2017年

12月

10日

12月のK山家・猫団子の季節 2017

K山家から今年最後の12月のお便りが来ました!

小諸はいよいよ寒くなってきたそうで、猫団子も頻繁になってきたそうです!

3匹でとっても暖かそうですね!

「グリは、歳のせいか痩せてきましたが、食欲は満点です。
寝起き顔は、しょぼしょぼでお爺ちゃんを隠せません。
レオンは、相変わらずお喋りで甘えて来ます。
美々は、成猫に成ったのか?にゃごにゃご鳴いています」とのこと。

グリちゃん、暖かいね、みんながいて、良かったね。

 

レオン君、カメラ目線でイケにゃんです!

ビビちゃん、カーテンレールに登ってる!

起きたばかりでしょぼ顔のグリ。鼻が出てるよ。

肉球がツヤツヤ!あずきと白いんげん?

0 コメント

2017年

12月

06日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」12月3日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 12月3日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第51回目です。

 

弥吉の女房お時が大川の百本杭で遺骸で見つかった。番屋へ移され同心の細貝に呼ばれたお悦は遺骸を調べ双子だったことを確認した。その後、弥助に引き取られたお時は大八車に乗せられて帰って行った・・。

0 コメント

2017年

12月

02日

昭和メモリーズ 畑の収穫冬支度 2017

母が元気な頃、畑の夏野菜の収穫が終わった後、冬の漬物用の大根と白菜、下仁田ネギを作っていました。

この絵の母は70代の頃、猫がいたのは母が80代の頃ですが、一緒に描いてみました。懐かしい思い出です。

母は2004年に圧迫骨折をしてから次第に元気がなくなり2007年に亡くなりましたが、あの世でこの絵を見てくれていると嬉しいな。

2 コメント

2017年

11月

28日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」11月26日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 11月26日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第50回目です。

 

双子を身籠っているお時は、お悦の製胎を辞め、お兼の産神堂に乗り換えていた。何日か過ぎ同心の細貝から、お時が大川の百本杭で骸で見つかったという知らせが来る・・・。

2 コメント

2017年

11月

21日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」11月19日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 11月19日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第49回目です。

 

整胎を頼まれていた弥助のところへ賢作とおみ乃が施術に行くと、産婆の元締お兼の産神堂へ移ったという。おみ乃が産神堂で訪いを告げると、高弟と思われる中年増が高圧的な物言いで、けんもほろろにに追い返そうとした・・。

0 コメント

2017年

11月

17日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」11月12日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 11月5日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第47回目です。

 

お悦の身を案じて典薬頭今大路親信が訪ねてきた。親信とお悦は昔、二人の間にあった様々な思い出にふける・・。

0 コメント

2017年

11月

11日

11月のK山家 冬はすぐそこに 2017

今年もあと1ヶ月半、東京はまだそんなに寒くないけれど、信州は冬が近くなってきたようです。K山さんからお便り来ましたーー!

「浅間山の峯にも雪が降り、冬がすぐそこまで来ています。猫達も暖を求めて昼間は日向ぼっこ。夜は炬燵の中・・・」とのこと。

猫あるあるですねー。

 

まずはグリちゃん。奥様のYさんの側を離れません、とのこと。

佐久では一人ぽっちが長かったから嬉しいよね。

炬燵から、ちょこっと出た足が可愛い・・。そしてアンモニャイト。

続いてレオン君。お母さんをグリに取られて大好きなお父さんの元へ。

冬の定番、炬燵の中のビビちゃん。大きくなったね。

4 コメント

2017年

11月

07日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」11月5日号挿絵 2017

 しんぶん「赤旗」日曜版 11月5日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第47回目です。

 

付け火の件で賢作は一つの策を思いつく。文を携えて典薬頭今大路親信の屋敷へ、門番に取次を頼む賢作・・・。

0 コメント

2017年

11月

04日

時代物イラストレーション「猫の見物」2017

時代小説文庫本シリーズの装画を描いているのですが、ラフ案を何点か出して決定します。その時に採用にならなかったものを描いてみました。

バックを紫色に統一して人物と猫だけを目立たせるようにしています。

0 コメント

2017年

10月

31日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」10月29日号挿絵 2017


しんぶん「赤旗」日曜版 10月29日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第46回目です。

 

帰りが遅いおみ乃を清悦庵で待っていた賢作は、勝手口からの異臭に気づく。付け火だー賢作は炎に向かってお悦と水をかけ続け、帰宅したおみ乃も手伝い火を消し止める。そしておみ乃は「あたし、見てしまったんです」と二人に告げる・・。

0 コメント

2017年

10月

24日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」10月22日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 10月22日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第45回目です。

 

疱瘡神騒ぎが終わった今、菊の花が咲き誇る季節、助けられなかった子供達のためにお悦は毎日朝一番に庭の隅にある石造りの塚に手を合わせている・・。

0 コメント

2017年

10月

18日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」10月15日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 10月15日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第44回目です。

 

疱瘡神騒動は清水屋の主治医を捕縛。市中は秋風が心地よく吹き渡るようになって萩の花が咲きこぼれ、疱瘡の流行は終息をみた・・。

0 コメント

2017年

10月

15日

昭和メモリーズ 1950年代後半おしゃれな男女 2017

MJの課題「おしゃれな男女」

今風の現在の男女を描こうかとも思いましたが、今のファッションには興味が持てず、1950年代後半のファッションを描いてみました。

外国人をスマートに描いたけれど、こんなスーツは母も仕立てて貰ってました。父が履くズボンも(パンツとは言わなかったね)タック入りで太くて折り返し付きでしたよ。

6 コメント

2017年

10月

10日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」10月8日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 10月8日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第43回目です。

