2015年

2月

27日

時代物イラストレーション・逃避行 2015

MJの課題「冬」

一組の男女の逃避行を描いてみました。

雪景色の色使いがちょっと大変でした。

女性を目立たせたかったので、着物の青の色味を他と変えてみました。

0 コメント

2015年

2月

24日

動物イラストレーション・冬の猫、2015

MJの課題「冬」

佐久に行った時、冬はいつもストーブの前で気持ちよさそうに寝ていたグリ。

今はK山さんちの子になり、毎日暖かくくつろいでいるとのことです。

良かったねー、寒い外で過ごすことはなくなったね。


体調を崩して更新に間が空いてしまいました。

あまりに長く体調が戻らないので検査したところ「肺炎」になってました。

若い頃のようにちょっと無理しても平気!なんてことはもうないのね・・・。

0 コメント

2015年

2月

02日

月刊小説誌「PONTOON」掲載「風かおる」⑫

幻冬舎月刊誌「PONTOON」2015年2月号

葉室麟・著「風かおる」12回目


竹内佐十郎と吉村吉衛の確執、辛い過去が語られる。

殺された佐十郎の前で、多佳は・・・。

3 コメント

2015年

1月

23日

時代物イラストレーション「挿絵」、2015

小説の挿絵の課題です。

幻冬舎の月刊誌「PONTOON」で、葉室麟さんの「風かおる」の扉絵を描いていますが、毎回ラフ案を何点か描いています。

使わなかった案を描いてみました。

0 コメント

2015年

1月

18日

MJ展vol.7 終わりました

1月5日~17日まで行われていた「MJ展vol.7」無事終了しました。

お出で下さった皆さま、ありがとうございました!

今までは約90~100人を2回に分けて開催していましたが、今回から100人が一度にできる六本木の「ストライプ・スペース」で行う事が出来て見ごたえ十分でした!


年末年始、4日の搬入・設営、5日のオープニングパーティ・二次会と立て続けに忙しかったせいか38.5度の発熱で風邪をひいてしまい、会期中、体調は十分ではなかったのですが、昨日搬出を終えました。


表の歩道から見えるギャラリー内


私が展示した3点の絵です。


「週刊金曜日」に掲載されたアズマカナコさんのエッセイの挿絵です。

3ヶ月計12枚の絵を描きましたが、そのうちの8枚を一つの額にしています。

クリックすると拡大します。

2 コメント

2015年

1月

11日

グリとレオン君、やったね!!

ヤッター!!本日K山さんから届いた写真はこれ!

記念すべき2015年1月11日!


2014年12月5日はこれ!


ちなみに、以前載せた12月5日の関係はこれでした。


今日K山さんから写真とメールがきました。

「グリは自由にやってます。膝で寝ています。ネコパンチをお互い繰り出し、微妙な距離感を保っています」のメール。

お正月には「毎日暖かくゴロゴロしています。毎日が寝正月!グリより」の

メールも!

グリはどうもひとまわりほど太ったらしいです(幸せ太りかな?)

グリちゃん、暖かい部屋の中で甘えている様子、微笑ましく嬉しいです。

K山さん、いつもありがと―!

これからもよろしくお願いします。

0 コメント

2015年

1月

10日

月刊小説誌「PONTOON」掲載「風かおる」⑪

幻冬舎月刊誌「PONTOON」2015年1月号

葉室麟「風かおる」11回目


浜へとたどり着いた佐十郎と多佳。後を追う菜摘、亮、誠之助、千沙。

「揚梅さま」とは一体誰なのか、なぜ揚梅というのか、多佳の口から静かに語られる佐十郎と多佳の若かりし頃からの運命。

この絵は多佳の背負った辛い過去、寂しさを表現してみたものです。

0 コメント

2015年

1月

01日

あけましておめでとうございます・2015

新年おめでとうございます。

なんだか年々1年が速くなってきている気がしますよ・・・。


この絵は私が小学1年生札幌にいた頃、玄関の前で撮った写真をもとにしています。3㎝×5㎝位の白黒写真です。

現在のように自由に撮れるような時代ではなかったので写真の枚数は少ないのですが、その分、その当時の事が鮮明に思い出されます。

年賀状は2枚描いていて出す相手によってどちらにするか絵を選んでいます。

この女性が抱いているのは佐久のグリちゃんです。

暖かいお家に引き取られて、今は小諸のグリちゃんになりました。

この冬から寒い外とはさようならだね!

0 コメント