須貝美和個展「POINT LINE PLANE」 タダジュン「本とインク」版画展 2022

最近はすっかり出不精になってきて、友人たちの個展やグループ展も気になりながらも行けないことが多い。行った展覧会も、ついブログに載せないままにしてしまったものもある。また少しずつアップしていくようにしたい。昨日に行った展覧会です。


須貝美和 個展「POINT LINE PLANE」 HBギャラリー:表参道

MJの親しい友人の須貝さんの個展に行ってきた。彼女の絵は以前の光溢れる風景画でとても上手で美しかった。最近は絵がどんどん変化してきて、無駄なものを取り払い形そのものを追求した結果の現在は、とてもシンプルで力強くまるでデザイン画を見るようだ。形を極限まで削ぎ落として表現したモノクロの静かな佇まい。まだメタモルフォーゼしていく過程かも。2年後のHBギャラリーでの個展に向けて新しいチャレンジをしていくようだ。

須貝美和さんHPはこちら→https://sugaimiwa.com


タダジュン「本とインク」版画展 ギャラリーハウスMAYA:北青山

タダジュン氏の版画展、日本人離れしたちょっとシュールな題材はとても惹かれる。本の挿画になった版画も多く、ものすごく完成度が高い!原画は販売されていて欲しい絵もあった・・。

 Googleでの画像はこちら→ タダジュン

この絵の細部を大きく撮ってみた。バックの黒で塗った上に、版画を切り取ってコラージュしてある。微妙な凹凸感が印象深い。


所用で帰りに銀座に寄ったら、松屋の側ブルガリ横の街路樹がちょうど花盛り。なんと!栃の木だったのでビックリ!

栃の木は好きなので、こんなに沢山咲いていて感激、銀座にこの木が植えられているんだね〜。

0 コメント

「MJイラストレーションズブック 2022」に参加しています 2022

今年も「MJイラストレーションズブック 2022」に参加しています。

全国の大型書店、MJのオンラインショップ(下記参照)で絶賛発売中ーー!

 

2005年10月に始まったこの塾は当初、半年単位で1期としたが、18期目から1年単位に変更して今年は26期目になる。

2008年から毎年続いた「MJ展」は2020年2月の展覧会をもって終了したが、くしくもその年から新型コロナが流行し始め、世界中でパンデミックになり今もって感染者は減ってきてはいるが収束はしていない。

そのため峰岸達主宰の「MJイラストレーションズ」は2020年からZOOMに切り替えて授業を続けている。新規の入塾者は例年募集と同時にすぐ埋まるほどの人気で、今年も5月中旬から授業の予定になっている。

「MJイラストレーションズブック」は2013年に第1号を出版し今回は9号目。1号目からこの本の制作委員となりすでに9年。1号目の参加者は93人だったが、毎年増えていって今年は188人が参加している。ずっしりと重く見応えが凄すぎる〜!

 

MJブックの紹介とオンラインショップはこちら!→http://minegishijuku.com/?p=27963

今年の表紙イラストレーションは7期生の田口実千代さん。田口さんのHPはこちら!→https://mitiyotaguti.tumblr.com

 

先日の4月16日に六本木のストライプハウスギャラリーで、参加者と在塾生、出版社やデザイナーへの献本と約1100冊近く梱包を済ませた。ホントに久しぶりに皆んなと会えて嬉しかったなーー!

0 コメント

4月の猫たち 2022

今月は暑かったり寒かったり、雨も多く4月としてはあまり春らしくなかったように思うが、それでも花や新緑の季節になって、やはり気持ちが良い。

新型コロナももう2年が過ぎ3年目に入るが、4月末から蔓延防止等がなくなってこのゴールデンウィークはかなりの人出らしい。ワクチンも8億8千万回分も買ってしまった政府だが、余った分はどうするのか?3回目摂取は全体で56%位、高齢者は86%で若い人が少ないらしい。高齢者に4回目と言い始めとにかく打たせたいらしいが冗談じゃないですよ。

データも公表しない治験中のワクチンでリスクが大きすぎると思う。もういい加減やめたらどうなんだ!?と思いませんか?


★ K山家の美々ちゃん

ブロッコリーの植え付けが始まった畑、植物の成長は早いですね!遠くに見える浅間山、もう雪は溶けたでしょうか。今年は作付け面積も広くしたそうで、以前はグリやレオン君のお墓の後ろは一面の雑草だったけど現在はすでに畑に。忙しくなりますね。

畑のそば、K山家猫たちのお墓から見える桜も4月中旬には満開に。広々と空が青い!

美々ちゃんは1匹じゃ寂しいかなと思ってたけど、自由気ままに過ごして寝てる写真が多い・・。2階の窓から外を歩く猫を目撃した途端「シャーッ」とお怒りモードだったらしい。しばらくは興奮状態で近寄れなかったって?ホント?新入りは無理〜?


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

いつも元気なミケーネちゃん。ビーたんの体重を超えて5キロ台に?美猫になったね。相変わらず人見知りだけど、出てくるまでの時間は短くなって嬉しいです〜。ビーたんの体調はまあまあのようで、抱っこもさせてくれておばさんは嬉しいぞ〜。


 T村家のはなちゃん

一軒家を新築したT村さんちへ夫と行って来ました。平家なんて贅沢の極み〜。T村家はグレーと黒を基調としたとてもモダンな家です。とにかく広々として、一切を収納しているため物が全く表に出ていない。洗面所と風呂場とトイレが大きく一部屋になっていてインテリア雑誌に載っているようでした。汚したらマズイ!って、使用後は台を拭いたり壁を掃除をしてしまいましたよ。はなちゃんは深窓の令嬢のようでした。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん。合わせて七福ちゃん

9冊目となる「MJイラストレーションズブック2022」が4月22日にに発売されました。古夜さんは1号目からの掲載メンバーです。彼のサイトです→https://modernttf.wixsite.com/toshitaka-furuya

「爪研ぎハウス」を購入してみたら、2匹とも気に入ってくれたそうで、この上で毎日福ちゃんは昼寝。2匹で使ってくれて飼い主冥利につきますね!

福ちゃんはブランケットをふみふみ、おしゃぶりします。七ちゃんはストーブが好きでまだ寒い日はこうしてお気に入りの座椅子で寝ているそうです。

どこかの猫2匹が庭に来るなんて羨ましい〜。やはり1軒屋の強み?グレーの方は1mくらいの所まで近づけるらしい。


 鹿又家のタンタン、トントン

鹿又君も「MJイラストレーションズブック2022」に掲載中です。この絵は椎名誠の著書「階層樹海」の装画と挿絵です。椎名誠が彼の絵を気に入ってこの仕事に繋がったとのこと。沢山描いて持っていったら、小説の挿絵として間に何枚も入れることになったそう。鹿又さんのサイトです。→https://kkanomata.com

テンテンとトントン、1歳になった天ちゃん、猫と兄妹可愛いねえ。


 佐久の思い出の猫、グリとイッチ

2009年の4月7日は母の命日です。4月初めの佐久の庭はやっと芽が出てきた頃。この写真は4月下旬かと思う。グリとイッチと2匹で仲良かったなあ。茶トラのイッチ君はこの年10月に虹の橋に旅立ったっけ。4月の1か月の間に福寿草や水仙、コブシが順に咲いて寒々とした庭が息を吹き返したようだった。

0 コメント

春の墓参 2022

2年ぶりに春のお墓参りに行ってきた。昨年はコロナ騒ぎの真っ只中で(今も真っ最中なのだけど・・)墓参に行かなかったけれど、天気も良かったこともあって出かけることに。4月下旬の陽気とかで雲ひとつなく晴れ渡って久しぶりにとても気持ちがよかった。バスを降りてから霊園までと、そこからお墓までが全く日影がないので往復で少々疲れたかな。自宅付近の桜はあらかた散ってしまったが、ここは満開は過ぎたとはいえまだ桜が綺麗に咲いている。

お墓へは緩い山を登っていくのだが、途中で紅葉の花が咲いているのを初めて見た。小さくて地味な花なんだね。空が広い!!

レンゲツツジも満開になっている。ここのはピンクだけだったが、佐久の実家でも母が好きで植えていたのはピンク、オレンジ、黄色の蛍光色で、明るくて目に鮮やかなレンゲツツジだったっけ。

2 コメント

3月の猫たち、春の花 2022

家のベランダの杏の花が散って、どの木にも明るい黄緑の小さな新芽が少しずつ出てきた。冬の間は何も無かった土からミントが毎朝見てわかるほど成長している。晴れた日の朝、花が咲き出したベランダにいるととても気持ちが良い。

東京は今、桜が満開になっているが、今年の桜祭りは3年連続で中止になっている。

昨日は新宿の世界堂へ画材の買い出しに出かけたが、人出は多く2年前のコロナが始まった時期とは大違いだ。マスクをかけていなければ、コロナ以前とほぼ変わらない昨今である。


★ 春の花


★ K山家の美々ちゃん、ヤイちゃん

K山さんちでは、3月中旬からブロッコリーの畑が本格的に始動したそうです! 暖かくなってきて美々ちゃんも日向ぼっこが増えたって。あれっ?サバトラの新入り猫ちゃん?と思ったけれど、奥様のYさんご実家の「ヤイちゃん」だそうです。8月1日に現れたのでヤイと名付けたとのこと。まだ8ヶ月の女の子、優しい顔立ちですね!


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

キジトラ・ビーたん。三毛猫・ミケーネたん。最近は仲がいいらしいですよ。saceさんちに行った時は、ビーたんは体調が良かったらしく、あちこち歩き回ったり爪研ぎバリバリやってました。ミケーネたんはやっと撫でさせてくれましたー。でもそれってチュールのおかげかも〜?

 

saceさんはメダカを飼っていますが、産卵して沢山の稚魚がいたー! 2〜5ミリ程小さいので親のメダカと一緒だと食べられちゃうため離しているので水槽が2つになってました。稚魚メダカ撮したけど見えるかな?

 

で、水槽の水を飲むビーたん。もうここからしか飲まないそうです〜。グリーンウォーターにしているそうですが美味しいのかな?

 

ミケーネたんは1歳半、若いので活動的。SACEさんの振るジャラシに狙いをつけてお尻フリフリで突撃だー!


