5月の猫たち 2021

5月も下旬になると、気持ちの良い日も少なくなり、東京は梅雨入りはしていないが次第に蒸し暑くなって来た。

新型コロナウィルス感染は高止まりで、4月25日から始まった3回目の緊急事態宣言が5月30日終了だったのが、6月20日まで延長されると発表があった。オリンピック・パラリンピックも、IOC委員が「アルマゲドンがない限り五輪中止はありえない」などとバカなことを言い出す始末。しかも、今回の東京五輪では、参加選手に義務付けされている同意書の内容が、新型コロナウィルス感染症や猛暑による被害が出ても自己責任による参加ということになるという。直近6大会では「感染症」や「死亡」の文言記載はなかったのに、今回はこうしてまで五輪を開催しようとするのは何故か、理解に苦しむ。


T村家のハナちゃん

バラ作りをいっとき止めていたようだが最近また始めたようで、このバラの花が1番目に咲いたとハナちゃんと一緒の写真を送ってくれた。

T村さんちは現在一軒家を新築中。途中経過をよく連絡してくれてこちらまでうれしい。

ハナちゃんの顔のアップ。お育ちが良い(?)お嬢様風に見えますね。💦


★ saceさんちのビーたん、タマコ、ミケーネちゃん

ビーたんとミケーネの2ショット。ビーたんはブラシングした毛玉で、ミケーネはじゃらし棒の先が取れて棒だけのもので遊んでる。安上がりだニャ〜。

ビーたんは相変わらずハンサム君。ミケーネは昨年の秋生まれでまだ1歳にならないのに、3匹の中で一番大きくなって来たー!食欲旺盛で

太り気味になって来たかな。タマコちゃん、ブラシングが大好きで、目をつむってウットリとした表情が抜群に可愛いです。


K山家のレオン君、美々ちゃん

体調がいまいちだったレオン君。最近は体重も増えて腎臓の数値も良くなって来ているそうだ。21日の小諸ではすごい雨が降ったそうで、雨上がりの散歩に出たレオン君。ミミズと遊んでる〜。猫って水溜りの水が好きですよね。雨上がり後の水は特に美味しいのかな。美々ちゃんはおうちがいいんだそう。自由に気ままに過ごしてますね。ブロッコリー栽培もこれから忙しくなるそうで、体調管理にくれぐれもお気をつけてーー!




佐久の思い出の猫、グリ

2014年の11月にK山さんちに里子に行く前は、私が実家に帰るたびにこうして家の中で過ごしていた。今月はアップの可愛い写真にしておこう〜。

実家に帰っていた5月は、お味噌60キロの仕込みと、畑を耕して畝を作り下仁田ネギの植え付けをしていた。懐かしい思い出だ。

今はコロナ禍だし実家も無くなって、身体を動かしていないから運動不足がはなはだしく、体重もすっかり増えてしまったよ・・。

2 コメント

緊急事態宣言中でも季節は巡る 2021

東京に出された3回目の緊急事態宣言は、4月25日〜5月11日までの予定だったが、感染収まらず、12日より31日まで延長期間に入った。新型コロナウィルスも、イギリス株からより強力なインド株へと置き換わってきている。

医療関係者にワクチン接種は始まっているが、高齢者への接種は予約段階の自治体がほとんどで、一部始まっているものの、来週から集団接種の1回目が始まる自治体がほとんどだ。

日本では、1回目の接種を受けた人の人口に占める割合は3.0%、2回のワクチン接種を完了した人の割合は1.1%・・・。

オリンピック・パラリンピックも後2ヶ月後に迫っていて、日本国内では中止が6割強(*16日更新:yahoooニュースでは80%以上になっていた)世界でも中止の意見が多くなっているが、スガ等は聞く耳持たず。何がなんでもやる気だが、参加国のボイコットが出てくるのではと思っている。

 

自粛生活で代わり映えのない生活だが、世情とは関係なく季節は巡り、日も長くなり気持ちの良い日が続くので植物の写真でも。

ベランダで白紫陽花が咲いている。花房を20個近く持っていて見ているだけで気持ちが良い。実家から持ってきた小さな苗が大きく育って切り取った茎から根が出るので増やしている。

鉢から出されて空き地に捨てられ姿も悪く枯れているかと思ったオリーブの木は、枝を剪定し直して整えたところ、綺麗に大きくなって、今年は初めて花を咲かせた。実家から持ってきたミントも毎年旺盛に育っている。バジルやイタリアンパセリも元気一杯だ。

写真は無いが、オレガノやタイムも茂ってきて、毎朝のサラダにはこれらのハーブをたんまり入れている。

実家から持ってきた土の中から芽を出して大きくなった梅桃(ユスラウメ)。花はたくさん咲いてとても綺麗だったが、マンションの高層では虫も少なく実成りが悪い。今日、撮ってみると43粒だけで去年と変わらない少なさ〜、だけどジャムにして大さじ3杯程できた。

