7月の猫たち 2022

7月に入ってから新型コロナのオミクロン株の1つ「BA.5」の感染拡大が止まらない。日本は現在1日の感染者数で世界1位だよ!!

日本政府は相変わらずワクチン接種3回目4回目?!と推奨しているが、ワクチンのブースター接種は、免疫を破壊し未接種者より免疫機能が低くなるADE(抗体依存性増強)になるとの研究結果も出ている。ワクチンはすでに期限切れもあり、そもそもが当初の武漢由来のデルタ株用の治験用!ワクチンだったのだ。オミクロン株用のワクチンが4回目からと言われているが、これもアメリカで認証されたけれど検証期間がほとんどなく世界中を相手にした遺伝子ワクチンの治験だということを忘れてはならない。

ワクチン東京都は昨日の感染者は3万3466人土曜日で過去最多。4万人を突破した日もあった。


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

ミケーネちゃんは人見知りが激しくなって、私がsace家に行くと押し入れの奥深くに潜んでしまって全く出て来ない〜泣。そんなわけで7月は2回も行ったのにミケーネの写真がありません・・。ビーたんが隣に座って慰めてくれました。相変わらず水槽から水を飲むのねー。


 T村家のはなちゃん

ニャルソックで中庭警備が日課になってしまった花ちゃんです。お昼寝にちょうどいい大きさの石です。暑いけど外は気持ちいいよね。

 

はなちゃんのためにと思って行った里親譲渡会には里親の条件があり、60歳以上の高齢者は万が一の場合に猫を養育できる後見人が同席しないと参加できない!とのことで残念ながら参加断念だそうだ。庭に咲いた大きな山百合と河原撫子が素敵。


★ K山家の美々ちゃん

いい写真ですよねぇ!百合の中にちっちゃな雨蛙!カエルくんも気持ちよさそうだ!美々ちゃん元気でいるかな?

連日の猛暑でも小諸は朝晩はしのぎやすいでしょうか。佐久の家に行った時は、暑くても日陰に入ると風が気持ちよかったことを思い出します。


 佐久の思い出の猫、グリ・イッチ・ミー・ハナ

2007年夏の4匹。グレー白のグリ、チャトラのイッチ、ミケ長毛のミー(イッチとハナの母親です)、三毛のハナ。

もう皆んな天国に行っちゃったけど、秋海棠のそばは気持ちよかったよね。皆んな好んで木陰で涼んでました。

0 コメント

6月の猫たち 2022

東京は27日に梅雨明け(観測史上最短)連日猛暑が続き、熱中症アラートが出ている。熱中症になる人の数が多すぎる!最高気温は35度を推移、6月なのにこの暑さは異常です〜。

コロナも下げ止まりで全ての規制も無くなったが、この暑さの中でマスクを外している人も何人かはいるものの着けている人がほとんどだ。政府は屋外はマスクを外すよういうが、みんな律儀に外さない。自分は人通りの少ない場所ではマスクを外しているけれど手にはマスクを持っている・・。どうも同調意識から逃れられない〜。


★ K山家の美々ちゃん

K山家の美々ちゃん、相変わらず自由気ままですね。レオン君やグリちゃんと一緒だったあの楽しかった頃を思い出しているかな。

 

ブロッコリーが大きくなって忙しくなってきたK山家。今年は畑も増やしたそうなので、毎日の収穫作業が大変ですね。先日、沢山のブロッコリーがクール宅急便で届きました。大きくて新鮮で甘くて美味しいブロッコリー、ありがとうございました!

E-girlsの元メンバーの歌手の武藤千春さん、小諸で農ライフ活動をしていてK山さんちのブロッコリーを仕入れに来ているそうです。スタイル抜群で可愛い方ですね。K山さんなんだか嬉しそうです〜♪ 武藤千春さんの記事とTwitterです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/66b0eea0bd7f35d4af6f134463b2d6a0f0c5f64e?page=1

https://twitter.com/iamchiharumuto?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん、合わせて七福ちゃんと、庭の猫

最近は2人ともこの暑さでグッタリらしく、クーラーや扇風機の風がよく当たる所にいることが多いんだそうです。いつにも増して寝ている写真多いね笑。七ちゃんの爪研ぎの場所はソファー・・。ちゃんは夏になるとパソコンの前の机でお昼寝。ヒンヤリ冷たいのかな? 

 

何匹か来ていた猫たちは、この白黒しか来なくなった代わりに新顔のシャム系の子が来るように!写真はまだ撮れていないそうですが、小柄で足を怪我をしているようでなおかつ妊娠しているようにも見えるって〜〜!。捕獲して病院へと考えているけれどなかなか捕獲できないと書いてありました。古夜さんー!地域のボランティア活動している団体を探して捕獲機を貸してもらったらどうでしょう?慣れていない猫は無理ですよ〜。自分の庭に設置できるんだもの、気は楽かと。意外とすぐ入ってくれるかもです。

 T村家のはなちゃん

1日3回のニャルソックを欠かさないはなちゃん。すっかり外がお気に入りに。4月にT村家に遊びに行った際に、廊下から外に出たそうにしていたって夫が窓を開けて💦外に出してからの習慣になってしまったらしい。ごめんなさ〜い。T村さん曰く、臆病なので呼ぶとすぐ戻るし土の上は歩きたがらないらしい。


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

賃貸マンションの各戸の排水管工事で、1週間だけ同マンションの別の部屋に移動のsace家。移動当日に行ったらビータンは余裕だったけど、ミケーネはビビりまくりで洗濯機の下に潜り込んでしまって大変でした。引っ張り出したら部屋の隅にサササーっと隠れてしまったよ。