★ 近所の猫キジトラ君、M子さんちの近所の猫さん2匹

去年見かけてからずっと来なかったキジトラ君(メスかな?)初めての子?と思ちゃったけど、1年くらい前に来ていたね。会えた日はウェットフードにチュールをトッピングして食べて頂いております〜♪

 

セイコー時代の友人M子さんからのメールに添付してあった猫さんです。どちらも首輪がしてあるので飼い猫だね。東京と違って外へも出られる環境のようですね。パステル色の変わった毛色で可愛い♪


 佐久の思い出の猫、グリ

2012年3月の佐久の実家です。3月はまだ寒く庭に色はまだありません。実家の庭はようやく背丈の短いスノードロップや福寿草が咲き始めた頃です。でも風のない晴れた日中は日差しが暖かくグリも外でのんびりしていたけれど、やっぱり家の中でストーブの前でウトウトするほうが良かったよね?

0 コメント

春に寄る 2022

昨日、一昨日は22度、4月下旬並みの気温になって日差しも暖かい。今年は寒い冬だったしコロナだしで、家に籠ることが多かったので、用事もあり近所だが気晴らしに出かけてみた。この1週間で小さな芽が出てきたり、花の色が眼にとまるようになったように感じる。K山さんに頂いた杏の種を3〜4年前に鉢に埋めたところ、大きく育って今年初めて一枝にだけ花をつけた。ホントに一枝だけ・・。実家にも大きな杏の木があって花の頃はとても見事だったなぁ。来年に期待!

近所の辛夷(コブシ)。この陽気で一気に開いた感がする。

今が満開の河津桜は、ピンクが強過ぎてあまり好きではないがこの木は見事だった。

昨年1センチほどの真っ赤なさくらんぼが鈴なりだったこの桜、吉野桜に似ているけれど咲く時期が早く名前を知らなかったが、やっと判明!「支那実桜(シナミザクラ)」実は美味しいらしい。今年は取りに行ってみよう!

川縁の桜はまだ硬い蕾状態。尾長が止まっているが遠くて見えないかな。尾長は青灰色で翼と尾は青の綺麗な鳥だが、鳴き声はギーッギーッと濁声である。細い滝と苔に囲まれた綺麗な小さな池には錦鯉、金色のは「ヒレ長錦鯉」気持ちよさそうだね。

0 コメント

蟄虫啓戸 2022

今時分の季節を、暦七十二候で「蟄虫啓戸 すごもりむしとをひらく」というのだそうだ。10日頃からは「桃始笑 ももはじめてさく」になる。日本の暦は奥ゆかしく美しい。三月になりここ何日かは、陽の光り方が変わったように感じる。

桃の節句は過ぎてしまったが、今年は何年振りかで2月中旬に雛人形を出した。亡くなった母が作ってくれた木目込み人形のお雛様。お膳のセットは友人のT村さんからの頂き物だ。お雛様と一緒に稚児さんも入っていたので、お節句の間は出していたけれど、今日みんな箱にしまった。

これからは毎年出してあげようね。昔はお雛様を持っている家庭は少なかったと思う。小学3年頃の絵だが、人形、キューピー、こけし、犬、なんでも飾って雛祭りをしていたなぁ。よく覚えています。

新型コロナが延々と2年以上も続いているので、特に変わったことはこれといってしていない。今年の冬は例年より寒かったせいもあり、以前はよく出掛けていたギャラリー巡りも最近は滅多に行かなくなってしまった。運動不足も甚だしい!と梅を見るために木場公園に出かけてみた。梅は満開でメジロも見られたが、他の花は少なく公園内はまだ寂しい。エリカの花のピンク色はとても綺麗だ。

毎年、ヒヨドリにミカンをやっているが、朝のカーテンに映る影絵が可愛い♪ 窓が汚いのはヒヨちゃんが嘴を振って撒き散らかした跡です💦

2 コメント

2月の猫たち 2022

コロナ禍になってもう2年。当初はこんなに長く続くとは思わなかったし、マスクも最初は10枚入りを使っていたけれど、今は箱入りの50枚を購入するほどになった。ウィルスも次々と変異している。データ株に続きオミクロン株からステルスオミクロンになり、第6波のオミクロンからは東京都の新規感染者も連日1万人を越えている。今日はやっと1万人を切ったけれど。

政府はワクチン接種も3回目を打つようにと煽っているが、当初のワクチンが、変異した病状も違うウィルスに合うわけがないと思っている。このワクチンは未だ治験中なのである。5歳からのワクチン接種を始めたがこれからを担う子供たちに打たせるのは危険と思う。

ようやく東京も暖かくなって春ももうすぐ、昨年は春秋の墓参を止めていたが、今年は行こうかと思っている。


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

南向きのsace家は暖かくメダカも産卵して増えてきています。

が!ミケーネの野生がムクムクと?水槽から捕まえて食べちゃって焦る〜。チュールに大興奮のミケーネです。

ビーたんもチュールが好き。年の功かミケーネほどがっつかなくて上品です。食欲不振から少し回復中、元気になってね。

ミケーネも1歳半か。綺麗な毛並みで美猫ですが、どすこい体型になりつつある〜?💦


★ K山家の美々ちゃん

2月に入ってからも何回か雪が降っていて今年の小諸は雪が多いようです。昨年までは兄猫のレオン君と猫団子になっていたのに今年は一人で寂しいね。こたつで丸くなってる写真です。そろそろ畑のブロッコリーの準備を始めたいのに雪ですすまないとのこと。自然相手の仕事は本当に大変です。北京オリンピックでは奥様Yさんのご親戚の菊池純礼さんがショートトラック1000メートルの準々決勝に出場されました。長野県はスケート王国ですね!


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん。合わせて七福ちゃん

ヒルズの欠陥商品!!の話です。

今月の七ちゃん福ちゃんは絶不調で体調が悪くなり、その原因がなんとヒルズのカリカリだったんですって!!

通販で購入したヒルズ、カリカリなのに湿った感じで、?と思ったらしいけれど2匹共体調が悪化して古夜さんは焦ったでしょうね・・まさか!と思いますよねぇ。

Amazonの保管方法が悪いのか、ヒルズからの出荷時点で欠陥だったのかがわからないので、そのうち「こんな事がありました」という形で評価を書き込んでやろうと企んでいます。と、言ってました。当然ですよ!!

体格がしっかりしている福ちゃんの方が治りは早かったそうで、小柄な七ちゃんは治りが遅かったらしいです。七ちゃんまだ4歳なのに大変でしたね。お大事にしてください・・。

ヒルズのご飯と一緒に写っている頃は、もうすでに七の中では具合が悪くなり始めていたのに気づいてやれなかったと反省しきりの古夜さんでした。ヒルズのモデル猫に似ているね・・。

庭が猫の通り道になっていて6匹くらい来ているとのことで、外猫さんたちの写真も送ってもらいました。

いいなあ、すっごく羨ましいです!猫好きさんの家だってわかるのかな?佐久の実家でも庭に猫が来たのが始まりでした。戸建ての良さはそこですよね!畑をやったり植物を育てたりと庭があると季節を感じられますね。猫と一緒の生活、自然と一体の生活で、人間にとってそういう生活こそが理想で当たり前のこと、素晴らしいですね!


 T村家のはなちゃん

新居にも慣れてやっと落ち着いた生活を過ごしているT村夫妻。はなちゃんもマッタリしてるねー!

庭にヒヨドリ、ジョウビタキ、メジロのつがいが来ているそうです。龍安寺のような庭の石はNンチ君の実家の庭にあったもの。日本水仙、クリスマスローズ、山吹、蛍袋、山百合、富貴草、石蕗、大手毬、ブルーベリーなど植えているらしいので、遊びに行った時が楽しみです〜。

お母様が3回目のワクチン接種をした時、副反応で経験したことがないほど悪寒がして、救急車を呼ぶ寸前まで具合が悪くなったそうです。相当キツかったらしく4回目はありえない!!と言っていたそうです。知り合いの30代男性2人、接種後、救急車だったとも・・。


 佐久の思い出の猫、グリとイッチ君

佐久の春夏はあんなに緑が覆い茂っているのに、2月の庭は茶色く草も生えず花はまだまだ先のことです。母が亡くなった4月初旬でもやっと福寿草とスノードロップの花が頭をもたげるくらいでした。

茶トラのイッチ君とは大の仲良しだったグリ。庭先のテーブルの上が見張り場所?でいつも2匹一緒だったね。座椅子は母が使っていたもの、グリもよく乗っていたっけ。

2 コメント

1月の猫たち 2022

気がつくと1月ももう終わりだ。年々月日が経つのが早く感じる。

昨年末に新型コロナの第6波を懸念していた通り、変異したオミクロン株が感染爆発になり連日過去最高の感染者数になっている。東京の1月1日が79人の感染者数で、28日は1万7631人だから80倍になっている。しかも1ヶ月もしないうちにまた変異してステルスオミクロン株だそうだ。医療体制はまたも逼迫し始めている。蔓延防止になっている都道府県がほとんどだが、都は再度の緊急自粛にするのだろうか。

今年の冬は例年より寒いようだ。外で暮らす猫たちのためにも早く春がきて欲しい〜〜!


★ K山家の美々ちゃん

K山さんちの二人のお子さんのRちゃんは仕事で遅めに帰省、Mちゃんはお正月に1週間ほど帰省していたようです。1匹になった美々ちゃんは、なんだか寝てることが多いみたいですね。ブロッコリー栽培のK山さんは現在農閑期でほとんど在宅、美々ちゃんも在宅、で一緒にお昼寝かな?お転婆の美々ちゃん、歯が綺麗ですね。


 K又家のタンタン、トントン

MJの友人、K又家の2匹です。私が送るMJブックの一斉メールの返信はいつも決まってタン・トンがしてくれます〜。


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

ビーたんは慢性腎不全のが数値が若干下がって、体重も少し増えたようです。でも4.1キロ、まだ痩せてるけど食欲も戻ってこの日もおやつ食べてました!ミケーネの人見知りは相変わらずで、よほど経ってからでないと来てくれません〜。触るのなんかもってのほかです〜(泣)

ビーたんもミケーネもメダカの水槽の水がお気に入り。水槽には他にタニシもいるぞ。saceさん、藻を除くのに小さなエビを買おうか迷っているらしい〜。

まったりなビーたんと、はっちゃけたミケーネと。年齢差14歳くらい?