 

「今年はいつもの年よりも死者が少なかったはず‥」お悦と賢作は長屋を尋ねる・・・。

0 コメント

2017年

10月

07日

10月のK山家、朝晩冷え込むように 2017

昨日・今日は東京も雨が降って11月上旬並の寒い日になりました。

信州は気持ちのよい季節から一気に寒くなるんですよね。

10月に入りK山さんから頂いたメールと写真です。

 

「こちらは、朝晩の冷え込みが強くなりました。そろそろ暖房を入れたいくらいです。山も色づき始めました。猫達も夜は集まってきます。

グリの食欲は相変わらず旺盛で、歯が無いのに食べるのが一番早いです」

 

グリちゃん、14〜15才位ですが食欲があって本当に安心です。

K山さん、これからもよろしくお願いします・・。

 

気持ちよさそうに寝ている姿のグリ。

甘えん坊のレオン君、佐久の家から持ってきた昭和っぽい籠で寝ています。

ビビちゃん、美しい・・お転婆には見えないけど実はやんちゃざかりです。

2 コメント

2017年

10月

04日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」10月1日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 10月1日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第42回目です。

 

疱瘡神の口寄せをする美登里と、両親殺しの下手人として処刑された許嫁の新太郎が出会ったのは、三年前の放生会の時だった・・。

0 コメント

2017年

9月

27日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」9月24日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 9月24日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第41回目です。

 

疱瘡神となった美登里。げじげじ長屋の地主と対面し、告げるのは・・。

0 コメント

2017年

9月

24日

プルーンジャム作りました! 2017

今年もまたプルーンジャムを沢山作りました!

去年は2キロ作ったのですが、少なくてすぐ無くなり残念、今年は4キロ取寄せました。

プルーンは、佐久・小諸地方が多く、60%が長野県で栽培との事。

小諸市の「大森園」http://www.omorien.comで購入。とってもリーズナブルで、箱にぎっしりと入っていて、傷みもなく生食でも甘く、誠意が感じられてお買い得でした。

種を取り、生食用に500グラムほど除けて、正味3キロを煮ました!

 

大きなザル3つにいっぱいです。

 

砂糖は果実3キロに対し40%の1.2キロ入れる。

ホーローの大鍋にいっぱいなので、すぐ煮ないで半日ほど置いて砂糖を溶かす。ジャムを入れる瓶も消毒しました。

 

アクが出るのでひたすら取り除き完成。瓶は大小取り混ぜて11個。とても美味しく出来ましたよ。

既製品のジャムは固めなのが不満なので、ちょっとゆるめに作ります。

2 コメント

2017年

9月

20日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」9月17日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 9月17日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第40回目です。

 

疱瘡神となった美登里が無類の菓子好きと知って、賢作は入婿志願として取り入るために「麦湯かん」を作り、清水屋へ向かう・・。

0 コメント

2017年

9月

18日

猫旅・続き 2017

「猫旅」をアップした後、K山さんからその時の写真が送られてきましたよ。

「グリ!」と呼ぶとすぐ寄ってきてくれたね。

 

グリちゃん、元気だったかい?

 

私とタムラさんが帰った後の猫たちです。

ビビちゃんを避けてゆっくり休む爺ちゃん2匹。

 

さんざんジャラシで飛び跳ねたビビちゃん。すっかりお疲れでお休みです。

2017年

9月

15日

猫旅 2017

11日(月)〜12日(火)セイコークロック時代の後輩、気のおけないタムラさんと二人で猫旅に出かけました。

グリの里親になってくださったK山さん宅を訪れるのが第一の目的ですが、温泉旅行も兼ねて一泊旅行です!

グリちゃん、一回り小さくなっていたけれど元気です。

 

ビビちゃんににらみを利かしている?

 

レオン君、優しくて甘えん坊でお喋りで、抱っこすると顔を舐めてグルグル言ってます。

 

ビビちゃんとのバトル。高速すぎてブレブレ〜。

 

やんちゃ姫のビビちゃん、K山家に拾われて11ヶ月、1歳くらいかな?

 

小諸・懐古園で。一角にある小諸動物園では雌ライオンが狭い檻で寝ていました・・。

 

野沢にある、かの有名な「ぴんころ地蔵尊」です。

宿泊したのは小諸の中棚荘。http://nakadanasou.com/

島崎藤村が泊まったという大正館がある。緑に囲まれた谷あいにあってとても落ち着ける良い宿でした。

従業員の方は皆さん、にこやかで親切、露天風呂もある温泉はとっても気持ち良い。温泉水を使って入れるコーヒーは格別に美味しかった!

玄関先にはやぎが飼われていて私も菜っ葉をやったりして遊んできましたよ。

朝食には美味しい山羊乳が出ます。

 

軽井沢へ行き、久し振りに万平ホテルでゆっくりお茶を飲んできました。

4 コメント

2017年

9月

14日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」9月10日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 9月10日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第39回目です。

 

籠が倒れて急遽、お悦が立ち会って無事出産した高砂屋のおりんが、清悦庵を訪ねてきた。疱瘡が伝染らぬようお悦はおりんを縁側に通し、自分は部屋の奥に座った。おりんは瓦版での誹謗中傷に惑わされぬよう知り合いに諭しお悦を励ましに来たのだった・・・。

0 コメント

2017年

9月

09日

9月のK山家 みんな仲良し! 2017

グリちゃん、ちょっと小さくなったかな。3匹みんな仲良しです。

ビビちゃんは美猫になりました。グリの肉球がとても柔らかそうです。

おどろき顔のグリ。年を取っても可愛いです♬

9月のK山家、写真をいただきました。いつもありがとうございますー!

