12月のK山家 その4 グリとお別れ 2018

K山さんからの電話でグリが息を引き取ったことを知った12月14日の朝。

昨日、17日(月)はグリを埋葬する日でしたので、K山さん宅へお伺いし一緒に埋葬し供養をして来ました。

 

K 山さんにグリの墓標を、と頼まれて名前とグリの若くて元気な頃の絵を描いたけど、下手な絵になってしまった、ゴメンねグリちゃん。

お薬の袋には、薬の分包を1つにまとめ、あっちで具合が悪くなったら飲むようにとYさんが入れたものです。

 

とっても立派で大きなピンクと白の百合がT村さんから送られてきました。

アレンジメントは小諸のさくら動物病院から頂いたもの。4日前に病院に行ったばかりだったのにね・・。

花束は私が佐久平で購入して持っていったものです。

チュール、鰹節、しらす。。グリの好きなご飯が枕元に・・。

 

K山さんは、今までに旅立った猫に水晶の玉が入ったお守り袋を持たせているそうです。

側にある5つに分かれた葉っぱ、佐久の実家にあったハクサンイチゲを株分けしてK山家の庭に移植したもの。母が好きだった花です。

右下のお皿にあるお花は、先日帰省した長女のRちゃんが成人式用に使った髪飾りの花の一部です。Rちゃんがグリと初めて会ったのはまだ小学生の頃、もう15年近く経っているんですね。

 

レオン君、美々ちゃんもお見送りしてくれました。

 

真っ青に澄み渡る空!のんびりとした雲!午後2時過ぎから、K山さんのご実家の畑の隅にグリのお墓を深く掘って埋葬しました。陽のよく当たる南に開けた畑で日向ぼっこに最適な場所です。野生動物に荒らされぬようお線香を敷いた上にグリを乗せ沢山のお花で覆い、途中でお線香を再度敷き上にもお線香を置いて、K山さんはとても丁寧にして下さいました。

 

夕方近く埋葬を終えて長い影がグリのお墓に掛かっています。グリの向こうにはK山家歴代の9匹の猫と1匹の犬が眠っているそうです。

みんな!グリチャンをよろしくお願いします。仲良くしてね。

 

Yさんは仕事からMちゃんは学校から帰ってくるまで、レオン君、美々ちゃんと遊びました。というより私が遊んでもらったという方が正しいかもしれません。

皆さんとご一緒に夕飯をとりながらグリちゃんの思い出話を沢山しました。
グリちゃんがK山さんちの子になって4年、それ以前にK山さんには15年以上も、佐久の実家の母や猫達のことを気にかけて下さり本当に嬉しく有り難かったです。

グリちゃん、ご一家にどんなに愛されていたか・・幸せな猫生を送ることができたのはひとえにK山さんご一家のおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。今まで長い間本当にありがとうございました。

K山さんご一家とのご縁をこれからも大事にしたいと思っております。

 

母が亡くなった時、最後にいた4匹の猫達は、みんな母のもとへ旅立ちました。
グリちゃんが旅立ってしまってとっても悲しいけれど、小山さんの助けを頂いて、母が心配していたことの約束は守れたかな。
帰りの新幹線の中で母が亡くなってからの11年半のことを思い出しながら、何だか少し安堵の気持ちを覚えました。

グリちゃん今までありがとうね。いつまでもいつまでも忘れないよ。

 

晴天の浅間山 佐久平駅から

2 コメント

12月の K山家 その3 グリの旅立ち 2018

12月14日の朝、K山さんから電話とメールがあり、今朝7時にグリが静かに息をひきとった、との連絡がありました。

 

グリちゃんの最期の写真です。Yさんに抱かれて眠っているかのよう・・

 