 T村家のはなちゃん

新居にもすっかり馴染んだはなちゃんです。高貴なお方感が満載のはなちゃん、冬限定のゴージャスな毛皮をまとっておりますよー。

今度のおうちは庭のニャルソックでお忙しいようです〜。


 近所のキジシロ猫2匹と、ヒヨドリ

近所に来る猫たち4匹いるけれど、人馴れしていないので滅多に会うことができない。でも、入れておいたカリカリは完食しているので、近所の友人と交代でご飯をやっている。会えた日はチュールやウェットをご馳走している。

今年もベランダでヒヨドリにミカンをやり始めた。春になったらメジロも来るかな?


 佐久の思い出の猫、グリ

2014年2月17日、実家の佐久に今まで経験がないほどの大雪が降った。積雪60センチ以上で、隣のトヨペットさんから電話があり、会社は休業、グリにご飯をやれない状態との連絡を受けた。K山さんが心配して急遽ご自宅から車で普段は30分のところを3時間位(もっとだったかな?)かけて様子を見に行かれたところ、国道から入る私道はすでに向かいのIさんの若夫婦が人ひとりが通れる幅で雪かきをして下さっていたとのこと。近所の皆さんの優しいお気持ちが嬉しく感謝で胸いっぱいになったものだった。

2枚目の写真はK山さんちの二人のお嬢さんとグリ。

3月8日に佐久に行った時、まだ雪が残っていた。グリはこの時11歳。グリはこの年の秋にK山さんちに里子に行き、旅立つまでの4年間を家猫として幸せに過ごすことができました。ありがとうございました。

0 コメント

あけましておめでとうございます 令和4年 2022年

明けましておめでとうございます。

富岡八幡宮と深川不動堂成田山別院へ行ってみた。コロナ前とは違うが去年とはうってかわって大勢の人で賑わっており通りを歩くのが一苦労だった。人もかなり戻っていたのではないかと思う。参拝客かなり並んでいたので参拝は後日に。今年のお正月は全国的に雪も多く、東京もかなり寒いお正月になっている。

新型コロナもオミクロン株に替わりつつあり、少しずつだが感染者が増えて来た。アメリカやヨーロッパでは1日の感染者10万〜40万人なのでこれから日本も第6波が来るのではと思う。気を抜かず注意した生活を続けるつもりだ。

参道は今年は一方通行にしていたので空いていたが、脇道の屋台は大勢の人がいて密密。でもみんな楽しそうだったね。屋台のお店の人が、ほんとうに嬉しそうだったのが印象的だった。

0 コメント

12月の猫たち 2021

いよいよ今月で今年も終わり。1年があっという間に過ぎ、新型コロナでマスク生活になってすでに2年弱になる。

秋になって感染者数が減ってきていたが、ここにきて変異株のウィルス、オミクロンが増えてきている。南アの研究では、オミクロン感染者の免疫はオミクロン株で14倍、デルタ株で4.4倍に増えたとの事。感染力は強く死者も出ているが重篤化しにくいとの事のようだ。オミクロンは世界で一気に増え続け、今日1日の感染者がアメリカでは40万人、フランスでは14万人。韓国でも中国でも増えてきている。収束気味かと思っていた日本の今日は385人、東京都でいえば20人台の日が続いていたが、昨日は40人台、今日は76人に増えてきている。

年末年始、人の移動は続く・・。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん。合わせて七福ちゃん

今日送られてきた七福ちゃんの写真、冬になって「こたつ」って猫あるあるですよね!2匹で仲良くこたつで熟睡中ですねー。

日の入り方が長くなって冬らしくなってきたと感じるそうで、自然が多い地域に住んでいる古夜さんが羨ましいです。

まだ仕事が終わらなくて(それも羨ましいよ〜)年賀状の準備が終わらないので、大掃除も諦めたそうですよ。

MJの友人でイラストレーターの彼のHPはこちらです。→http://modernttf.wix.com/toshitaka-furuya

 

福ちゃん、立派なお腹だよー!七ちゃんは痩せているのでこたつやエアコンの側や、こうして日差しの中にいるそうです。


★ K山家の美々ちゃん

今年の信州は寒くなるそうで、小諸も雪が多い年になるかもしれませんね。K山さんちのブロッコリー畑も終わって、寒さも一段と厳しくなってきたそうです。1人になってしまった美々ちゃん、ほぼ1日中炬燵の中や日向で寝ているそうです。

送って頂いた美々ちゃんの写真、ほとんどが心なしか寂しそうに見えますね・・。K山さんにまとわりついて甘えるのもよく分かるよ・・。


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

ひと月ぶりにsaceさんちに行った。ビーたんの調子はまぁまぁらしいけれど、全体に細くなったかな。慢性腎不全なので家で補液してるビーたんですが、11月の末に痙攣を起こして心配していました。その時の医者に見せるように撮った動画を見せてもらいましたが見ているこちらが焦りました。ここにきて食欲も復活してきたとの事でちょっと安心、15歳のおじいちゃんなので、のんびりすごしてねー。立ち姿が凛々しいです。

ミケーネちゃんは、ひと月会わないでいたら忘れられてました、とほほ。押し入れに閉じこもってビクビク中。その後、そろりそろり〜、と少しずつ出てきた様子を撮ってみました。


 T村家のはなちゃん

新居が完成し、はなちゃんも家に慣れてきたそうで最近はすっかりリラックス、冬毛でモフモフだそうです。

少しずつ綺麗になっていく家や庭、楽しみですね。庭には、オリーブ、ブルーベリー、アナベル、石楠花、レモンにミモザ、一重の山吹、十文字草、石蕗やシダ、山百合や野のスミレと、、どんだけ種類が豊富なんだーー!玄関前は姫シャラ、楽しみがいっぱいですね!

玄関はなんだか重厚感がありますね。はなちゃん、高貴な出自なのかな?

中庭の楓(だったっけ?)の根元は苔が覆っていて、白侘助も風情がありますね。日本水仙は実家のお母さんが持って来てせっせと植えてくれたそうです。


 佐久の思い出の猫、グリ

母が短歌を詠んだり勉強していた思い出の机の上は、グリの寝場所に。リラックスしてしてるなー。2011年の冬はしんしんと雪が降り出して、みるみるうちに音もなく積もって綺麗な雪景色になりました。懐かしい・・。

0 コメント

ギャラリー3箇所巡ってきました 2021

12月3日(金)に3箇所のギャラリーに行ってきた。表参道から外苑前、銀座と寄ったのは4箇所だけど、7000歩位しか歩いていなかった。意外と歩いていないのに立っている時間が長かったせいかそこそこ疲れて帰宅。コロナに慣れてきたのだろうか、平日昼間なのにどこも人出が多かった。12月の東京は10〜20〜人くらいの新規感染者数で落ち着いているが、医療従事者への3回目ワクチン接種が始まっている。


牧野千穂個展「森は揺らす」 ギャラリー山陽堂:表参道

牧野千穂さんの絵が好きなので、表参道角にある本屋「山陽堂」のギャラリーに行ってきました。ネットで見ている絵と実物の絵では大違い!パステルで描かれているがとても重厚で奥深い作品です。装画の仕事をたくさん手掛けているのでサイズは小さいがイラストレーションというよりほとんど絵画・アートのようです。何よりアイデアが素晴らしい。眼福でした。写真不可なので個展DMと購入したマスキングテープの写真を載せておきます。牧野千穂さんのGoogle画像です。→牧野千穂


グループ展「GIFT」 Gallery Blue 3143:南青山

MJの友人3人がグループ展をやるというので初日に行ってきました。インスタで予告をずっと見てきて、是非ゲットしたい手作りユキヒョウの子がいたからです〜。3人はMJ塾でずっと学んできて何度も3人でグループ展をやってきました。もう何度目かなぁ。彼女たちとは付合いも長く気心も知れていて一緒にいてとても楽しい。久しぶりに会ったが変わらず元気一杯で沢山話ができてこちらも元気になりました。

吉泉ゆう子→http://momoyama-ch.com

京極あや→https://kyougokuaya.jimdofree.com

ちぎらはるな→http://chigira.net

12月12日までやっています!

 

ちぎらさんのトートバック、ハスキー犬が可愛い。このユキヒョウは何とも言えない良い味出してます。窓辺のユキヒョウたちはずいぶんと新しい家族のもとへ行ったそうですよ。そのうちの一頭は私の家に〜。そして素敵なストーリーと絵の冊子も頂きました。


中村欽太朗個展「ないがしろ」 gallery Dazzle:外苑前

表参道から外苑前まで歩き、MJの後輩で装幀デザイナーでもある欽太朗さんの個展に行ってきました。彼は今MJ休学中だが、MJで提出する絵と全然違ってる!透明水彩を使った淡い色合いのイラストレーションというより写生に近いかな。素直な描き方で色も美しく、切り取る視点が良いなと思った。

この後、以前は銀座松坂屋だった所が「GINZA SIX」に変わって、そこの6Fの蔦谷書店に寄ったが、もう書店の範疇じゃないですね。代官山の蔦谷も行ったことがあるけれど、ここも同じように6F全体がアミューズメント化していて、目当ての場所にたどり着かないよー。アクセサリ作家の作品を見に行ったが延々探し回りました。本はジャンル別に分かれていて展示コーナーも多く展覧会会場もあり、カフェもレストランも休憩のための椅子も充実していて何時間でもいられる空間でした。が、疲れましたよ・・。

0 コメント

11月の猫たち 2021

この記事は11月30日にアップしようとしていたのにうまくいかず、jimdoのサポートチームに問合せ中だったのだが、私の不手際であったことが判明した。なんでこんなミスをしてしまったのか、ちょっとボケちゃったかな?

