2017年

9月

18日

猫旅・続き 2017

「猫旅」をアップした後、K山さんからその時の写真が送られてきましたよ。

「グリ!」と呼ぶとすぐ寄ってきてくれたね。

 

グリちゃん、元気だったかい?

 

私とタムラさんが帰った後の猫たちです。

ビビちゃんを避けてゆっくり休む爺ちゃん2匹。

 

さんざんジャラシで飛び跳ねたビビちゃん。すっかりお疲れでお休みです。

2017年

9月

15日

猫旅 2017

11日(月)〜12日(火)セイコークロック時代の後輩、気のおけないタムラさんと二人で猫旅に出かけました。

グリの里親になってくださったK山さん宅を訪れるのが第一の目的ですが、温泉旅行も兼ねて一泊旅行です!

グリちゃん、一回り小さくなっていたけれど元気です。

 

ビビちゃんににらみを利かしている?

 

レオン君、優しくて甘えん坊でお喋りで、抱っこすると顔を舐めてグルグル言ってます。

 

ビビちゃんとのバトル。高速すぎてブレブレ〜。

 

やんちゃ姫のビビちゃん、K山家に拾われて11ヶ月、1歳くらいかな?

 

小諸・懐古園で。一角にある小諸動物園では雌ライオンが狭い檻で寝ていました・・。

 

野沢にある、かの有名な「ぴんころ地蔵尊」です。

宿泊したのは小諸の中棚荘。http://nakadanasou.com/

島崎藤村が泊まったという大正館がある。緑に囲まれた谷あいにあってとても落ち着ける良い宿でした。

従業員の方は皆さん、にこやかで親切、露天風呂もある温泉はとっても気持ち良い。温泉水を使って入れるコーヒーは格別に美味しかった!

玄関先にはやぎが飼われていて私も菜っ葉をやったりして遊んできましたよ。

朝食には美味しい山羊乳が出ます。

 

軽井沢へ行き、久し振りに万平ホテルでゆっくりお茶を飲んできました。

0 コメント

2017年

8月

15日

3年に一度の富岡八幡宮例大祭 2017

3年に一度の江戸3代祭りの一つ、富岡八幡宮例大祭が11〜15日行われました。13日(日)はメインイベントの「各町神輿連合渡御」53騎の神輿が永代通りに集結、7時半から一番を筆頭に神主のお祓いを受けて出発します。

3年前の大祭の写真(2014年8月)を見返すといい写真が多いので今年はダブらない写真にしてみました。

 

今年の富岡二丁目は三十番です。

朝6時ころ、南向きの部屋から撮りました。クリックで拡大します。

東から北からワッショイと言いながら神輿が続々と集まってくる。

永代通りを埋め尽くす神輿連。DJポリスは今年も来ました。

7時半、宮司のお祓いを受けていざ出発。

神主の脇で2時間半も送り太鼓を打つ「葵太鼓」。

富岡二丁目角で水を掛ける。秩父屋台太鼓の面々も応援に駆けつけて、太鼓を打ち鳴らす。 これ朝の8時ころです。

水を掛ける後ろ側から撮ってみました。

富岡八幡の夏号。八幡さんの境内で頂くことが出来ます。

日程、順路、時間が詳しく書かれている。

午後1時半ころから続々と神輿が帰ってくる。4時過ぎまでかかります。

宮司さんの被り物が一文字に変わっている。

富二の神輿が町内に帰って来た。

友人一家が来たのでおもてなし。稲荷寿司、ポテトサラダ、唐揚げ、だし巻き卵、ぬか漬け、蛤の吸い物。

2 コメント

2017年

7月

01日

あんずジャム沢山作りました! 2017

K山さんに頂いたあんず4キロでジャムを作りました!

昨年自分で2キロ買ったけどその倍の量です。大鍋にいっぱいでビックリ!

今年も美味しくできました。K山さん、ありがとうございました!!