今日は、前回のブログアップから昨日までの5日間、グリの体調が次第に良くなってきた様子を書く予定でした。
10日の病院での検査結果の報告とこれからの治療方針、11日〜13日は体調が良くて嬉しいメールだったこと等で明るい気持ちでいましたが、そのことをブログに載せる前に、グリは今朝静かに旅立ってしまいました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グリはもう亡くなってしまったけれど、まだ元気だった4日間の様子を記しておきます。
12月10日、病院での診察を終えて夜10時半、K山さんから頂いたメールです。
「こんばんは。診察に行って来ました。
甲状腺は、落ち着いているそうです。体重も3.25㌔です。
オシッコは、膀胱を緩める事が出来ず溜まっている状態でした。失禁は、オーバーフローによる漏れで、病気ではなく加齢か神経症状が原因のようです。1日2回のチェックで溜まっていたら、お腹を押して排尿するように言われました。
血液ドロドロや脱水による発作を心配して、補水の量も少し多目になっていたようです。身体能力の低下で体に吸収しきれない様で、エコー写真の黒い部分はお腹に溜まった水分らしいです。腹水の検査は、病気によるものではないそうです。数日は、補水を控えて利尿剤で腹水を減らす様に言われました。水分を吸収するために心臓が働きすぎてしまうので、補水は100ccが限度だそうです。
水分が多すぎても心臓に負担、少な過ぎても腎臓や血液ドロドロに、バランスが大切でした。
腎臓の数値も、甲状腺が落ち着いている分浮き彫りになっているそうです。
来週もう一度腹水の状況確認で診察を受ける予定です。
ここ数日のグリは、いつも以上に食欲旺盛で、器が洗った様に綺麗です。介助もほとんど必要無くなりました。(まだ、ペースト状)
水もよく飲みます。甲状腺が落ち着いているので自然の食欲だと思います。人間のおかずまで食べてしまいます。
何故か徘徊も無くなりました。数日の朝の起きろ起きろは、「腹減った‼️」のようです。炬燵から顔を出し食べています。最終的には、写真の通りです。炬燵の上で寝ている姿は、ちょっとカッコ悪いかな?」

 

12月11日のメールです。

「グリは好調です。今朝は昨日指示された圧迫排尿(K山家では搾尿と名付けました)をしました。

利尿剤の効果か沢山溜まっていました。
食欲も相変わらずで時間は掛かりますが写真の様に普通のままの餌も食べられる様になりました。
台所に💩も親指位が2つ。今朝は、姿が見えず探したところ居間にいたので猫専用の小窓も通過するようになったと思います。
戻ってこれるかは不明です」

 

12月12日のメールです。

「今朝のグリは、好調です。搾尿もかなり出ました。
やはりグリは、小窓を通れます。今朝は、寝室から居間の炬燵の中にいました。。
薬の用意をしていると匂いを嗅ぎ付けて寄ってきます。カリカリも食べますよ😃水も飲みますよ😃
凄く安心な気持ちです」

 

12月13日のメールです。

「お陰様でグリも元気になってきました。昨夜は、娘が帰宅すると居間がアロマの香りに包まれていたそうです。
今朝も💩が出ていました。食べているせいかここのところ毎日💩が出ています。夜も寝室から抜け出し、今朝は炬燵の中にいました。食べ方は、下手ですが自分で食べたり飲んだりしています。

搾尿も大量です。前足の浮腫も取れて、後は後ろ足だけになりました」

これがグリちゃんの元気だった時の写真です。このまま元気に過ごしてくれると思っていました。

 

2018年、12月14日(金)朝7時グリちゃん永眠しました。享年15歳半でした。

 

今朝、少し様子がおかしかったらしく涎が出ていて、夜中か明け方に痙攣した様子だったとのこと。その後しばらくしてまた痙攣が始まったので、点鼻薬をして落ち着きましたが、K山さんご一家、そしてレオン君と美々ちゃんも集り見守る中、突然息が止まったそうです。静かに息をひきとってグリは旅立っていきました。

 

