燵健在だったそうで、信州は朝晩がまだ冷えますよね。ブロッコリーは春先の霜と雪で10日ほど遅れていると有りましたが、半月経って順調になり始めているでしょうか。
レオン君と美々ちゃん達はコロナなど関係なく自由にノンビリくっ付いて暖かそう。美々ちゃんは特等席1人占めしてますね。
グリのお墓から見える若葉と山桜、とても清々しくて綺麗ですね。 高峰高原はまだ雪が残っていて小さな雪だるまが可愛い!

昨日、K山さんがグリのお墓周りの草取りをしてくださった時の写真が来ました!小諸はまだ朝晩は肌寒く感じるけれど、日中は気温も上がり夏を感じるようになってきたようです。公園の緑も濃くなり、公園で遊ぶ子供達の声を聞き、人が大好きだったグリが笑っているようでしたとメールにありました。真っ青な空、木々の緑、広々として気持ちの良い場所にお墓があります。グリちゃん、ノンビリお昼寝しているでしょうか。


T村さんちのハナちゃん

宇都宮のお姫さま、ハナちゃん。インテリア雑誌に載っているような部屋でお休み中のハナちゃん、どこにいるー?ノッティングを作成中の写真も送ってくれました。キツネとカラスの寓話からデザインしているそうです♬


sace家の三毛うめちゃん、キジビーたん、キジぽっちゃりタマコ

20歳を過ぎて食欲バッチリのうめちゃん、鳴き声もでかくて耳が遠くなったかな。ちょっと毛がバサバサです。いつでも撫でろって言ってます。

そんな空中生活のうめちゃんを下からジッと見つめる天敵ビーたん。タマコはブラシング大好きなのになぜか途中で逃げる〜。


佐久の思い出の猫、グリちゃん

2011年6月、8歳の頃の写真です。実家の玄関前で。

体格が良くて、8歳なのにとても綺麗、充実した体躯でツヤツヤでした。犬歯が外に出てしまって唇が引っかかってしまって変顔の時がよくありました。犬歯は最期には1本も無くなってしまってたよね。でも食欲は旺盛で、鳥のササミが大好物であっという間に平らげていましたっけ。

2 コメント

4月の猫たち 2020

今月は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下で、日本中の生産や活動が停滞した1ヶ月でした。

日本政府の対応は後手後手でPCR検査も遅れているため、未だに全感染者が何人になっているのかさえ分かっていない。

今日の参議院本会議で、森議員から感染者の数を聞かれたアベは、1分間の沈黙の後、加藤厚生大臣からの書類で答弁に立つが、開口、そのような質問は事前に聞いていない、質問書には書かれていないと逆ギレ。このセリフ、文字に起こすとへどもどしていて傑作だ。下記を読んでみてねー。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200430-00010006-jisin-pol

ところで蓮舫議員の質問と追求は鋭い!現政権にイライラしている人にはスッキリしますよ。


sace家のうめちゃん、ビーたん、タマコ

いつもsaceさんのサイトの画像を使わせてもらっているので、小用もあったことからsaceさんちへ行ってきましたよ。久しぶりなのでタマコちゃんに忘れられていないかなと思っていたけど、ブラシングを要求されました〜。しっかりご奉仕してきました。

 

ビーたんの凛々しいお姿!saceさんの撮ったブロマイドのような写真。アップで大きく載せておきますね。

 

以下は私が撮った写真です。三毛猫うめちゃんは4月になんと20歳になりました!!おめでとー。パチパチパチ!

毛艶はちょっと悪くなったけど、声は大きいし食欲もバッチリ。ブラシングのリクエストもあるし可愛いおばあちゃん猫さんです


K山家のレオン君、美々ちゃん

4月3日に頂いた写真です。小諸は4月になってもまだ雪が降るとのこと、せっかく植えたブロッコリーが霜や雪で散々な目にあったそうです・・。

今年は小諸の桜もすでに咲いている頃と思います。例年だと5月の連休の前あたりから、梅と桜の共演の美しい季節なんですよね。

小諸城址の桜も今年は入場規制があるのでしょうか・・。
たんぽぽの近くにカエル?茶色で見分けがつきにくいけど、ヒキガエルでしょうか。待ちわびた春なのに今年は心が晴れませんね。
ノンビリお昼寝中のレオン君と美々ちゃん。美々ちゃんの流し目、退屈そうな顔が最高ですー。

陽のよくあたるグリチャンのお墓、暖かそうだね。K山さんからの写真でお墓参りしたような気持ちです。いつもありがとうございます!


