2014年

12月

11日

グリに会って来ました!

グリが引き取られてから丁度1ヵ月経った12月3日にK山さんのお宅に行ってきました。とっても元気な家猫になっていました!

グリはお腹の毛が白いのですが、外にも出ていた事もあり、今までは何となく黄ばんでいて拭いても綺麗にならなかったのに、この1ヵ月の家猫生活でなんと真っ白に! とても綺麗になっていて驚きました。

K山さんからはこの1カ月の間に4回も様子を知らせるメールと写真を頂いていました。お気づかい頂きとても嬉しかったです。

グリちゃん、久しぶり、元気だった?

スリスリ、スリスリ、ずっとスリスリしてくれました


グリ、机の上に乗ってるね。K山さんの奥さまと。

先住の「レオン君」キリッとイケニャンです。

東京に帰ってきた次の日、K山さんからこんな写真が送られてきました。

レオンとグリ、仲良くなってきたようです。朝の陽だまりの中で。


12月2日~4日まで佐久へ行ってきましたが、今回は今年の最後の農作業ネギの収穫と配送、里子に行ったグリに会いにK山さんのお宅へ訪問でした。

今年のネギは細め、270本くらいの収穫。うちと、義姉と、姪の家に送る。

紅葉したブルーベリー

冬の庭はブルーベリーの赤い葉が残っているだけになっている。

佐久の家にグリがいた時は3泊していたけれど、今回は2泊で帰ってきてしまいました。

最近とても寒くなって来て、この季節はいつもいつもグリの事が心配でした。

でも今はグリもすっかり馴染んできて、本当にこれで安心です。

8 コメント

2014年

12月

06日

時代物イラストレーション、峠の茶屋・2014

MJの課題「旅」の2枚目。

なるべく色数を少なくして、かつ同系でまとめ、本来の色でない色で描いてみる、という事をやっています。

最初にグリーン系の部分を描いた後に、合わせる色で迷ってしまいましたが、当初の計画通り紫系で描いてみたら、以外に合ったのでよかったー。

色の組み合わせ、あれこれ考えるのがとても面白いですねー。

0 コメント

2014年

12月

06日

昭和メモリーズ、青函連絡船・2014

MJの課題「旅」

私が5歳の時、父の転勤で東京から札幌に引っ越しました。

青森と函館を結ぶ青函連絡船「摩周丸」の甲板で。

兄と私を描いたのですが、全く似ていな~い!

似顔絵は難しいです。

0 コメント

2014年

11月

27日

月刊小説誌「PONTOON「掲載「風かおる」⑩

幻冬舎「PONTOON」掲載 2014年12月号

葉室麟・著「風かおる」10回目


葉室さんの連載小説もいよいよ10回目を迎え、謎が次第に明らかにー、と思っていたのだが、まだ揚梅さまがいったい誰なのか、分かりません。

それにしても、菜摘の夫・亮は見た目も頭も性格も申し分ない人です。

もっと早くに出てきて欲しかったなぁ・・。

0 コメント

2014年

11月

19日

時代物イラストレーション、秋の旅・2014

MJイラストレーションズの課題「秋」

何人か好きなイラストレーターがいるのですが、そのうちのお一人「西のぼる」さんのような雰囲気が出せたらと、同系色でシンプルに全体を描いてみました。今までとは少し違った描き方をしています。

2 コメント

2014年

11月

14日

時代物イラストレーション、酉の市

MJの課題「秋」

江戸時代の熊手、とっても素敵ですねー!