種を取った正味量の45%位の砂糖、レモン汁。砂糖をまぶしてしばらく置き煮始める。アクが沢山出るので丁寧に取り、煮上がる頃を見計らってビンを煮沸消毒、熱いうちにビンに詰める。ふ〜っ。出来上がり!

すごい量ができました、嬉しいですーー。

6 コメント

2017年

6月

26日

あんず! いただきました! 2017

K山さんから、あんずが今日、届きました!!

昨年、私があんずジャムを作ったのをK山さんがこのブログで見て、今年なんとあんずを2箱も送って下さいました。

生食用の「ハーコット」新しい品種でとても大きくて甘いあんずです。

ジャム用の生あんずもたっぷり4キロほど。完熟まで室温で3〜5日かかるので

その後ジャムを作ります♬ その写真はまた追って!

佐久の実家から根を持ってきた白の紫陽花。今年、花をつけました。

0 コメント

2017年

4月

17日

「しんぶん赤旗・日曜版」のHP 2017

和田はつこさんが連載している小説に挿絵を描いていますが、「しんぶん赤旗、日曜版」のHPを見たところ、こんなトップページでした!

この挿絵は、第1回目なので印象付けるような絵にしなければ、と思って描いたものでした。ちょっと感激 ♬

 

リンク先は下記です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/web_weekly/#

その部分を拡大

0 コメント

2017年

4月

10日

Tさんちの猫・宇都宮美術館・日光江戸村、行ってきました! 2017

4月7〜8日(金〜土)宇都宮のTさんの家に遊びに行ってきました!

彼女の家はお洒落でモダンでしかも猫2匹飼ってる!言うことないです〜。

ほぼ3年半ぶりに訪問、旦那さんのN夫も元気でした。

今回は宇都宮美術館の「「ベルギー奇想の系譜展」が目的、ボス(昔はボッシュと言ってたけど)とブリューゲルが最高でした!!

Tさんからは日光江戸村の提案が!

 

トートバッグ・紙ナフキン購入。

 

宇都宮美術館は小高い山にあり散策路をかなり歩きましたよ。

マムシに注意!の立看が!

 

日光江戸村、宇都宮市内から彼女の運転で約40分位、意外と近い。

これが、とんでもなく楽しかった!

 

日光江戸村は

江戸ワンダーランド

って名前になった?

江戸の町並みも時代考証がしっかりされていて綺麗

 

大牢。牢の隅に雪隠、臭かったろうね。

旅籠の主人とパチリ、そして顔ハメ(恥ずかし〜)

 

ショーが7つ位あってそれぞれ20〜30分位。充分座れます。

「大忍者劇場」「南町奉行所」「水芸」「花魁ショー」効率よく4つ見たけれど、どれも馬鹿にできないくらい楽しくプロに徹していて面白かったですよ。

 

そして留守番の夫へのお土産がこれ。「おぬしも悪よのう」まんじゅう。

まんじゅうの底から最中の小判が出てくる。江戸村のニャンタマバンダナ。

 

忘れちゃいけない、Tさんちのかわいいネコたちです!

白っぽいノルウェージャンが牡のニャッキ9歳、ペットショップの売れ残りで小さなゲージに入れられていたので不憫になって。

ガングロのシャム系が牝のハナちゃん7歳、里子です。

おみやげのチュールもおやつも気に入ってもらえず〜、紙袋と(2匹で取り合い)安物のおもちゃは気に入ってくれましたとさ。

4 コメント

2017年

4月

09日

春のお墓参り 2017

4月6日(木)に春のお墓参りに八王子の萩霊園に行ってきました。

母の命日が4月7日なのでお彼岸が過ぎてから命日が近い日に行くようにしています。

お彼岸には義姉一家が行くので丁度お花の換え時になり、桜の時期とも重なっていいのですが、今年は桜が遅いようでまだ1分咲き。

佐久の実家にも沢山咲いていた水仙やスノードロップは今が真っ盛り、楓はやっと芽がでたばかりでした。

オーヴとか霊が映らないかと思っていつもお墓の写真を撮りますが、霊感が全く無いのでまるで写りませ〜ん。

0 コメント

2016年

12月

12日

リンゴコンポート 2016

K山さんから頂いたふじリンゴ。毎日美味しく食べています。

いつもありがとうございます!