T村家のハナちゃん

おっと、素晴らしい写真が来たので大アップで載せてみましたよ!猫様あるあるですよね。変顔のハナちゃんももちろん当然可愛いですーー!


佐久の思い出の猫グリちゃん

2013年、10歳のグリです。薄緑の宝石ペリドットのような瞳は吸い込まれそうに綺麗でした。めったにカメラ目線になってくれませんでした。

 

同じく2013年の5月の連休に撮った佐久の実家の玄関前。水仙、ムスカリ、原種の日本桜草、海棠が咲き始めたころです。気持ちの良い庭でした。

7 コメント

3月の猫たち 2020

今年の3月は、新型コロナウイルスの世界的な感染で、ひどい状況になってきた1ヶ月になりました。

2月からその兆しはありましたが、東京都の感染者が増えてきて、今月28日・29日には都知事が不要不急の外出自粛要請を発表しました。

昨日はコメディアンの志村けんがコロナの肺炎で亡くなったというニュースが流れ、テレビや新聞では大騒ぎ、今までは余所事のように感じていたことがいきなり身近に切迫してきたような感じになりました。

イタリアは全国が都市封鎖、パリやニューヨークも封鎖になり、病院と日常の買い物以外は外出禁止になってしまっています!

 

今年の東京の桜の開花宣言は3月14日でしたが、その日に東京は雪が降り、3月になってからの雪にビックリ! 

しかも一昨日の29日には、冬に戻ったような寒さと再びの雪、3月に2度も雪が降るなんて〜桜や花に雪が積もった風景になりました!

さて、そんな中での今月の猫たちです。猫の写真でいっときリラックスしたいものです。


T村家のハナちゃん(ニャッキも遊びに来たよ)

今年は全国的に暖冬で、花が咲くのが早いです。ハナちゃんが住む宇都宮も花がいっぱいのようです。ニャッキの写真とこれはお地蔵様?


今は亡きニャッキとハナちゃんのツーショット。この写真は東北大震災の3月11日に撮った写真。ハナちゃんはニャッキにぴったりくっついて留守番していたそうです。ニャッキもまだ若かったね・・。


K山家のレオン君と美々ちゃん

まだまだ寒い小諸、18日に頂いた写真です。

温風ヒーターの前には太いホースを置いて炬燵に引き入れて、寒い地域での生活の知恵ですね、暖かそう〜!

小諸も雪が降り、15日快晴の畑の様子の写真には、猪と狐の足跡が! 

狐は、一列の足跡。猪は、鹿などと同じ偶蹄目ですがヒールを履いているような跡があるそうです。K山さん、さすがに詳しいですね!

16日には吹雪になって、手入れを始めたブロッコリ畑も雪ですっかり覆われて農作業の日程の予定が狂ってしまったそうです。
猫団子で仲良く寝ているように見えますが美々ちゃんが割り込んだそうで、レオン君は迷惑なのかな? 

レオン君は美々ちゃんにいつも場所を譲って炬燵や膝で寝ているって・・妹思いなのか達観してますねー。


sace家のウメ、ビーたん、タマ子

今月は3匹のまったり写真です。ポーズが似てますねー。またまた写真を拝借してしまいました。(スミマセン・・)

なにしろ、こんな世情なので、めったに外出しなくなってsaceさんちにも最近はあまり行っていません。先日たまたま家で夕飯を一緒にしたのですが、次の日に体調を確かめるという〜・・変な世の中になってます・・。


思い出の佐久の猫 グリとイッチ

写真は2008年、4〜5月の佐久の庭で。実家の西側は小海線に面していて、庭の端から2匹でよく線路側を眺めていました。

絵はMJの課題「春」で、2016年にその写真をもとに描いたものです。2匹はとても仲が良くていつも一緒にいました、懐かしい・・。