2017年

11月

17日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」11月12日号挿絵 2017

しんぶん「赤旗」日曜版 11月5日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第47回目です。

 

お悦の身を案じて典薬頭今大路親信が訪ねてきた。親信とお悦は昔、二人の間にあった様々な思い出にふける・・。

0 コメント

2017年

11月

11日

11月のK山家 冬はすぐそこに 2017

今年もあと1ヶ月半、東京はまだそんなに寒くないけれど、信州は冬が近くなってきたようです。K山さんからお便り来ましたーー!

「浅間山の峯にも雪が降り、冬がすぐそこまで来ています。猫達も暖を求めて昼間は日向ぼっこ。夜は炬燵の中・・・」とのこと。

猫あるあるですねー。

 

まずはグリちゃん。奥様のYさんの側を離れません、とのこと。

佐久では一人ぽっちが長かったから嬉しいよね。

炬燵から、ちょこっと出た足が可愛い・・。そしてアンモニャイト。

続いてレオン君。お母さんをグリに取られて大好きなお父さんの元へ。

冬の定番、炬燵の中のビビちゃん。大きくなったね。

0 コメント

2017年

11月

07日

和田はつ子 作「大江戸ウーマンドクター」11月5日号挿絵 2017

 しんぶん「赤旗」日曜版 11月5日号
和田はつ子さん「大江戸ウーマンドクター」第47回目です。

 

付け火の件で賢作は一つの策を思いつく。文を携えて典薬頭今大路親信の屋敷へ、門番に取次を頼む賢作・・・。

0 コメント

2017年

11月

04日

時代物イラストレーション「猫の見物」2017

時代小説文庫本シリーズの装画を描いているのですが、ラフ案を何点か出して決定します。その時に採用にならなかったものを描いてみました。

バックを紫色に統一して人物と猫だけを目立たせるようにしています。

0 コメント