3月の猫たち 2019

3月8日に届いたK山さんちのレオン君と美々ちゃんです。
「レオンと美々も凸凹コンビで頑張ってます。ジャレたり一緒に日向ぼっこしたり・・」とのこと。可愛いですね、元気出ます。

信州の春は遅いですが、グリのお墓の周りにも春の知らせが届き始めたようです。K山さんちの花壇にも佐久から付いてきた花が咲いているって。

 

田村さんちのハナちゃんです。去年ニャッキが永眠して1匹生活中。ノッティングの講義を受けに京都まで3回も通って、製作中!

 

しんぶん赤旗日曜版の連載小説「大江戸ウーマンドクター」の挿絵を昨年まで描いていたのですが、担当のFさんから紙面に私の考えを載せたいとのことで連絡がありました。
彼女は今、赤旗の日刊紙社会部で選挙企画【変える 選ぶ】というコーナーを担当しているそうです。
4月に統一地方選、7月に参院選が行われますが、無党派だけどいまの政治はいかがなものか?と思われる方、最近共産党のサポーターや読者になっていただいた方-など、さまざまな地域、立場の方の率直な思いを紹介するコーナーなんですって。

彼女も猫を2匹飼っているとのことで写真を送ってくださいましたよ。1枚め、ハナちゃん。2枚め、クーちゃんです。

 

MJの友人でごく近所のsaceさんちの4匹の猫たちです。叔父さんが亡くなり四十九日のため、昨日から1泊で出かけています。その間のキャットシッターしています。まず最初は、草いのちの俺様ビーたん!です。

最長老三毛の、うめちゃん。

いつもジャラシの前で待っている可愛い声の、タマオ君

ブラッシング大好き、綺麗な瞳のタマコちゃん。ブラシで取っても取っても際限無いほどです。

2 コメント

新作家展、斉藤知子個展 2019

昨日、仕事の打ち合わせで銀座に行った際に、展覧会に行ってきました。

高校時代の美術部の友人2人が属している新作家展、銀座メルサ8F東京銀座画廊へ。1人は武蔵野美術大学の油絵、1人は東京芸術大学の油絵に進学、卒業後もずっと油絵を制作しています。今回はすべての絵がほぼ50号に統一しているとのことで、ものすごく見やすかった。このサイズなら家にも飾れるしね。

2・3枚めが友人の絵、4枚目は色が綺麗で好きだった絵です。

 

仕事で使う水彩紙とパネルを見に伊東屋へ行ったら、MJの友人の個展をやっていました!

MJサイトに出ていなかったので知らなかったけどラッキーでした。斉藤知子個展「Traumerei」伊東屋はアップの写真NG で素晴らしい絵の写真が取れなくて残念!DM の写真です。

0 コメント

丹下京子&MJルーキーズ展 2019

イラストレーターとして一線で活躍している丹下京子さんの展覧会を見に行きました!

成城学園前のカフェギャラリー「クオバディス」にて。

 

昭和から平成へ、平凡だけどフツーじゃないヤヨイとその幼馴染4人のそれぞれの人生模様を軽やかに描いた群ようこさんの新聞連載小説「また明日」全260話のための挿絵全点を展示しています。

 

丹下さんは2Fクオバディスで、

地下のセラールームでは「MJイラストレーションズブック」にまだ掲載されていないフレッシュな現役生の皆さんの展示を空いています。

丹下さんの展示、半端なかったです! 昨日が初日だったのですが、夕方来てからも貼り足してましたー。

B5のスケッチブックに手描きしたものをスキャンして、バックの部分とかボカシなどフォトショで色付け、オリジナルのペンツール作ってムラを出したりテクスチャー出したりしてました。原画も持ってきていて、テーブルにどっさり重ねてあって、手にとって1枚1枚見られたし話もできて堪能しました。丹下さん、ありがとー!

3枚め、丹下京子さん(右)とイラストレーターの霜田あゆ美さん。

峰岸達先生ご夫妻に挟まれたカノポン。

0 コメント

2月の猫達 2019

K山さんちの猫たち。

グリちゃんが虹の橋に行ってから、2匹になってしまったK山家。今でも無意識に間違えてグリー!と呼んでしまうそうです。

グリと出会ってからからの付き合いが長かったので、いるのが当たり前で普通だった、って、グリちゃん嬉しいね。

 

とにかく甘えん坊のレオン君。抱っこされてご満悦です。

 

とにかくお転婆な美々ちゃんです。

 

シャイなレオン君と、いたずら仕掛けた美々ちゃんのバトル!!勝負はどっちに軍配が? 