というわけで、遅くなって恥ずかしいが、12月3日に11月の記事を載せることに・・。

 

今年は寒くなるのが早いのだろうか。11月中旬から北海道や北陸で雪の便りが始まっている。北海道はすでに1メートルを超えた地域もあるようで、これからの季節は厳しくなりそうだ。新型コロナは東京で感染者は少ない数で横ばい、昨日は一桁だった。今月は感染者が0の県もあったが、ここにきて新たな変異株「オミクロン株」が世界で感染拡大の傾向だ。日本も警戒最高レベルに引き上げた。また変異株の第6波が来るのかもしれないので要注意で過ごしたい。

11月の猫たち、これから寒くなるので外猫たちには厳しい季節になってくるなぁ。


 sace家のビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

sace家にとっては悲しい11月になってしまいました。タマコちゃん少し前から調子が悪かったものの1週間前には元気だったのに、11月6日に急に容体が悪化して、様子が変だと私に電話をかけてきた最中に逝ってしまいました・・。その時のsaceさんのブログです。

https://minita.cacao.jp/cat/タマコが旅立ちました/

綺麗な緑の目、なかなか慣れなかったけど、私のブラッシングはいつも待っていてくれていたね。大好きでした。虹の橋でタマオ君やネロコが迎えにきてくれたかな。1枚目の写真はsaceさんのブログからお借りしました。

 

ビーたんもちょっと痩せたようで、補液とたまに強制給餌をしているが、元気出すんだよ。ミケーネは1歳を迎え元気いっぱいです。saceさんちに行ってももう2匹だけになってしまった。3匹一緒の写真はもう今月が最後です。ミケーネはsaceさん以外慣れなくて私が行ってもすぐ隠れちゃうんだよねー。


 T村家のはなちゃん

T村さんは今月初めに新居の平家一軒家に引っ越しました! 玄関ドア両サイドの、知り合いの鋳物作家が作った重厚な鉄の飾り板に、真っ赤なリース(皮製)がとてもおしゃれ。グレーと白、黒のモノトーンのモダンな家は、一級建築士の夫さんのNンチの設計です。

はなちゃんは最初の2〜3日は慣れなかったけど、もうすっかりこの家にも慣れてのんびり日向ぼっこしているらしい。窓際がお気に入り?


★ K山家の美々ちゃん

小諸の里も11月初めには、グリちゃん達が眠る場所も雑木林も紅葉で真っ盛りだったそうですが、今はもう気温は一桁で最低気温は0度を下回っているようです。雪も降ったりしているのでしょうか。寒くなってきて猫団子を懐かしく思い出すそうです。3匹で固まって寝てましたよね。グリちゃん、レオン君の2人のお兄ちゃんが逝ってしまい、すっかり甘えん坊になった美々ちゃん。ひとりぼっちのせいか帰宅すると鳴きながら擦り寄ってくるそうです。またたび入りのタコの蹴りぐるみを気に入ってくれたようで嬉しい。


K又家のタンタン、トントン

MJの友人、K又家の2匹です。大きくなったね!子供も産まれて3人と2匹の生活がとても楽しそうです。

今年で9冊目になる「MJイラストレーションズブック2022」の連絡委員をしていますが、K又君の返信はいつもタントンがしてくれます〜。


 近所の猫、キジシロ君

多分、雄だと思うけれど、このキジシロは2回目くらいかな?全然慣れていないけれど、会えた時には必ず出すウェットのゴハンをきちんと座って待ってましたー。離れないと食べに来ないので、遠い所から撮りました。寒くなるからもっと頻繁に食べにおいでね。


 佐久の思い出の猫、グリ

2013年の12月初め、佐久の実家で作っていた下仁田ネギの収穫に行った時の写真です。グリは毎年ネギの選別作業の監視?をしていました。この時分は庭で作業をしていてもまだ大汗をかくほどだったけど、今年は気温や天気予報を見ているともうすでにかなり寒そうです。

2 コメント

11月のギャラリー巡り 2021

「MJイラストレーションズブック2022」の編集委員で190人への連絡を担当をしている自分にとって、11月はあれこれと忙しく気忙しい月だった。新型コロナの新規感染者も理由ははっきりしないが何故か激減し、東京都は現在〜20人くらいで推移している。

12月から1月にかけて第6波が来るとも言われるが(だいたい4ヶ月周期かな?)街には随分と人が戻って、マスクをしていなければ元のようにも見える。その合間を縫って今月行ったギャラリーを載せる。


南之園ゆり子ミニ個展「きょうも明日も、あさっても。その10」にじ画廊:吉祥寺

1Fで小さな個展を始めて10年経った南之園さんは昔からのMJの友人です。その継続力はすごいですね!ここ何年か初日にMJの友人と南之園さん達4人で会ってランチをしています。コロナ下で欲求不満が続いたせいかみんなよく喋りましたー!

南之園さんのHPです。優しい絵柄がほっこりします。今回は全てiPadで作成とのこと。→https://yurikominaminosono.com

 


★ 外山奏瑠個展「THE WORLD ATLAS」ヨロコビtoギャラリー:西荻窪

ランチの後は4人で西荻窪に移動、ギャラリーハウスMAYAで仕事をしている外山さんの個展に行きましたが、写真撮り忘れ〜💦南之園さんの写真をお借りしました。精緻で感受性豊かな発想は個性的で魅力に溢れていました。ぜひ彼のHPを見てください。→ https://soulsotoyama.com


君野可代子個展「冥々(みょうみょう」ギャラリーハウスMAYA:北青山

西荻窪から四谷〜赤坂見附〜外苑前と、ここからは3人で移動してMJの友人君野さんの個展に行ってきました。そこでMJの友人の坂内拓さんとバッタリ。皆で久しぶりに話もできて楽しかったな。君野さんは繊細な美しい情緒のある絵を描いています。君野さんの絶対潜在ファンは多いと思います。君野可代子さんブログ→http://kiminokayoko.jugem.jp 

イラストレーターとしての地位を確立した坂内拓さんは広告界でも活躍しています。坂内拓さんHP→https://www.bannaitaku.jp

 

その後、ギャラリーダズルのカレンダー展へ。お昼に友人と会ってからすでに夜になって、そのまま夕飯に突入〜。外苑前のタイ料理屋でまた延々と話し込んだ1日でした。


水沢そら個展「TODAY」 space Yui:南青山

アップするのが遅くなったけれど、そら君の個展も。1日の初日に行き、4枚目写真の風船と花畑の少女の絵のハンカチを購入してきました。久しぶりに会ったので話も弾んだけど愛猫の死で・・ちょっと痩せたかな・・。そら君のグーグル画像です。→水沢そら

 

この日は、青山ブックセンターでの杉本さなえさんのカレンダー原画展も見てきました。写真が撮れなかったのでぜひサイトで。墨の黒と朱の2色で空想豊かな世界を精緻なタッチで描いています。→https://www.sanaesugimoto.com

この日は久しぶりに1万6千歩も歩いてへとへとで帰宅しましたよ、運動不足解消になったかな。

2 コメント

10月の猫たち・その2 2021

T村家のはなちゃん

10月31日に載せられなかったT村さんは引越し作業が大変なようで先ほど送られてきました。5日に鍵の引き渡し、今週末から引越しを少しずつ始めるそうです。11月の猫たちに載せてもいいんだけど、11月は新居での写真ばかりだと思うので、前の家での写真なので追加で載せることにしました。パンダとはなちゃんがリンクしている〜〜。

2 コメント

10月の猫たち 2021

今日は4年に1度の衆議院選挙と、最高裁判所裁判官審査、の投開票日。選挙権を得た20歳から欠かさず選挙に行っている。

日本の民主主義は自民党の小泉純一郎元首相から悪くなる一方だ。今までの政治を変えるために民意を示す機会を逸してはならない。

新型コロナも東京での感染者が20人台になり、収束しているかに見えるが政府はまた「GO TO〜」を始めようとしている。昨年からの感染状況を見ると4ヶ月周期(2ヶ月で増え始め2ヶ月で下がり始める)で繰り返している。もし第6波が来るとしたら12月にピークになる可能性が高いので気を抜かぬように過ごしたいと思う。

 

さて、今月の猫たち、T村家はもうすぐ家が新築になるため、引越しの用意でてんてこまい状態のようで今月はお休みかな。


 sace家のビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

3匹のうち長老ビーたんだけ草が好きで以前はよく持って行ったものだったが、吐きすぎるのでsaceさんにストップかけられた。

たまたまジャラシを持って行ったらその袋に付いていた紅葉の押し葉をめざとく見つけ食べちゃいました。手が必死(笑)。

ビーたん、最近また食欲減退中で、強制給仕再開とか・・。補液もしているし、元気出しておくれね。

 

ミケーネちゃん、saseさんちにきて1年経ち、体重が4キロになって3匹で一番大きくなりました💦 身体のサイズもタマコちゃんの1.5倍位に見える。最近は2匹で一緒に寝てることもあるみたい。ミケーネが乗っかってくるんですけどね。

 

ビーたん、タマコ、ミケーネ、猫もみんなそれぞれ人相が違うのね。


★ K山家の美々ちゃん

信州の山は紅葉の真っ盛りだそうで、里も色づき始めたとのこと。八ヶ岳も浅間山も初雪でうっすら雪化粧、空気が凛として気持ちよさそうです。

 

レオン君が亡くなって2ヶ月半、美々ちゃんは1匹でなんだかつまらなそうに見えます・・。美々ちゃんがK山家の一員になった時はレオン君とグリちゃんとお兄ちゃん猫が2匹もいて楽しかったんだろうな。美々ちゃんは昼間日向ぼっこ、夜こたつ、寝るときはYさんの布団の中、って羨ましい。小諸も冬に向かって寒くなってきましたね。

 

リンゴ園のお手伝いに行かれているそうですが、コロナの規制も解除されて関東からの観光客が増えてきているそうです。大丈夫かな。

完熟の採りたて紅玉!美味しそう!木から直接採って食べるって贅沢の極みですね。

 

記事を書いていたら、K山さんからリンゴが送られてきましたーー!ありがとうございます!切り方真似しました。

今年は3種類のリンゴの詰め合わせ!味比べが楽しそうです。紅玉は久しぶりで蜜たっぷり、ケーキにも使うつもりです。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん。合わせて七福ちゃん。

七福ちゃんたちはインスタグラムでも活躍中。→https://www.instagram.com/7.lucky_cats/

仕事の邪魔するよねーー!キーボードに乗るのはおきまりだよねーー!今回も親バカ炸裂ですーー!

