2017年

8月

29日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」8月27日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 8月27日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第37回目です。

 

「口寄せの疱瘡神、女医者のいかがわしい治療に物申す」

疱瘡治療でお悦に好意的だった瓦版が、今度は一転、非難を始めた・・。

0 コメント

2017年

8月

22日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」8月20日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 8月20日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第36回目です。

 

「清悦庵の悦と知ってのことだね」

突如現れた数人のごろつきが二人を取り囲んだ・・。

0 コメント

2017年

8月

16日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」8月13日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 8月13日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第35回目です。

 

市中では疱瘡がじわじわと蔓延してきている。賢作は疱瘡の禁句を書いた紙を配り、お悦は日々、朝から晩まで往診に出向く・・・。

0 コメント

2017年

8月

15日

3年に一度の富岡八幡宮例大祭 2017

3年に一度の江戸3代祭りの一つ、富岡八幡宮例大祭が11〜15日行われました。13日(日)はメインイベントの「各町神輿連合渡御」53騎の神輿が永代通りに集結、7時半から一番を筆頭に神主のお祓いを受けて出発します。

3年前の大祭の写真(2014年8月)を見返すといい写真が多いので今年はダブらない写真にしてみました。

 

今年の富岡二丁目は三十番です。

朝6時ころ、南向きの部屋から撮りました。クリックで拡大します。

東から北からワッショイと言いながら神輿が続々と集まってくる。

永代通りを埋め尽くす神輿連。DJポリスは今年も来ました。

7時半、宮司のお祓いを受けていざ出発。

神主の脇で2時間半も送り太鼓を打つ「葵太鼓」。

富岡二丁目角で水を掛ける。秩父屋台太鼓の面々も応援に駆けつけて、太鼓を打ち鳴らす。 これ朝の8時ころです。

水を掛ける後ろ側から撮ってみました。

富岡八幡の夏号。八幡さんの境内で頂くことが出来ます。

日程、順路、時間が詳しく書かれている。

午後1時半ころから続々と神輿が帰ってくる。4時過ぎまでかかります。

宮司さんの被り物が一文字に変わっている。

富二の神輿が町内に帰って来た。

友人一家が来たのでおもてなし。稲荷寿司、ポテトサラダ、唐揚げ、だし巻き卵、ぬか漬け、蛤の吸い物。

2 コメント

2017年

8月

12日

8月のK山家 仲がいい3匹 2017

8月のK山家。

写真が送られてきました!K山さん、いつもありがとうございます。

ラグドール系の美々ちゃんが家族になって、高齢(?)のグリ、中齢(?)のレオン君、みんな仲良しになったようですね。

「美々は、若さに任せレオンと追いかけっこ。グリに飛びかかり怒られています。夏にも関わらず食欲旺盛です」とのこと。

暑さに負けず元気でね!

 

3匹に一番慕われている猫まみれ中の奥様のYさん、猛烈に羨ましい――です!

 

みんな仲がいい。犬歯が全部無いグリ、舌が出ちゃうね。

 

おーい!グリちゃん!気持ち良すぎて変顔になってるよー。大丈夫かー?

 

レオン君と。すごく自然でいい写真・・感激です。

2 コメント

2017年

8月

09日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」8月6日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 8月6日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第34回目です。

 

東屋で親信と会ったお悦は、疱瘡治療における禁忌を書いた紙を手渡す。お悦の気迫に呑まれた親信は、典薬の頭という自分の立場で出来る限りの手伝いをする、と決意を込めて言い切った・・。

0 コメント

2017年

8月

05日

文春文庫「千両仇討」挿画を描きました 2017

井川香四郎さんの書き下ろしシリーズ「寅右衛門どの江戸日記」の第4弾
「千両仇討」の装画を描きました。

 

文藝春秋・文春文庫から8月4日に発売、現在書店で発売中です!
装幀は文藝春秋デザイン室の大久保明子さん。
古典落語の題目を基に新しい物語を作り上げるとても楽しいお話の4冊目。
今回は「桜の城」「千早船」「はぐれ烏」「千両仇討」「死神の水」の
全5話です。

 

寅右衛門は一橋家の元家老の推挙で武蔵滝山藩の藩主にして若年寄の座につく。この小藩に金鉱が発見され、寅右衛門の命を狙う刺客が・・。(文庫後付より)

0 コメント

2017年

8月

02日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」7月30日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 7月30日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第33回目です。

 

お悦は関口水道町にある薬草園で疱瘡の治療に使う忍冬のの葉をつんだ後、東屋で典薬頭今大路親信と会い、親信が描いた朱色だけで描かれた疱瘡神封じの掛け軸を見た・・。

0 コメント

2017年

7月

29日

装画の練習です。2017

MJの課題「装画」の練習。実際のものではありません。

MJの授業では、テーマが色々ありますが、この「装画」と「挿絵」の課題は何回かあります。「装画」というのは単行本や文庫本等、本を包んでいるカバーに描かれた絵のことです。

 

前回、挿絵を描きましたが、その本のカバーの絵を描く練習です。

「池波正太郎のそうざい料理帖」

表1には春夏秋冬の景色と食材を描いています。表4に池波正太郎を描きました。かなりの猫好きで何匹も飼っていたようですね。

いつものようにsaceさんに文字組みしてもらいました。アリガトー!