3匹、ホントに仲良くなりましたよね。今年の冬はミチミチの猫団子が見られそうですね!

0 コメント

2017年

9月

07日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」9月3日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 9月3日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第38回目です。

 

疱瘡の治療に奔走するお悦と賢作に対し瓦版には様々なことが書かれる。瓦版を持って帰ってきた賢作。訪ねてきた定町廻りの細貝一太郎にお悦は、黒いなりとそばがきでもてなしていた。そこへ来訪を告げたのは・・。

0 コメント

2017年

9月

01日

昭和メモリーズ「家族の肖像Ⅳー母の系譜」2017

昭和メモリーズ、「家族の肖像Ⅳー母の系譜」描きました。

クリックで拡大します。

 

MJの課題「老若男女」で何を描こうかな・・と思っていた時、古い母のアルバムを見ました。昭和1〜2年の頃です。

一族が揃って、まさに老若男女ですよ!

前列左から2番めの女の子が、10年前に亡くなった母。

私にとって曾祖母の長寿祝いなのでしょうか。母は多分、銀杯が入った桐の箱を持ち、曾祖母の横の叔母が「酒肴料」の祝儀袋を持っています。

両端は祖父母、母の6人兄妹たち。

白いエプロンの末っ子の叔母だけが、現在91歳で存命です。

 

★このブログを見た叔母からクレームついたよ♬

「言っておきますけど私、九十才ですよ。

今となっては一才でも老いたくないヨ〜」ですって。

叔母さん、絵手紙ありがとー!

 

4 コメント

2017年

8月

29日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」8月27日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 8月27日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第37回目です。

 

「口寄せの疱瘡神、女医者のいかがわしい治療に物申す」

疱瘡治療でお悦に好意的だった瓦版が、今度は一転、非難を始めた・・。

0 コメント

2017年

8月

22日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」8月20日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 8月20日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第36回目です。

 

「清悦庵の悦と知ってのことだね」

突如現れた数人のごろつきが二人を取り囲んだ・・。

0 コメント

2017年

8月

16日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」8月13日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 8月13日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第35回目です。

 

市中では疱瘡がじわじわと蔓延してきている。賢作は疱瘡の禁句を書いた紙を配り、お悦は日々、朝から晩まで往診に出向く・・・。

0 コメント

2017年

8月

15日

3年に一度の富岡八幡宮例大祭 2017

3年に一度の江戸3代祭りの一つ、富岡八幡宮例大祭が11〜15日行われました。13日(日)はメインイベントの「各町神輿連合渡御」53騎の神輿が永代通りに集結、7時半から一番を筆頭に神主のお祓いを受けて出発します。

3年前の大祭の写真(2014年8月)を見返すといい写真が多いので今年はダブらない写真にしてみました。

 

今年の富岡二丁目は三十番です。

朝6時ころ、南向きの部屋から撮りました。クリックで拡大します。

東から北からワッショイと言いながら神輿が続々と集まってくる。

永代通りを埋め尽くす神輿連。DJポリスは今年も来ました。

7時半、宮司のお祓いを受けていざ出発。

神主の脇で2時間半も送り太鼓を打つ「葵太鼓」。

富岡二丁目角で水を掛ける。秩父屋台太鼓の面々も応援に駆けつけて、太鼓を打ち鳴らす。 これ朝の8時ころです。

水を掛ける後ろ側から撮ってみました。

富岡八幡の夏号。八幡さんの境内で頂くことが出来ます。

日程、順路、時間が詳しく書かれている。

午後1時半ころから続々と神輿が帰ってくる。4時過ぎまでかかります。

宮司さんの被り物が一文字に変わっている。

富二の神輿が町内に帰って来た。

友人一家が来たのでおもてなし。稲荷寿司、ポテトサラダ、唐揚げ、だし巻き卵、ぬか漬け、蛤の吸い物。

2 コメント

2017年

8月

12日

8月のK山家 仲がいい3匹 2017

8月のK山家。

写真が送られてきました!K山さん、いつもありがとうございます。

ラグドール系の美々ちゃんが家族になって、高齢(?)のグリ、中齢(?)のレオン君、みんな仲良しになったようですね。

「美々は、若さに任せレオンと追いかけっこ。グリに飛びかかり怒られています。夏にも関わらず食欲旺盛です」とのこと。

暑さに負けず元気でね!

 

3匹に一番慕われている猫まみれ中の奥様のYさん、猛烈に羨ましい――です!

 

みんな仲がいい。犬歯が全部無いグリ、舌が出ちゃうね。

 

おーい!グリちゃん!気持ち良すぎて変顔になってるよー。大丈夫かー?