8ツ切りにしたリンゴを3個、果肉が透明になるまで煮ます♬

砂糖は果肉の4割、甘めが好きです  じんわり砂糖を溶かしながら煮始める

シナモン投入!           デザートですぐ食べちゃいそうです

0 コメント

2016年

10月

12日

秋のお墓参り 2016

今年はいつまでも暑く、お彼岸には義姉一家が行っているので、10月になってからのお墓参りになりました。天気もよくピクニック気分でした。

 

今年の春にも来たけれど、ブログに載せそびれてしまってました。

桜や花の季節だったから写真だけ載せておきますが、秋なのに春の写真ー変かな?  

0 コメント

2016年

10月

03日

プルーンジャム、今年も作ってみました! 2016

毎年作るプルーンジャム。

生で食べてもジャムにしても大好きな果物です。

去年までは、JA佐久浅間でジャム用のプルーンを袋で買い、佐久の実家で作っていたけれど、今年からはネットで初めて佐久穂町のサンプルーンを4パック、2キロ購入。6月に予約して、9月29日に届きました!

ここのは完熟ですごく立派!生で食べたら最高でした。

 

実を割ると黄色くなっているので完熟です。とっても甘くジャムにするのがもったいなくて1パックの半分くらい生で食べてしまいました!

果肉1530グラム、砂糖は果肉だけの重さの40%、レモン汁大さじ1入れます。途中アクが出てくるのでひたすら取っていきます。

 

真赤なルビー色!生から作るとプルーンの色はとても綺麗な赤になります。

大小取り混ぜ5瓶、できました!

0 コメント

2016年

6月

30日

今年もあんずジャム作りました 2016

例年、梅雨時にあんずジャムを作ります。

昔、母がまだ元気だった頃は、庭のあんずがたくさん採れてそれをジャムにしていましたが、あんずの木も古くなり花は咲くけれど実が成らなくなってしまってました。

佐久の実家があった時は、JA佐久浅間に買いに行き実家で作っていましたが、今年からは長野県千曲市の産地直送のサイトから2キロ購入、自宅で作りました。

生でも食べても美味しいあんず、とっても美味しいジャムができました!

そういえば5日前、ベランダのキャットニップの植木にトンボが来てました!

えっ!もう?早過ぎるよね。

6 コメント

2015年

12月

31日

K山さんからのプレゼント!! 2015

今日は大晦日、佐久の家を売却したりと今年もいろいろありました。

小山さんから12月25日に届いた大きな荷物2個。

何と! 嬉しい嬉しいプレゼントでした。

 

佐久の家の欄間を使って作った下さった照明

上下の板は、はめ込み式、LED電球が入ってます

佐久の家の一部を使って作って下さった衝立

実際に使っていた玄関の鍵

鍵を開けて開いたところ

左―床の間明かり取り欄間、右ー玄関明かり取り飾り

障子に貼ってあるK山さんの二人のお子さん。

2年前の大雪の日に閉じ込められたグリに会いに来てくれました。

佐久の家のベランダで、ありし日のミーちゃんとイッチ君

K山さんはあの家が解体され廃材になるのを忍びなく思ってくださり、思い出深い家の一部を使って照明と衝立を作ってくださいました。

綺麗に掃除をして障子紙を貼り直してとっても丁寧な仕上がりです。

グリからのクリスマスプレゼント!と仰って・・。

 

16日に頂いた写真には、グラグラの左下犬歯がまだあったのだが・・・。

昨日、30日のグリの写真です。歯が抜けました!

