「ANIMAL」展 2019

MJの古い友人いしざきなおこさんと、MJ現役生うめもときょうこさん、を含む5人のグループ展です。

外苑前のギャラリーDAZZLEで、今日が初日のOPに行ってきました。6月16日までの開催です。

オープニングではイラストレーターの方とお話ができるし、オーナーの村松さんも如才ない方なので、楽しく過ごせました。

 

MJ4期生のいしざきさんの絵は素晴らしかった! ポストカードにぐりぐりと自由に描いてあって気持ちが開放されましたー。

直筆の絵、販売しているので1枚購入予約してきました。

 

順に、犬の絵を落ち着いた色合いで描いたうめもときょうこさん、勢いのあるタッチとテクスチャが綺麗だったサクマユウコさん、立体を手縫い後に色付した斉藤昌子さん、切り絵のひだかのり子さん。それぞれ個性的でとっても見ごたえがあって楽しめました。

0 コメント

書店にて 2019

木場のイトーヨーカ堂の中に紀伊國屋書店が入っています。私がカバー装画を描いた「暁天の星」平積みでありました。

隣を見てビックリ!! 水沢そら君がカバー装画を描いた本「酔芙蓉」が、なんと隣に並んでいるではないですか!!

発売時期が同じだったんですねー。こんなことはめったに無いので嬉しくて写真撮っちゃいました。

そら君はMJの後輩で親しい友人ですが、個性的でとても素敵な絵を描きます。MJに入塾してから試行錯誤しながら描き続け、独特の画法とスタイルで、ファンも多く活躍中のイラストレーターです。

今回が初めての時代物の装画だそうで、しかも人物無しで大きな酔芙蓉の花のアップの絵で、とっても惹きつけられます。

水沢そら君のインスタグラムです。ぜひ鑑賞してください。→https://www.instagram.com/doblon/

0 コメント

5月の猫たち

今年の5月は暑い日が多いですね。

爽やかな5月のはずが、東京では30度以上の真夏日が4日も続き、北海道の佐呂間町では39,5度を記録。

遅くなりましたが、5月の猫たちです。

K山家のレオン君と美々ちゃん

3月にブロッコリーの苗付けをしたとのメールを頂き、4月のブログでは苗の写真を載せていましたが、5月は次第に忙しくなり、出荷が始まったそうです!

5月は小諸も暑く猫たちも参っているようですね。レオン君と美々ちゃんも元気で、仲良かったり喧嘩したり、暖かくなって夜中には追いかけっ子だそうです。レオン君は相変わらず甘えん坊でシガミツキ攻撃、美々ちゃんはやんちゃで女子力ゼロ、いつまでも仲良くねーー!

 

S家の猫たち

SさんはMJの友人で、活躍中のイラストレーターです。彼女も猫を飼っていて、メールのやりとりの時に写真を頂きました。

3匹で写っている写真で一番小さいお母さんのハナちゃん、野良出身で年齢不詳、去年からやっと触れるようになったそうです。

兄弟はブチと長毛のクロ。2枚めの黒猫はリン、3年も一緒に暮らしているのに、Sさんのお母様にしかなついていないんですって・・。

サビ猫は彼女の友人が帰省する時にシッターに行っている猫で12歳、懐っこくてかわいい子ですって。

SさんのイラストレーションのHPです→ http://shinya.flop.jp/ ご覧になってくださいね。

K家のタンタンとトントン

K君もイラストレーターです。私は「MJイラストレーションズブック」の編集委員として、全員に連絡する担当をしているのですが、K君が返信が遅れたお詫びに送ってきた写真です。

K君夫妻は昨年9月に15歳半の愛猫を亡くして、(グリちゃんと同じ歳だ!)今年3月に保護猫団体から兄弟猫を譲り受けました。もうメロメロみたいですよ。K君のHPです。→https://kkanomata.com/ 見てくださいね。


 

sace家のビーたん、タマオ、タマコ

キジトラーズの面々。今月はウメちゃんはお休みだニャー。

 