 

レオン君と。すごく自然でいい写真・・感激です。

2 コメント

2017年

8月

09日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」8月6日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 8月6日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第34回目です。

 

東屋で親信と会ったお悦は、疱瘡治療における禁忌を書いた紙を手渡す。お悦の気迫に呑まれた親信は、典薬の頭という自分の立場で出来る限りの手伝いをする、と決意を込めて言い切った・・。

0 コメント

2017年

8月

05日

文春文庫「千両仇討」挿画を描きました 2017

井川香四郎さんの書き下ろしシリーズ「寅右衛門どの江戸日記」の第4弾
「千両仇討」の装画を描きました。

 

文藝春秋・文春文庫から8月4日に発売、現在書店で発売中です!
装幀は文藝春秋デザイン室の大久保明子さん。
古典落語の題目を基に新しい物語を作り上げるとても楽しいお話の4冊目。
今回は「桜の城」「千早船」「はぐれ烏」「千両仇討」「死神の水」の
全5話です。

 

寅右衛門は一橋家の元家老の推挙で武蔵滝山藩の藩主にして若年寄の座につく。この小藩に金鉱が発見され、寅右衛門の命を狙う刺客が・・。(文庫後付より)

0 コメント

2017年

8月

02日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」7月30日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 7月30日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第33回目です。

 

お悦は関口水道町にある薬草園で疱瘡の治療に使う忍冬のの葉をつんだ後、東屋で典薬頭今大路親信と会い、親信が描いた朱色だけで描かれた疱瘡神封じの掛け軸を見た・・。

0 コメント

2017年

7月

29日

装画の練習です。2017

MJの課題「装画」の練習。実際のものではありません。

MJの授業では、テーマが色々ありますが、この「装画」と「挿絵」の課題は何回かあります。「装画」というのは単行本や文庫本等、本を包んでいるカバーに描かれた絵のことです。

 

前回、挿絵を描きましたが、その本のカバーの絵を描く練習です。

「池波正太郎のそうざい料理帖」

表1には春夏秋冬の景色と食材を描いています。表4に池波正太郎を描きました。かなりの猫好きで何匹も飼っていたようですね。

いつものようにsaceさんに文字組みしてもらいました。アリガトー!

 

ギャラリーの「その他」に挿絵とともに入っています。

 

 

原画です↓

試しにカラーコピーして本にカバーしてみる。こんな感じに仕上がります。

(クリックして拡大します)

0 コメント

2017年

7月

25日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」7月23日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 7月23日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第32回目です。

 賢作が大男から聞いてきたお蝶が知ってしまった秘密とは。お蝶はお産に使う探頷器、鯨のヒゲで首を絞められていた。医者の滝川玄庵宅へ急ぐお悦・賢作・同心の細貝たちがそこで見たものは・・。

0 コメント

2017年

7月

19日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」7月16日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 7月16日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第31回目です。

 

死んだお蝶が強請っていた相手を調べるために番屋を出た賢作。

囲い女を持つ入婿、身籠っている妾、街頭で歯抜きをしている大男を次々と訪ね、茶店で握り飯と甘酒で一休みしている大男の隣に座った。そこで賢作が聞いたこととは・・。

0 コメント

2017年

7月

16日

矢吹申彦さん、ゲストに来塾!

イラストレーター界のレジェンド、私が尊敬してやまない矢吹申彦さんが、MJイラストレーションズの合同授業に来塾されました!

2時間半のうち、矢吹さんのお話が1時間半、生徒15名の講評が1時間、その後の懇親会は3時間弱。とても充実した時間でした。

MJの峰岸達先生とは同い年、仲のよいお二人でした。

 

 

懇親会での矢吹さん。

優しく含蓄のあるお話で盛り上がりました。

夜遅くまでありがとうございました!

2009年に矢吹さんの個展で購入した本。行った時には在庫が無くて、後日、入荷した旨の連絡を、ご本人から直接お葉書を頂いて感激!

その本にサインして頂きましたーー!!

4 コメント

2017年

7月

12日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」7月9日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 7月9日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第30回目です。

 

お悦と賢作はお蝶の骸が置いてある番屋に足を向けた。殺されたお蝶の口の中にあった血まみれの紐、お悦は懐紙に包む・・。

4 コメント

2017年

7月

08日

池波正太郎を描いてみました 2017

MJの課題「挿絵」の練習で、「池波正太郎のそうざい料理帖」を選びました。

この本は池波正太郎が家庭で食べる惣菜を四季に分けて書いてあります。

4章に分かれているので挿絵というより章の扉絵を描いてみました。

窓の外の景色を季節に合わせています。

 

「春のそうざい」梅とうぐいす、白魚と三つ葉の卵とじ。

『夏のそうざい」蝉とすだれ、冷奴と枝豆、ビール。

「秋のそうざい」ススキと十三夜の月、松茸の焼き物。

「冬のそうざい」雪とふくら雀、ねぎま鍋。

0 コメント

2017年

7月

05日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」7月2日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 7月2日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第29回目です。

 

死んだお蝶が安兵衛に遺していた文をお悦に渡す。

安兵衛はお蝶との関わりを話し始めた・・。

0 コメント

2017年

7月

03日

7月のK山家 みんな元気 2017

K山さんからアンズを頂いた時に送ってくださった写真、みんな元気で仲良くてとても嬉しい、猫団子暑くないのかな?

K山さん曰く、

「最近は、食欲が増したのかグリが美々の分まで食べたり、油断すると夕食のオカズやお弁当のオカズを食べてしまいます。歳をとってきましたが、まだまだ元気です」

グリちゃん、どんだけ食いしん坊なんだ~。

2 コメント

2017年

7月

01日

あんずジャム沢山作りました! 2017

K山さんに頂いたあんず4キロでジャムを作りました!