ジャブの応酬からレオン君の左ストレート炸裂! やっぱりお兄ちゃんは強いです。


 

MJの友人で近所に住んでいるSさんちの猫たち。

朝早くから夜までSさんが留守とのことでキャットシッターに行ってきました。昼と夜にご飯、トイレと遊んできましたよ。全く同じ柄のキジトラ3匹、草大好きなビーたん、ちょっと寄目でいつもジャラシの前で待っているタマオ、ブラシング大好きで太り気味のタマコ。最長老18歳の三毛猫1匹、空中生活のウメちゃん、の4匹です。

ビーたん、すぐ寄ってくるのに草食べたら関係ないねって。そしてその後リバース〜という・・。


2013年、元気だった頃のグリです。

佐久の実家の出窓にて。

6 コメント

武者小路晶子個展「無防備な大人」・大野博美個展「風采風体」 2019

MJイラストレーションズの友人の個展を見に行きました。

銀座伊東屋で武者小路晶子さん、マーカーとペンで仕上げてあり、軽妙でひと味ひねったアイデアが楽しい展示でした。

富士山が見える銀座通りを、銀座から江戸へ来た人、江戸から銀座へ来た人、が秀逸!

 

銀座から表参道のHBギャラリーへ、大野博美さんの個展のオープニングへ。大野さんとはMJで長く一緒に学んできた仲間です。

以前は風景や街並み、夜の景色など人物がメインではなく、MJの人物課題で苦労していたけれど、鈴木成一さんの装幀塾に通い、そこで人物を相当描いたそうです。その甲斐あって鈴木さんが装幀した本の装画を描いたりと最近頑張っていて、オープニングでは久々に沢山話ができました。

お祝いに駆けつけた、MJイラストレーションズ主宰・峰岸達先生とブックデザイナーの鈴木成一さんに挟まれた大野さん!

2冊の上下巻の本が何冊か置いてありました。

0 コメント

「MJ展」Vol.11 終了しました 2019

「MJイラストレーションズブック2019」に掲載されている163人の展覧会、無事終了しました。

お出でくださった皆さま、ありがとうございました。

 

しんぶん「赤旗」日曜版に1年半連載していた、和田はつ子さんの「大江戸ウーマンドクター」の挿絵70枚のうちから5枚の原画。

連載後、タイトルを変更「お悦さん」として出版された幻冬舎時代小説文庫の装画の原画。

1つの額にレイアウトして展示しました。

 

もう1枚は文藝春秋、文春文庫から発売された、井川香四郎さんの「殿様推参」の装画の原画です。

 

ちなみに発売された本がこちらです。

0 コメント

ちぎらはるな個展「SKI SKI SKI」 2019

昨日2月8日、表参道にある「HBギャラリー」の個展のオープニングパーティに行ってきました。

MJの友人、ちぎらはるなさんです。

スキーをしている人それぞれのストーリーと、その人達のその後、

でイラストレーションが展開してあってとても楽しめました。

綺麗で明るい色合いなのに落ち着きが感じられて、見ていて気持ちがとても良かったなぁ。

今回はスプリクターでアニメも作っていてリキが入ってました!

ちぎらさんは夏のバージョンも展開していて、そちらもストーリーになっています!

 

 

0 コメント

第11回・MJ展、始まりました 2019

「MJイラストレーションブック2019」に参加しているメンバー全員の原画での展覧会が始まりました。

今年で11回目です。この塾は門戸が広く様々な個性がひしめき合っていて見応えのある展覧会だと思います。ぜひお立ち寄り下さい。

 

設営時の写真です。みんな手際が良くなって5時間ですべて済みました。順に1F・地下・3Fの光景です。

3 コメント

1月の猫達 2019

K山家の家猫になったグリ、昨年12月14日に旅立ってしまいましたが、その後のK山さんちのレオン君、美々ちゃんはどうしているでしょう?