M家のプッピ、ユッピ

MさんはT村さんの友人で私も知り合いの陶芸家の子達です。MさんのHPはこちらです。→https://mukoplace.wixsite.com/fumiya

子猫のプッピは近所のブドウ園から貰われて、ミックス犬のユッピは保護された子です。

2 コメント

ネコポンギポンギ個展「やっぱり、いぬもすき」 萩原朋弥個展「またね」 2019

東京は、昨日まで5月としては初の4日連続30度以上の真夏日でしたが、今日はやっと30度を切ったので、ギャラリーへ行ってきました。

 

成城学園クオバディスでMJの友人、ネコポンギポンギさんの個展です。マーカーと色鉛筆で描いています。

着物を描いていてもこういう描き方はいいなぁ。見ていてとっても楽しい。丁寧に塗られて色も綺麗、背景のテクスチャも凝っているので質感が出ていて、軽いタッチなのに奥行きが感じられました。

今日は本人も着物姿!渋めな柄にイアリング、ポシェットがとっても似合ってました。

 

表参道のHBギャラリーでやはりMJの友人、萩原朋弥さんの個展「またね」見てきました。

萩原さんは昨年、雑誌イラストレーションのコンペ・チョイスで2018年度の大賞を取り、ギャラリーハウスMAYAコンペで準グランプリを取って、現在大活躍中です。最近画風が少しずつ変化し、削ぎ取っていった美しさが際立っています。景色よりも人物がより顕著な感じがしました。

0 コメント

「暁天の星」葉室麟 著、装画を描きました 2019

「暁天の星」葉室 麟 著、PHP研究所から5月24日に発売です。PHPの文芸文庫誌に連載中でした。

 

一昨年の12月に直木賞作家の葉室麟さんが亡くなられ、葉室さんの絶筆となった最期の未完の小説のカバー装画を描かせていただきました。

葉室さんは時代小説、歴史小説の書き手として著名な方ですが、亡くなる最期までこの小説を書かれていたそうです。

「暁天の星」は明治時代の外交官として欧米列強と戦い続けてきた<陸奥宗光>の歴史小説で、かなりのページを書き込まれていて、大変読みでがあります。最後まで書き終えることができずにどんなにか無念だったことでしょうか。

これまで、葉室麟さんの小説「風かおる」の挿絵とカバー装画、「潮騒はるか」の挿絵、を描かせていただいてきました。

以前よりずっと葉室さんのファンでしたが、この最期の小説で仕事を頂き心より感謝し、改めてご冥福をお祈りいたします。

2 コメント

吉田 幸 個展「Letkiss」 2019

成城学園前 cafe gallery  Quo vadis (カフェ&ギャラリークオバディス)で今日から19日(日)まで、 MJの友人吉田 幸さんの個展です。

吉田さんは猫の保護活動をやっているほど猫が好き!そんな猫たちがいっぱいの展覧会、楽しみに行ってきました。

ギャラリーを開けると、カフェ全体が明るく感じられるほど綺麗な色の生き生きとした猫たちに迎えられ、幸せな気分になりました!

 

猫以外にも植物や鉱物、鳥など自然に溢れて、とても気持ちがやすらぎました。

 

吉田さん、楽しいお話と顔写真OKありがとう!

タイトルの「Letkiss」は猫達が繋がっていくようなイメージ、猫のジェンカ。吉田さんちの保護猫と飼い猫たちがモデルだそうです。
2 コメント

「手織り教室・作品展」 2019

セイコークロックに勤務していた時の友人ボタさんが出品しているグループ展に、当時の友人と4人で行ってきました。素敵な作品ばかりです。

織物は根を詰める作業だし大変そうですが、出来上がった時の達成感はなんとも言えないでしょうねー。

JR市川からバスで10分ほど、国府台の緑に囲まれた素敵な場所での開催です。

 

ボタさんと作品です。4枚目からは会場の他の方々の作品の数々です。


 

帰りは会場から近くの里見公園へ、森や丘の起伏のあるすごく大きな公園でほとんど人がいないんです。ビックリ!