 

七々ちゃん、被り物を嫌がらないんですね。ハロウインっぽいオレンジ色がよく似合ってる。

 

日向ぼっこ派の福ちゃん三変化。いい顔で寝てるなー。

 

七々ちゃん、シュッとした4歳の小柄な美人さんです。寒がりでこたつに入っている時間が長いそうです。


佐久の思い出の猫、グリ

2014年11月3日、ずっと過ごしてきた佐久の実家から小諸のK山さんの里子になりました。

実家での最後の晩は、いつものように膝の上に乗って炬燵でのんびり。

 

当日は天気も良くて、大きな合歓の木の下で日向ぼっこしながら毛繕いです。よく庭でこうやっていたね。

 

グリをキャリーケースに入れて、迎えにきてくださったK山さんの車で、秋の花でいっぱいの佐久の実家を後にしたのでした。

2 コメント

大野博美 個展「跡形」

MJの友人、大野博美さんの個展を見てきました。表参道のHBギャラリーにて。

仕事の絵も沢山あって、新聞連載挿絵が立て続けに2社、月刊誌挿絵も何社か、大野さんの絵には社会性が感じられてそれが挿絵に向いているのではと思います。新聞は毎日なのでipad proのprocreateで描いていたそう。

この個展のための描き下ろしは、大野さんらしい野の草花の群生で、見ていて気持ちがほぐれるような暖かさを感じます。

絵を描くことが本当に好きなんだなぁ〜。のびのびとリラックスして描いていた様子が伝わってきました。

大野博美さんのホームページです→https://oonohiromi.jimdofree.com

HBギャラリーでは、よくMJの友人と会います。今までほとんど誰かと遭遇!今日は武者小路さんと会って楽しく歓談してきました。

武者小路明子さんのホームページです→https://mushanokoji-akiko.com

0 コメント

「GENKYO 横尾忠則」見てきました 2021

<「GENKYO 横尾忠則」原郷から幻境へ、そして現況は?>  東京都現在美術館にて10月17日まで

 

緑濃い木場公園を抜けて、現在美術館へ横尾忠則の600点以上もある作品群に会ってきましたー!

高揚・興奮の素晴らしい2時間半、もともと横尾忠則が好きなので、1980年台〜2021年までの作品を一堂に見られたのは幸運だった。

1960年代の唐十郎の天井桟敷のポスターも展示されていて、当時そのポスターを見た時の衝撃を覚えている。グラフィックデザイナーから画家宣言をした時は、NFO、滝、Y字路、のシリーズなどの個展を見に行ったのでとても懐かしく感じた。

会場は撮影禁止だったが、ミュージアムショップ横のホワイエでは、WITH CORONA(2021年4月からはWITHOUT CORONA)が壁一面に貼られていてFREEになっている。氏のTwitterに連日載せていたマスクをコラージュしたシリーズを発信したもの。

横尾忠則Twitter→https://twitter.com/tadanoriyokoo?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

0 コメント

「せき越えぬ」西條奈加 著 装画描きました 2021

今年直木賞を受賞した西条奈加さんの小説「せき越えぬ」文庫本のカバー装画を描きました。

新潮社から10月1日発売、新潮社装幀室の児玉裕子さんの装幀です。

東海道箱根の関所、関所を巡るさまざまな人間ドラマで、主人公の実直な武士、武藤一之介と親友の騎山市之助の友情が瑞々しい、人情小説です。

2 コメント

9月の猫たち 2021

9月の前半は夏のように暑かったが、次第に秋めいてきて風が気持ちよく朝晩はかなり涼しくなっている。

台風16号が日本列島に沿って北上し、今夜から明日の東京は暴風雨の予定。

新型コロナウィルスは、8月13日には過去最多の5773人だったが、9月に入り連日減っていき16日には3桁になった。27日には154人と100人台に収まり、1日の感染者が200人を下回ったのは3月22日の187人以来だそうだ。今日30日は218人。緊急事態宣言もまん防も今日で全て解除。いきなり皆んな弾けちゃって大丈夫かなあ。感染の波は、昨年2020年の3月から見ると4ヶ月周期のように見えるので、今年の12月から第6波に要注意だよー。

首相任期終了後の続投に意欲があったスガだったが諸事情で(根回ならず?)いきなり断念。その後、国民無視の自民党内部の総裁選びのニュースばかりでいい加減にしろ!と思っていた。29日の自民党総裁選で岸田が勝ったがマスコミが騒ぎすぎだ。誰がなってもアベ・スガ政権を継承するだけのこと。こんなことより衆議院議員選挙の方がよっぽど大事ではないのか。

 

さて9月の猫たちの様子です。今月はsaceさんちに行けず猫たちはお休みです〜。


★ K山家の美々ちゃん

小諸の朝晩は9月に入り冷え込んできたとのこと、朝の収穫は息が白いって標高も高いしやはり信州ですね。

レオン君が亡くなって1ヶ月半経ちましたが美々ちゃんは遊び相手がいなくなって退屈そうで寝ていることが多いそうです。運動相手がいないせいかストレスなのか、少し太ったらしく寂しいんだね、甘えてよく鳴くようになったそうです。

元Eガールズの武藤千春さんが小諸に移住して無農薬野菜を栽培、ネットで販売していくそうで、K山さんのブロッコリーも時々登場とか!Twitterでその記事が見られますー!K山さんは真ん中の人です。

https://twitter.com/iamchiharumuto/status/1438429576506470400

連休に長女のRちゃんが久々の帰省。美々ちゃん余程嬉しかったんでしょうね、ずっと傍にくっついていたそうです、良かったね!満月となった中秋の名月も東京で見るのとは大違い、深として凛とした空気を感じます。


K又君ちのタンタン、トントン

K又君が次号の「MJイラストレーションズブック2022」に戻ってくることになり、参加メンバーに一斉メールを送ったら、「ただいまー!」と言う返信と共にこの写真が添付されてきましたよ!彼の絵は作家の椎名誠氏に気に入られて、単行本のカバー、表紙、文中の挿絵など大量に描きまくった絵がこちらのインアスタグラムに載っています。

https://www.instagram.com/k_kanopon/


 T村家のハナちゃん

お洒落なT村さんちのマンションが速攻売れたそうです〜。住んだままモデルルームとして見てもらったそうで、あんなにモダンでお洒落な家ならリフォームの必要もなく、買手はラッキーだったよね。こだわりの一軒家は10月いっぱいで出来上がるのかな。緊急事態宣言も全国で一斉解除のようなので、ぜひ泊まりがけで出かけたいですー!

チャトラのプフちゃん(2才のメス)は陶芸家の向山文也さんちの飼い猫です。チュールをお土産にあげたらすっごく喜んで食べたって!向山文也さんのHPです。https://mashiko.com/artist/fumiya-mukouyama/


 近所に現れた長毛猫、ブルースちゃん

この子が気になってお隣のK子さんと朝晩交代で餌をやっているが、この夏中姿を見なかった。2ヶ月半ぶりに会えたので早速ウェット缶を開けたが、カリカリは食べず・・。多分どこか他に餌場があるんだと思う。ご飯を置いていても全く手付かずの時やチョコっと食べてあったりとか、カラスが食べたりとか、定期的には来ないので捕獲もできず今は1日1回にしている。


 佐久の思い出の猫、グリとイッチ

2009年の夏。グリとイッチが一緒に過ごした最後の夏。チャトラのイッチは10月の末に逝ってしまい、グリは2014年にK山さんに里子に行くまでの5年間をこの庭で1匹で過ごしていたっけ。残暑のテラスの木陰は涼しかったかな。グリも太っていて2匹で仲が良かったね。

この写真を元にして描いた絵です。

2 コメント

プルーンジャム今年も作った 2021

東京の新型コロナの感染者が、8月13日には5773人と過去最高になったが、9月に入り徐々に減って1000人台になり昨日19日は565人だった。緊急事態宣言は今月いっぱいあるがまだまだ油断はできない。友人たちも皆、ワクチンを終えたが、若い人たちはまだ接種できない人も多い。スガ首相の突然の辞任表明で、自民党内のすったもんだが連日騒がしいが、コロナはどうなったと言いたい!

入院できずにいる自宅療養者等、問題山積みなのに、時期総裁候補など自民党内の内輪の事に関わっている場合か。国会も開かずに何をやってるのか。野党の言うように、9時〜5時は国会の仕事をやって、5時以降に自民党内の仕事をするのが筋ではないか?

 

さて、今年も恒例のジャム作り、初夏の杏に続き、初秋はプルーンジャムだ!

毎年、小諸の大森園から購入している。今年も9月13日に届いた。昨年同様4キロ到着。箱に2段にびっしりと入っていてお買い得だ。今年は特に美味しく感じる。収穫した時期が良かったのだろうか、程よく熟しているものが多くとても美味しい。全部で262個入っていて生食用に25個、残りをジャムにする。タプルーンを半分に割って種を出して重さを測る、正味2.2キロ。

砂糖は正味の40%の880グラム。一晩おいて水分を出してから次の日に煮始める。灰汁がとても出るのでひたすら取り除いていく。市販のジャムのように硬いのは嫌なので、ゆるいジャムというよりソース状に仕上げる。今年も美味しく出来上がりました!

0 コメント

時代物イラストレーション「夕間暮れ」描きました 2021

「MJイラストレーションズブック2021」に掲載された絵を季節に合わせてブログに載せようと思っていたら、夏に予定していたこの絵を載せ忘れてしまった。9月になってしまったが夏の余韻として載せることに。

暑い夏の江戸の夕方は、現在と違って涼しかっただろうな。私の子供の頃だって十分涼しかった。今はクーラーの吐き出す熱でとてもとても夕涼みというわけにはいかない。夕間暮れ、という美しい言葉も知らない人が多いのではないかと思う。

 

この絵をipadのカバーとして使っている。このオリジナルタブレットケースは、MJの後輩・前田なんとかさんのツイッターで知って早速注文したものだ。1個から製作してくれる「ME-Q(メイク)」のサイトはこちら→https://www.me-q.jp/topic/ipad-cover

「前田なんとか」さんのHPはこちら→https://nantokamaeda.jimdofree.com

今年の8月は、広島と長崎の「原爆の日」、終戦記念日に加え、新型コロナの連日の感染拡大、緊急事態宣言の延長、オリンピック、パラリンピックと続き暑い夏となったが、落ち着かない8月でもあったのではないかと思う。

0 コメント

8月の猫たち 2021

今年の夏はいろいろなことがあった。まだまだ暑さは続いているがマンション住まいでも、微かだが虫の音が聞こえてくるようになった。

8月はこの記事だけしかアップしていないが、7月23日〜8月8日の「東京オリンピック2020」が終わった。

開会式も酷かったが、閉会式もテレビのバラエティのような小芝居で、大きな競技場でやるような出し物ではなく、目を覆いたくなるような恥ずかしくなるような酷いものだった。IOCのバッハ会長はルールを破りお供を引き連れ銀座を闊歩して帰国。続いて行われたパラリンピックに再来日!ってどういうこと!それこそリモートでしょ。金にまみれた商業主義のIOC、危機感が全く無い。