昨年自分で2キロ買ったけどその倍の量です。大鍋にいっぱいでビックリ!

今年も美味しくできました。K山さん、ありがとうございました!!

種を取った正味量の45%位の砂糖、レモン汁。砂糖をまぶしてしばらく置き煮始める。アクが沢山出るので丁寧に取り、煮上がる頃を見計らってビンを煮沸消毒、熱いうちにビンに詰める。ふ〜っ。出来上がり!

すごい量ができました、嬉しいですーー。

6 コメント

2017年

6月

28日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」6月25日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 6月25日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第28回目です。

 

お蝶の後をつけていた賢作。お蝶が自分の長屋に入り出てこないと分かると、お喋りを続けているかみさんたちに話を聞き始めた。三人の孤児を育てているというお蝶、その身に後日、恐ろしいことが起きるのだった・・。

0 コメント

2017年

6月

26日

あんず! いただきました! 2017

K山さんから、あんずが今日、届きました!!

昨年、私があんずジャムを作ったのをK山さんがこのブログで見て、今年なんとあんずを2箱も送って下さいました。

生食用の「ハーコット」新しい品種でとても大きくて甘いあんずです。

ジャム用の生あんずもたっぷり4キロほど。完熟まで室温で3〜5日かかるので

その後ジャムを作ります♬ その写真はまた追って!

佐久の実家から根を持ってきた白の紫陽花。今年、花をつけました。

0 コメント

2017年

6月

21日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」6月18日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 6月18日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第27回目です。

 

賢作は、ゆすりを繰り返すお蝶の見張っていた。浅草から下谷へ、お蝶は垣根に紫陽花が咲き始めている家の前で止まった・・。

0 コメント

2017年

6月

16日

時代物イラストレーション「蛍」 2017

MJの課題「夏」蛍を描きました。人物だけをしっかり描いてバックはシンプルに仕上げてみました。

2017年

6月

13日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」6月11日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 6月11日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第26回目です。

 

安兵衛に焼鯖鮨届けた賢作は、毎回幾ばくかの銭を安兵衛から受け取っていたがお悦は受け取らない。後をつけてきたお蝶はそのことを知っていて白玉をせびってきた。稲荷の石段に腰掛け、よほど腹が減っていたのか夢中で箸を動かした・・・。

0 コメント

2017年

6月

07日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」6月4日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 6月4日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第25回目です。

 

清悦庵で開かれている”母子ともに死なないお産の学び”は着実に集まる妊婦を増やしていた。そこへ、市中の産婆の元締め、お兼がやってきた。

怖そうな婆さんだ、賢作は二人の前に湯呑みを置いた・・。

0 コメント

2017年

6月

04日

6月のK山家 グリのアップ 2017

6月のK山家、グリのアップの写真が届きました!

14〜15歳とは思えないイケニャンですねー!

「最近のグリは、食欲もあり最近はエビやカニにも興味があるようです。
人が来ると玄関に降りていきますが、階段の登り降りも問題なくしています。
年のせいなのか少し痩せたかな?自由気ままにしています」とのこと。

ビビちゃんやレオン君とも仲良くやっていて嬉しい限りです。

 (クリックで拡大)       ビビちゃんが後ろから狙っているよ!

5月末にもこんな写真をいただきましたよ!

佐久の庭から持ってきた花が咲きました!

紫色のは「大蔓穂(オオツルボ)」

白いツボミは「白山一花(ハクサンイチゲ)」

7 コメント

2017年

5月

30日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」5月28日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 5月28日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第24回目です。

 

お悦と賢作は手作りの焼き鯖寿司を入れた重箱を持って、奇病に罹っている患者だった安兵衛を見舞う。清悦庵に帰ったお悦は、賢作に蚊が媒体となって発熱や大ふぐりになってしまう奇病、しかも労咳でもある安兵衛の症状を説明する・・。

0 コメント

2017年

5月

26日

K山家の花壇、佐久の庭からの贈り物 2017

5月は新緑そして花の美しい季節。

佐久の実家を売却すると決まった時に、K山さんが実家の庭から何種類か球根を掘り上げてご自宅の花壇に植えられたのですが「佐久から持ってきた何か?がツボミをつけました」と写真が送られてきました。

左は「大蔓穂(おおつるぼ)」

右の白いちっちゃなツボミは「白山一花(ハクサンイチゲ)」です。

懐かしく嬉しかった。これからはK山さんちで咲いていってね。

ハクサンイチゲは佐久の庭で絨毯のように広がってそれはそれは美しい花です。私も根を掘って東京で鉢植えにしてみたけれど、高山に咲く花なので東京では難しいようで昨年は葉ばかりで今年は駄目のようです。

 

 

 

 

 

4月にはやはり佐久から持ってきた

「スノーフレーク」の写真も頂いていましたので、一緒に載せます。

 

1枚めの写真はホント、羨まし過ぎます!

グリもみんなと一緒で嬉しそう。レオン君、ビビちゃんと3匹で仲いいですね!