犬を連れた女性一組だけいて、絵になってましたよ。里見八犬伝の由来のある里見城の公園からは眼下に江戸川がゆったりと流れていて、以外に近くにスカイツリーが見えていました。その後、隣接のバラ園へ。まだあまり咲いていませんでしたが、ものすごい数の蕾でビッシリでした。

ちなみに私が着ている白い麻の上着は昨年、此処で購入したものです。

0 コメント

4月の猫たち・その2 2019

saceさんちのビーたん

これは人間が猫の皮を被っているのか〜!? あまりに人っぽすぎる!! 不思議写真大賞受賞作品だ!!ちなみに草を持っているのは私です。


 

K山さんからのメールきました。グリのお墓に行ってくれたそうです。

「昨日は、畑の見回りに行きグリにも会って来ました。少し汗ばむ陽気でしたが日向ぼっこしているグリは、笑顔で迎えてくれました。
公園の雑木林も、うぶ毛まとい芽吹きはじめました。」

 

グリの思い出、2008年の写真です。仲が良かった茶トラのイッチ君。

2 コメント

4月の猫たち 2019

K山さんちのレオン君と美々ちゃんの4月11日。

東京の4月は桜も終わったけれど、信州小諸市は今が盛り、10日にはなんと雪も!未明から雪が降り始めて、梅も雪をかぶったようです。
K山さんはブロッコリー農家、暖冬の後の春先の霜で発育が遅れたので霜除けネットをかけたりしたそうですが、またこの雪でどうなるのか心配だったことでしょう。
猫たちも炬燵の中や猫団子。レオン君は鼻炎が治らず歯も痛いらしく少しだけ痩せた感じだそうで、明日、病院へ行くとのことです。
レオン君、相変わらず抱っこが大好きだねぇ。立っていても足をよじ登りコアラの様な抱っこをしていますとのこと。
抱っこ嫌いだった美々ちゃん、最近少しだけ抱っこさせてくれるようになったって。相変わらず、悪戯が絶えずレオン君も苦労している様子、グリちゃんが入っていた籠で日向ぼっこしたり箱に入ったり、いい場所占領だね‼️

同じくK山さんちの4月20日。K山さんのメールです。

「先日、レオンの抜歯(奥歯)が無事に済みました。口臭もなくなり鼻炎も治まりました。一泊の入院でした。出掛ける時には、美々が寂しそうにソワソワしていましたが帰ってきたら「シャー‼️」と怒ってレオンを威嚇して、レオンはとても寂しそうにしていました。一晩でこれほど対応が違いレオンが可哀想です。窓際で美々が威嚇している写真です。今もソファーで揉めています。美々に冷たくされて一層甘えん坊になったようです。
それから小諸もようやく桜が咲き懐古園へ夜桜 を観に行って来ました。東山魁夷の「花明かり」「宵桜」や与謝野晶子の「清水へ祇園をよぎる・・」を思い出します。農作業もとりあえず順調だと思います」

レオン君、笑ってるねーー!

 

T村さんちのハナちゃん

シーサーに挨拶鼻チュー。ニャッキがいなくなって寂しいね。T村さんちのマンション大規模修理工事中、糸を染めてますね。

来月また京都に勉強に1週間ほど行くらしいです。

 

saceさんちの4匹の猫たち

ビーたん・タマオ・タマコはグリーンのトイレ、ウメちゃんは引き出し式のトイレです!

猫トイレをシステムトイレに変更!慣れるまで大変だったようだけど、今はまるで楽チン!ですと。

順に、俺様ビーたん、5月1日で19歳になる三毛猫ウメちゃん、かわゆいタマオくん、おすまし顔のタマコちゃんです。

最後の写真、saceさんにブックエンド貰ったー。ipad乗っけてみました。

2 コメント

「心のはなし 森英二郎+金森幸介」展 2019

MJの友人なっちゃんに誘われて、人形町Vision’sへ森英二郎さんの版画を見に行ってきました!詩と版画のコラボです。

心を打つ金森幸介さんの詩と、素朴でシンプルで胸にそっと訴える森英二郎さんの版画が、ギャラリーに静寂の時を与えているようでした。

佇むなっちゃん。詩と版画のコラボはこんなふうに展示されています。

ギャラリーで鑑賞した後は、清寿軒でどら焼きを買い、十割蕎麦の天ざるを食べて、台湾茶と仙草ゼリーを食べながらずー―っと喋りっぱなしで夕方になってしまいました! 更に人形町の駅に行く途中で、今半のメンチカツとエビカツを買って夕飯の一品に〜。

見たり、食べたり、買ったり、喋ったり、なっちゃんからは便利なiphoneの使い方を教わったり、すっごく充実の半日でした!