紅葉と女性、帯には菊をあしらっています。バックは薄いブルーグレーでぼかしを入れているのですが、色が飛んでしまって残念。


今年はお酉さまが11月10日と22日の2日ですね。

近所の富岡八幡の参道ではズラッと酉の市が開かれていて大きな熊手が沢山売られています。奥にある大鳥神社では小さな熊手を売っています。

0 コメント

2014年

11月

06日

グリ、家猫になる

2004年、どこからともなく現れて佐久の庭に住み着いて10年半、母が2007年に亡くなってから私が佐久へ行く以外、ずっと外のハウスで暮らしていたグリちゃん。

11月3日にK山さんのお宅に里子に行き、家猫になりました。

炬燵にいると必ず膝に乗ってゴロゴロ言っている
炬燵にいると必ず膝に乗ってゴロゴロ言っている
大好きなまたたびにウットリ
大好きなまたたびにウットリ
合歓の木の側で毛づくろい
合歓の木の側で毛づくろい
ベランダのベンチも大好き
ベランダのベンチも大好き


11月3日午後1時、k山さんとお嬢さん二人が迎えに来て下さって、車で20分ほど小諸のお宅へグリを連れてお伺いしました。


外暮らしが長かったけれど、これからは室内飼い、優しい家族と暖かな家、そして先住猫のレオン君と一緒に楽しく暮らしてね。

K山さんはいままで8匹の猫がいて暮らしていたのですが、今はレオン君1匹になってしまいました。

猫をずっと飼ってきたK山さん、本当に安心してお預けできます。

これからどうぞよろしくお願いいたします。


母が亡くなった時、残された猫が4匹。

私の家では夫がひどい喘息で猫を飼えないため、どうしたらいいのかとても悩みました。

隣の長野トヨペット佐久店で工場長をされていたK山さんが、残った4匹の猫に餌をやりましょうと言って下さって、その時の嬉しさは言葉にならないほどでした。


2年後にK山さんは店長として転勤になってしまいましたが、他の社員の方たちが続けて餌をやって下さっていました。

その間も、K山さんとご家族の方たちはお休みの日には佐久の家にグリを訪ねて来て下さりとてもありがたかったです。

4匹のうち3匹が死んでから、5年の間グリは1匹で佐久の家のベランダで過ごしてきました。


長野トヨペット佐久店の皆さまには7年半の間、どんな時も欠かさず面倒を見て頂きありがとうございました。

また、お隣のI田さんにはトヨペットさんの連休の時にはいつも代わって餌をやって下さって本当にありがとうございました。

皆さまのご好意に心よりお礼申し上げます。


新しいお母さん、とっても優しい方で「お任せ下さいね」と言って頂きました。グリも安心だね。


先住猫のレオン君、8歳くらいのオス。よろしくね。

グリと仲良くしてやってね。

二女のMちゃんとレオン
二女のMちゃんとレオン


K山さんちのコレクションにはビックリしました!

素晴らしいです!

左のショーケースにはアメリカ車のコレクション、特にキャデラックがお好きなようで、本物のキャデラックも駐車場にありましたー!オールデイズの雰囲気がたまらないです。

右のケースにはコカ・コーラグッズが山ほど!こんなにデザイン違いがあるんですね。


3日にグリを届けて佐久の家に帰ってから、何にもする気が起きず何をするでもなくぼんやりと過ごしてしまい、4日は早めに東京へ帰ってきてしまいました。

ホトトギスと小菊の群生
ホトトギスと小菊の群生
3日の夕焼け
3日の夕焼け
帰る日、グリはもういません
帰る日、グリはもういません


東京に帰宅後、K山さんからメールと写真が送られてきました!

グリちゃん、ご飯も食べ居間でみんなと一緒に過ごしているようです。

炬燵の中にはレオン君が!レオン君は平気なようですが、グリはまだ落ち着かないかな。

K山さんご一家とは顔なじみだけど、新しい家、初対面の猫、緊張するよね。

これからは寒い外でなく、暖かい家でのんびり暮らしていってね。

これから寒くなって真冬は零下15度にもなるので、その前に家に入る事が出来て本当に良かったです。

K山さん、深く深く感謝しています。ありがとうございました。

グリちゃん、レオン君と仲良く暖かに過ごしてね。いつか猫団子になれるといいね。


グリと過ごした日々、夢の中のような感じです。

いつまでも忘れないよ。

8 コメント