お母さんの膝の上、炬燵に入って暖かい2度めの冬です。

レオン君も嬉しそうだね、グリはホノボノ。

抜けた歯、歯根がぼろぼろです。

K山さんには本当にお世話になりっぱなしの1年でした。

グリは暖かい冬を満喫してとっても幸せな家猫になりました。

こんなにご親切で暖かい心のご家族と知り合うことが出来て本当に嬉しく、これからもずーっと長いお付き合いをお願いしたいと思っております。

2 コメント

2015年

12月

15日

通し狂言 東海道四谷怪談、2015

赤穂浪士の討入りのあった12月14日、夫と国立劇場に歌舞伎を見に行きました。

『東海道四谷怪談』の物語の背景にある『仮名手本忠臣蔵』、今回の『四谷怪談』の上演では、大詰で雪を沢山降らせた『忠臣蔵』の討入りの場面を描いています。

舞台の仕掛けや早替りなど奇抜な趣向が盛り込まれていて期待以上に楽しめました。

松本幸四郎の伊右衛門、市川染五郎のお岩、親子共演です。

染五郎は五役、演技がこんなに上手だったのかとビックリしました!

 

1週間前から風邪っぽく薬を飲んでいたのですが、次第に酷くなり14日の公演に行けるかどうか焦ったけれど、無理やりの感じで行ってきましたよ。

抗生物質、咳止め、鼻止め、のど飴、マスクの重装備でした・・・。

上演は12時〜4時45分、歌舞伎って長いです。

2階のロビーにあった「鏑木清方」の絵

「伊藤深水」の絵

ゆるキャラは好きではないのですが、「討入りの日」に因み、12月14日(月)に限定仕様のくろごちゃんの登場! で写真とっちゃいました。

松の多い中で紅葉が1本。冬曇りの1日でした

0 コメント

2015年

5月

07日

根津神社とアパート・2015

MJの仲間が文京区のフリュウ・ギャラリーでグループ展をやっているので、夫と見に行ってきました。

私が21歳〜3・4年間、団子坂上のアパートに住んでいたことがあり馴染みがある地域です。もう40年も前の事なので、景観がすっかり変わってしまい、前に来た時は探してもわかりませんでしたが、今回やっと見つけましたよ!


谷中銀座→根津神社→ギャラリー→アパート探し、で1万8千歩ほど歩きました。

連休最後の日で人出が多かったけれど、もうツツジはお終いでした。


柱の飾りにはまた、獅子と象が!


根津神社から千駄木へ。裏道を抜ける。文京区は坂の町だ。

 

途中、原生林のような杜があった。

朽ちた葉や倒れた太い幹もそのままに自然に任せているという。

江戸時代、太田道灌の子孫の太田摂津守の下屋敷の跡地で屋敷跡は「太田の原」と呼ばれ風光明媚な場所だったらしい。

今は、家がびっしりと建ち、曲がりくねった道路で車もやっとの狭さだ。


千駄木への道で飼い猫発見。

 

やっと見つけたアパート!まだ建っていたとは!築40年以上ですよ。2階の右端、外階段を登っていきます。当時階段に屋根はなかったなぁ。右手の家は当時3階建ての木造家屋で東大生の下宿人がいたっけ。

大家さんの家は更地になっていて新しい共同住宅が建つらしい。


近くの小さな公園で、井戸のポンプがあった。押すと水が出るが夫曰くしょっぱかったそうです。

2 コメント

2015年

5月

04日

5月連休のお墓参り・八王子、2015

3月のお彼岸の時は、寒いやら体調が悪かったりでお墓参りに行けなかったので、5月2日(土)にやっと行ってきました!

5月なのに28度!暑かったー。


墓地はゆるい傾斜の山沿いにある。


もみじが青々として気持ちが良い。


道から下を見ると小さな川に木の橋がある。


季節外れなので誰もいない。花があるのが私の実家のお墓です。


お墓参りを終えて道を下る夫。


お寺の柱の飾り、獅子と象。


バス停前に野生の藤の花。蔓が伸びてとっても大きい!自然のままの藤って力強さを感じます。

今年は父が亡くなって41年、母が亡くなって8年。

兄が亡くなって6年、今年の秋は兄の七回忌になる。速いなぁ。

3 コメント

2014年

8月

17日

江戸三大祭り「富岡八幡大祭」

今年も3年に一度の大祭がやってきた!

