12月の猫たち 2022

夏は暑く冬は寒さが厳しくなってきたこの1年も終わろうとしている。時間が経つのが速く特に8月以降はあっという間の様な気がする。夏はあまり外出もせずにオリジナルの絵を10枚近く描いていたので時間の流れも速く感じた。その後すぐに新聞の連載小説の挿絵のアイデアを考えたりしているうちに10月からの仕事が始まり今に至っている。連載期間は体調に気をつけながら、仕事以外のオリジナルの絵も描かないと〜!

今年は悪い出来事が多すぎて、誰もが知っているあれこれを再度このブログで書き連ねるのは気分が良くないのでやめておく。

来年は誰にとっても良い年になるよう祈念しつつ、今年のブログは今日で締めます。みなさま良いお年をお迎えくださいねーー!


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

ビーたんも15歳半になり病院通いが続いている。腎臓の数値が悪いので点滴も欠かせない。この2ヶ月の間には強制給餌をしたりと大変だったsaceさんだが最近はちょっと落ち着いてきたかな。この日もビーたんは愛想が良くピアノを弾いてくれましたとさ?ピアノの上がお気に入り。

最近は行ってもすぐ押し入れに隠れちゃって私が帰るまで出て来ないミケーネ。今回はsaceさんが部屋に閉じ込めて置いてくれたおかげで一緒の部屋で過ごせました!チュールは無敵だよね。若いので毛艶も良く成長著しく6キロ越えたらしい〜?


★ K山家の美々ちゃん

ブロッコリーの収穫が例年より遅くまであって畑の片付けが終わったのは12月中旬だったとのこと。今年は豊作だったんですね!美々ちゃんも昼間は日向ぼっこ、夜はYさんの布団の中で、のんびり家猫生活満喫中〜!美味しいリンゴを今年も頂きました!リンゴは美味しいですよねぇ。毎日デザートで楽しみました。いつもありがとうございます。朝はマイナスの気温になった小諸、体調にお気をつけてー!

美々ちゃんの寝言を言ってる動画やあくびの動画も送ってもらったんだけど、どうしてもこのブログに載せることができなくて残念!!


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん、合わせて七福ちゃん

ブログを書いていたら古夜さんからメールと写真が来ました!

一軒家にお住まいなので庭には季節を感じるものが沢山ありますね。マンション住まいだと季節感がないのでこういう写真を見るととても嬉しいです。今年買ったゆずに味が3個、スズメバチの巣の撤去、昨日はチューリップの発芽が。セミの抜け殻と隣り合わせになっているのがまた庭の良さですねえ。

いつもはコタツの中なのに暑かったのかな?

人間の毛布でご満悦な福ちゃん、アゴを撫でられるのが大好きな七々ちゃん。いつも猫に囲まれていて羨ましいぞ〜!


 T村家のはなちゃん

「Book World 2023 手に取る本の世界展」に出品する作品を鋭意製作中のようですね!色んなゾウムシのタペストリーかな?仕上がりが楽しみです。仕事がやり易いように家具のレイアウト変更、棚はMUJIのものらしい。MJの友人吉泉さんの「ユキヒョウ」が飾ってあるね!

はなちゃんも暖かいところでボンヤリしてる・冬の猫はみんな眠そうです。


 佐久の思い出の猫、グリ

2010年頃の写真です。ストーブの前で伸びているグリ。膝の上で寝ているグリ。この頃はまだ毛艶もピカピカでスベスベで毛も柔らかく抱き心地も良かったね。グリの温もりが懐かしい。

0 コメント

11月の猫たち 2022

今日で11月も終わり明日から12月、師走だ。あっという間の1年だったなー。「十年ひと昔」という言葉があるが、最近Z世代(1990年後半〜2010年前半生まれ)に「自分にとってひと昔とは何年と思うか」というアンケートを取ったところ、5年という回答が一番多かったそうだ。

若い世代はまだまだ時間の感覚が長いんだね。

今月はsaceさんとの都合が合わず写真を撮りに行けなかった。ビーたんは体調は未だイマイチで強制給仕と続行中・・ミケーネは5キロ突破だそうです・・。


 T村家のはなちゃん

一軒家に住むようになると、季節の移り変わりを肌で感じられるようになるのが羨ましい〜。最近送られてくる写真は庭のものが多い。紅葉の落ち葉が綺麗だけど、せっせと拾って掃除しているらしいね? Nンチ君は毎日朝一番で1時間半の散歩に出かけ8時に帰宅、それまで、はなちゃんと紅葉の鑑賞会だそうです〜。

MJの友人吉泉ゆう子さんのグループ展で購入したユキヒョウの手作りぬいぐるみ。さっそく噛み付いてるね。気に入ってくれて嬉しいです。

吉泉ゆう子さんHP→http://momoyama-ch.com/  とっても元気が出る絵がいっぱいなので是非見てほしいです。

T村さんのお母さんは長く和紙人形の先生をしていましたが(いまでもしているのかな?)春日部市の芸術祭で2回目の市長賞をもらったそうです!!86歳!いつまでもお元気でいてくださいね!