 

ギャラリーの「その他」に挿絵とともに入っています。

 

 

原画です↓

試しにカラーコピーして本にカバーしてみる。こんな感じに仕上がります。

(クリックして拡大します)

0 コメント

2017年

7月

25日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」7月23日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 7月23日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第32回目です。

 賢作が大男から聞いてきたお蝶が知ってしまった秘密とは。お蝶はお産に使う探頷器、鯨のヒゲで首を絞められていた。医者の滝川玄庵宅へ急ぐお悦・賢作・同心の細貝たちがそこで見たものは・・。

0 コメント

2017年

7月

19日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」7月16日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 7月16日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第31回目です。

 

死んだお蝶が強請っていた相手を調べるために番屋を出た賢作。

囲い女を持つ入婿、身籠っている妾、街頭で歯抜きをしている大男を次々と訪ね、茶店で握り飯と甘酒で一休みしている大男の隣に座った。そこで賢作が聞いたこととは・・。

0 コメント

2017年

7月

16日

矢吹申彦さん、ゲストに来塾!

イラストレーター界のレジェンド、私が尊敬してやまない矢吹申彦さんが、MJイラストレーションズの合同授業に来塾されました!

2時間半のうち、矢吹さんのお話が1時間半、生徒15名の講評が1時間、その後の懇親会は3時間弱。とても充実した時間でした。

MJの峰岸達先生とは同い年、仲のよいお二人でした。

 

 

懇親会での矢吹さん。

優しく含蓄のあるお話で盛り上がりました。

夜遅くまでありがとうございました!

2009年に矢吹さんの個展で購入した本。行った時には在庫が無くて、後日、入荷した旨の連絡を、ご本人から直接お葉書を頂いて感激!

その本にサインして頂きましたーー!!

4 コメント

2017年

7月

12日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」7月9日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 7月9日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第30回目です。

 

お悦と賢作はお蝶の骸が置いてある番屋に足を向けた。殺されたお蝶の口の中にあった血まみれの紐、お悦は懐紙に包む・・。

4 コメント

2017年

7月

08日

池波正太郎を描いてみました 2017

MJの課題「挿絵」の練習で、「池波正太郎のそうざい料理帖」を選びました。

この本は池波正太郎が家庭で食べる惣菜を四季に分けて書いてあります。

4章に分かれているので挿絵というより章の扉絵を描いてみました。

窓の外の景色を季節に合わせています。

 

「春のそうざい」梅とうぐいす、白魚と三つ葉の卵とじ。

『夏のそうざい」蝉とすだれ、冷奴と枝豆、ビール。

「秋のそうざい」ススキと十三夜の月、松茸の焼き物。

「冬のそうざい」雪とふくら雀、ねぎま鍋。

0 コメント

2017年

7月

05日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」7月2日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 7月2日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第29回目です。

 

死んだお蝶が安兵衛に遺していた文をお悦に渡す。

安兵衛はお蝶との関わりを話し始めた・・。

0 コメント

2017年

7月

03日

7月のK山家 みんな元気 2017

K山さんからアンズを頂いた時に送ってくださった写真、みんな元気で仲良くてとても嬉しい、猫団子暑くないのかな?

K山さん曰く、

「最近は、食欲が増したのかグリが美々の分まで食べたり、油断すると夕食のオカズやお弁当のオカズを食べてしまいます。歳をとってきましたが、まだまだ元気です」

グリちゃん、どんだけ食いしん坊なんだ~。

2 コメント

2017年

7月

01日

あんずジャム沢山作りました! 2017

K山さんに頂いたあんず4キロでジャムを作りました!

昨年自分で2キロ買ったけどその倍の量です。大鍋にいっぱいでビックリ!

今年も美味しくできました。K山さん、ありがとうございました!!

種を取った正味量の45%位の砂糖、レモン汁。砂糖をまぶしてしばらく置き煮始める。アクが沢山出るので丁寧に取り、煮上がる頃を見計らってビンを煮沸消毒、熱いうちにビンに詰める。ふ〜っ。出来上がり!

すごい量ができました、嬉しいですーー。

6 コメント