ここ何日はいつになく元気で今年は乗り切れるかとおもっていただけにとても残念です。

グリちゃんが死んだことで、両親が住んでいた佐久との繋がりも切れてしまった感じがしてもの凄く悲しい。

きっと母が迎えに来てくれたね。母の最期の時はグリちゃんが一人で見送ってくれたものね。

グリちゃん、いままでホントにありがとう、ゆっくり休んでね。


K山さんには本当に良くして頂きました。グリを引き取っていただいて4年、ありがとうございました。

2 コメント

agoera個展「Whiteout」・町田尚子個展「マッチうりのしょうじょ」 2018

10日に2つの個展を見に行ってきました。

agoera「Whiteout」HBギャラリー

MJイラストレーションズの友人、agoeraさん。

沢山の装画の仕事も手がけています。

なにげない日常を切り取って優しく柔らかいタッチで仕上げています。

なんだか昇華されるような明るい陽の中にいるような気持ちになりました。

 

表参道から外苑前に抜けて青山へ。

町田尚子個展「マッチうりのしょうじょ」

ギャラリーハウスMAYA

 

絵本作家の町田尚子の原画展。

「ネコヅメのよる」を見て引き込まれ、その後に京極夏彦作の「いるのいないの」を読んで更に引き込まれました。

原画展があると知って早速初日に出かけました。

色の深み、心がザワッとなるレイアウト、原画は言葉にならないくらい素晴らしいものでした。

絵本を購入、幸運にもサイン入りです!

 

0 コメント

12月のK山家 その2 大変なこともあるけれど 2018

今年もいよいよ師走、なんだかあっという間に1年が過ぎてしまうような気が年々強くなっています。

K山さんちで老後を過ごしているグリちゃん、10月に痙攣発作を起こして今まで5回起きましたが、小康状態を保ち食欲も出てきました。甲状腺の症状もあるけれど、K山さんご一家に見守られながら、元気に過ごしているようです。

 

12月5日、K山さんの連絡です。

「グリは相変わらずです。昨晩はいつものように餌を食べてパトロールの途中でヒーターの横で居眠りしていました。その後、パトロール再開しましたが障害物を乗り越えられず後ろ足をピンと伸ばしSexyな後ろ姿を?・・ちょっと間抜けかな?グリらしいですね🎵今朝は、粉末にしたカリカリを大さじ3杯にスープ状のバックを混ぜて与えたら完食です。補水もしましたよ😃レオンと美々も相変わらずです」

 

12月6日・7日、

「グリは順調です。食欲もあり炬燵の上にも以前より軽やかに上る気がします。4時頃からパトロールに出て戻ってこないので探して連れ戻すこともしばしば。腹減った‼️オシッコしたい!戻れない‼️鳴いているときは、何かある時で鳴くのも元気な証拠かな?レオンや美々がヤキモチ妬かないようになるべく公平にと思い接しています」とのことです。

夜のオシッコで汚れるらしく半身浴で綺麗にしてもらって良かったね。レオン君はいつもグリの首の辺りやシッポの辺りを毛繕いしてくれるそうで優しいレオン君です。 朝は三匹でストーブ当番する時期になってきたらしいですよ。冬あるあるかな?

ご飯は朝晩チュール状のペーストを80〜100cc、昼間用の置き餌でには水分補給も考えてチュール2本に少し水を足して下さってます。

 

昼間グリちゃんにオムツを着けて皆さんは出かけたそうですが、夕方娘さんのMちゃんが帰宅するとオムツからオシッコと大量の💩が漏れて居間と台所が大変なことになっていたそうです〜!Yさんが帰宅してからシャワーでグリを洗って下さったのですが、どうもグリは失禁しているようだとのこと。ポタポタじわじわ出て常にお尻の周りが濡れているのだとか。尿が溜まらず常に出てしまい、お尻がいつも濡れているらしいです。

でも、食欲もあり元気な様子で夜は奥様と一緒に寝ていて5時頃になると私のところに来て「起きろー」と私の顔を前足でツンツンするそうです。

 

