時代物イラストレーション・挿絵練習、2016

MJイラストレーションズの課題「挿絵」

昨年12月は風邪でひどい目にあった・・・。

その間、年末年始があって何かと忙しく、現代物の絵も描きたかったけれど本を読む時間もなく、雑誌の仕事で描いたラフ案のうち採用されなかった絵を4点描いてみました。

仕事ではグレーの濃淡のアクリル絵具で描くのですが、これは黒で輪郭をくっきり描いた後、墨の濃淡で描いてみました。

作業は速く出来、時間も短縮できましたが、この描き方をこれからもするかどうかは分かりませんね・・。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sace (月曜日, 11 1月 2016 21:33)

    ニジミの感じがステキ(塗りの面積広いとこ、2枚目の風呂敷とか)です。
    スミ線の色を、もちっと薄めにしても面白そうです。
    (加藤さんぽくなくなっちゃうかしら?!)

  • #2

    kato-kayoko (火曜日, 12 1月 2016 20:39)

    saceさん、繁忙期は終わりましたか?お疲れさまでした。
    墨で描いたのは初めてですが、割りと早く仕上がるのでいいと思っていたら、先生から「古い・リアルすぎ」と言われてしまいましたよ。
    蓬田やすひろさんの挿絵は黒線と黒ベタだけで、すっきりして好きなので、そうして描いてみようと思ったけど、黒だけって思いの外、予想外に難しく、グレーに頼っちゃいました・・・。
    墨線の色、これは墨色そのままなので、少し薄くして描いてみようか。
    先生は、水墨画になってしまっては駄目って言ってるのかも。
    挿絵って色に頼れない分、難しいです。