24日に開会式を迎えたパラリンピック、こちらの演出はストーリー性があり、まあ見られるものだったが、それにしても大袈裟な芝居は気になった。オリンピック同様選手入場が唯一の救いでそこは良かった。

オリンピックはテレビで、とスガとコイケは言いながら開催はするという矛盾で、東京での新型コロナ感染者は確実に拡がった。7月のブログでは、中旬に1000人台になり、半月後の7月30日は4058人と4000人の大台に乗ったと書いた。

ところが、8月5日には5000人と1週間で一気に1000人増えた。13日には5773人になり、5000人台は7日間もあり今は4000人台で高止まり状態だ。暑い夏とコロナで外出もできず鬱屈した1ヶ月だった。9月になったら自然の風の中で深呼吸したいなあ。

8月の猫たちを見て心に落ち着きを取り戻したい。


★ K山家のレオン君、美々ちゃん

今月は悲しいお知らせです。

体調を崩していたレオン君が、とうとう虹の橋に旅立ってしまいました。享年15〜16歳。

K山さんちの子になりたくて自分から家の中に入ってきたレオン君なので、正確な年齢が分からずそこはグリちゃんと同じようかな。

8月3日に頂いた連絡では、今年は干ばつでブロッコリーが大きくならず雑草だけが育ってブロッコリーが見えなくなるほどだとか。

それでも信州は秋が早いのでしょうか。朝は18度位まで気温が下がり少し肌寒く、トンボもコオロギも姿を現したそうです。

レオン君は元気のようだけどトイレが間に合わないのか廊下などでしてあったり、美々ちゃんはというと、つかず離れずツンデレのようで相変わらずお姫様ぐらしのようですね。小諸の真っ赤な夕暮れです。

 

レオン君はずっと散歩好きだったね。いつもK山さんか奥様のYさんの保護者付きで、水を飲んだり最後まで楽しんでいたかな。

 

8月11日には、10日程前から体調をくずして闘病中で餌もほとんど食べなくなり無理やりチュールと補水をしていると連絡がありました。

 

8月15日の連絡です。全国的に雨もコロナも猛威をふるう中、帰省していたMちゃんにも見守られ静かに逝ってしまったそうです。

レオン君、8月15日(日)午前2時永眠。レオン君はK山さんちの猫全てと接していた唯一の子だったそうで、寂しくなりますね。

 

8月16日、K山家歴代の猫が眠る畑の一角にレオン君を埋葬したそうです。グリちゃんの横にお墓を作った写真「久しぶり!」って話しているのかな?頼りにしていたレオン君がいなくなって、美々ちゃんの顔がとても寂しそうで悲しそうな顔をしているのが伝わってきます。埋葬時にはいつもレオン君の散歩の時に行き会っていた半野良のクロちゃんが見送ってくれたそうです。K山さん、看病お疲れ様でした。


 MJの後輩・吉田さんちの保護猫さんたち

吉田さんは保護猫活動をしているMJの後輩です。彼女の描くイラストレーションはとても素敵な絵で、猫の絵も多いですよ。ぜひ見てくださいね! 吉田幸さんホームページ→https://sachiyoshi.tumblr.com
チビチビちゃんは保護した猫。長毛の茶トラは去年保護主さんから譲り受けた人馴れしていない女の子。一年かかってやっと仲良くなってきたそうです。

 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん。合わせて七福ちゃん。

七福ちゃんたちはインスタグラムでも活躍中。→https://www.instagram.com/7.lucky_cats/

撮影しやすいからほとんど寝ている写真ばかりだそうですが、寝ている猫って人を幸せにするオーラが出てますよね。さくらんぼと猫鍋型麻製爪研ぎがお気に入りの七福ちゃんです。

こちらが七々ちゃん。キジトラで可愛いね。

こちら福ちゃん。白キジさんで同じく可愛い〜。


 sace家のビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

1ヶ月ほどsaceさんちに行かなかったらたちまち不審者がられて、タマコちゃんとミケーネはソファの下に籠城してしまった・・。チュールで誘き出し中〜。

 

ビーたんは食欲がなくて元気がない。この日も籠の中で寝ている時間が長い。次の日に病院に行きリンが高めとのこと。「なめる栄養食」+レンジアレンの強制給餌と補液もして食欲は徐々に復活してきたそうです。ちょっと安心。ミケーネは初めてのチュール?タマコちゃんはしばらくして私のことを確認したのかソファ下から出てきたがあまりブラッシングができなくて残念〜。


 T村家のハナちゃん

T村さんちは、現在家の新築真っ盛りで忙しい上にワクチン接種もあり、今月はこの1枚。女子美大の友人でイラストレーターの小林直子さんからの贈り物だって!直ちゃんは私も知っていて、20代の頃にTBSのTシャツの絵柄の仕事をしてもらったっけ。

小林直子さんのウェブサイトです→https://i.fileweb.jp/kobayashinaoko/profile/


 佐久の思い出の猫、グリ、イッチ、ミーちゃん、ハナちゃん

春に母が亡くなったばかりの2007年夏の写真です。この年の夏までは4匹が全員健在だったけど、1年後にはグリと茶トラのイッチ君の2匹だけになってしまった。懐かしいねぇ・・グリとイッチはほんとに仲良しだったね。

 

たまに家の中に入ってきたミーちゃん。少し触ることもできたがほとんど触らせず、小さくてほんとに綺麗な子だった。この実家で2年間で3回、計11匹の猫を出産してやっと捕まえることができて避妊したっけ。実家の猫歴史の元祖だったが2008年の春に逝ってしまいました。

 

ミーちゃんが産んだ2番目の子、ハナちゃん。たまに部屋の中でくつろぐこともあったね。三毛のほっそりとした小さな美少女だったが全く触らせてくれず、初めてダッコができたのは2007年秋に亡くなった時でした。

2 コメント

7月の猫たち、と野菜 2021

反対意見が5割を超える中、緊急事態宣言中にもかかわらず、7月23日に無観客でのオリンピックが始まった。

開会式は見たが、統一感なくお粗末で安っぽく見ていて恥ずかしくなる始末。競技場に終始鎮座している円錐型の代物は何??と思っていたら、富士山を模した点火台だって。富士山噴火? 

唯一、選手入場だけが良かったのではないか。オリンピックには未だ反対だが、選手達には頑張ってもらいたいと思ってしまうこの矛盾。

さて、東京での新型コロナ緊急事態宣言でも人流はあまり減らず、感染者は過去最多を更新し続けている。

前のブログと比較するとわかるが、7月14日に1149人と1000人台になってから徐々に増えて、27日は2848人の2000人台に。

28日には3177人と3000人台になり、29日は過去最大の3865人になってしまった。そしてたった3日間で3000人台から今日は一挙に4000人台になって4058人!!緊急事態宣言地区も増え、期間は延びて8月いっぱいになるそうだ。

 

今月は登場猫さんが少ないけれど、行ってみよーー!


 T村家のハナちゃん

 

ハナちゃんの食後のデザートはスミレの葉だそうです〜。お姫様はオシャレなものを召し上がるのね〜。T村さんは近年夏には京都に織りと染めの勉強に行っていたけれど、今年は流石に行けず、無病息災厄除けの長刀鉾チマキをお取り寄せしたんだって。祇園祭の玩具は母屋からのもの。Nンチの実家も今月で更地になるようだ。外見が佐久の実家に似た昭和の平家でした。


 近所の猫、長毛のブルースと白黒猫

 

めったに会えないけれど、会えた日はウェット缶詰をご馳走する。暑い日が続くため、いない日はカリカリだけなので、ウェットは美味しいらしくすぐに寄ってくる。狭いところなので手を伸ばしてスマホで撮った。この後、人差し指をそーっと出したら引っ掻かれて血まみれに〜😅  すごく腫れたので外科医院に行って破傷風の注射してもらった。手の甲の腫れは3日位で引いたが、内出血の変色が治るのに2週間位かかってしまったよ。ブルースは長毛なので毛玉が気になります。久々に黒白ちゃんにも1回だけ会えました。


★ K山家のブロッコリー

 

7月16日にブロッコリーを栽培しているK山さんからブロッコリーが届きました!前日の朝採りのピカピカのブロッコリーが8個も氷詰めにされて良い顔で入っていました。早速saceさんにお裾分け。

ブロッコリと卵のふわふわマヨ炒め、豚肉とブロッコリのカレー炒め、K山さんお薦めの唐揚げ、いろいろなメニューで毎日美味しいブロッコリーを堪能。とっても美味しかった。ありがとうございますーー!ごちそうさまでした!

K山さんちのレオン君と美々ちゃんは涼しいところを見つけて寝てばかりだそうです〜。


 佐久の思い出の猫、グリ

 

2013年と2012年の佐久の実家でのグリ10歳くらいです。太ってたなーー!エアコンが無いので暑い日は玄関を開けて洗面所の窓を開けると一直線に風が通り抜けて涼しい〜。私も廊下でグリと一緒に寝っ転がって暑い午後はここで本を読んだりしていたっけなぁ。

 

昭和レトロな台所のテーブルと応接セット。グリのお気に入りの場所だった。どちらも廃棄してしまったけれど、応接セットは未だに廃棄したことを後悔している・・。読書用の椅子に最適だったのにな。今は長時間の読書に合う椅子が無くて苦労している。

 

2013年の実家の畑。南瓜と下仁田ネギは順調に育っている。日陰には白山一花(白山一華、ハクサンイチゲ)が隙間なくと咲いている。いつも沢山持って帰ってきたものだ。根を持ってきて鉢植えにしてみたが、高山植物なので根付かず残念・・。

0 コメント

緊急事態宣言再び4度目 2021

東京五輪の開幕まであと11日となった今日12日、4度目となる新型コロナウイルス緊急事態宣言が東京に発令された。

アメリカのメディアからぼったくり男爵と呼ばれたIOCのバッハ会長が来日し、8日に五者会談の結果、無観客開催となったオリンピック。コロナ対策も後手後手の対応しかできないスガ、そのくせ、無観客を発表した時には先手先手で決めましたってどの口が言うのかね?

オリンピック無観客と言っても関係者は別枠だそうだ。

ワクチン接種も大規模会場や職場接種と言っていたのに、いきなりワクチン不足で予約中止〜?!