翌日のその後は体調が良く餌や水も自分から食べるようになってきたそうです!目元がしっかりしていて意志を感じます。

昨晩には、ササミを茹でてペーストにして貰い食が進んだとのこと。翌朝も茹汁を飲んでるそうです。美味しかったんだね。
ササミは昔から大好物で、佐久時代はいつも買ってきて用意をしていると、ニャーニャー鳴いて調理台に手をかけて催促してました。
元気な頃は半生にしてから小さく切って出すとアッという間に食べてしまってたなぁ。まな板や包丁を洗って振り向くと、食器にはササミはすでに無く、満足気に顔を洗っているグリがー。
レオン君と仲良くしている姿はほっこりしますね。レオン君、グリちゃんより度量が広そうです〜。レオン君をかまっていると、オレもー!って来るそうです♫ K山さんは奥様と少し太ってきたような気がすると話されていて、写真を見ると背中に肉が若干ついているようにも見えます!

そうだと嬉しい! 

2 コメント

12月のK山家 発作あるも元気です 2018

食事の量も増えてきて、小康状態を保っているグリです。

同居猫のレオン君に毛繕いしてもらったり、美々ちゃんに寄り添ってもらったり、定期的なパトロールをし、寝るときにはオムツを着けますが、幸せな老後を過ごしています。

でも、K山さんからのメールで今朝また痙攣発作が起きたそうです。点鼻薬で治って今はもとに戻ったとのこと、心配だねぇ・・。

パトロール中、Mちゃんの膝に立ち往生。水も自分で飲めるように。

 

K山さんのメールです。

「今夜の食事は、チュール2本とモンプチのスープ。間を空けてご飯入りの缶詰半分とチュールをトッピング。」

娘さんのMちゃんに手伝ってもらって食べたそうです。

 「お腹がいっぱいなのかパトロールせずにレオンと寝てました。その後少しパトロールの後私の横に来てまた寝ています」

 「文句も言わず何の他意もない一生懸命な姿、レオンや美々に感謝です。」

みんなに寄り添って休むグリ、幸せそうです。

 

12月2日、グリとレオン君がK山さんのところで一休み中。グリちゃん眼力ありますね。T村さんからのオムツの差し入れ、ありがとう!パトロール中のグリ、美々ちゃんは高みの見物を決めてます。

 

12月3日、K山さんからです。

「今朝は、沢山食べました。献立が大変ですが食べてくれると安心します。とりあえず調子がいいと言うことですかね?パトロールも異常なし順調なようです。」

12月4日、

「昨夜は、チュール2本とモンプチ1ヶを食べてレオンに毛繕いしてもらい調子も良かったようですが、珍しく私の布団の足元に潜り寝ていました。明け方4時頃に発作に気付き手当てしました。鼻薬を使い急遽、補水を実施。美々も心配なのか側についていました。今は元に戻っています。」
「発作が落ち着いてからチュール2本とポタージュタイプを1ヶを食べてその後、カルカンパック1ヶを食べて寝ています。💩も大変ご立派な💩が出ました。このメールの途中で起きてきました。パトロールの時間のようです。」

 

前回11月26日の痙攣発作から8日目、5回目の発作です。

K山さんには発作やオムツ等、手が掛かることが多くなり申し訳ありません。体調にお気をつけ下さいね。

0 コメント

11月のK山家 その5 朝晩2回の痙攣 2018

11月26日朝6時頃、軽い痙攣を起こし、夜にはまた痙攣発作があり即効性の点鼻薬で落ち着いたけれど、パトロールが一段と活発になって、障害物も何のその、部屋の外周をトレースするように同じ軌道を歩き続けているとのこと。

甲状腺機能亢進症の症状で活発に動き回っているのか、認知症の徘徊なのか、原因はどっちなのか分かりません。

Yさんが抱っこしていても前足で歩こうとしているらしいです。(涙)

 

11月28日、K山さんからのメールです。

「今朝のグリは、5時頃からパトロール開始です。食欲もありますが、ペーストにして少し補助しないと皿に足を突っ込んで歩いてしまいます。チュール2本とモンプチ18歳とカルカンパック半分を食べました。同じ餌が続くと断固として食べません。補水も100ccほど。昨日は、メールの後も2時間と夜もぐっすり寝てました。グリのオムツ似合ってますか?お尻をプリプリ振って歩いています。昨夜、居間と台所に段ボールでグリのパトロールコースを作りました。」

K山さんご家族の愛が表れているパトロールコース。ありがとうございます・・。

 

正面からの顔はキリッとして昔を思わせるね。グリちゃん、スリッパ履くのかな?