4 コメント

2017年

5月

23日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」5月21日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 5月21日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第23回目です。

 

かつての患者だった安兵衛の元へ手製の焼き鯖鮨を持って賢作とともに出かけるお悦。見世物小屋で舞台に立っている安兵衛の芸は着物の前をはだけて股の間から大きな肉塊のように見える大ふぐりを見せることだった。その周りを16・17歳のお蝶が太鼓を叩きながら跳ね回っている・・。

2 コメント

2017年

5月

20日

文春文庫「大名花火」挿画を描きました 2017

井川香四郎さんの書き下ろしシリーズ「寅右衛門どの江戸日記」の第3弾

「大名花火」の装画を描きました。

 文藝春秋・文春文庫から5月10日に発売、現在書店で発売中です!
装幀は文藝春秋デザイン室の大久保明子さんです。

 古典落語の題目を基に新しい物語を作り上げるとても楽しいお話の3冊目。

今回は「仇討ち桜」「片棒担ぎ」「花嫁の母」「月の松山」「大名花火」の

全5話です。

 

駒形そこつ長屋に暮らす与多寅右衛門。碁敵として謎の小柄な老人が通いはじめる。幕閣の政争に巻き込まれ寅右衛門の身に大きな変化がー。

2 コメント

2017年

5月

17日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」5月14日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 5月14日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第22回目です。

 

市中に蔓延している寄生虫はナズナや唐辛子では退治できない。賢作に手伝わせて長屋に配るための治療薬を作るお悦。釜で煮出すのはカイニンソウ、漢方ではマクリ湯、強烈な匂いである。子供や妊婦の虫駆除に賢作は昼夜を分かたず立ち働いた。

0 コメント

2017年

5月

05日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」4月30日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 4月30日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第21回目です。

 

中島屋のお美代、南海屋の善吉、許されぬ恋に死んでいるようにみえる薬で、心中の狂言を・・。

原画です

2 コメント

2017年

5月

02日

5月のK山家 まだ若い? 2017

K山さんから、5月の猫達の様子が送られてきました!

朝晩少し肌寒いものの、猫達の寝場所が布団の中から布団の上や枕元に変わってきたそうで、春が遅い信州もようやく暖かくなってきたようです。

グリも14〜15才になり、頂く写真は寝ていることが多かったのですが、今回は起きている元気な写真です。こうしてみるとまだまだ若くハンサムだね?

1歳にならない美々ちゃんに猫も人も翻弄されているようです!

グリは人が大好きだそうですよ。

美々ちゃん大きくなったね。レオン君もご苦労様。

2 コメント

2017年

4月

26日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」4月23日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 4月23日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第20回目です。

中島屋の跡取り娘と南海屋の若旦那の恋。

親には相談できずとも、幼馴染で仲の良い北斗屋の息子には打ち明けるかもしれない。北斗屋を見張る賢作。枝垂れ柳の下に隠れるように佇む賢作のもとに立ったおみ乃が言う。「今日は手拭いをかけないわよ」

原画です

0 コメント

2017年

4月

24日

展示会「江戸のいい女・いい男」 2017

    着物と装身具に見る 

   江戸のいい女・いい男

〜徴古裳 中村コレクションを中心に〜

昨日23日、日曜日、天気も良いので渋谷から移転してきた「たばこと塩の博物館」へ夫と行ってきました。

場所は東京スカイツリーのそば、家からは最寄りのバスで15分位の近場なので気楽に出かけ堪能してきました。

小袖、単衣、帷子、振袖、とにかく刺繍や文様が素晴らしかった、しかし妙に

短い・・?

キャプションを見ると、身丈(着物の総丈)が140〜〜150〜160センチくらいが多く、長いもので172センチが最高で、平均は155センチ位です。

江戸時代の人の平均身長は男性150〜154センチ、女性140〜145センチ位なので、おはしょり部分を入れてもこの長さなんですね。

 

日本人は縄文弥生時代は狩猟肉食生活で、男性の平均は163cmほど、女性は152cmほどだったそうです。

農耕時代になるとともに身長は低くなり、江戸時代後期は10センチも平均が低くなり最低の身長だったらしいです。

 

装身具の筥迫(ハコセコ、紙入れ)煙草入れや根付け、鏡入れ、ビラビラ簪など、昔の細工職の仕事は世界的に見ても一流で素晴らしいですね!!

 

さて、スカイツリーまで来たので、開業5年にして初めて行ってみました。

ツリーにはもちろん登りません!ソラマチの中をブラブラしてお茶を飲んできただけですが、日曜とあって人が多くて目眩がしそうだし、ソラマチの館内中食べ物屋だらけで異常な感じです。もう二度と行かないと思う・・。

0 コメント

2017年

4月

23日

4月中旬のK山家 小諸は春 2017

載せるのが遅くなりましたが、19日にK山さんからメールを頂きました!

小諸はようやく春らしくなり、今は懐古園の桜が満開とのこと。

K山さんの勤務先の千曲市はあんずの産地です。そのあんずの花の写真を送ってくださいました♬

グリちゃん・・元気ですか?

ビビちゃんと仲良く寝ていてレオンくんもいて幸せだね。

3 コメント

2017年

4月

19日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」4月16日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 4月16日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第19回目です。

 

商売敵の中島屋と南海屋、三味線を抱えた小女を連れた中島屋の跡取り娘のお美代は、南海屋の二階の格子を仰ぎ見て菅笠が掛けられていないかを確かめる・・。

原画です

0 コメント

2017年

4月

17日

「しんぶん赤旗・日曜版」のHP 2017

和田はつこさんが連載している小説に挿絵を描いていますが、「しんぶん赤旗、日曜版」のHPを見たところ、こんなトップページでした!