なっちゃん、楽しかったよ―、また誘ってね!

0 コメント

玄光社「 illustration FILE 2019」に掲載されました 2019

今年も玄光社より発売された「illustration FILE 2019」の上巻に掲載されました。3月より全国の書店で発売中です。


0 コメント

「émotion」展 2019

清澄白河のondo STAY&EXHIBITIONにて開催しているグループ展、「émotion」展を見に行ってきました。

合田里美・田中海帆・西村オコ・原倫子さんたちの 4人展です。

このondoというギャラリーは家から徒歩25分位なので、昨日天気もいいので散歩がてらでかけました。原さんと合田さんはMJでの友人です。

4人の方の女性目線の表現がとっても新鮮でした。

原さんと合田さんの絵は、奥にゆるぎのない個性と自信も垣間見えてみる側が心地よかったです。

 

原 倫子さん

 

合田里美さん

 

田中海帆さん、西村オコさん、感性がみずみずしい!

0 コメント

春の花 2019

今日は春らしい暖かでのんびりした一日でした。

ベランダで次々と花が咲いてきています。どうということもないけれど、花の写真を載せてみました。

順に紫色の釣鐘水仙とムスカリ、梅桃の花が終わって青い実がついてきた!、白紫陽花、ここまで佐久の実家から持ってきたもの。

デモルフォセカはもう3年目、蔦葉雲蘭と。白紫陽花は大株になってきました。近所の木香薔薇が咲き出してとっても綺麗です!

2 コメント

「装画の仕事@2019」展、終了しました 2019

ギャラリーダズルでの「装画の仕事@2019」展は無事終了しました。お出で下さった皆さま、ありがとうございました。

オープニングパーティでは参加のイラストレータの方たちとお話ができ参考になることが多く楽しい時間でした。この企画では3回目の参加です。

0 コメント

大沢かずみ個展「Low fantasy」 2019

MJの友人の個展に行ってきました!成城学園前のギャラリークオバディスです。

以前の吉祥寺での個展では、シンプルで色も2色位で描いた女性達だったけれど、今回は落ち着いた綺麗な色を使ったストーリーのある絵でした。自分で考えた物語を18枚位で表現しています。沢山のアイデアをポストカードほどに描いたものも自由な感じでよかったなぁ。

峰岸先生は毎回初日に来られます。その後、いつものように二次会へ〜。

0 コメント

母の十三回忌墓参 2019

2007年(平成19年)4月7日は母の命日です。今年で12年、その間色々なことがあったのに、何だかあっという間に過ぎてしまった感じがします。

今年は母の十三回忌ですが、特に法事はしなかったため、今日、両親と兄が眠っている八王子の萩霊園にお参りしてきました。

20度を超えて天気が良く桜も満開でお墓参りには気持ちの良い日。白のトルコキキョウ、薄紫のスイトピー、黄色のガーベラを供えました。

お墓は山を少し登ったところにあるので広々として空が高く、春霞で遠くの山並みが綺麗です。


 

4月に入って外も気持ちよくなってきました。ベランダからと窓辺の写真、近所の桜です。

3 コメント

「装画の仕事@2019」展に参加しています 2019

去年も参加しましたが、今年もまたギャラリーダズルの企画展「装画の仕事@2019」展に参加しています。

紙の本の現在と未来にイラストレーターがどう向かいあっているか、2018年度の、仕事の装画と書籍の展覧会です。

 

装画の原画を見たいという要望をイラストレーターのみならず、装幀家や編集者からもいただき、過去に開催した「装画と装幀展」と同様、原画と出版された書籍の展示です。
会期:4月2日(火)〜4月12日(金)12:00〜19:00 月曜休 最終日17:00まで

 


0 コメント

「令和」決まる 2019

天皇陛下は4月30日に退位され5月1日に皇太子殿下が天皇に即位されますが、それに先立って今日の11時40分に新しい元号の発表がありました。

今年5月1日からは「平成31年」から「令和元年」になるってことですね。

T村さんからこんな写真が送られてきたのを見たら、あまりにも可愛いので載せたくなりましたー! ハナちゃん、分かっているみたいだ!

2 コメント