散歩で撮った街路樹の冬青(ソヨゴ)2〜3年前まではその存在を知らなかったが咲いているのを見かけた時には新鮮な喜びを覚えた。小さな3ミリ程の花だがとっても愛らしい。冬には赤い実が成るのでそれも楽しみ。

野茉莉(エゴノキ)の花に熊蜂が来ていた。エゴノキは3センチくらいの香りが良く樹いっぱいに咲く花で、実家の裏庭にもあった。花の形のまま散るので、散り時は絨毯を敷いたように美しい。

ソヨゴ。エゴノキ。栃の花はもう小さな実を付けつつあるところだった。

オレンジ色の花は、突抜忍冬(ツキヌキニンドウ)。忍冬(スイカズラ)の仲間。

匂蕃茉莉(ニオイバンマツリ)花は咲き始め濃い紫色で、次に薄い紫色、最後は白色になるのでとても美しい。街路樹で今が盛りに咲いている。

山帽子(ヤマボウシ)は白だけかと思っていたらピンク色のものもあった。いま、樹にびっしり苞を付けていて上から見ると真っ白に覆われている。ヤマボウシやエゴノキはいいね。私はどちらかというと花より木の方が好き。

0 コメント

4月の猫たち 2021

4月の猫たち、すっかり日にちを間違えてました! 5月1日10時7分に宮城沖でM6,6最大震度5強があってビックリ。

緊急事態宣言下でのゴールデンウィーク、去年もそうだった。まさか1年後もこういう状態だとは全く想像もしなかった事だ。世界ではワクチンの接種が進んでいるが、日本はわずか1.1%だ。今日5月1日の新規感染者数は、東京では1050人、大阪1262人。高止まり?もっと増えるのか?。このゴールデンウィークに小池都知事は東京に来ないでくれと言っているが、そんな事しか対策が出せないようでは誰も政府を頼れないうえに納得できる説明も無い、コロナ慣れもあり皆んな出歩いている。

4月の下旬に高齢者用のワクチン接種クーポン券が来た。5月6日に予約開始だが、電話はどうせ繋がらないだろうからネットでで予約と思いマニュアルを見たところ、記入事項が多すぎて分かりにくく、お役所仕事だなあと思った次第。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん。

合わせて七福ちゃん、縁起が良いね。

福ちゃんは4月1日に10歳になったので健康診断に行ったところ、太り気味で糖尿病1歩手前と言われてしまい、病院で勧められたヒルズのダイエット食を始めたそうな…。七々ちゃんは、来月4歳になるとの事(推定誕生日5/15いつまで経っても暴れているそうだ。福ちゃんは最初から大人しい子だったのにいつになったら落ち着くのだろう?ってまだまだ暴れん坊将軍かもですね。MJブック連絡の一斉メールの返信がこれ〜↓笑っちゃいました♪


★ K山家のレオン君、美々ちゃん

4月7日の小諸の桜。朝晩の気温差がある信州の桜は本当に綺麗!引き締まった美しさというか、東京の桜とは少し違う感じがする。K山さんと知り合った頃に、まだ小学生だった長女のRちゃんが大学を卒業!都内の動物病院に就職が決まったそうで、おめでとうございますーー!就職記念に桜を植えたそうです。

24日に届いた写真、浅間山に雪が降ったり霜が降りたり、まだまだ寒い日もあるようだ。

確かに母がいた頃、5月〜6月位まで炬燵&ホットカーペットを使っていたっけなあ。

春になってきましたね、ニホントカゲも元気そうです!レオンくんは外の散歩が元気の秘訣。なかなか帰りたがらないらしい〜。

美々ちゃんはGoing my wayの毎日。あくび2連発です。2匹でいつも仲良く猫団子、最高ですね!


T村家のハナちゃんとニャッキ

T村夫妻、Nんちの設計で家を新築の予定。地鎮祭の写真を送ってくれた。かしこまってるな〜二人共。平家建てで、猫のための中庭があるんだそうだ。家が出来上がる秋頃には行けるといいな。図面やらパースやら見せてもらってるのですごく楽しみ!!

天国に行ったニャッキ、4月3日が3回目の命日だったそうです。ハナちゃんと仲が良かったよね。ハナちゃんは元気にしているよ。


sace家のビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

ビーたん、腎不全気味なので週1の補液をしているが体調は良いそうで良かった!!

タマコちゃん、肝臓の数値が標準値に戻って体重も3.6キロに減っていたそうで良かった!!

ミケーネは、元気いっぱい、ゴハンもりもりでおデブまっしぐら〜という事で良かった!!んん??


佐久の思い出の猫、グリとイッチ

母が2007年春に亡くなった後、4匹猫がいたが、2007年秋にはなちゃん、2008年春にミーちゃんが虹の橋に旅立った。

残った2匹のグリとイッチはすごく仲が良くて、佐久の春の庭で気持ちよく過ごしていたね。

2008年か09年の庭の畑、トマトにかぼちゃ、下仁田ネギ、紐で括っている場所はルッコラの種を蒔いた。畑仕事も楽しかったな!

0 コメント