アルミ製の猫鍋がヒンヤリして気持ちいいのか、まったりのビーたんです。


★ 近所の猫 白キジトラ君、駒沢の猫、里親募集の猫

近所には4匹くらいの猫が通る。餌場を何ヵ所か持っているのか、この場所にゴハンを出しても来ない日もあり、カラスやオナガに食べられてしまうことも多い。最近はほとんど猫に会えないのでカラス防止のためゴハンを出していなかったが、たまたま会えた時にはゴハンを進呈している。キジ白君は耳カットしてありふっくらして状態も良さそうです。

 

友人のグループ展に駒澤大学前のMount tokyoに行った時のこと。帰りの住宅街の塀の上で見かけた猫さんです。この子も右耳カット(♂)してありました。指を近づけて挨拶、人懐こくて可愛い黒白君でした。

 

MJの友人から拡散希望できた子猫の里親探し。知り合いの庭先に来ていたそうでこんなに可愛いキジ三毛なんだもの、すぐ里親さんが決まったそうです♪よかったね。


 佐久の思い出の猫、2014年6月のグリ

2014年はグリがK山家に里子に行った年です。この6月頃にK山さんから家に迎えたいと言われて安堵したことを思い出します。佐久の実家での最後の初夏、気持ちの良い季節でした。

猫あるある、押し入れには必ず入るのがお決まりですよね。母の手書きのカナ習字を貼った襖、古いねーー。

春から初夏、夏と、庭と畑は雑草が生い茂って、実家に帰省の度に草むしりがお約束でした。滞在中のほぼ全時間を費やしての草むしり、良い運動でした!体重もこの間で2〜3キロ減量できたけどネ。写真1枚目と2枚目は畑のビフォーアフターです。

バイカウツギ、シモツケ、サツキ、庭中に花が咲き、緑あふれて目に沁みるようでした。

2014年6月中旬の佐久

0 コメント

5月の猫たち 2022

今年の5月は、観測史上一番気温が高いとのこと。一昨日は31.2度の夏日、昨日も30度近い。自分は暑さに弱いのでまだ身体が慣れずダルくて参っていたが、今日になっていきなり19度で雨が降って肌寒い。

新型コロナは5月中旬に制限が解除になった。外国人観光客も6月半ばから入れるらしい。変異を続けてオミクロン株に変わったコロナ株に3回4回とワクチンを打つよう言っているが、そのワクチンは期限切れのものを修正して延ばしたものだよね。しかも第1波の武漢株に対するワクチンなので効果は無いのではないか。この遺伝子ワクチンは実証されたものではなく、実は2023年までの治験中、ワクチンの後遺症の酷さと死亡も接種者の方が多いようだ・・。


 T村家のはなちゃん

先月、夫とT村家に遊びに行って来たが、その時にはなちゃんが外に出てしまい、以降、外で日光浴をするようになったとのことです。お嬢様育ちなので土の上は歩かずに石の上を一回りしてすぐ帰ってくるらしいけど、最近は日課のようになり遠出するといけないと、リードを買ったそうです。

検査のため動物病院でお腹の毛を剃られたはなちゃん。いろいろ検査して、気管支炎が少しと、喉に多分良性のポリープがあったとのこと。ペット保険に加入していたので3割負担で助かるね。

お気に入りの場所でニャルソック中のはなちゃん。ここ、出窓にしてもらえばよかったね・・。


 sace家のビーたん、ミケーネちゃん

1ヶ月ぶりにsaceさんちに遊びに行った。ビーたん、この日は元気に遊んでくれました!「ネコ満足じゃ」という蹴りぐるみは、ミケーネと争奪戦になるほどのオモチャだそうですよ。カーテンの虎の柄とビーたんが同期してますーー。良いお顔が撮れました〜!

1ヶ月に一度会うくらいではミケーネちゃんはなかなか慣れてくれなくて残念。しばらく無視していてやっと「家政婦は見た」状態に。チュールには勝てずそろそろと来てsaceさんの膝に上へ。


 古夜さんちの福ちゃん、七々ちゃん、合わせて七福ちゃんと、庭の猫たち

今年は3年ぶりに庭いじりや、家庭菜園を楽しんでいるとのこと。2年続いているコロナも制限が解除されてきたから気持ちがちょっと楽になってきましたよね。変な顔で夢中でちゅ〜るを食べる七々と、順番待ちの福ちゃんです。ホントにチュールって好きだよねー!福ちゃんは、自分の分が残っているか心配そう…?

古夜さんちの庭には何匹も猫が来るらしい〜ホント羨ましい環境です。この黒猫はたまにしか来ないレアキャラとのこと。どこかの白黒ちゃんもたまに来るらしいし、今回写真はないけれどラグドールっぽい新顔が現れた!って。ロシアンブルーっぽいグレー猫と喧嘩していたらしいです〜。庭があると気持ち良い上に、いろんな猫がきて退屈しませんね!


 佐久の思い出の猫、グリ

2011年の実家で。牙がグラグラしていて歯茎に引っかかってちょっと変顔になってます。グリは骨格が元々体格が良く、推定8歳のこの頃もまだ太っていたっけね。

佐久の5月は東京より1ヶ月ほど遅い。5月初めの頃には、下仁田ネギとカボチャを植えて味噌を仕込んで、雑草取りと、行っている間中忙しく働いていた。母が生前元気な頃は、春夏野菜として、じゃがいも、トマト、下仁田ネギ、胡瓜、茄子、とうもろこし、枝豆、ししとう、蕗、茗荷、ささげ、大葉、ルッコラ、バジルを植えていた。秋野菜は大根、白菜、かぶ、ほうれん草、青梗菜、ター菜、といろいろ作ってたなー。

0 コメント