この挿絵は、第1回目なので印象付けるような絵にしなければ、と思って描いたものでした。ちょっと感激 ♬

 

リンク先は下記です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/web_weekly/#

その部分を拡大

0 コメント

2017年

4月

12日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」4月9日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 4月9日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第18回目です。

清悦庵でのお産塾では今まで良いとされていた「座椅子」について、八つの害があると教えていた・・。

原画です

0 コメント

2017年

4月

10日

Tさんちの猫・宇都宮美術館・日光江戸村、行ってきました! 2017

4月7〜8日(金〜土)宇都宮のTさんの家に遊びに行ってきました!

彼女の家はお洒落でモダンでしかも猫2匹飼ってる!言うことないです〜。

ほぼ3年半ぶりに訪問、旦那さんのN夫も元気でした。

今回は宇都宮美術館の「「ベルギー奇想の系譜展」が目的、ボス(昔はボッシュと言ってたけど)とブリューゲルが最高でした!!

Tさんからは日光江戸村の提案が!

 

トートバッグ・紙ナフキン購入。

 

宇都宮美術館は小高い山にあり散策路をかなり歩きましたよ。

マムシに注意!の立看が!

 

日光江戸村、宇都宮市内から彼女の運転で約40分位、意外と近い。

これが、とんでもなく楽しかった!

 

日光江戸村は

江戸ワンダーランド

って名前になった?

江戸の町並みも時代考証がしっかりされていて綺麗

 

大牢。牢の隅に雪隠、臭かったろうね。

旅籠の主人とパチリ、そして顔ハメ(恥ずかし〜)

 

ショーが7つ位あってそれぞれ20〜30分位。充分座れます。

「大忍者劇場」「南町奉行所」「水芸」「花魁ショー」効率よく4つ見たけれど、どれも馬鹿にできないくらい楽しくプロに徹していて面白かったですよ。

 

そして留守番の夫へのお土産がこれ。「おぬしも悪よのう」まんじゅう。

まんじゅうの底から最中の小判が出てくる。江戸村のニャンタマバンダナ。

 

忘れちゃいけない、Tさんちのかわいいネコたちです!

白っぽいノルウェージャンが牡のニャッキ9歳、ペットショップの売れ残りで小さなゲージに入れられていたので不憫になって。

ガングロのシャム系が牝のハナちゃん7歳、里子です。

おみやげのチュールもおやつも気に入ってもらえず〜、紙袋と(2匹で取り合い)安物のおもちゃは気に入ってくれましたとさ。

4 コメント

2017年

4月

09日

春のお墓参り 2017

4月6日(木)に春のお墓参りに八王子の萩霊園に行ってきました。

母の命日が4月7日なのでお彼岸が過ぎてから命日が近い日に行くようにしています。

お彼岸には義姉一家が行くので丁度お花の換え時になり、桜の時期とも重なっていいのですが、今年は桜が遅いようでまだ1分咲き。

佐久の実家にも沢山咲いていた水仙やスノードロップは今が真っ盛り、楓はやっと芽がでたばかりでした。

オーヴとか霊が映らないかと思っていつもお墓の写真を撮りますが、霊感が全く無いのでまるで写りませ〜ん。

0 コメント

2017年

4月

06日

4月のK山家 みんなお疲れさま! 2017

4月のK山家は大忙し。

長女のRちゃんは進学で東京へ。次女のMちゃんは高校入学。

K山さんが佐久の家の猫の世話をしてくださった当時はまだ小学生だったのに、月日が立つのは早いですね。

さて、K山家の猫達、新入りのビビちゃんにかき回されているようです♬

グリは日向ぼっこをビビに邪魔をされ、カーテンもボロボロ。レオン君も追いかけられて大変そう。奥様は台所仕事中に背中や太ももに飛び付かれ傷だらけだそうですよ。

 

グリは、確かに歳を感じるようになりましたが、食欲もあり元気しています、とのことで安心。でもちょっとしぼんじゃったね。もう14〜15才か・・。

 

仙人のように見えるグリ

1 コメント

2017年

4月

04日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」4月2日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 4月2日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第17回目です。

 

一膳飯屋で中島屋と南海屋の事情を主人から聞いた賢作は、今日もおみ乃が八ツ時きっかりに手拭いを干して違い格子に翻る様子を確かめるつもりでいた。

原画です

0 コメント

2017年

4月

03日

「イラストレーションファイル2017」に掲載されました 2017

玄光社から発売された「illustration FILE  2017」に掲載されました。

全国の書店で販売中です。

上下巻2冊、あいうえお順なので、私は上巻に載っています。

今年の表紙はこんな感じ。下巻のイラストレーターはMJ卒業生の那須慶子さんです。

私のページ。抱いている猫はsaceさんちのビーたんです。

0 コメント

2017年

4月

02日

時代物イラストレーション「春」 2017

4月になったのに昨日1日はとても寒く冬のようでした。

大横川の桜も5分咲、まだまだ蕾は硬い。

MJの課題「春」です。今日は14度で少々春らしく、富岡八幡では骨董市があり、境内では結婚の集合写真を撮っていて、お参りの人たちがみんなカメラを向けていました。花嫁さんの着物綺麗でした。

2 コメント

2017年

3月

29日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」3月26日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 3月26日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第16回目です。

 