T村さんは栃木県の作家仲間からの誘いでノッティングで参加。不思議な作品、どんなのになるのかと〜っても楽しみです。「カメムシ?」と聞いたら「ゾウムシ」だって。お仲間には陶芸作家の向山文也・ひなた親子もいます。(セイコー時代の仲の良い後輩の弟)寒い季節だけど行ってみようかな?

向山文也HP→https://mashiko.com/artist/fumiya-mukouyama/  向山文也ツイッター→https://twitter.com/mukoplace

向山ひなたInstagram→https://www.instagram.com/__iaaxnt/


 古夜さんちの庭の猫たち、七福ちゃんはお休み

撫でる事もできるグレー猫と黒猫は、連日ご飯を食べに来ているそうです。この2匹はご飯を待っているのか、裏庭へ出る勝手口のドアを開けるとそこにいて「ニャー」と声を掛けてくるって、可愛いですね!保護したいと思った子猫はなかなか現れてくれず焦りますね。

他に来る白黒ハチワレの2匹は、近所の共産党の議員さんの家で飼われている猫で、そこの家も捨て猫をだいぶ保護されているそうで、この辺の猫は達は幸せかも。

★ K山家の美々ちゃん

ビビリな美々ちゃん、暖かい場所を見つけて寝ています。寒いからもう炬燵の中であったかそう〜〜!炬燵の中では手足のびのびになるんだね。

すっかり冬支度の信州、まだブロッコリーの収穫が残っていて頑張り中、とありましたが、もう今年の作業は終わったでしょうか。


K又家のタンタン・トントン

MJブックの連絡で一斉メールを送ると、猫写真で返事がきます。「12月に京都に引越ししまーす。また会えるといいなービッグになってくるぜーよろー」といつもの調子で返信が来てびっくり!!引っ越しちゃうんだ!!えーっ、いつまで行っているのか、ずっと行っちゃうのか?タン・トンはこのキャリーで引っ越しかな?寂しくなるな。元気で行ってらっしゃいーー。若い時は色々チャレンジだーー!


 佐久の思い出の猫、グリ

2013年の12月7日のグリです。1か月半に1回しか行けなかったので、庭の野菜作りは手入れが少ないカボチャと下仁田ネギだけだった。ネギは11月末か12月頭に収穫していたけれど、今思うといい運動になっていたな。作業をしているとグリもテラスの椅子の上で眺めていたっけね。

次第に冬本番になっていく信州、シデコブシの花芽はもう既に付いていてこの姿で冬を越す。佐久の庭で最後まで綺麗に紅葉するのはブルーベリーでした。

0 コメント

10月の猫たち、と日常 2022

今年も残りあと2ヶ月になった。新型コロナも依然蔓延していてなかなか収束しない。この冬はインフルエンザも流行の兆しもあるらしい。

新型コロナはデルタ株からオミクロン株になり、それもBA1からBA5になり今はBA.2.75から現在はXBBに変異し続けている。ワクチンの接種を続ける限りウイルスはそれを回避するために変異する。1年間に4回の接種って堂々巡りになっている。

政府は5回目のワクチン接種と言っているが、世界的にはもうワクチンが正しかったのかと言う説も出てきていて、子供たちには摂取しない国も増えてきているのに、日本では6ヶ月〜11歳まで摂取を、と言っている。

ワクチンの副作用で亡くなっている人も多いのに日本も考え直すべきだ。しかもインフルエンザのワクチンと同時接種!とは全く考えられない。以前は妊婦にはインフルエンザワクチンは出産が終わってからだったそうだが、今はどちらも妊娠中に接種という考えられない方向に進んでいる。

今月の猫たちの写真は少なめ、saceさんちは今月はお休みです。


★ K山家の美々ちゃん

小諸もだんだん寒くなり朝晩は冷え込みが厳しくなってきているようです。霜も降りブロッコリーも凍っているらしい。

美々ちゃんは相変わらず寝てばかりだそうで、動物病院で少し肥満気味と言われたそうです!遊び相手がいないせいであまり動かないからかな。美々ちゃんがK山家に来た時はおじさん猫が2匹いたけど今は一人だけですもんね。新しい子が来るといいのですがビビリだそうでお姫様待遇の日々のようです・・。


 T村家のはなちゃん

はなちゃんもあと2ヶ月で13歳だそうです!速いなーー!ニャッキの分まで長生きするんだよ。冬に備えて脂肪蓄え中かな?宇都宮も急に寒くなり庭の紅葉が進んで綺麗ですね。佐久の家から移住したホトトギスの花がこんなに咲いて、気候が合っているんでしょうね。


近所の生き物たち

病院の横に綺麗な金魚がいて、いつも通るたびに見ている。水が滴り落ち植栽がされ綺麗な水質でとても気持ちがよさそうです。

富岡八幡の手水場には、花手水といって手水にお花を浮かべています。金の鳳凰がちょっと派手だけど・・。


 佐久の思い出の猫、グリ

2008年〜2009年のグリです。

佐久は寒くなるのが早く、10月初旬にはホットカーペットや朝晩は石油ストーブをつけていた。それでも日中、母が使っていた机は日差しがあるととっても暖かく、グリはいつもそこで寝ていたね。庭木は紅葉しても外の作業ではこの季節でも汗をかくほどだった。