東京での感染者は7月頭に700人代、と前のブログで書いたが、7日から急に増えて920人、8日896人、9日822人、10日950人、11日614人、今日12日は502人、前週の月曜から160人増。

昨日の昼間は蒸し蒸しと暑くだるかったが、夕方は突然の雷と豪雨、雹まで降った。もう連日クーラーで凌いでいる。

 

7月3日には近所の神社で、心身を清めて無病息災を願う行事、夏越大祓の茅の輪くぐりをして来た。

 

今年は杏ジャムを2回作った。1回めは6月24日。2回めは今日12日。ジャムというよりソースに近いかな。

いつもは長野の産地から購入して作る。今年は不作で量が少なく買いそびれてしまい再販を待っていたのだが、徒歩15分ほどにできたスーパーに新鮮な杏があったので2パック分だけそれで作ってみた。その後、なかなか再販通知が来ないうえに、久しぶりに出かけたそのスーパーで前より大きめの杏を発見。結局そこで再度3パックを購入し、今日また作ってしまいましたよ。杏は酸味もあるので、砂糖は50パーセントにしている。砂糖をかけて一晩置き煮始め、アクを取りながら仕上げる。今年も美味しくできました!

 

近所の公園にて。大きな栃ノ木があって実が付いていた。以前のブログに花を載せていたが、4センチくらいのコロンとした大きな実に成っている。

 

順に、花薄荷(ハナハッカ)、木槿(ムクゲ)の底紅、木立駒繋ぎ(キダチコマツナギ)

0 コメント

グループ展「ANIMAL」・くまあやこ展「夢の星庭」見て来ました 2021

2ヶ月半ぶりに都心へ出かけた。梅雨時でもあり、湿度が高くて身体が重く久々の外出でひどく疲れた・・よ。

昨日は静岡で強い雨が降りって熱海の伊豆山で土石流が発生し、130棟の建物が被害を受け流された。土石流は山津波とも言われ、2キロにわたって海まで流れ出たとみられる。亡くなった方2名、行方不明者が何人もいるとのこと。現在、泥の中で必死の捜索が続けられている。テレビの映像を見て、東北大震災の津波を思い出し暗澹とした気持ちになった。

東京の新型コロナ感染者数は6月30日に一挙に714人、7月1日673人、2日660人、今日3日は716人で医療関係者は第5波を懸念している。

今日は東京都議選。一昨日に期日前選挙を済ませて来た。雨が1日中降っていて投票率は伸びないかもだが都民の良識を信じたい。


グループ展「ANIMAL」いしざきなおこ :ギャラリーDAZZLE  外苑前

今年4月に展示会を行った、いしざきなおこさんのグループ展を見て来ました。

MJの仲間も来訪者も多く、久しぶりに話をしてとっても楽しかったけれど、立ち通しでちょっと疲れたかな。しかも密〜。

いしざきなおこさんインスタグラムです→https://www.instagram.com/i_kinako_705/

去年の「ANIMAL展」は、葉書サイズの水彩紙に100枚描いていた。今回はサイズも若干大きくなり壁一面に56枚、厚い台紙に切り絵を貼っている。はみ出して貼ったりデフォルメが絶妙で、とっても楽しい〜〜!

全体写真を撮り忘れていたのでMJのゆりこさんからお借りしました。

 

一部、抜けちゃった絵があるかも・・ごめんね。

 

特に気に入った6枚。後ろ姿の三毛猫は私が予約済みです!

 

サクマユウコさんの絵は、ダイナミックで自由で気持ちが良いなあ。「月夜の森のオオカミ」というモビールがとても素敵だ。木を絵の形に切り出してくれるのでそこに絵を描くんだそうです! サクマユウコさんHP→http://www.you-co-sakuma.com

 

くぼいともこさんの絵もホントに素敵。すごく丁寧で綺麗、愛情深く描いていて見ているとホッとする。

くぼいともこさんHP→https://tomoko-kuboi.amebaownd.com


くまあやこ個展「夢の星庭」:ギャラリーハウスMAYA 青山

その後、TIS会員のくまあやこさんの個展に行く。

すべて銅版画、エッチングの技法で、刷った後に絵の具で着彩していて素晴らしく綺麗だ!エッチング・ディープエッチングと2度のエッチングをしてとても細かく表現している。根気のいる作業だなぁ。ジーッと隅から隅まで見てしまう。ご本人もとても優しい雰囲気の方でした!くまあやこさんHP→https://www.tis-home.com/ayako-kuma/

実際のエッチングされた銅版。「ねこ天使」と「いぬ天使」葉書サイズの小ささでとっても素敵な版画でした。

0 コメント

6月の猫たち、と犬、とその他 2021

今年も1年の半分が過ぎようとしている。去年2020年2月下旬頃から始まった新型コロナウィルス感染からすでに1年3ヶ月。

4月25日から始まった東京の3回目緊急事態宣言が、6月20日まで延長され今は蔓延防止充填措置に入っている。

昨年の6月のブログを見てみた。感染者50人を超えて来たって書いてある!少ない!!

今年6月20日以降の東京の感染者数は、増加に転じて、23日619人、24日から570人、562人、534人、昨日28日は週明けもあり317人だ。

オリンピック・パラリンピックは開催反対は58%になっているにもかかわらず、もはや開催は決定事項のような状況になってきていて、このまま突っ走る気配だ。観客数を1万人!プラス大会関係者約1万人?都内の小中学生の観客動員って、何を考えているのか?!

小池百合子都知事は疲労のため22日から入院していたが今日退院。この時期に?都議会選が7月4日にあることだし何か企みがありそうだ。

 

今月の猫たちは、いつのも猫たちに加え、近所の猫の情報も!

そして、犬も他の生物もいるよ!虫や長いもの苦手な人は注意です〜〜。


★ K山家のレオン君、美々ちゃん

小諸のブロッコリ農家のK山さん。今月から収穫が始まって忙しそうです。畑のそばの桑に実がビッシリ付いてる〜美味しいんだよね。

 

レオン君は現状維持だけど、少し貧血と若干の体重減少。腎臓が悪いので水を大量に飲むそうですが今は落ち着いているようです。毎日の散歩が活力になっているのかな?ツンデレの美々ちゃんは寝てばかりだって、暑くなって来たから眠いよね。

 

開拓中の畑の藪でモズが卵を温め中だったらしいけれど、その後、空っぽになったって、巣立ちしたんでしょうか?

 

ここから長いニョロニョロ系が苦手な人(特にsaceさん)は閲覧注意です!笑

今年から畑を拡げるんだそうで、歴代猫たちのお墓の裏の土地を開拓中とのこと! グリちゃんのお墓、もう2年半も経ったんだねえ・・。

ススキの根っこが20センチ位厚くて大変だそうです。実家の庭にもススキが根を張って全く歯が立たなかったことを思い出しました。開拓中の畑には面白いものが沢山あるらしい。楽しそうだなあ、色々な生き物がいそうですね。

ジャンボマッシュルーム、オニフスベというキノコで食べられるそうです。なんて大きい!脇に写っている長靴と比べてその大きさにびっくり。大人の頭ぐらいあるんじゃないかなー。

ジャンボミミズと蛇の子可愛い〜。蛇を調べたら、ジムグリ、又は縞の無いシマヘビかな?


 sace家のビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

1ヶ月ぶり位にsaseさんちに行ったら、早速ビーたんが玄関まで迎えに来てくれた。凛々しいのお〜。

 

タマコちゃんは寝ていた籠から出て来たので、すぐブラッシング!換毛期なのですごく取れたけどもっと取りたかったな。

 

生後9ヶ月位のミケーネちゃん。3匹の中で一番デカくなっちゃったよ。人間といえばsaceさんしか接していないので、私が行くとピューーって隠れちゃいます。

 

友人のお母さんが作ったアクリルタワシを帽子にしてみたビーたん。

ミケーネちゃんもしばらくすると出て来たよ。若いので遊びが激しい〜💦 タマコちゃんは大人女子って感じかな。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん

MJの古い友人でイラストレーターの、古夜冬孝さんから福ちゃん、七ちゃん、合わせて七福ちゃんたちの写真です。私が毎月猫写真を載せているので、たまに可愛い写真を送ってくれます。古夜さんのHPはこちら→https://modernttf.wixsite.com/toshitaka-furuya

リードを付けて散歩もするのか二ャ? 猫の寝相は楽しいですね。

 

福ちゃんの面白寝相は見ていて飽きないし、ナナちゃんは女の子だけあって美しい寝姿だね。


 T村家のハナちゃん

自宅を新築中のT村さん。現在住んでいるマンションからは徒歩15分位。7月には棟上式らしいです。家を建てるのは楽しみでもあるけれど、気力の点で結構シンドイと思うそうです〜。はなちゃんは相変わらずお姫様として優雅にお暮らしのご様子😸モッフモフだねー!


 近所の地域猫・シンちゃんのその後

たまに近所のH公園にいる猫たちを見に行っていた。そこは捨て猫も多く20年以上も前から沢山の猫が暮らしていて、何人かの人が地域猫として避妊去勢をし餌をやり面倒を見ていた。最後の1匹となったシンちゃんに久しぶりに会いに行ったら1枚の紙が貼られてあった。

何と!「江東ねこの会」に引き取られたという。人に慣れていてもう15歳位の高齢だが可愛らしいたシンちゃんは今、屋内で暮らしている。H公園でもう猫には会えないが、外の厳しい環境で生きる猫が少しでも減って、こうして保護される事になり本当に嬉しい。

写真は「江東ねこの会」よりお借りしました。



 近所に現れた長毛猫、ブルースちゃん

家の近くの空き地に、新顔の猫が現れました〜💦 黒茶の長毛でしっぽがフサフサ。まだ若そうで可愛い子です。

ここはたまに黒白ハチワレ君が来るが完全な野良猫のため側には寄れないけれど、この猫はエアコン室外機の上で無防備な姿で1日中寝ていたり、ゴハンをやる時に結構そばまで来るので人馴れしていそうだ。耳カットも無いので、元は飼い猫?脱走して来た?餌やりさんがいる?・・疑問が尽きない。まだ撫でたりはできないので、しばらくは後出のK子さんと朝晩ゴハンをやりながら様子見です。