レオン君が毛繕いしてくれて、ホッとする写真です。

 

レオン君がグリを舐めて仲いいねぇ!グリちゃん、朝晩補液しています。レオン君とストーブ当番中。

 

11月29日、チュール、ウェットフードを1パック。今日もレオン君とストーブ当番です。

0 コメント

「風刺画なんて」見てきました 2018

昨日、人形町のギャラリーVisionsで「風刺画なんて」展、見てきましたー!
最高に面白かったです。この時期と風刺画ってことで、ほとんどの人がカルロス・ゴーンを描いてたー。
見方が様々で面白い。丹下さんの4コマ絵、平成の30年を振り返って、ご自身の平成を描いていたのも、視点がイラストレーターならではの独特で面白かったです。

カルロス・ゴーンでまとめてみた。

左から右へ上から、伊野孝行、大高郁子、吉岡里奈、霜田あゆ美、南辛坊、丹下京子、の皆様方です。

そのほかにも、風刺ってる絵を載せます。

上から、いぬんこ、伊野孝行、二宮由希子、南伸坊、丹下京子の皆様方!

2 コメント

11月のK山家 その4 食欲増した? 2018

グリちゃん通信です。

11月20日、21日、食欲も出てきて食べる量も増えてきた!とのこと。

1日でカルカンパック1,5とチュール4本、若い猫用のご飯が好きなようで、固形大さじ1杯を粉末にして他の餌に混ぜ食べたそうです。夜にはまた欲しがるのでカルカンパックを1つ食べた!!すごいねー。肝臓も心配とのことですが、今はとにかくスタミナをつけて体重をが増えることを願って下さってます。レオン君、美々ちゃん、励ましてくれてありがとう!

 

パトロールしていても足取りが軽くなったようです。好きなご飯はペーストにしなくても頑張って舐めているって嬉しいね。気に入らないご飯は踏んづけていく?

 

11月23日、24日、相変わらずグリちゃんのパトロールは続くー。少しの障害物は乗り越えて、炬燵にピョコンという感じをイメージさせる感じで登ったり、階段も登ってきましたって!トイレは、あちこちに犯行現場が点在〜(冷汗〜)レオン君とも仲良くしています。

0 コメント

11月のK山家・その3 体調に波 2018

K山さんからの、グリちゃん通信です。

11月15日、16日は徘徊パトロールも減った気がするとのこと、こうして普通に休んでいる姿も見られるようになりました。

廊下で日向ぼっこ、のびのびしていい気持ちだねぇ。食事も栄養価の高いカリカリをミキサーで砕きお湯でペースト状にし与えてみたけれど、イマイチの感じだとか。薬を入れたチュールとウェットフードを食べているそうですが、絶対量が少なくてちょっと心配。

 

11月18日、体調に波があるのでしょうか?徘徊が多い日もあるようです。

「餌が気に入らないのか?舌が上手く使えず食べにくいのか?少し舐めると行ってしまいます。食べることを嫌がる訳ではありませんが、舌が横に出てしまうようで食べにくいのでしょうか?すぐに諦めてしまうので、ダッコしてスプーンで与えています。味にはかなりうるさく嫌いな餌や連続同じ餌は嫌がります」Yさんに抱っこされて食べているグリ。お殿様のようだね、甘えん坊になってきたかな。美々ちゃん、何してる?

 

11月19日、グリは、とりあえず安定しているようです。

「パトロール中、度々目的を忘れてしまったかのように立ち止まっています。しばらくすると、またパトロールを始めます。以前よりパトロールの回数も減っているのでほっとしています。只今、パトロールの途中に休憩しています。・・そのまま寝てしまいました」行き倒れのような寝方のグリ。誰もいない昼間にどれくらい食べているのか、とK山さんは心配されています。食いしん坊のグリはどこに行った〜〜?