町内神輿は「富岡二」廿五番である。

早朝5時半に町内神輿は永代通りの待機所に出かけていく。

7時半から宮司のお祓いを受けた神輿が続々と出発です。

宮司の後ろには葵太鼓の面々が2時間半くらいずーっと太鼓をたたき続けます。

「葵太鼓」の人たち。とにかく品格があって上手です。

大太鼓を叩く高島礼子似のお姐さん、座っている市川海老蔵似のもの凄く上手な人。

以前、西村和彦似の人もいたんだが、ここ2~3年見ていない。

永代通りの上り車線に待機中の神輿。奥までずーっと続いている。

この神輿は牡丹町ので、屋根が銅板で葺いてあって大変珍しい!

今年は朝7時半頃はまだ曇っていて涼しい天気でした。

それでも水をかけられてちょっと寒いかも~。

午後1時半、神輿55基が渡御を終えて帰ってくる。

順路は富岡八幡―木場ー東陽―石島ー三好、深川江戸資料館の側を通って

清澄、清洲橋、大川(隅田川)を渡って箱崎、新川、永代橋、大川を戻ってくる。永代通りを進み門前仲町ー富岡八幡。

「葵太鼓」は富岡二丁目の交差点に移動していた。

ここで、神輿はそれぞれの町内へ帰っていく。この角に水かけのトラックがいて、最後の水かけをしたあと、南は「東富橋」東は「汐見橋」北は平久川沿いの道へ帰って行く。

木場の側なので川も橋も多い。

神輿に水をかけるために待機している富岡二丁目のトラック

ここの角には「DJポリス」がいた!

いよいよ町内神輿が帰ってきた!

もうみんなずぶ濡れです。

向かいのマンションの前、お疲れ様ー!

2 コメント

2014年

4月

24日

更新遅すぎ・・・4月5日の八王子墓参・2014

もう桜もすっかり散ってピンクからグリーンの葉桜になったというのに今更ですが、半月以上も前の4月5日に両親と兄が眠る八王子の墓参りに行って来ました。

都心の桜は満開を過ぎた頃、八王子の霊園は桜が咲き始めでした。

毎年、桜の写真を載せているのに今年は近所の桜も載せていなかったので

八王子の桜をアップしておきます。

墓前には白のストックと紫のスィートピーを供えました。

霊園に行く途中、浅川沿いの桜
霊園に行く途中、浅川沿いの桜
霊園に行く途中の空き地、花大根とイヌフグリ
霊園に行く途中の空き地、花大根とイヌフグリ
萩霊園入口の桜の大木
萩霊園入口の桜の大木
霊園一角にある桜
霊園一角にある桜
3 コメント

2013年

3月

29日

大横川、満開の桜・2013

3月28日、近所の大横川の桜並木を見に行きました。

昨年の写真では4月8日が満開でしたので、今年は早かったなぁー。

今年は厳冬でいつまでも寒い日が続いたのに、3月10日頃いきなり25度位の暖かい日が!

観測史上一番の桜の開花になったようです。

この日の桜はもう蕾もなく、なんだか元気もないようでした。

しかーし! 江東桜祭りは30日~から、この日にぼんぼり提灯を下げ始めていました。

どうするのかねー・・・お祭りのときにはすでに桜無しかも。

 

今日saseさん宅にフォトショップで絵の修正をお願いしに行った後、天気が良かったので二人で仙台堀川へ行き遊歩道の桜を見ました。

こちらの桜は、姿も綺麗で樹高もあるので気持ち良かったです。

コーナンで「アリッサム」「タイム」の苗を買って帰りました。

4 コメント

2013年

1月

14日

東京は雪、花魁を描いてみました

雪が積もり始めた、寒い!
雪が積もり始めた、寒い!
上の写真から2時間後、午後1時
上の写真から2時間後、午後1時

今日成人の日は朝の雨からみぞれ、雪に変わり風も強く寒い一日になりそうです。

積もりそうな気配です・・・

 