名前はK子さんが「ブルース」って付けた。通称ブルちゃん。


★ K子さんちのジュジュちゃん

空き地に来ている長毛猫ブルちゃんを一緒にみているK子さん。愛犬のジュジュちゃんと。クルクル巻毛が綺麗で人が大好き。呼ぶと飛んできてすぐ足元にゴロンとしてめちゃめちゃ可愛い子です。白キジ猫のバディ君も飼ってます。


 佐久の思い出の猫、グリ

2013年、実家でのグリ。10歳かな?まだまだ元気な頃です。

2012年の実家の庭、6月は気持ちが良くてグリは時々木の下や草むらで寝ていました。懐かしいね。

0 コメント

5月の猫たち 2021

5月も下旬になると、気持ちの良い日も少なくなり、東京は梅雨入りはしていないが次第に蒸し暑くなって来た。

新型コロナウィルス感染は高止まりで、4月25日から始まった3回目の緊急事態宣言が5月30日終了だったのが、6月20日まで延長されると発表があった。オリンピック・パラリンピックも、IOC委員が「アルマゲドンがない限り五輪中止はありえない」などとバカなことを言い出す始末。しかも、今回の東京五輪では、参加選手に義務付けされている同意書の内容が、新型コロナウィルス感染症や猛暑による被害が出ても自己責任による参加ということになるという。直近6大会では「感染症」や「死亡」の文言記載はなかったのに、今回はこうしてまで五輪を開催しようとするのは何故か、理解に苦しむ。


T村家のハナちゃん

バラ作りをいっとき止めていたようだが最近また始めたようで、このバラの花が1番目に咲いたとハナちゃんと一緒の写真を送ってくれた。

T村さんちは現在一軒家を新築中。途中経過をよく連絡してくれてこちらまでうれしい。

ハナちゃんの顔のアップ。お育ちが良い(?)お嬢様風に見えますね。💦


★ saceさんちのビーたん、タマコ、ミケーネちゃん

ビーたんとミケーネの2ショット。ビーたんはブラシングした毛玉で、ミケーネはじゃらし棒の先が取れて棒だけのもので遊んでる。安上がりだニャ〜。

ビーたんは相変わらずハンサム君。ミケーネは昨年の秋生まれでまだ1歳にならないのに、3匹の中で一番大きくなって来たー!食欲旺盛で

太り気味になって来たかな。タマコちゃん、ブラシングが大好きで、目をつむってウットリとした表情が抜群に可愛いです。


K山家のレオン君、美々ちゃん

体調がいまいちだったレオン君。最近は体重も増えて腎臓の数値も良くなって来ているそうだ。21日の小諸ではすごい雨が降ったそうで、雨上がりの散歩に出たレオン君。ミミズと遊んでる〜。猫って水溜りの水が好きですよね。雨上がり後の水は特に美味しいのかな。美々ちゃんはおうちがいいんだそう。自由に気ままに過ごしてますね。ブロッコリー栽培もこれから忙しくなるそうで、体調管理にくれぐれもお気をつけてーー!




佐久の思い出の猫、グリ

2014年の11月にK山さんちに里子に行く前は、私が実家に帰るたびにこうして家の中で過ごしていた。今月はアップの可愛い写真にしておこう〜。

実家に帰っていた5月は、お味噌60キロの仕込みと、畑を耕して畝を作り下仁田ネギの植え付けをしていた。懐かしい思い出だ。

今はコロナ禍だし実家も無くなって、身体を動かしていないから運動不足がはなはだしく、体重もすっかり増えてしまったよ・・。

2 コメント

緊急事態宣言中でも季節は巡る 2021

東京に出された3回目の緊急事態宣言は、4月25日〜5月11日までの予定だったが、感染収まらず、12日より31日まで延長期間に入った。新型コロナウィルスも、イギリス株からより強力なインド株へと置き換わってきている。

医療関係者にワクチン接種は始まっているが、高齢者への接種は予約段階の自治体がほとんどで、一部始まっているものの、来週から集団接種の1回目が始まる自治体がほとんどだ。

日本では、1回目の接種を受けた人の人口に占める割合は3.0%、2回のワクチン接種を完了した人の割合は1.1%・・・。

オリンピック・パラリンピックも後2ヶ月後に迫っていて、日本国内では中止が6割強(*16日更新:yahoooニュースでは80%以上になっていた)世界でも中止の意見が多くなっているが、スガ等は聞く耳持たず。何がなんでもやる気だが、参加国のボイコットが出てくるのではと思っている。

 

自粛生活で代わり映えのない生活だが、世情とは関係なく季節は巡り、日も長くなり気持ちの良い日が続くので植物の写真でも。

ベランダで白紫陽花が咲いている。花房を20個近く持っていて見ているだけで気持ちが良い。実家から持ってきた小さな苗が大きく育って切り取った茎から根が出るので増やしている。

鉢から出されて空き地に捨てられ姿も悪く枯れているかと思ったオリーブの木は、枝を剪定し直して整えたところ、綺麗に大きくなって、今年は初めて花を咲かせた。実家から持ってきたミントも毎年旺盛に育っている。バジルやイタリアンパセリも元気一杯だ。

写真は無いが、オレガノやタイムも茂ってきて、毎朝のサラダにはこれらのハーブをたんまり入れている。

実家から持ってきた土の中から芽を出して大きくなった梅桃(ユスラウメ)。花はたくさん咲いてとても綺麗だったが、マンションの高層では虫も少なく実成りが悪い。今日、撮ってみると43粒だけで去年と変わらない少なさ〜、だけどジャムにして大さじ3杯程できた。

散歩で撮った街路樹の冬青(ソヨゴ)2〜3年前まではその存在を知らなかったが咲いているのを見かけた時には新鮮な喜びを覚えた。小さな3ミリ程の花だがとっても愛らしい。冬には赤い実が成るのでそれも楽しみ。

野茉莉(エゴノキ)の花に熊蜂が来ていた。エゴノキは3センチくらいの香りが良く樹いっぱいに咲く花で、実家の裏庭にもあった。花の形のまま散るので、散り時は絨毯を敷いたように美しい。

ソヨゴ。エゴノキ。栃の花はもう小さな実を付けつつあるところだった。

オレンジ色の花は、突抜忍冬(ツキヌキニンドウ)。忍冬(スイカズラ)の仲間。

匂蕃茉莉(ニオイバンマツリ)花は咲き始め濃い紫色で、次に薄い紫色、最後は白色になるのでとても美しい。街路樹で今が盛りに咲いている。

山帽子(ヤマボウシ)は白だけかと思っていたらピンク色のものもあった。いま、樹にびっしり苞を付けていて上から見ると真っ白に覆われている。ヤマボウシやエゴノキはいいね。私はどちらかというと花より木の方が好き。

0 コメント

4月の猫たち 2021

4月の猫たち、すっかり日にちを間違えてました! 5月1日10時7分に宮城沖でM6,6最大震度5強があってビックリ。

緊急事態宣言下でのゴールデンウィーク、去年もそうだった。まさか1年後もこういう状態だとは全く想像もしなかった事だ。世界ではワクチンの接種が進んでいるが、日本はわずか1.1%だ。今日5月1日の新規感染者数は、東京では1050人、大阪1262人。高止まり?もっと増えるのか?。このゴールデンウィークに小池都知事は東京に来ないでくれと言っているが、そんな事しか対策が出せないようでは誰も政府を頼れないうえに納得できる説明も無い、コロナ慣れもあり皆んな出歩いている。

4月の下旬に高齢者用のワクチン接種クーポン券が来た。5月6日に予約開始だが、電話はどうせ繋がらないだろうからネットでで予約と思いマニュアルを見たところ、記入事項が多すぎて分かりにくく、お役所仕事だなあと思った次第。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん。

合わせて七福ちゃん、縁起が良いね。

福ちゃんは4月1日に10歳になったので健康診断に行ったところ、太り気味で糖尿病1歩手前と言われてしまい、病院で勧められたヒルズのダイエット食を始めたそうな…。七々ちゃんは、来月4歳になるとの事(推定誕生日5/15いつまで経っても暴れているそうだ。福ちゃんは最初から大人しい子だったのにいつになったら落ち着くのだろう?ってまだまだ暴れん坊将軍かもですね。MJブック連絡の一斉メールの返信がこれ〜↓笑っちゃいました♪


★ K山家のレオン君、美々ちゃん

4月7日の小諸の桜。朝晩の気温差がある信州の桜は本当に綺麗!引き締まった美しさというか、東京の桜とは少し違う感じがする。K山さんと知り合った頃に、まだ小学生だった長女のRちゃんが大学を卒業!都内の動物病院に就職が決まったそうで、おめでとうございますーー!就職記念に桜を植えたそうです。

24日に届いた写真、浅間山に雪が降ったり霜が降りたり、まだまだ寒い日もあるようだ。

確かに母がいた頃、5月〜6月位まで炬燵&ホットカーペットを使っていたっけなあ。

春になってきましたね、ニホントカゲも元気そうです!レオンくんは外の散歩が元気の秘訣。なかなか帰りたがらないらしい〜。

美々ちゃんはGoing my wayの毎日。あくび2連発です。2匹でいつも仲良く猫団子、最高ですね!


T村家のハナちゃんとニャッキ

T村夫妻、Nんちの設計で家を新築の予定。地鎮祭の写真を送ってくれた。かしこまってるな〜二人共。平家建てで、猫のための中庭があるんだそうだ。家が出来上がる秋頃には行けるといいな。図面やらパースやら見せてもらってるのですごく楽しみ!!

天国に行ったニャッキ、4月3日が3回目の命日だったそうです。ハナちゃんと仲が良かったよね。ハナちゃんは元気にしているよ。


sace家のビーたん、タマコちゃん、ミケーネちゃん

ビーたん、腎不全気味なので週1の補液をしているが体調は良いそうで良かった!!

タマコちゃん、肝臓の数値が標準値に戻って体重も3.6キロに減っていたそうで良かった!!

ミケーネは、元気いっぱい、ゴハンもりもりでおデブまっしぐら〜という事で良かった!!んん??


佐久の思い出の猫、グリとイッチ

母が2007年春に亡くなった後、4匹猫がいたが、2007年秋にはなちゃん、2008年春にミーちゃんが虹の橋に旅立った。

残った2匹のグリとイッチはすごく仲が良くて、佐久の春の庭で気持ちよく過ごしていたね。

2008年か09年の庭の畑、トマトにかぼちゃ、下仁田ネギ、紐で括っている場所はルッコラの種を蒔いた。畑仕事も楽しかったな!

0 コメント