K山さんからその後のお便りを頂いています。

お住まいの小諸は浅間山の麓で寒さが厳しいところです。グリチャンのお墓にも雪、K山さんの通勤途中の坂城パーキングにも雪がつもり始めたようです。

 

レオン君と美々ちゃん、1匹ずつだと寒そうだね。

 

2匹で猫団子、仲良しからの取っ組み合いです。

K山さん曰く、「グリがいなくなり、残ったレオンや美々を見ていても寂しくなんだか物足りない気持ちが正直です。やはり2匹では、団子感が薄いです。昼間は、仲良く寝たり喧嘩したり2匹で上手くやっています」とのことです。

猫団子にグリちゃんがいないと何だか寂しく感じますね・・。

2 コメント

「MJイラストレーションズブック 2019」発売」です 2019

「MJイラストレーションズブック2019」(とっておきのイラストレーター165人)が完成、1月19日発売です! 

 

今号は6冊目で、私も参加しております。

MJイラストレーションズはイラストレーター峰岸達さん主催の画塾で、私は塾が始まった1期から21期まで12年半在籍していました。

この塾がイラストレーターとして活動する原点になっています。

 

2019年版の表紙は2期生だった西川真以子さん、昨年「講談社出版文化賞さしえ賞」を受賞しています。

 

AMAZONより発売中です。

 

私のページです。

今年から、絵に入っているタイトルなどの文字は全て外して、イラストレーションそのものだけを載せています。

右下の「家族の肖像」以外は、仕事で描いた文庫本の装画と挿絵です。

0 コメント

井田やす代個展、高杉千明個展 2018

昨日、個展を3箇所見に行ってきました。

 

★井田やす代個展ー成城学園クオバディス

井田さん、顔出しOKありがとー。ガーリーだけど味のある黄色の世界、ほっこりしました。暖かくて気持ちが良かったです。

 

★高杉千明個展ー表参道HBギャラリー

最近、仕事をよく見ていて好きな作家さんです。透明感があって物語を感じさせる絵が好き。どんなふうに描いているのか気になってしげしげと見てしまいました。厚塗りでなく色を重ねてテクスチャーを出しているんですね。勉強になりました。

★いろはカルタ展ー外苑前ギャラリーダズル

毎年、新年恒例の展覧会です。が、スマホの調子が悪くなってしまい写真取れずー、残念でした・・。

 

今年は色々な書き方にチャレンジしてみたいと思います。

0 コメント

正月散歩 2018

昨日1月1日に、近所を散歩してみました。

門前仲町には、江戸三大祭りの「富岡八幡宮」と、成田山新勝寺の東京別院「深川不動堂」があり、例年お正月は人出が多くて歩くのもままならないほどですが、一昨年の12月に例の殺人事件があったため、昨年の富岡八幡は参拝者がほとんどいなくて並ばずにお参りできたけれど、今年はどうでしょうか?

順番待ちの列は出来ていたものの、境内から永代通りの手前まででした。事件の前は永代通りを何回も折り返して並んでいて3が日の参拝は諦めていたんですけどね・・。

 

こちらは成田山東京別院「深川不動堂」ロープが張ってあって警官が誘導しています。参道から永代通り、左に曲がって駅までずっと並んでました。

富岡八幡宮での昨年11月のお酉さまも寂しかったし、人は多少戻ってきたけれど、もとにはまだまだのようです。

その分、深川不動堂はものすごい人出でした。

0 コメント

新年おめでとうございます 平成最後の年 2019

新年おめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

昨年は12月に猫のグリが旅立ってしまいましたので、今年の年賀状に想い出として元気な頃を描いてみました。

佐久で暮らした後、K山さんちの里子になり、とても可愛がられて幸せな一生でした。

左からK山家の、レオン君、グリちゃん、美々ちゃんです。

 

さて、2019年、いよいよ平成も今年31年をもって最後の年になり4月から元号が変わりますね。

5月1日に皇太子が天皇に即位するわけですが、政府は4月1日に新元号を発表とのこと、なんか変じゃないですか?

4月1日が手続き上便利と言って勝手に決めてしまったが、本来は新天皇が即位した時が新元号の始まりと思いますけどね。

4 コメント