MJの課題「男と女」です。

落語の「紺屋高尾」をイメージして描いてみました。

シンプルに仕上げたかったので花魁の高尾太夫と、高尾に惚れる染物職人の久蔵の二人だけを描いてみたけれど、バックのグレーの色が良くなかったかな。

これと同じように花魁に実があったという「幾代餅」という噺もあります。

2 コメント

2012年

8月

13日

富岡八幡宮例大祭 2012

朝7時半、神主のお祓いを受けて1基づつ出発!左手に葵太鼓、右手の建物は天皇陛下をお迎えする御仮屋
朝7時半、神主のお祓いを受けて1基づつ出発!左手に葵太鼓、右手の建物は天皇陛下をお迎えする御仮屋
冬木町の御輿、半纏の文字が「柊」になっているのが粋
冬木町の御輿、半纏の文字が「柊」になっているのが粋
水かけ祭りともいわれ、御輿に盛大に水がかけられる
水かけ祭りともいわれ、御輿に盛大に水がかけられる
木場五の御輿、木場らしく御輿の造りも木組みになっている
木場五の御輿、木場らしく御輿の造りも木組みになっている
天皇・皇后両陛下、奥州平泉からの御輿を迎えて
天皇・皇后両陛下、奥州平泉からの御輿を迎えて
両陛下の御前で御輿を差し上げる
両陛下の御前で御輿を差し上げる

8月12日は江戸三大祭りの一つ、3年に一度の本祭り「富岡八幡宮例大祭」が行われました。

本当は昨年が本祭りだったのだけど、東日本大震災のため1年延期され今年に。

氏子の町内御輿が54基、宮城県平泉の御輿も参加で55基の御輿が永代通りにずらりと並び、朝7時半から八幡様の入り口で1基づつお祓いを受けて渡御していきますが、全基が出て行くのに1時間半もかかります。

朝は5時頃から町内御輿が出ていくため、町内が沸き立ち、寝ていられないほどでした。

 

午後1時頃から八幡様に御輿が次々と到着、水を掛けられる場所では御輿が揉んだり差し上げたりで、見ているほうも水を掛けられ、熱気がムンムン、汗ダラダラでした。

午後3時頃、天皇・皇后両陛下がお出でになり、担ぎ手も見物人も大興奮、皆、手を振って両陛下をお迎えしました。

この日は猛烈な暑さで34度くらいでしょうか、両陛下は椅子も用意してあったのにお座りにならず、立ちっぱなしで陽のあたる中ずっと手を振られていました。ご高齢でご病弱なのに天皇職も大変です・・・

 

この日は朝から出たり入ったり、行ったり来たり、御輿に水を掛けたりで、すっかり疲れ果ててしまいましたー

今日13日は午後5時より、境内で「奉納・神々への響き」富岡八幡宮太古の宴があるので聞きに行って来ます!

0 コメント

2012年

4月

08日

八王子、桜の季節のお墓参り・2012春

桜はまだ一分咲き
桜はまだ一分咲き
小高い山へ少し入ったところに墓地があります
小高い山へ少し入ったところに墓地があります
霊園の入り口、桜まだまだです
霊園の入り口、桜まだまだです

私の実家のお墓参りに八王子の霊園に夫と行って来ました。

父が亡くなって38年、母は5年、兄は2年半経ちました。

肉親はすべて亡くなって私一人になってしまいましたが、ここへ来れば会えるような気がします。

春は桜、秋は萩、が咲く霊園なので、お彼岸にはこだわらずにお花の季節に来るようにしています。

お彼岸には亡くなった兄一家が来るので、供えたお花を取り変えるつもりで来ています。

 

私の住む江東区はもう桜が満開だったので来てみたのですが、同じ東京でも八王子は気温が違うようで桜はほとんど咲いておらず、一週間ほどずれているようです。

東京横断なのでちょっとしたピクニック気分です。

 

下の写真は八王子から帰ってきて、家の近所の大横川での「お江戸深川桜まつり」の様子、満開です。雪柳も綺麗でした!

