2012年

12月

26日

昭和メモリーズ、昭和の餅つき 2012

クリスマスも終わり世間は一挙に正月ムードになってきました!

うちは特にクリスマスはやりませんが、夕食には鶏を食べたし、caceさんから頂いたケーキもあったし、やっぱり世間並みに意識していたのかな?

 

年末だからということで、昭和の餅つきを描いてみました。

今から45年ほど前に親戚の家に一家で呼ばれて餅つきをしたことがあります。

杵と臼で蒸したもち米をつきますが、楽しかったなぁー。

つきたてのおもちの美味しさったら何とも言えません。アンコ餅、おろし餅、くるみ餅、きなこ餅、大勢で食べるお餅は格別でした。

あの時元気だった両親も兄も叔父もすでに泉下の人になってしまいました。

懐かしい思い出です。

0 コメント

2012年

12月

13日

11月から12月、冬の佐久 2012

今年の下仁田ネギは210本!
今年の下仁田ネギは210本!
箱に詰めて送る
箱に詰めて送る
グリもチェック
グリもチェック
雪がチラホラ
雪がチラホラ
10月に緑で固かった松傘も開いた
10月に緑で固かった松傘も開いた
マタタビ入りおもちゃで遊ぶ
マタタビ入りおもちゃで遊ぶ
伸びるグリ
伸びるグリ
元気になったね
元気になったね
膝で熟睡
膝で熟睡

もう2週間もたってしまいましたが、11月30日~12月3日まで佐久へ行って来ました。

前回10月はグリを入院させてから帰って来たのでどうしているか心配~

家に着くとグリはトヨペットの駐車場にいたので、「グリ―!」と呼ぶとミャーミャーと元気に言いながら走り寄ってきて、一緒に家に入りました。

ご飯は完食!さっそく午前中にその後の経過を見てもらいに動物病院へ行きました。

 

貧血指標(基準値32~45)→33.5(前回19.4)

赤血球数(基準値55~100)→58.7(前回27.6)

 

若干改善していましたが、これからの冬を乗り切るためためステロイドと貧血ホルモン剤を注射して貰いました。

着いた日の午後に畑のネギを収穫。去年ほど出来はよくないと思っていたけれど取ってみたら210本もありました!

2日ほど干して親戚や自分の家に送る作業がまた大変、グリも物珍しそうにチェックしまくりでした。

次の日は朝起きたら雪が降っていてビックリ!雪は積もらなかったけどこの日は異常に寒く外の作業はあきらめて、家の中でグリと遊んだ1日でした。

連日、庭木の剪定や畑ならしで相変わらず忙しい!

帰る日にはまたグリを外に連れ出すのが、いつものことながら寂しい気持ちになります。

次回行くのは来年1月中旬、それまで寒いけれどグリちゃん頑張るんだよー

0 コメント

2012年

12月

09日

MJ課題、「冬」

父帰る
父帰る
冬の食卓
冬の食卓

MJイラストレーションズの課題「冬」2点描きました。

今回は下地に色付きのボードを使っています。

時代物と昭和メモリーズの両方で同じテーマを描いてみたいと思って、冬の夜お父さんが帰ってきて、夕食が始まるところを描きました。

 

「父帰る」の絵は江戸時代の農家の家を描いたものです。お父さんは蓑、菅笠で雪の中を雪だらけになりながら帰ってきます。囲炉裏ばたでの団欒、昔は暖房もなく寒かっただろうなぁ。こんな食事が暖まる方法だったと思います。

 

「冬の食卓」、今の時代は夕飯を家族別々に取る事が多いですね。昭和の時代はお父さんは必ず家で家族そろって食べたものです。献立は鍋。ホースを引っぱって置いたガスコンロ、アルミアルマイトの鍋や薬缶、おひつ、火鉢や炬燵など現代のようにエアコンやストーブではなかったような記憶があります。

0 コメント

2012年

11月

27日

新潮文庫「茜空の誓い」装画を描きました

早見俊氏の「やったる侍」シリーズ、第2弾が発売されました。

 

第1刊が、「青雲の門出」全体が青で、帯も青。

今回の第2刊が「茜空の誓い」全体が赤で、帯も赤。

インパクト強いです!

 

殿さまを助けたことから、一気に用人兼留守居役補佐という大任を
仰せつかった涼之進が、「やったるたい!」で次々と難題を解決
していく痛快時代小説です。
今回も、家中の美女をめぐる仇討騒動や、わが殿の結婚話など、
解決方法も決まらぬまま「やったるたい」精神で向かっていく涼之進
の活躍を描いています。

 

店頭で見て下さいね!

0 コメント