0 コメント

かとうまさかず パステル画展 2018

懇意にして頂いている、かとうさんの個展11月11日〜17日の初日に行ってきました。夫とsaceさんと、飯田橋ギャラリーZOにて。

まさかずさんは水墨画彩色の絵で何度も個展をしていて、野菜や花を描くことが多かったのですが、今回始めてパステルで個展を!とのこと、しかも動物! 楽しみに出かけましたよ! 

 

個展の看板も手描きです!

 

お人柄が表れるような優しいタッチです。

 

長年描かれていた水墨画は、やはり手が馴れているのでしょうか。

 

鳥獣戯画の模写も長い巻物に描いてあって、楽しんで描いた感じがでていて素晴らしかったです!(猫いるよ!)

0 コメント

11月のK山家・その2 また行ってきました 2018

K山家のグリ、小康状態でしたが再度痙攣が起き、11日の夜急遽K山さん宅へ伺いました。

一時、意識が無くなっていたそうですが、私が着いた頃には回復、その夜はグリと4年ぶりに一緒に寝ることに!

翌日動物病院へ行き、検査と結果を聞いたところ、3週間の投薬の効果で、甲状腺の数値、腎臓の数値、心臓脈拍数、共に正常値になっていて、心臓の壁は厚くなって入るけれど雑音も無くなっているとのことで薬を減らし、補水は毎日100ccは続けるということになりちょっとだけ一安心でした。痙攣の時の点鼻薬は脳を眠らせるための即効性約だそうで、それでくったりとなってしまったのだそうです。

 

11月6日。部屋を歩き回るグリ。K山さん宅では、金魚やどじょう、亀、カブトムシも飼ってます!

 

11月11日朝の補水中の写真です。まだいつも通りでしたが、夜7時半に痙攣があり、Yさんから連絡がありました。

 

痙攣の翌日、11月12日(月)病院から帰ってきて膝の上で熟睡中。

 

11日夜、グリはパトロール中に部屋の隅に行くと方向転換がしにくいのか固まってしまいます。レオン君はとても懐っこくて自ら私に登ってきました。ビビちゃんは変わらずお転婆さんです。Yさんに抱かれたグリ、痩せて身体が薄くなり3キロになってしまったね・・。

この後、夕飯をご馳走になり(Yさんご実家で採れた松茸ご飯!娘のMちゃんの生姜焼き!)佐久平駅まで送って頂き東京に帰宅、K山さん、大変お世話になりありがとうございました。

 

11月13日、次の日のグリ。

起きている間は歩き回ることがほとんどだったけれど、香箱組んでます!!このままゆっくり無事で過ごせますように。

0 コメント

ギャラリー巡り 外苑前ー清澄白河 2018

昨日、雨でしたが外苑前のギャラリーダズル、「静かな瞳の中に」にいじまみわさんの個展に行きました。

色合いがしっとりとして、懐かしい絵を描く作家のにいじまさんが在廊していて初めてお会いしましたが、絵について色々とお話ができ、またご出身が山形県長井市というので話がはずみ楽しかったです。

 

続いて、MJの友人、くのまりさんの個展「この道の向こう」清澄白河の「ondo」に行ってきました。

沢山の人がOPに集まり、仕事も順調のようで、変わらないくのさんの世界を堪能してきました。

0 コメント

11月のK山家 小康状態 2018

グリのその後の状況、まだまだ安心はできないけれど、病院へ行き投薬を始めてから小康状態が続いているようです。

10月31日、K山さんからのメールです。

「今朝のグリです。美々がストーブ当番のグリを舐めてくれました。食欲もありオシッコも出ているようです。

以前よりガツガツしませんが薬が効いてきて、エネルギー消費が落ちついてきたのでしょうか?そうだと嬉しいです。

徘徊も運動だと思い歩く姿を見ると安心します」

毎晩、奥様がグリの手足が固まらないようにマッサージして下さっているそうです。良かったね、グリちゃん!