亡き父に「緩い懐のような心の持ち主」と言われた賢作。

おみ乃がご隠居に付き添いに入っている中島屋の手拭いの謎を探るため、目をつけていた一膳飯屋の暖簾をくぐる。

そこで一刻半後、賢作を奥の座敷へ案内した主はいつしか中島屋と向かいの南海屋について語り始めた・・。

原画です

0 コメント

2017年

3月

21日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」3月19日号挿絵 2017


しんぶん「赤旗」日曜版 3月19日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第15回目です。

お悦は清悦庵で初めて妊婦のための学び塾を開く。

従来の腹帯の巻き方が死産を招くことにもなるという話、回を追うごとに参加者は増えて、産婦のための学び塾が日を決めて開かれるようになった・・。

原画です

2 コメント

2017年

3月

13日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」3月12日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 3月12日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第14回目です。

 

おみ乃が付添先の中島屋での悩みをお悦に相談してきた。おみ乃はきりっとした一重まぶた、化粧気がなく仕事一筋の女性だが、中島屋のご隠居の相談はちょっと変わったことだった。

原画です

0 コメント

2017年

3月

09日

3月のK山家 猫団子 2017

3月のK山家、写真が送られてきました!

グリは、天気の良い日には日向ぼっこ、レオンは相変わらずお母さんしていますが円形脱毛になりました、ですって。

猫達の日常、3匹で猫団子しているのを見ると、みんなとっても幸せそうです。グリもこんなに幸せそうでありがたく感謝の気持ちで一杯です。
美々ちゃんとくっついて寝ている姿はほっこりしますねー。
美々ちゃんますます可愛らしく大きくなって増々お転婆になって元気一杯、レオン君とグリお疲れ様!

みんな仲良くなって嬉しいよー

ますます可愛い美々ちゃん、歯の抜けかわりで小さな歯が抜け落ちています

6 コメント

2017年

3月

08日

和田はつ子「大江戸ウーマンドクター3月5日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 3月5日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第13回目です。

お悦を見くびっていた賢作だったが、トリカブトの毒の処置をしたお悦を尊敬、弟子となり清悦庵での日々が始まる。そんなある日「母子ともに死なないお産の学び」と書かれた紙を通りで配ることになった。

原画です

0 コメント

2017年

2月

28日

和田はつ子「大江戸ウーマンドクター」2月26日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 2月26日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第12回目です。

 

薬種問屋人気は大西屋と坂本屋、大西屋の店頭でハチミツを気前よく振る舞っていているのを見て、清悦案から出てきたお悦の後をつけていた賢作もその列に加わったが、食べた人たちが崩れるように倒れていった。大西屋が配ったハチミツ飴は、自然にできた巣のハチミツでトリカブトの花の蜜を吸った蜜蜂が使われていたらしい・・。お悦と賢作は急遽手当を始める。

原画です

0 コメント

2017年

2月

21日

和田はつ子「大江戸ウーマンドクター」2月19日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 2月19日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第11回目です。

 

幼い頃から密かに想いを寄せていた義姉の美佳が賢作の好物のぼた餅を持って蓑虫長屋に尋ねてきた・・。

原画です

0 コメント

2017年

2月

16日

「MJ展 vol.9」 終了しました 2017

2月3日(金)〜2月15日(水)六本木ストライプスペース・ギャラリーで行われていた「MJ展 vol.9」は無事終了しました。

沢山の方にご来場いただき感謝しております。ありがとうございました!

 

今年展示した作品です

 

会場入口、個々の絵です

0 コメント

2017年

2月

15日

和田はつ子「大江戸ウーマンドクター」2月12日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 2月12日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第10回目です。

母親の病気快癒のための御札を買えずにいた杉浦家を尋ねたお悦・細貝・賢作は、そこで今まさに切腹している杉浦を見つける。

自らの着物を脱ぎ木綿の襦袢の両袖を引きちぎり、糸切り歯で切り裂いて血止めの包帯を作る。

 

どんどん物語が進展して息つく間もなく目が離せませんー。

原画です

0 コメント

2017年

2月

08日

2月のK山家 仲良し 2017

ビビちゃんが加わったK山家。2月の様子です。

 

小諸は気温が低く今日の気温は最低マイナス9度になっています。ブルブル〜。

さてグリちゃん達、仲良くなっていますよ!

ビビちゃん、動くものに何にでもアタックして、グリに怒られ人に怒られ、レオン君のオッパイを吸い、さんざん暴れた後は写真の通り。2匹のごはんを横取りするなどイタズラっ子のようです!

グリは猫好き、ビビちゃん笑ってるね

上の写真は2月4日に頂いた写真なのですが、先程また写真が送られてきました!! 追加しておきます!グリちゃん、おじいさん顔になってますね。

クリックで拡大します。

2 コメント

2017年

2月

07日

和田はつ子「大江戸ウーマンドクター」2月5日号挿絵 2017

 しんぶん「赤旗」日曜版 2月5日号

和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第9回目。

 

蓑虫長屋に住む賢作。

その長屋の奥には紡錘形の石の蓑虫神が祀られていて、そこで亡くなっていた久里兵馬の死因は一体何なのか?同心の細貝・お悦・賢作が探る。

原画です

0 コメント

2017年

1月

31日

和田はつ子「大江戸ウーマンドクター」1月29日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 1月29日号

和田はつ子さんの「大江戸ウーマンドクター」第8回目。

 

濡れ衣をきせられた賢作。お悦は番屋に留め置かれた賢作に会わせてくれるよう同心の細貝一太郎に頼み、賢作から事件の経緯を聞くことに。

原画です

0 コメント