江東区・大横川の桜
江東区・大横川の桜
雪柳も満開
雪柳も満開
2日前の写真・森元総理が和船に乗ってお花見!背中を見せている薄オレンジの人!仕事さぼって来たのか?山崎江東区長も乗ってました
2日前の写真・森元総理が和船に乗ってお花見!背中を見せている薄オレンジの人!仕事さぼって来たのか?山崎江東区長も乗ってました
0 コメント

2012年

2月

04日

映画「ALWAYS・三丁目の夕日’64」見に行きました

パンフレット表紙
パンフレット表紙
表紙の裏の絵(クリックで拡大)
表紙の裏の絵(クリックで拡大)
三丁目の町(クリックで拡大)
三丁目の町(クリックで拡大)
’当時の乗り物(クリックで拡大)
’当時の乗り物(クリックで拡大)

映画「三丁目の夕日’64」を3Dで見てきました!

懐かしかったなぁ…この年は、東京オリンピック・東海道新幹線開通の年。

記憶の扉が次々に開けられて、自分が三丁目にいるような錯覚に。

小道具も凝っていて、時代考証もさすがでした。

映画の中で、エレキを弾く一平を父親が叱るのですが、脇をすり抜けて逃げて行く一平に対し父が言う「早ッ!」は、当時の言葉ではありませんでしたね、そこがちょっと残念!

当時エレキギターが流行りだして、ベンチャーズの曲を殆どの人が弾いていました。

私の兄もかぶれた一人で江戸川公会堂でやったグループの演奏会に家族して聞きに行ったこともありました。

映画は木場の109CINEMASで見たのですが、入場者はほとんど私たち夫婦と同年代(団塊の世代)ばっかり!しかも夫婦連れ!

 

オリンピックの準備中、都内の高校生が駆り出されて代々木競技場でのオリンピック模擬入場式に各国代表として行進をしましたが、なんと私も高校1年で行進したんです。

1964年(昭和39年)は平凡パンチも創刊、大橋歩さんのイラストレーションの表紙が話題を呼び、本屋で表紙をよく見ていました。(さすがに買えないしー)

 

山崎貴監督がパンフレットで書いてあるのを読むと「これまで3Dを体験したことのない年配の方々にとって初の3D映画になる可能性があるので、カメラワークに気を付けたり、ドラマの部分では物語に入ってもらいやすくするよう、3Dを控えめにしたりしています。」

トホホ・・・本当にその通りです・・・

昔、ディズニーランドで初めてマイケル・ジャクソンの「キャプテン・EO」を3Dで見た時に気持ち悪くなっちゃってずっと下向いていたもんなぁ・・・

今回の3Dは気持ち悪くもならず、東京タワーのてっぺんが、グワーッとせり出してきたり、トンボが会場中に飛んだり、模型の竹ヒゴ飛行機がこちらに飛んできたりとゆったり3Dだったので楽しめました。

2 コメント

2011年

8月

12日

大量の野菜が!

広島の従兄から自宅で作った野菜と果物が大量に届きました!

従兄の家は瀬戸内海の能美島にあり、カーネーション栽培をやっています。

おっきなスイカ1個、冬瓜2個、きゅうり10本、トマト6個、ミニトマト大量、南瓜1個、ゴーヤ4

本、ピーマン大量。

うっほー!野菜好きとしては嬉しくて大興奮!

母が生前元気なころ、よくこうして送ってくれたっけなぁ。

この写真は友人ca ceさんからお借りしたLumix GF1で撮ってみました。

30センチの大すいか
30センチの大すいか
冬瓜とゴーヤ
冬瓜とゴーヤ
ピーマンの一種、肉厚で味が濃ーい
ピーマンの一種、肉厚で味が濃ーい
0 コメント