 

11月2日(金)

日中は3匹で留守番。グリちゃんは狭い所が落ち着くのか、後戻りができなかったようで隙間に挟まっていたとのこと。

K山さんからのメールです。
「足元もおぼつかず心配していました。今朝、グリのご飯を用意していたら炬燵の上に上がってきて餌を催促されました。今朝は、チュール2本とササミの餌を半分です。美々にお裾分けした餌が気になるようです。

相変わらずの食いしん坊❗調子の良い時と波があるのでしょうか?

今日は、挟まって体力を失わないように可哀想ですが8畳の部屋に隔離です」

 

11月3日(土)K山さんより。

「昨日はグリを隔離しましたが、逆にストレスになったのか怒っているのか、美々と猫パンチの応酬をしていました。
少し体調が戻ってきたのでしょうか? 夜の餌も無視‼️ 幸がスプーンで無理やり与えていました。今朝は、餌の皿を見たとたんに炬燵の上に登ってきました。チュール2本完食」

隔離されてみんなと一緒に過ごせなかったのがつまらなかったのかな? グリちゃんにとって、みんニャとK山さんご家族と過ごせることが嬉しいのだと思います。ビビちゃん、グリ爺ちゃんに優しくしてくれてありがと~!

 

11月4日(日)K山さんのメールです。

「こんばんは。今のところ体調は良好のようです。相変わらず食欲旺盛です。階段も何とか登れるようになりました。
炬燵には、飛び乗る程ではありませんが弾みをつけて上る感じです。相変わらず隙間に挟まっています」
階段や炬燵の登りも、体調が良くなってきたからこそ、と思いたいです。このまま痙攣の発作が出ませんように・・!

ちょっと毛ヅヤがよくなってきた? ブラッシングしてもらったのかな?

 

11月5日(月)K山さんからのメールです。

「今日は、診察の日です。体重増えていたらいいのですが✨

残った餌を食べていたのに⁉️ グリが戻ってきて横取り。餌を取られて遠くを見つめるレオン😩
チュール以外にカルカンのパックも食べるようになりました」

診察後、再びメールを頂きました。
「残念ながら体重150㌘減っていました。もう少し現在の投薬を続けます。薬の増量も選択肢にありましたが、まだ投薬の効果が出ていない可能性もあり、先生個人的にも増量せず今の投薬を続けた方がいいと言われたので様子を見ます。
脱水状態は、相変わらずなので本日より1日1回100ccの補水をすることになりました。心拍数は、正常だそうです」

K山さん、大変な作業と思いますがどうぞよろしくお願いいたします。

猫を飼っている友人も補液を毎日していていたことがありました。

2 コメント

ギャラリー巡り、西荻窪―吉祥寺―外苑前 2018

秋になってMJの友人が次々と個展をしているので、今日はぐるっと回ってきました。

 

まずは、西荻窪のギャラリー「ヨロコビTO」で、若林夏展『ドラマティック通り』

お夏さんの絵はいつ見ても元気になるねー。顔出しOK、ありがとー。

(今回は私も一緒に写ってみたけど辛いものが〜)

 

吉祥寺のギャラリー「一日」で、大沢かずみ作品展『PERSONAL SPACE』

シンプルな線描きにポイントに入れた色が効いていておしゃれで都会的でした!

大沢さん、顔出し写真OK、ありがとー。

 

同じく吉祥寺「にじ画廊」で、大滝直子 岩永達矢 二人展『深海にもぐる』

大滝さん(DMの上の絵)久しぶりに会ってお話ができてよかったけど写真撮り忘れた―、DMで勘弁してね。

絵本にピッタリの訴求力のある絵でした。

 

続いて外苑前「ギャラルーハウスMAYA」で、久勝堂『二人展』

久勝堂の津田勝久さん(左の絵)は、MAYA装画コンペでの入選仲間、時代物を描く好青年です。

今回の絵はMAYAブラッシュアップ講座selectionの一環で、もうお一人の大田裕範さん(真中の絵)と一緒の展覧会でした。

0 コメント