10月の猫たち 2019


K山家のレオン君、美々ちゃん

10月は台風19号が、東京・神奈川・静岡・長野・千葉・福島〜東北へと上陸、北上して広範囲に被害が出ました。

K山さんからのメールでもその事が書いてありました。台風被害は、長野市が報道されていますが小諸・佐久地方でも被害があり、母と一緒に散歩に行ったこともある中込の千曲川の支流の滑津川で亡くなった方もいて、本当に驚きました!

千曲川が決壊して、千曲市は浸水被害が広い範囲で起こり、新幹線の車両置場も水没、こんなに酷い長野県の被害は初めてではないでしょうか。
K山さん宅には被害はなかったものの川沿いのあちこちで千曲川の護岸が流されて畑や水田が水没したそうで、山間の道は倒木などで通行止めに。しなの鉄道も一部不通でMちゃんの学校はお休みだったそうです。

 

2匹だけの猫団子、グリちゃんも来てるかもしれないね。レオン君、美々ちゃん、元気ですか?

さてさてK山さんちでは、台風が近づくなかオーストラリアから16才のホームステイのオリビアさんが来たそうです!

レオンも美々も遊んでもらってよかったねー! 彼女は考古学に興味があるようで、K山さんと一緒に黒曜石の薄片でペンダントを作ったそうです。写真はK山さんの作品です。

K山さん曰く「黒曜石加工は、とても奥が深く縄文人あなどれません。縄文のクオリティーには、まだまだ追いつきません」とのことですー。
小諸は、朝晩冷え込んできたようで、猫達は奥様の布団で寝ているって、なんて羨ましい〜。


 

S家のウメ、ビーたん、タマコ

ウメちゃんは高齢ながら食欲全開で、a/d缶をパクパク。 俺様ビーたんの絶妙なお顔とアクビです。

タマコちゃんはタマオ君が旅立ってから、グルーミングで左腕の内側が毛が剥げて赤剥け状態。ダイエットもまだ効果出ないねぇ。


 

K又家のタンタン?トントン?

サバ白の子と、茶トラの子と、2匹を飼っているK又家。 奥様のK子ちゃんに抱かれているこの子の名前はどっちだっけ〜?


 

佐久の猫たち グリとイッチ君

グリとイッチ君、この写真は2007年まだ4匹がいた頃だね。その後2匹だけになってしまい、2009年の7月にイッチ君も旅立ってしまいました。

そんな2匹の写真をもとに描き起こした絵です。グリは6キロくらいあったかな、おデブさんでした。

グリはその後、2014年の秋にK山さんちに行くまで5年間を1匹でこの佐久の庭で過ごし、K山さんちではレオン君や美々ちゃんと仲良くなって、2018年12月に旅立つまでとっても幸せに過ごしたね。懐かしい思い出です・・。

0 コメント